Everyday cute

毎日かわいく外出! 私の朝の時間の使い方、外出先でのテクニック

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お肉の捨てちゃう脂身は、冷凍して再利用すると隠し味になる!?

2017-05-12 11:08:07 | 日記
料理好きの方から普段の家庭のおかずでよく作られる人気メニューと言えばハンバーグは根強い人気のおかずです。

でも一言でハンバーグと言っても、自宅で作るとなるとひき肉を買ってきて作ってみてもぱさぱさだったり、固くなりすぎてお店の様にジューシーでふんわり、中からは肉汁がたっぷりなハンバーグを作るのは難しいなんてことありませんか?



そんなときに便利なのがスーパーなんかでは無料で置いてある牛脂をハンバーグのタネに混ぜ込んだりハンバーグの中心部に包み込んだりする方法です。

既にお料理好きの方ならこの方法は一般的な情報なので、いまさら感がありますが時には牛脂が無い場合もあるのでそんな時に便利なお勧めの方法があるんです。

それは普段食材で使う、豚のロース肉や牛の脂身が多い部分の脂身なんです。

最近はヘルシーな料理という事でロース肉であれば外側の脂身や、ステーキ用のお肉の脂身をカットし捨てている人が多いのですが、実はそれ冷凍して使う時に細切れやミンチにするだけで、豚と牛の合わせ脂のミックスとして使えるので非常に便利なんです。

ハンバーグだけではなく、野菜炒めに不足しがちなコクを出したりラーメン少量に使ったりと実は捨てる部分が調味料として仕えてしまうので動物性の油脂がほしい時にはかなり重宝しますよ。

ですが鳥の脂は旨さと引き換えに匂いが出てくる場合があるので注意が必要です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開設した♪ | トップ | ブランド時計の買取りは一括... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。