レンジャ~ えつこ 

えつこの部屋です。皆さんどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Rioパラ熱戦中!

2016-09-17 14:05:20 | Weblog


またもやテレビに釘付け…。


以前よりは実況放送は多い。NHKは朝、夕方と特番を作って熱戦を伝えている。民放もニュース・ワイドショーで話題にするが、日本ではオリンピックのような熱狂はまだまだ十分ではないように感じられる!
※それでも、「車椅子バスケット・ラグビー」は迫力が有りますね!
その中、四肢麻痺障害(脳性まひ等)の部門、ボッチャと言う球技が有る。

まだまだ認知度は日本では低いが、今回の大会では準優勝(^o^)/
試合が終わった瞬間、選手の顔は輝き、凛々しくも有りました。
自分の力をアピールできるて素晴らしいと思います。
選手の方々お疲れ様でした。

下記のアドレスはボッチヤの動画サイトです(^_^)

https://www.youtube.com/watch?v=j_G3GBfj_0Q
https://www.youtube.com/watch?v=YwE-wFPcMBM
〔BOCCIAのルール〕
■ 1対1で行う個人戦、2対2で行うペア、3対3で行う団体戦があります。
■ いずれも1チーム6個のボール(赤または青)をジャックボール(白)に近づけるようになげます。
■ 投げる順番は
①赤チームの左端の人がジャックボール(白)を投げます。(2ゲーム目は青チームの左端の人が投げて、後は同じ要領。)
②同じ人が赤ボールを投げます。
③青チームの誰かが青ボールを投げます。
④これ以降はジャックボールに遠いほうのチームの誰かが投げます。
⑤一方のチームの投げるボールがなくなれば、もう一方のチームが連続して投げます。
■ ジャックボールや他のボールに当たっても、そのまま続けます。
■ ジャックボールがコートの外に出たとき、ジャックボールはクロスの位置に戻ってきます。
■ 得点は
①双方のチームの最もジャックボールに近いボールを比較し、どちらが近いかを判定(赤)し、
②ジャックボールに遠かった方のチーム(青)のジャックボールに一番近いボールとジャックボールを結んだ線を半径とし、ジャックボールを中心とした円 を描き
③その円の中に何個赤ボールがあるかを数えます。その数が得点となります
④①がまったく等距離のときのみ1対1となります。
■ 個人戦とペア戦は4ゲーム、団体戦は6ゲーム行い合計得点を競います。
■ ボールを投げられない人は補助具を使うことができ、また介助を受けることもできます。
■ 介助者はゲーム中コート内を見てはいけません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜はお月見で〜す | トップ | 敬老の日です。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL