山小舎の灯

花を中心としたブログ。
山小舎は想い出、そして今も憧れ。
信州の八ケ岳高原と、東京区部での撮影が殆どです。

ハルジオンとヒメジョオン、入れ替わりの時

2017-07-23 16:13:37 | 山野草

信州八ケ岳高原では、ハルジオンが終わりヒメジョオンが蔓延ってきました。
1~2枚目がヒメジョオン、3枚目がハルジオン。両者ともキク科ムカシヨモギ属の外来種ですが、すっかり雑草として定着しましたね。
区別が付かないと言われる方が大勢いらっしゃいますが、ご覧のとおり舌状花の太さが違います。枚数はヒメジョオンが100枚以下なのに対しハルジオンはその倍の数です。
他にも葉の付き方や、茎が空洞か詰まっているかの違いがありますが、一見してヒメジョオンはスマートで貴公子然としており、ハルジオンは少しどべっとした印象があります。
ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノアザミー信州八ケ岳高原 | トップ | ノイバラー信州八ケ岳高原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL