山小舎の灯

花を中心としたブログです。
信州八ケ岳高原、或いは東京区部での撮影が殆どです。
山小舎は想い出、そして今も憧れ。

ご祝儀に、この花を添えたらいかが?

2017-08-13 05:17:36 | 山野草
キンミズヒキ(金水引)、おめでたい名前の植物。

バラ科キンミズヒキ属の花。
この属は日本には3種、このキンミズヒキとヒメキンミズヒキ。
もう一つチョウセンキンミズヒキというやつがあるらしいのですが、僕は多分見たことがない、、、



ヒメキンミズヒキも探したのですが、昨日はこの花しか見つけられませんでした。
金水引は花穂(総状花序と言います)が密集していますが、”姫”の方は少しばらけていて細く花も小さいですね。
山の中によく生えていますから、そのうち見つかるでしょう。

それにキンミズヒキの葉は下の写真の通り先が尖っていますが、”姫”の方は丸い葉っぱです。



ところで、赤い小さな花をとびとびに付けるミズヒキは、タデ科イヌタデ属の花で、これとは全く別の植物なのです。確かにミズヒキも花を密集させればイヌタデみたいになりそうですね。

キンミズヒキの花をご祝儀袋に添えてお渡しするのも、シャレているかなと思っての投稿でした。


撮影場所;信州八ケ岳高原
ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男と女の話、、、艶っぽい話... | トップ | 匍匐前進では、イケマせんね~~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL