Live Well, Love Much, Laugh Often

タイトル通りの生活を目指して!‘喜働哀楽’(きどうあいらく)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご無沙汰してます。

2017-04-29 17:25:29 | Weblog
4月29日(土)

きのうは気になっていたテラスをきれいに掃除し、整理整頓の一日でした。

きょうはなんだかぐったり疲れが襲い、昼寝をグーグーしてしまいました。

貴重な時間を眠ってしまうとは、なんともったいない。


大分きれいになりました。

あとはテラスの床のペイント。例年のごとく、モッコウバラが満開!



テラスから一段下がった所に、雨に濡れやすいので、主人にテラコッタタイルを従来の白っぽいタイルにプラスしてもらいました。吐き出し窓を入ると
雑貨屋カサ・セラーノ。(整理しなくちゃ。 苦笑)



テラスの向こうはぶどう園。よくお話したおじいちゃまがいつもきれいにしていた畑ですが、何年か前から姿が見えないので寂しい。
こんもりとしていた紅葉も今年はすっきりとカットしてもらい、こんな姿に。



メキシカンタイルの額(右上)とジョウロ掛けをおしゃれに。



左の部屋は主人のカントリー木工の作業場。作業場の右端には主人の趣味のメダカか何かを飼っている水槽。



せっかく掃除をしたので、友人を呼んでお茶でも飲もうと計画中。


ここ4~5年、いろいろとあり、ブログもゆっくり書く余裕がなかったけれど、また急がず、マイペースでブログ更新をしていきたいと思います。


最近、昭和が見直されているという話を聞きます。ITが発達して、とても便利になったけれど、たとえば、メール。

とっても便利だし、いつも友人が身近にいる感じがします。 でもなんだかワクワク感がないと思いませんか。容易くコンタクトが取れるということは、

それだけ感動がない。やっと届く手紙に喜びを感じた昔の日々がやけに愛しく感じるのです。

こんな風に感じさせてくれる一件が最近ありました。

いろんな事が一段落し、さて、身の回りの整理をということで、台所の裏の部屋に眠っていた大量の手紙の整理をし始めました。

聞き知らぬ人の手紙がかなりの数あるではないですか。

その中で先に日本に帰国し、私はまだアメリカに残っているという時期に何通も手紙くれた「まなべひろと」君(語学学校で一緒だった)

という人からの手紙がけっこうあったのです。記憶がなく、情けないなあと自分を責めましたが、私もけっこう返事を書いていたらしいです。

手紙好きの彼で、帰国してからの諸々の苦労やいろんな悩み、体の不調etc. をしたためていました。 

住所は昔のものだったので、いろいろ調べ現在の住所がわかりました。  

葉書を出しました。


妹さんから電話がきました。    38歳で亡くなったそうです。

帰国して8年後とのこと。 お花を送りました。

アメリカ時代の友人・・・facebookやら、教えてもらっていた電話番号にかけるやら、いろいろやってみても皆コンタクトは取れず。

あれから数十年ですものね。


そんなわけで、ふと手紙というものに目覚めてしまった私です。整理していたらシーリングスタンプも見つかりました。蝋を垂らしてイニシャル付きのスタンプを押して封印するのです。とっても素敵です。

少しずつ、手紙を書いています。(R)










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アント・ステラへ行ってきま... | トップ | チャイブ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みのり)
2017-04-30 08:40:56
バーバラさん

 久しぶりのブログを拝見して
とても元気になれた様子で
安心しました。
 モッコウバラが満開で
垂れ下がりステキですね
庭にテーブルですか 🌹
 とてもセンスがいいですね
お友達とお茶を楽しめそうですね
 *昨日はブログにコメント
ありがとうございます。
Unknown (バーバラ)
2017-04-30 16:48:19
みのりさん>コメント、ありがとうございます。

自分が元気なのかどうかはよくわかりませんが、やる事がたくさんあるので、それをひとつひとつやって行こうと思っています。

きょうは揺り椅子を黒ペイントで塗る予定ですが、この時間になってもまだ手つかずです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事