King Diary

秩父、羊山の麓で今日も珈琲豆を焼いている

モカ競演

2017年05月13日 12時24分53秒 | 珈琲
巷にあふれる花の香りに誘われるように
手持ちのモカ系を合わせて焼きました。

なかなか手に入りづらくなったイエメンモカですが、
贅沢にも他のモカと飲み比べるということができます。

道の駅よしだ龍勢茶屋にもそれができるような小分け
のものを納品して置きました。

ご利用ください。

エチオピアのモカ、シャキッソとイルガチェフ、
モカマタリ、さらにクラッシックモカマタリという
秘蔵豆も焼きました。

なぜこの時期にモカを焼いたのかを理解できる試飲
方法も考案しました。

試飲は三時までにご来店ください。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お風呂に思う | トップ | 花を愛でるこころに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL