King Diary

秩父、羊山の麓で今日も珈琲豆を焼いている

秋は深煎り

2016年10月18日 14時06分13秒 | 珈琲
いつも通る神社近くの衣料品屋さんの前に、
所ジョージの世田谷ベース風の車やバイクが
たむろしているところがあります。

その所ジョージが最近お気に入りのバイクが
古いボクサーエンジンのBMWだといいます。

今までさんざアメ車やハーレーにこだわって
ガレージにそれらを連ねてそのプライーベート
をそのままテレビで紹介するような番組が世田谷
ベースですが、それが突然の趣旨転換のような
BMWへの偏向はある意味裏切りのような突然の
ものでした。

独特の趣味を持つ彼もある意味普通の品質重視の
オジサン趣味だったのかともとれる変遷でした。

ところが、現代の世では彼の趣味よりもさらに先進を
行き、もっと違うものを求めているという事実が解り
また面白い感じがしました。

というのもNHKの所ジョージ出演の番組で世の中では
こんなバイクが大人気になっているという報告が
あったのです。

それは私の親友がかつて乗っていたバイクでもしや
まだガレージに所持しているのではと彼の顔がすぐ
浮かびました。

ですが私もすでにバイクをとうに乗るのをやめているように
かつての青春の一ページとなっているのは当然のことです。

しかし、世の中ではそうでなく、かつての自分の輝いていた青春の
時を感じるためとかかつての思い出の象徴としてそのバイクを
また手に入れたがる人が大勢いるのだとか。

その人気ぶりは中古価格に現れ、BMWをもしのぐのです。

そんなことは普段新聞にも出ないし、ネットを検索しても
出てこないあまり知られていないが一部の人たちには重要な
出来事です。

世の中の現象はそんなことの集まりなのかもしれません。

ネットでもそんな話題にもならないが現実の流れとして
真実があり、確かなうねりも感じられるそんなあまり
世の中的に発掘されたり注目もされないが重要なことは
たくさんあります。

秋になり、暖かい飲み物も恋しい時期となり、当店を久しぶりに
訪れる方もいて、当然のように深煎りの珈琲を所望されます。

さて、それではと深煎りの珈琲をだすもののあまり腑に落ちる
顔色ではありません。

これは最近多いコクブレンドとか深煎りブレンドとかいう
缶コーヒーの影響なのでしょうか。

後、ドリンクバーのただ苦いだけのコーヒーもいただけません。

最近の人は自宅で料理をせず日本食が世界遺産に指定されると
いう事態なのにその日本食が危機にあるそうです。

自宅で出汁を引く人は30%を切っているとも言います。

そんな状況で珈琲を自宅で落として飲む人も減っている上に
その味さえどういうのがおいしい珈琲とというのさえ自覚
されていないようです。

その証拠に当店ではいつもどんな珈琲が好きですかと聞くものの
帰ってくる答えは皆同じなのです。

酸味のない珈琲をくれというそれらの人は同様に深煎りなら
酸っぱくないという観念もあるようです。

深煎りにすると果たして豆は苦くなり酸味をなくすのでしょうか。

ご興味のお在りの方にはマンデリンの試飲をお勧めします。

なお当店での試飲の方は三時までにご来店ください。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀河鉄道の夜の味わい | トップ | 輪郭と細胞膜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL