イテンシマシタ

う~め~ぼ~し~♪
う~め~ぼ~し~♪
紀州梅はたけ~よ~♪
なら、
奇襲梅はどうよ?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

変更!

2007年03月18日 18時03分10秒 | 平凡な日々のひとつ
↓↓ブログ移転↓↓
    新ブログ


今まで見てくれてた人へ、ありがとう
そして
これからも、ヨロシク。
コメント (15)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おうぅああぁl

2007年03月16日 23時20分41秒 | 平凡な日々のひとつ
コノサイトにきてる人数少なすぎるぅ
別にいいけど
あヴぉるヴぇぇ?!!


何か対策を立てよう・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シリとリンゴリラッパセリンゴリラッパセリ・・・

2007年03月03日 22時02分53秒 | 平凡な日々のひとつ
あぁー!!!
勉強集中できませーん。
ゲームボーイが気になるんです。
ってかやってるんですけど。。。
ゼル伝夢を見る島DX(古っ

あ・・・あと重大発表
ブログの親会社変えます。
クルルにしようかと・・・











                                                              (゜Д゜;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

んまぁね、そんなこともあるだろうかと・・・

2007年02月23日 20時56分56秒 | 平凡な日々のひとつ
こないだ「ブログやめるかも」とかいましたよね。
嘘です。エイプリルフールです。









これも嘘です。








「・・・・・・・・」







フェバリ―フールです




「シネヨやめない口実が無かっただけだろ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がついたら

2007年02月14日 20時47分49秒 | 平凡な日々のひとつ
コノぶロク初めて1年たってました
そろそろやめようかな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強制バトン

2007年02月05日 22時26分18秒 | 平凡な日々のひとつ
■ステータス

【HN】 奇襲梅(もうすぐ変えるかも)

【年齢】 15

【職業】 学生、

【病気】 ぬ

【装備】 スティックのりと定規

【口癖】 死ね、嘘だよ

【靴のサイズ】 26

【両親はまだ結婚してる?】 たぶん

【ペット】 犬いる
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



■好きなもの

【色】 黒

【番号】 ∞

【動物】 キモイの以外
【飲みもの】 みづ

【ソーダ】 炭酸はのめるけど嫌い

【本】  水滸伝

【花】  ~メメント・モリ~(イミワカンネーヨシネ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



■質問

【髪染めてる?】 ぬ

【髪の毛巻いてる?】ぬ

【タトゥーしてる?】 ぬ
【ピアス開けてる?】 ぬ

【カンニングしたことある?】 ある

【お酒飲む?タバコ吸う?】 ぬ
【ジェットコースター好き?】ぬ
【どこかに引越しできたらな~と思う?】 学校の近く
【もっとピアス開けたい?】 ぬ

【掃除好き】  ・・・
【丸字?どんな筆字?】 下手

【ウェブカメラ持ってる?】ぬ

【運転の仕方知ってる?】 ぬ

【携帯何?】 何って何が?

【コンピューターから離れられる?】 うn

【殴り合いのケンカしたことある?】 まぁある
【犯罪したことある?】 どこからが犯罪か分からないからわからない
【お水/ホストに見間違えられたことある?】 ぬ
【ウソついたことある?】 ある

【友達とキスしたことある?】 ぬ

【浮気されたことある?】 浮気とか曾遊関係がまだない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



■現在の状況

【今着てる服】 制服w

【今のムード】 赤飯

【今のテイスト】 痛い

【今の臭い】 無臭
【今の髪型】 天パー

【今やりたいこと】 睡眠を24時間とる

【今聞いてるCD】 ビートルズ
【一番最近読んだ本】 水滸伝 4巻目

【一番最近見た映画】 見てない

【一番最後に食べたもの】 練り梅

【一番最後に電話でしゃべった人】 母

【地球のほかの惑星にも人類がいると思う】 いる
【まだ好き?】好きww

【新聞読む?】 たまに
【ゲイやレズのともだちはいる?】 隣クラにいっぱい
【奇跡を信じる?】 信じる、入試合格できたの奇跡だし!
【成績いい?】 まぁまぁ

【帽子かぶる?】 たまに

【自己嫌悪する?】 いつも

【なんか依存してる?】 べつに

【親友いる?】 いる(一方的かも

【身近に感じれる友達いる?】 いる

【自分の字すき?】 キライ、シャーペンのせいにしてる自分もきらい

【見た目気にする?】 ぬ



■初恋

【ファーストキス】 まだない

【一目惚れって信じる?】 どうだろ?
【ビビビ!を信じる?】 同上
【思わせぶり激しい方?】 ??

【無視ボタン】 ポちっとな。
【シャイすぎて一歩を踏み出せない?】 まぁね






■自分のこと

【よく物思いにふける?】 たまに

【自分は性格悪い?】 良くはない
【いやみ】 いわない
【天使?】 ?
【悪魔?】 ?

【シャイ】 だね

【よく喋る?】 しゃべらん

【疲れた?】 もうやりたくない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吊橋Ⅱ

2007年01月18日 20時45分01秒 | 怖い話
彼らは、驚いてガードレールまで駆け寄り谷底を見ましたが霧で何も見えなかったそうです。
呆然自失していた彼ら4人も我に返り、前の車の店長の様子を見に車まで戻りました。
店長は、運転席でハンドルを手が白くなるまでしっかり握り小声でぶつぶつと
「行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ」
と呟いていたそうです。
とりあえず、彼らは警察に通報しました。
警察がすぐに到着し、すっかり正気をなくした店長は救急車で運ばれたそうです。
その後2人は、当然ですが死体となって発見されました。
彼らは警察にしつこく尋問されましたが、結局、自殺(心中?)という形になったそうです。
その後、店長の見舞いにいった彼は、店長にあの時なにがあったのか聞いたそうです。
店長が言うには、あの時、突然車の前に古風な着物を着た女の子が霧のなかから現れたそうです。
"危ない”
と思って急ブレーキをふんで車を停止させると、
まるで時代劇か明治のドラマに出てくるような格好をしたおかっぱ頭の女の子で、なぜか笑っていたそうです。
こんな所に・・・?と思うより先に不気味に思い、逃げるか?と思った時、
車の周りを同じ様な格好をした 子供達に囲まれていることに気づいたそうです。
うわっヤバイ、
と思った店長はとっさにお経を口の中で唱え始めたそうです。
車を囲んだ子供達はそのまま手を繋ぎ歌いだしました
か~ごぉめぇ か~ごぉめぇ かぁごのなかのとぉりぃはぁ・・・」
その時店長の頭の中に子供の声が
”おいでよぉ。おいでよぉ。おいでよぉ。”
と響いてきたそうです。
店長は
「行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ」
とハンドルを握りひたすらお経を唱えたそうです。
その時、後ろの2人が突然車から降りると子供達と手を繋ぎ、子供達と一緒に走りだしたそうです。
ガードレールの向こうへ・・・。
崖に向かって。
「こんな話、警察は信じてくれねーしよお。俺だって、もうあれが本当かどうかなんて自信ねーよ。」
と店長は、最後に彼に言ったそうです。
その話を一緒に聞いていた別の友人が、
「またー、よくできた作り話だなあ。」と茶化すと、彼は一言
「本当だよ、○○と××はそれで死んだんだ。」
と言いました。
僕も、本当だと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吊橋Ⅰ

2007年01月18日 20時43分47秒 | 怖い話
この話は、実際に友人が遭遇した話で、彼もその場はついに教えてくれ ませんでした。
友人も、実際に人が二人死に、彼も警察にしつこく尋問されたそうです。
これは私が大学時代に友人から聞いた話なのですが・・・。

彼が、バイト先の友人6人とある日中国地方某県某所の吊り橋にドライブにいった時の事です。
その日、彼らは車2台に分乗し出かけたそうです。

彼は、後ろの車のドライバーでした。
前の車にはバイト先の店長と、彼らのグループ内で公認の、
そして、親さえ公認のカップルが、
後ろに車には、残りの彼を含む4人が乗り込み、彼はドライバーだったそうです。
朝から出発したにも関わらず、途中でいろいろ寄り道をしたおかげで目的地の吊り橋に到着し たのは、もうすっかり日も陰った夕闇時だったそうです。
山の中の深い谷に架かる吊り橋。。
吊り橋が近づくと、小雨が振り出し、うっすらと霧もでてきたそうです。
吊り橋の手前は広場になっており、晴れていればそこに車を止め、歩いて吊り橋を渡り、帰っ てくるはずでした。
(吊り橋の向こうは当時から行き止まりになっており、この吊り橋は観光用に残されたものらしいです。)
ところが、広場まで来ると前の車が急停止したそうです。
「???」
10mほど後ろで、2台目の車に乗っていた4人は、何故店長が車を止めたのか解らずに暫く 固まっていたそうです。

しかし、一向に動かす気配も無いので、彼が様子を見に行こうとドアを空けかけた瞬間。
前の車の後席に座っていた友人のカップルが車から飛び出してきたそうです。
彼も驚いて車から降り、
「なんかあったんか?」
と叫んで近づこうとしたその時、
2人は手を繋いで、凄い勢いで走り出し、
そのまま広場の端のガードレールを飛び越えて谷に身を投げてしまっ たのです........。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大量出血

2007年01月17日 13時08分08秒 | 怖い話
夜中にふと起きた人が、トイレに行こうとしたら、
同じタイミングで祖父が起きてきた。
で、その時は祖父の右腕が無いように見えたらしい。

でも廊下は暗いし、
寝ぼけて目が霞んでいるだけと思って、あまり気にせず、
祖父の次にトイレを済ませ、普通に寝た、と。

が、次の朝、祖父は死んでたらしい。

死因は右腕切断部位からの多量出血による失血死。
見間違いじゃなかったってワケだな。

そして奇妙なのは・・・祖父の寝室に、見たことも無いくらい薄く、
鋭利に加工された、鉄の板が放置されていたこと。

右腕切断の原因は間違いなくその鉄の板ということが分かったが、結局そこまで。
他殺か、もし他殺ならば犯人は何者なのか、はたまた自殺か、事故か---。
一切不明のまま、時効なんてのもとっくに過ぎているそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猿夢<3>

2007年01月12日 21時46分41秒 | 怖い話
「次は挽肉~挽肉です~」とアナウンスが流れました。最悪です。どうなるか、容易に想像が出来た
ので神経を集中させ、夢から覚めようとしました。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)いつもはこう強く念じる
事で成功します。急に「ウイーン」という機会の音が聞こえてきました。今度は小人が私の膝に乗り変な
機会みたいな物を近づけてきました。たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、
(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)と目を固くつぶり一生懸命に念じました。
「 ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かに
なりました。

なんとか、悪夢から抜け出す事ができました。全身汗でびしょびしょになっていて、目からは涙が流れ
ていました。私は、寝床から台所に向、水を大量に飲んだところで、やっと落ち着いてきました。恐ろしく
リアルだったけど所詮は夢だったのだからと自分に言い聞かせました。

次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。でも皆は面白がるだけでした。所詮は夢だからです。
それから4年間が過ぎました。大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れバイトなんぞに勤しんでいました。
そしてある晩、急に始まったのです。
「 次はえぐり出し~えぐり出しです。」あの場面からでした。私はあっ、あの夢だとすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。
やばいと思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)とすぐに念じ始めました。。。。。。
今回はなかなか目が覚めません。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)。。。。。。。。
「次は挽肉~挽肉です~」
いよいよやばくなってきました。「 ウイーン 」と近づいてきます。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ)
ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時
「 また逃げるんですか~次に来た時は最後ですよ~」とあのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり、もう夢からは完全に覚めており自分の部屋にいました。最後に聞いたアナウンスは
絶対に夢ではありません。現実の世界で確かに聞きました。私がいったい何をしたと言うのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていませんが次に見た時にはきっと心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。
こっちの世界では心臓麻痺でも、あっちの世界は挽肉です。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加