花よりだんご と 虫と友達

ささやかな 家庭菜園とそこに住んでる
虫達とのふれあい

志賀高原・横手山へ

2017-07-01 09:32:11 | Weblog

6月29、30日と久々のバス旅行をしてきました。

梅雨の最中、お天気を心配しましたが、2つ日間ともいい天気。

まず、横手山に向かって急な とっても急な道を上っていきましたが、

山の天気はわかりません、あっという間に濃い靄に包まれ、

道の下の崖や先が全く見えなくなりました。運転手さんの見事な

運転で不安になることもなく、通過 ホテルへ。

ホテルに着いて、湯量たっぷりの久しぶりの”かけ流し”に満足し、

用意されたお料理を食べ(家事をしているものにとって、何よりのご馳走です)

 

翌朝

横手山に登るのに、

びっくりしました。何時頃出来たかわかりませんが、山にエスカレーターです。

間隔をあけながら、手すりにつかまって上ります。足元が

絶えず動いているので、しっかり手すりをつかまっていないと怖い!

5~6分ぐらいだったと思いますが、とても長く感じられました。

今の時代、宇宙にエレベーターをという話が持ち上がっていますが、

身近に山にのぼるエスカレーターとは、でもいい体験でした。

そのあと、終点で待っていたのは、更に上に上るためのリフト。

雪の中のリフトしか経験がないので、降りるときに緊張しました。

頂上に着いて、生憎雲海が覆っていて周りの山々が見られません。

雲海の向こうには北アルプスの山々が見えるらしいです。

 

帰りのリフトです。少し余裕が出来て、周りの景色をパチリ。

私の足元が見えるでしょうか。同じく下りのエスカレーター

に乗って下まで。

 

横手山を後に帰路です。

 下りの道から見える景色です。まだあちこちに”雪渓”がみられます。

そしてあまり離れていないところから、温泉?のけむりでしょうか

みえます。

この地方の山の成り立ちを垣間見ることができるのは

荒々しい山肌です。このおかげで豊かな温泉に入ることが

出来るのですが・・自然の凄さを見ることができます。

その後、小布施などに寄ったりして、疲れましたが楽しかった旅行を

終えました。 

そうそう、帰り千葉県に入る直前、陽が沈む前のシルエットの

富士山。頭に”傘雲”が、富士山のトップの幅より大きい雲。

始めてみました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めて見た!撮れた! | トップ | ぎゃー! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいきれい!!! (メリー&チェリー)
2017-07-02 11:09:43
横手山に行く時の坂道でそんなに激しいからだったんですね!?もう何も見えないから怖い…

ホテル!いいですね
作ってもらったものを食べるのは本当に最高ですよね!

や、山にエスカレーター!?私も初めて見ました!びっくりです長いんですね!
リフトも使ってどんどん高いところ…山が見えなくなってしまっていたのは残念でしたね…でも降りている時にとってある写真では景色がとってもきれい!
富士山も見れていいなぁ。きっときれいだっただろうなぁ。

無事に帰れてよかったです!お帰りなさい!(笑)
楽しい思い出ができて羨ましいです!お孫さん達にも自慢してあげてくださいね

長くなってしまってすみません!次回の投稿も待ってます!
すみません (メリー&チェリー)
2017-07-02 11:11:26
誤字を見つけてしまいました…
最初の行に「から」とありますが「霧」でした。すみません(笑)
有難うございます (メリー&チェリー様)
2017-07-02 20:54:44
高所を心配してくれて有難うございます。高所だけでなく、善光寺でお戒壇めぐりという真っ暗なところを友達と腕を組んで、手探り、壁を伝わって歩きました。新体験!いろいろな”恐怖症が歳とともに解消?今回の旅行は疲れましたが、とても楽しい時間でした。これを糧に?これから頑張ります。
エッ! (ツッチー)
2017-07-07 20:05:10
山に、エスカレーター?今やそんな時代なんですね。すごく、びっくり、私も一度乗ってみたいです。景色も、素晴らしい!天候良くて、良かったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。