らむ茶の独り言

ロックとノンアルコールビールと田舎暮らしを愛するガーディニング野郎の勝手な独り言。

全てはローカル問題

2017年06月30日 14時27分21秒 | 日記
 
今度は高齢者をも呼び寄せる東京

選挙戦に突入するやテレビから政治家が消える。いつにもましてくだらないバラエティのオンパレードだが、本来ならこういうときにこそくだらないバラエティ並みの特番を組んで政治討論をするべき......
 

5月は気温が高かったが、6月が一転して季節が逆戻り。4月の気温の日もザラな有様だった。どこが温暖化だ、というトランプ大統領を支持したい
暑いのは都市化が進む一部だけじゃないのか?コンクリ、アスファルトの熱吸収と放熱はかなりらしいからね。

冬、真っ先に雪が溶けるのがコンクリの周りだ。冬でも太陽の熱を吸収してじわじわ熱くなってる。
まして東京だ。よくアスファルトが溶けて流れ出さないものだと思うよ。
東京で真夏に道路に触れるとアスファルトが熱でグニャグニャしてるからね。こんなところをゴムのタイヤで走って大丈夫なのかと思ったものだ。 

そんなところと田舎町を比較すること自体がもうナンセンスだが、そのナンセンスな事を政府もマスコミも言ってるわけだからね。
大器児童とかね。この街にも4人ぐらいいるらしいが。少子だよ、まったく。みんなが三年保育やってるからウチもやらないと、って横並び日本万歳というところかな。
介護問題もすでに地方には無い。普通に考えたら老人だけが際限なく増えることは無いわけだよ。長寿と言ってもいつまでも生きられるわけじゃ無い。
ある年齢になると多くの方が鬼籍に入る様になる。

ところが、東京はその老人人口そのものが増えているというのだ。なんと地方から若者だけじゃなく老人まで吸い寄せていたのだな。
恐るべし東京。まさか高齢者までわざわざ呼び寄せるとはなあ。東京で暮らす子供の世代が高齢の親世代を呼び寄せているのが原因だ。
そんなことまで日本共通の問題みたいに言わないでほしいよなあ。みんな東京だけの問題でしょうが。
今言われてる社会問題ってみんな東京のいわば「ローカルイシュー」ですからね。今風に言うとそんな感じでしょ。
オリンピックと魚市場の移転だけに大騒ぎしてるけれど、解決しなければいけないもっと重要な問題は何か考えてもらいたいところだが、
まあ、僕は東京に住んでるわけじゃないから関係ないが。 

大器児童問題も少子だよねえ。だって子供は少なくなってるんだから。首都圏の小学校なんて20年以上前から次々統廃合されて半分ぐらいになってんじゃないの?
小学校が足りないとは言わないんだよね。小学校に入る前の用事だけが溢れ返ってるのか?
子供が減って故郷での教師の道を閉ざされて、泣く泣く異郷の地で教師をしてる彼などがこの街にこそ本当に必要だと思うのだが。
帰って来いとは掛け声ばかりで、帰ってきたら、本当に来たのかよ。そんな故郷の明日はどういう姿なのだろうか。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失われた20年が始まった日 | トップ | 投票率が少し上がるとこうい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。