らむ茶の独り言

ロックとノンアルコールビールと田舎暮らしを愛するガーディニング野郎の勝手な独り言。

国の予測よりも3年早く目標達成

2017年04月19日 03時01分41秒 | 日記
 
三寒四温
 詐欺メール ネツゾウ写真ようやく春らしくなって来た。とは言え、夜になると氷点下まで気温が下がる。気温差が激しいこの季節。これで体調を崩す。実は春は体に厳しい季節な......
 

1年前の「三寒四温」じゃないが、この季節はまだ冬と春は半々だ。東京では夏日で北海道では吹雪。同じ国か?と思う今日この頃。
僕の町も最高気温12℃の寒い春の嵐に1日だった。明日も同じような天気らしい。週間予報では氷点下の日もあった。いつまで冬なんだかなあ。
やはり気温と景気は連動するのだな。

我が県の人口が戦後初めて100万人を切って、人口減少に歯止めがかからないわけだが、先日地元紙を見たら隣町の人口がピークの半分になったという記事があった。
我が県のピークは昭和40年代(1970年代)で、それ以降人口が減り続けている。 近年は毎年1万人が減り続ける深刻な状況だが、70〜90年代は今ほどは減っていない。
その頃は年に千人ぐらいだったのが、2000年以降は年に1万人減るようになってしまった。加速度をつけて減り続ける我が県の人口。 
国の研究機関が予測したよりも3年早く目標(100万人を割る)を達成した我が県。この調子では10年後には90万以下になるのは確実だろう。

しかし、自分の町のことだけを見ていたが、そうだよなあ隣の町も同じように人口が減ってるんだよなあ、と改めて痛感させられた。
昭和40年ごろの半分の人口になったという地元紙の記事。まさか子供の頃の町が一番活気があったなんてなあ。
次の世代の頃には我が県だけじゃなく日本中の多くの地域で生活が困難になるに違いない。
その一方で増え続ける首都圏の人口。

今や日本の社会問題の元凶はすべて首都圏に集中する。待機児童など75%が首都圏だというじゃないか。待機児童などこの街にはいない。
そもそも子供がいないのだから。
介護問題も、市の担当者に言わせると老人介護問題もないらしい。そもそも介護老人が減って取り合いになってるという話だからね。
交通事故で死者が出るのは一年に一人出るかどうか。そんな状況で自動車保険に入る意味があるのか甚だ疑問だが。
人口が激減して、巷間言われる社会問題は全て解消してしまったのが我が県であり我が町ということになるのだなあ。皮肉なものだが。

逆に人口が増え続ける首都圏の悩みは尽きない。というか世界的に見て過去にも例がない超巨大都市になってしまった東京。
今でも毎年20万人が増え続ける首都圏の問題はもはや日本の問題ではなく、東京限定の特殊な問題になってしまった。
テレビの討論番組などでシタリ顔で話す連中の眼中には東京しか映っていない。
今問題になってる社会問題って全部東京限定の問題でしょ?地方は全くそんな問題ないんだから。

最近宅配便が問題になってるが、これも違和感感じまくりなんだよなあ。そもそもヤマトをはじめ配送業者はどうして人員を増やさないんだ?
そんなに忙しいのならドライバーを増やせばいいだろうに。会社が採用するドライバーの人員に法的な拘束でもあるのか?
ドライバー採用に上限でもあるのか?サッパリ判らんのだよなあ。人が足りなかったら普通増やすだろう。どうしてそれをしないのだ?
挙句にドライバーの仕事が増えて大変だから仕事を断ると言いだす始末だ。理解できん。運送業界は人員制限でもあるのか?

要するに人を新規に採用したら金が(人件費が)かかるから嫌なんだろ?安い人件費でこき使うのが限界に来てるからなんとかしてくれ、っていったいどういう了見なんだかなあ。
これまた実に東京的な問題で、問題になってる宅配便の割合はどうせ7割が首都圏とか言うんだろ?
それを、さも日本全国が抱える問題みたいにすり替えるマスコミ。毎度のことながら、安易な報道の仕方にうんざりだ。 
そしてそれに踊らされるバカな政治家どもにもうんざりだ。そんのは東京限定の問題だから国会で話すことじゃない。都議会で解決する問題でしょうに。
国会で問題にするべきは、この異常な東京一極集中の人口問題解決でしょうが。

政府機関自らが率先して地方に移転するとかしない限りはこの状況は続くのだろうから、正すべきは己らの東京一極集中志向だと思うのだが。 
ところが、行革担当大臣が地方に移転しろと言ったら必死で抵抗してるという話だったからね。農水省が東京とかね、悪い冗談としか思えん。
農水省の官僚は田んぼ見たことがないんだよ。コンクリとアスファルトのビル群に囲まれてどういう農業政策を打ち出すのだ?
だからああいう浮世離れした政策を出してくるわけだが、そもそも東大に農学部などあるまい?
いったい大学の教育は何のためにやるのかねえ。東大の法学部のエリートなら経済問題も農業問題もたやすく解決できるとでも?

我が県も子供の教育には随分と熱心みたいだが、人口減少(流出)には全く無力なことだけは確かのようだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は飛んで来なかった | トップ | 次の「死んだ日」は、、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。