Moai Talk

ほぼ子育て日記です

伊豆二日目

2016-12-30 23:49:16 | 伊豆
朝早く娘が起きて、妻と朝風呂に行きました。露天風呂から日の出を見て来たそうです。私は二度寝して息子と7時過ぎに起きました。息子がどうしても温泉に入りたいと言うので少しだけ露天風呂に入ってから朝食。伊豆七島が見える大きな窓があるレストランでよい眺めでした。バイキングで品数はそれ程多くないですが、子供達が食べられる物があったので良かったです、

今朝も雨が降ったようで、駐車場の車が濡れていました。荷物を積み込み、先ずは稲取の朝市に行きます。農家の手作り品は少なくなり、以前からある干物なども高価なものが増えて、昔と比べるとあまり魅力がなくなりました。

それから昨年も行った修善寺に向かいました。途中で娘がトイレに行きたいというので道の駅天城越えに寄ったら、息子が「あっ、ここ来たことある!前は雨降ってたよね。そうだ、じゃがワサ買おう!」と言って売店に駆け込みました。じゃがワサを見つけ、試食もして大満足な様子でした。

修善寺に到着し、お昼時だったので、駐車場から去年食べた蕎麦屋さんの方に歩きました。昨年も行列ができていた蕎麦屋さんに一応並びながら、交代で周辺のお店を覗いて、結局近くにあった「めし屋みづ」に入りました。座敷に座れたし、蕎麦以外も美味しかったし、帰りにみかんや飴も貰えてよかったです。そして驚いたことに混んでるお蕎麦屋さんで私達の前に並んでいた人は、私達が食べ終わった後もまだ並んでました。

お昼を食べてから、足湯に向かって歩いて行き、手前にあるお土産屋さんでゴマあんの饅頭を試食し、黒米の煎餅を買い、それから足湯に入りました。去年よりお湯が熱めでしたが、それでも子供達は気持ち良さそうに足をつけていました。

汗がにじむほど温まり、足湯を出て駐車場へ戻りました。さてこれからどうしようか?と家族で話し、結局多数決で去年と同じく沼津の深海水族館に行くことにしました。前回と同様、娘は寝てしまいましたが、到着前に起きたので、今回は全員で入りました。娘は怖がるかと思いましたが全然平気でした。ただ見えない高さにある水槽が多かったのがちょっと残念でした。子供達が一番気に入ったのはメンダコで、時々フワッと浮き上がって泳ぐのを見るのを楽しんでいました。

水族館を見終わってもまだ夕食には早かったので、次は裾野にある時之栖に行きました。駐車場前から渋滞していましたが、駐車場に入ってすぐ空きスペースを見つけて停められました。イルミネーションのトンネルがとてもキレイで子供達は大はしゃぎでした。二、三回来たことがありますが、毎回凝った演出を見せてくれます。ここにあるレストランはいつも激混みですが、敷地内は随分リニューアルされていて、レストランが増え、屋台もたくさん出ており、ラーメンやポテトなどいろいろ買って食べました。道行く人たちが持っている光る飴を売っているお店も見つけて二人で星型のソーダ味を選んで書い、散歩中ずっと舐めていました。とっても寒い夜でしたが子供達はご機嫌に遊んでいました。

最後は恒例の温泉。今日もあしがら温泉に行きました。寒さのせいで浴室の中は湯気が充満してて、メガネを外していた息子だけでなく、私も殆ど何も見えませんでした。内風呂はやや熱めでしたが入っているうちに慣れて、露天はちょうどいい湯加減でした。お風呂を出て車に乗ると娘はすぐ寝てしまい、夜のドライブが好きだという息子も睡魔には勝てず、シートを倒すとあっという間に寝付きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆一日目 | トップ | 元旦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伊豆」カテゴリの最新記事