そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

DEATH NOTE the Last name/デスノート 後編

2006-11-03 | 劇場映画れびゅー
前編のガッカリにめげず、半ば期待して『DEATH NOTE the Last name』を観てきました。
★★★★

エロいアナウンサーのお姉さんが良かった。

じゃない!
意外や意外、今回は文句なく楽しめてしまった。

前編がコミックス2巻くらいまで(うろ覚え)を中心に丁寧に描き、クライマックスだけを完全オリジナル化していたのに対して、今回は残りの12巻までを大胆にアレンジして圧縮。コミックスで先を知っていても少し変化球を投げ続けてくれる。

コミックス第二部(“ニア”&“メロ”編)が無くなった事で、全てのエピソードから美味しいところ取りしてるから面白くないわけがない。

欲を言えば、コミックスだともっと派手だったところが全部地味目になっていたところが不満。
例えば車が○○に突っ込むところとか。

約10巻分を詰め込んで、このストーリーで絶対外せないところは全部使っているから前編よりも長くなっています。

前作で気になった死神の動きについては、この短期間でかなり修正された模様。今回は違和感がかなり軽減されている。

いつものシネコンにチケットを買い求める長蛇の列が出来ているのを初めて見ました。
みんな予約して行きゃ良いのに。

ラストバレ
獅堂のバカ笑いで〆るのは、この時期どうかと。
タイミング悪くて可愛そうw
この時期の意味は→こちら

原作では不本意な死に方をして読者を悲しませた“L”。
映画ではカッコ良く最後を飾ってくれたのが嬉しくもあり、悲しくもあり…良かった。



DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~

バップ

このアイテムの詳細を見る

DEATH NOTE (1)

集英社

このアイテムの詳細を見る

DEATH BOX

集英社

このアイテムの詳細を見る

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソフトバンク 変更の嵐 | トップ | 手紙 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アレは、泣き笑いですw (たましょく)
2006-11-03 20:28:41
 ども、たましょくです♪

 あれだけ色気あれば、充分トップキャスター
になれっしょ!と本編の流れとは関係ない感想
を抱いてました(爆)

 ヨツバとかカットしたお陰で随分スマートな
展開になったと思います。L側にもあのふたり
が登場しないことで、Lとキラの戦いの構図が
しっかり描かれていましたよね。

 >バカ笑い
 笑うしかないとこまで追い詰められているん
ですよ、きっとw
こんばんは~ (うさぎ)
2006-11-03 21:16:18
そーれさん

いつもお世話になっています~♪

私も3日前に予約していきましたが。
いつもはがら~んってしてるシネコンがほんと長蛇の列でした (ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
グエムルなんて私広~い映画館で一人で見たんですよ~(- -;)

今日ははじめてみる満席の張り紙。。。

しかし、面白かったです d(>_< )Good!!

中村獅堂の声がどうしても結びつかない。。。

あとでTBもらいにきます~
はじめまして。 (なるもにあ)
2006-11-03 21:32:55
初日観賞つながりでコメント&TBさせていただきます。
>コミックス第二部(“ニア”&“メロ”編)が無くなった事で、
>全てのエピソードから美味しいところ取りしてるから面白くないわけがない。
うまく圧縮かかってましたよね!
それだけLが魅力的なキャラだったんだな、と改めて思いました。
こんばんは♪ (ミチ)
2006-11-03 21:49:28
なかなか満足できる後編になっていました!
エロいアナウンサーやミサミサの監禁など、監督の好みが如実に現われているような(笑)
死神の映像は確実に進歩していましたね。
確かに・・・ (うぞきあ)
2006-11-04 07:32:25
別に、映画とプライベートは別とはいえ、
獅童さんの高笑いは、私もいかがなものかと
思ってしまいました。
“地下鉄に乗って”では、浮気相手(?)の
●本さんが、これも不倫役で出ていたので、
思わずのけぞってしまいました。
いろんな意味で話題のツボを押さえた映画 (そーれ)
2006-11-04 11:00:34
>たましょくさん
やっぱお姉さんに注目した人多いみたいですね(笑)
ニア&メロとヨツバをすっぱり捨て去ったのはほんと英断でしたよー。
Lがヒーローとして最後まで戦えたし。
>バカ笑い
可愛そう(笑)

>うさぎさん
私が行ってるシネコンは、『スターウォーズ』ですら満員になってなかったんですよねぇ。
今回は予約をしておいて初回9時台のギリギリに行ったんですが、中は既に超満員、外には長蛇の列である意味異様でした(汗)
やっぱ前の週に地上波で前編を放映していたのが大成功だったんでしょうね。(未発売のDVDは売れ行きが悪くなるでしょうけど)
周囲の子供達が声に出して観ているのがうるさかったけど、子供が観ても楽しめたようで良い映画でした。
テレビ局が作ったからこその上手さかな (そーれ)
2006-11-04 11:35:23
>なるもにあさん
あんなに上手く圧縮してあると、原作ファンでも嬉しくなってしまいますよね。
登場人物の増加も最小限で済んだから、前編を人物紹介だったと考えると、後編はシンプルに“複雑なストーリー”(矛盾した言い方ですが)を楽しめました。
Lと複数のキラとの攻防、謎が解明された事による“変化”、面白いわぁ(笑)

>ミチさん
エロいお姉さんの役どころは、原作のお堅い検事♂と、デスノートを出世に利用するヨツバ社員♂と、原作では死んでないライトの元カノの女子アナ、の三人がミックスされた感じかな?
それをあんなエロいお姉さんにしてしまう辺りが凄い発想(笑)

>うぞきあさん
中村獅堂も岡本綾もタイミング悪すぎますね(笑)
かといって上映決まってる映画を潰すわけにもいかないし、可愛そうというか身から出た錆というか(汗)
こんばんは (ぷちてん)
2006-11-05 21:23:39
なるほど、原作はもっと派手な展開もあるのですね?
地味目になりながらも、いいところをちゃんと入れた映画なのですね。
原作を知らなくても、面白い展開を大いに楽しみました^^)
そういえば、私も死神のCGは今回気になりませんでした。
こちらでレヴューを見て、前作のCGに不満を感じた事を思いだしたくらいです。
もっと派手な展開というか (そーれ)
2006-11-06 15:04:18
>ぷちてんさん
映画の中にあった場面が全部もうちょっと派手な感じなんですよねぇ。
なので、原作を読んでいると「あれ?」って感じる瞬間が何度か有りました。
でも東京の人通りが多い公共の場での撮影だと、あれが限界なのかもしれないです。
リュークはともかく、レムの造形や動きが綺麗でしたね。
サプライズ (ノラネコ)
2006-11-06 21:39:11
私も全編でがっかりしたので、これは期待せずに観てきました。
そしたら、数段面白いじゃないですか。
これは脚本の勝利ですね。
あれだけの原作をよくここまでシンプルに無理なく纏めたものです。
トータルでの評価はだいぶアップしました。
ネットで予約 (にら)
2006-11-09 11:57:10
封切当日、ふらりと行ってみたら満席だったので、翌日の予約しといて、当日、余裕で行ってみたら、機械の故障かシステムダウンか自動発券機が使えず。
予約そのものは有効だったので、チケット売り場で発券してもらいました。
予約しといたのに、アワアワ焦りまくらされてしまいました(笑)。

映画館側は事情説明も発券機に「使用禁止」の張り紙も付けるわけでもなく、その間も他の予約したらしきお客さんは発券機の近くでオロオロしてました。
システムどころか現場もロクに機能してない出来ないダメなシネコンの社員やバイトどもはキラ様に粛清されるがいいさ、と思いましたが、自分はキラ派じゃなくてL派でした(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
やっぱこの後編は結構評判良いですね (そーれ)
2006-11-09 15:17:57
>ノラネコさん
今回は上手いなぁって思いながら観ていました(笑)
原作の場面が頭にチラッとよぎるような「どこかで観た」場面がたくさん、なのに無理やりな繋げ方じゃなくて、好きな人が集まってよーく練って脚本の原案考えたんでしょうねぇ。

>にらさん
うわー、でも無事発券してもらえて良かったですね!
私の場合はいつも予告編が始まるギリギリに行くから、そんなトラブルに合ったら動揺してドッと冷や汗が出てきそうな(汗)
そんなテキトーなバイト君達相手に発券してもらう事が有り得ると考えたら、支払いに使ったカードだけじゃなくて予約番号もメモって持っておいた方が良さそう。
バイト君達も、相手がキラだったら消されてますね。確実に
Unknown (あかん隊)
2006-11-10 09:41:21
良かった、良かった。安心しました。<何に?
テレビで前編を放映しちゃって、集客しちゃって、もしコケたらどうするつもりだったのかな、と思ってましたが、事前に試写などでリサーチしてたのでしょうかね? どうも、テレビ局のやることは信用ならなくて。(暴言) とはいえ、松山ケンイチくんの「L」は、なかなか魅力的でした。
いやー良かった(笑) (そーれ)
2006-11-11 01:38:18
>あかん隊さん
かなーり力入ったプロモーションと、海外での前編の評判も有って「絶対ヒットしなければならない」後編だったから脚本的にはスキの無い仕上がりでしたね。
松山ケンイチのLは、原作ファンな私からするとすこーし作りすぎてる感が有るんですが。(特にはじけた演技の部分)でも彼以上のはまり役は居なさそうですね。
Unknown (ケント)
2006-11-12 19:02:02
こんにちはTBさせてください。
原作が長かったので、どのようにまとめるかを注目の的でしたが、上手にまとめた

感がありました。ただ前編のときの驚きはありませんでした。
ミサミサがそっくりで可愛いかったです。
ミサミサ (そーれ)
2006-11-12 19:29:57
>ケントさん
ですよね!
上手くまとめて違う話に持っていく辺りが変化球で良かったです。
ミサミサは、前編に少し登場していた時はもう少しボーイッシュな雰囲気だったのが、レムの登場場面以降原作どおりに修正されていたように感じました。たぶん(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
DEATH NOTE 後編 the Last name(頭脳戦の末にみた正義の裁き) (オールマイティにコメンテート)
「DEATH NOTE 後編 the Last name」は漫画デスノートを映画化した作品で6月に前編が公開され、その後編となる。前編では月に完敗したLが後編では大どんでん返しの反撃に転じる。
デスノート/the Last name (何を書くんだろー)
「デスノート」the Last name評価 ★★★★★(4.8)『あらすじ』 秋野詩織の死によって、月のキラ対策室入りが決定し、L=竜崎と共に「キラ」捜索がはじまる中、突然起こった「第2のキラ」による粛清。第1のキラよりはるかに厄介な存在となった「第2のキ ...
デスノート the Last name (Lovely Cinema)
2006/日本 監督:金子修介    藤原竜也(夜神 月)    松山ケンイチ(L/竜崎)    戸田恵梨香(弥海砂)    藤村俊二(ワタリ)    加賀丈史(夜神総一郎)    etc・・・ 久しぶりにチケット売り場は長蛇の列でしたよー! カウンター ...
DEATH NOTE デスノート the Last name (ネタバレ映画館)
 最後に書かれた名前は?!寿限無・・・だったら大変だ。
DEATH NOTE デスノート the Last name (映画鑑賞★日記・・・)
『DEATH NOTE デスノート the Last name』公開:2006/11/03(11/03鑑賞)監督:金子修介   原作:大場つぐみ『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)    小畑健 (作画)出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈 ...
デスノート★The Last Name:初日舞台挨拶(丸の内11/3/8:00) (DREAM/ING 111)
前編を観て、後編を観るのをためらってる、主に原作ファンのそこのあなた、ゼッタイ観るべし!
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「DEATH NOTE デスノート the Last name」 大人気コミックの映画化第2作。 第一作のラストから続くような始まり方、そしてデスノートにまつわる決まり事を“How to use it”として説明してくれるのでとても親切な導入部分だった。 人物紹介、ノートの ...
DEATH NOTE デスノート the Last name&地下鉄(メトロ)に乗って (局の独り言。)
今日は巷は文化の日 文化的に過ごしてみよう!と思ったわけではないけど 映画デーとしてみました(笑) 地下鉄(メトロ)に乗って 公式サイト - http://www.metro-movie.jp/ 解説: 時空を超えた真実の愛の物語を描く、浅田次郎の同名の小説を映画化。“地 ...
DEATH NOTE デスノート the Last name (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
楽しみにしておりました。 他の映画も見たくなくなるほどに。 誰も知らない結末・・・・・。 いやぁー、面白かった!!
デスノート the Last name (うぞきあ の場)
本日、ワーナーマイカル板橋にて観賞。 関東では、初日に500人以上入る部屋で満杯。 驚きました(ネット予約してヨカッタ)。 前篇でも書きましたが、監督は金子修介氏。 個人的に好きな監督。 ラストは、原作を読んでいることと、サブタイトルから、予測通り ...
DEATH NOTE -デスノート- the Last name (Akira's VOICE)
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。
『DEATH NOTE デスノート THE LAST NAME』 (*Sweet*Days)
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 他 STORY:死神リュークのデスノートを手にし、密かに犯罪者などを死に追いやっていた夜神月(藤原竜也)。世間ではそれが「キラ」がやった事として騒然となっていた。そんなある日、アイドルあまねミサ( ...
「デスノートthe Last name」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「デスノートDEATH NOTE the Last name」 監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、片瀬那奈、マギー、上原さくら、 青山草太、藤村俊二、鹿賀丈史、五大路子、津川雅彦 声の出演:中村獅童、池畑慎之介 このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 デ ...
【劇場映画】 デスノート the Last name (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやか ...
デスノート the Last name (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年11月3日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:金子修介 出演:藤原竜也,松山ケンイチ,戸田恵梨香 鑑賞日:2006年11月3日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 死神が地上に落とした“デス ...
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」 (わかりやすさとストーリー)
●Lの成長と、父子の愛と、究極の愛・自己犠牲の物語●コンソメ味のポテトチップには意味が2つある。重要なのは2つめの意味。ヒントは甘~いお菓子にアリ。変化したLの目的とは? 原作はいいのだろう。だが監督は単に「萌え」なシーンが撮りたかっただけと思わ ...
【映画】『DEATH NOTE The Last name』雑感? (つれづれなる・・・日記?)
あんまり、映画を初日1回目で見ないですが、早くみたいってのと、朝だったらまだましかな? と思っていったオイラがお馬鹿さんだった。 昨今、インターネット予約や、席の事前予約ってのがあるおかげで、始まる前から結構席が埋まってる状態。 今回10時開始で ...
映画「DEATH NOTE the Last name」  (FREE TIME)
注目の映画「DEATH NOTE the Last name」を公開初日の3日に早速観に行ってきましたよ♪ やはり注目の映画だけあって多くのお客さんが詰め掛けていました(笑)
DEATH NOTE デスノート the Last name/感想 (映画★特典付き前売り券情報局)
2006年11月03日(金・祝)公開の映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を見ました。 原作コミックのグダグダな第二部(ニア、メロ、ヨツバグループ等)を大胆にカットし、第一部と第二部をうまく融合させたスト
デスノート the Last name/DEATH NOTE the Last name (我想一個人映画美的女人blog)
もともとのストーリーが面白いからね~{/hearts_red/} 「誰も知らない結末」とは何なのか?? 一体、どう原作と変えているのか?? というのがやっぱり気になって、、、、。 「名前を書かれた人は死ぬ」ノートを巡ってLと月(ライト)、正義はどちらなのか。 コミッ ...
DEATH NOTE デスノート the Last name (Diarydiary!)
《DEATH NOTE デスノート the Last name》 2006年 
デスノート theLastname (ぷち てんてん)
見てきました。映画館の中は満席。こんな事はほんと久しぶり。面白い映画は皆見たくなるということですよね~。☆デスノート theLastname☆(2006)金子修介監督藤原竜也松山ケンイチ戸田恵梨香片瀬那奈藤村俊二鹿賀丈史中村獅童池畑慎之介ストーリー月がついに捜 ...
「デスノートtheLastname」 (読書とジャンプ)
さっそく見てきました。デスノートの後編「デスノートtheLastname」を!チケット買うのに列ができててビックリ。20分前についたんですけど、始まる時間にちゃんと席につけてるのかどうか、そんな心配をしてしまう行列の長さ。こんなに人気があったとは!行列は、見 ...
「デスノート the Last name」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
丸の内ピカデリー1で先日公開になった 「デスノート the Last name」を観てきました。 「週刊少年ジャンプ」で連載されショッキングなストーリーで 話題となった大人気コミックの映画化の続編。 前編に続き今度の続編は書き込んだ名前の人間に死をもたらすことが ...
DEATH NOTE デスノート the Last name (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
最後に名前を書かれるのは、誰だ??・・・リューク「これからもっと面白いものを見せてやるよ!」と、本当の衝撃はここから始める・・・・・。原作にはない、予測不能の結末!!。 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生 ...
『デスノート the last name』 (ねこのひたい~絵日記室)
ルールも多いが、ノートも多い。
デスノート the Last name・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
六月に公開された「デスノート 前編」の続き。 前編は、原作の面白さに頼りきりの展開で、正直あまり芳しい印象ではなかった。 この後編もあまり期待はしていなかったが、結論から言うと、前編よりも数段面白い。 野
デスノート the Last name (勝弘ブログ)
映画 デスノート 後編前回の感想はこちら見てきました。さすがに金曜ロードショー効果ってところでしょうか?17:40の回を見たのですがそれなりの人の入りでした。高校生がいっぱいなのが印象的。前編より人が多かったよ
映画館「デスノート the Last name」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
いやぁ~、おもろかったです!! 前作の時は、実はチョット、、、と思っていた部分もあったのですが、今作品は私的には面白かったです♪ 罠を仕掛けたり、仕掛けられたり、展開も速くて観ていて本当に飽きることなく2時間20分という長さも全く感じられませ ...
【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
The human whose name is written in this note shall die. このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 誰が死に、誰が生き残るのか。 月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか?
「デスノート後編」試写会&舞台挨拶 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
「デスノート後編」のスペシャルプレビューに行ってきたよ! 残念ながら、ライト役の藤原竜也は来てなかったけど、主要人物が勢揃い。 後には、機動隊のみなさんもずら~り。 なんでもキラの襲撃にそなえているらしい(!)
『デスノート  the Last name』  審判の時、‘正義’を手にするのは誰か・・・ (enjoy! MOVIE☆LIFE)
出演■藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、上原さくら、藤村俊二、鹿賀丈史、中村獅童(声)、池畑慎之助(声)   他・・・・・ 監督■金子修介 <ストーリー>  死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学
【ネタバレ反転式】映画・デスノート後編 (。*。:゜☆キュートに生きちゃおうっ☆゜:。*。)
ネタバレは反転式です。安心してお読みになって♡
TEPPY的映画感想「DEATH NOTE the Last name」 (エンタメ狂の詩っ!!)
前作で捜査本部に潜入することに成功した月。 いよいよLとの直接対決が始まる…。 前作に関してはいろいろと苦言を呈したのですが 今回はやられました。めちゃめちゃおもしろかったです{/abanzai/} やはり前作と同じく月、Lの行動に対する理由付けが不十分な箇 ...
デスノート-The Last name(20061104) (cococo)
おもしろいお話になっていました。松山ケンイチくんが、藤原くんより目立ってる? …
原作に囚われ過ぎていなかった後編。『DEATH NOTE デスノート the Last name』 (水曜日のシネマ日記)
今年の6月に劇場公開された『DEATH NOTE デスノート』の後編です。
デスノート(後編) (いろいろと)
誰が死に、誰が生き残るのか。 週間少年ジャンプに連載されていたのを映画化 コミッ
「 デスノート/ the Last name(2006) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さく
「デスノート the Last name 」 (しんのすけの イッツマイライフ)
  本日見てまいりました。   「デスノート the Last name 」     ――誰も知らない結末へ。――   原作ファン向けの宣伝文句でしたが、 コアなファンの方々にはどう映ったのでしょうね?   私は高いレベルで満足できました。   「前編の感 ...
デスノート the Last name (パフィンの生態)
新しいデスノートが登場し、新たなルールも明かされるため、 CPO捜査官Lとデスノートの所有者月(ライト)との頭脳対決の緊張感は 前作より増しており、小学生から大人まで楽しめる{/kaeru_fine/} エリート大学生、夜神月(ライト)=藤原竜也 月の父、刑事局 ...
神なき時代の神と無心の天才/『デス・ノート the Last name』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●デス・ノート the Last name● ●監督;金子修介 ●脚本;大石哲也 ●出演;藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/     マギー/上原さくら/青山草太/藤村俊二/鹿賀丈史 他 ●声の出演;中村獅童/池畑慎之介 他 ●日本映画/2006 11月3日公開 ...
映画「DEATH NOTE ~the Last name~」を観に行きました!! (馬球1964)
先日テレビ放映された「DEATH NOTE 前編」の続編、映画「DEATH NOTE ~the Last name~」を観に行きました!!
デスノート 後編  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆   デスノート映画 前編はこちら   デスノート原作コミックはこちら  休日には新宿で大行列。出だし3日間の興行成績は抜群だった。それであえて平日の上野を選んだ。 思った通り、ゆったりと観ることが出来たが、映画館における場所と、休・平日の ...
『デスノート the Last name』 (映画館で観ましょ♪)
夜神 月に扮する藤原竜也くんももちろん良いのですが、 愛のある死神レム(声=池畑慎之介さん)も気になる存在ではありましたが、 でも、 やはり、 私の『デスノート』の一番は彼です! 【L】になりきっ
★「DEATH NOTE デスノート the Last name」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.11.3の公開初日のナイトショウ(0:30~)で鑑賞。 今週は金曜が祭日なので、この日が初日が多いね。 そして、祭日にはオールナイトをやってくれるTOHOシネマズ川崎で鑑賞。
正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】 (犬も歩けばBohにあたる!)
待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」
DEATHNOTE 後編 (とんとん亭)
「DEATHNOTE/デスノート the last name」 2006年 日 ★★★★ 前編がかなりヒットしたらしく、映画館もうちの田舎にしては長く上映して いたにもかかわらず、私はあまり観たいと思ってませんでした。 余り好きな雰囲気ではなかったので ...
「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆ (Thanksgiving Day)
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!! いや~予想通り、かなり面白かったですよ! 前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンで ...
デスノート完結編 (minaの官能世界)
☆映画館の状況 久しぶりに映画館に行った。 公開直後の3連休の最終日ということもあって、映画館はとても混雑していた。 しかも、そのほとんどはデスノートを観に来た人たちだ。 やはり、完結編公開直前に、前編を地上波放映したのが効奏したのだろう。地方都市 ...
映画「デスノート the Last name」 (Not Diary But Blog !!)
映画「デスノート the Last name」見てきました。 前編は散々な出来だったのですが、この後編は邦画最高となる公開直後の動員を記録したそうです。 その数およそ100万人。 後編の上映前にテレビで前編を公開したのが成功したのでしょうか? ...
DEATHNOTE ~theLastname~<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
前編をこないだ TVで観たばっかりなんで頭に入ってるし直ぐに続きが観れてラッキーなワタクシです前編は大まかなストーリーを知っていたのだが 後編は全くの未知で原作コミックは読んでないし ホンマにドキドキの展開でどうなるんやろ どうなるんやろ って ...
DEATH NOTE入荷しました。 (好き好き大好き!)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ...
DEAT NOTE the Last name 06年228本目 (猫姫じゃ)
DEAT NOTE デスノート the Last name 2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介 日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、 ...
死亡筆記 ~DEATH NOTE~ (じゃんす的北京好日子)
死亡筆記とは「DEATH NOTE(デスノート)」の中国語名です。映画の前編を見ました。L役の松山ケンイチは初めて聞く名前でしたが、原作のLのイメージに合っていてなかなかハマリ役だと思いました。ミルクティーに角砂糖入れてチュッパチャプスでかき混ぜるしぐさや ...
DEATH NOTE デスノート the Last name (2006) (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
こっちゃんポイント ★★★★★ 鑑賞環境  ワーナーマイカル小樽  上映時間 140分 製作国 日本 公開情報 劇場公開 (ワーナー) 初公開年月 2006/11/03 ジャンル サスペンス/ホラー/犯罪 ...
DEATH NOTE complete set (★YUKAの気ままな有閑日記★)
3月13日未明。我が家に『デスノート』が降臨した。使者Amazonによって届けられたそれは、少々パサついた私のハートを甦らせた。き・き・きゃ~~~L LLLLLLL  えっるぅ~L。。。【story】夜神月(藤原竜也)はエリート大学生。類稀なる天才である彼は、偶然死神リュ...
DEATH NOTE the Last name (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
デスノート the Last name ~ 自分と同じレベルで戦える相手の存在 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 自分と同じレベルで戦える相手の存在 ~ 週刊少年ジャンプに掲載されていた人気漫画を映画化したこの作品。名前を書くだけで人が殺せる死神のノート“デスノート”を拾った天才とそれを追うもう一人の天才の頭脳戦が一番の見どころの作品です。 キャストは舞台や...
デスノート the Last name (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誰が死に、誰が生き残るのか。』  コチラの「デスノート the Last name」は、6/17公開の前編「デスノート」の後編で11/3公開になり1週目は国内興行成績1位となり、本年度邦画No.1のオープニング成績を収めたんですが、ついに観てきちゃいましたぁ~♪  そんな感...
『DEATH NOTE デスノート theLast name』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじミサミサこと弥海砂(あまねミサ=戸田恵梨香)の前にもう一人の死神レムのデスノートが落ちてくる。家族全員を殺された過去を持つミサは、犯罪者を容赦なく殺害するキラを救世主と崇める一人だった。そのキラのために、顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える「...
【DVD】DEATH NOTE デスノート the Last name (新!やさぐれ日記)
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋...