そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

X-MEN アポカリプス 3D

2016-08-17 | 劇場映画れびゅー
新しいX-MEN正史の続き、『X-MEN アポカリプス』を観てきました。
★★★★

前作『X-MEN:フューチャー&パスト』において、未来からの介入によって本来の未来は消滅し、派生した新しい歴史の続きを描く。今回は1980年代の冷戦末期の世界が舞台。
ミュータントは既に周知され、前作でのミスティークの行動によって偏見は以前より幾分マシになったものの、まだまだ市民権を得ているとは言い難い世の中。そこに古代から蘇った全能のミュータントによる黙示録の脅威が振りかかると言うもの。

旧正史に登場していた中堅どころのX-MENメンバーのうち、まだ若きころの姿で登場していなかったメンバー達が改めて登場し、新しい歴史の中でどのように関わっていくのか。
また、旧シリーズには登場していなかったが、過去を描く新シリーズには存在している初期メンバー達や、コミックスでは主要メンバーなのに、これまで映画に一度も登場しなかったキャラクターの新たな活躍といったところ。
そして、旧正史では老いるまで拗れきってしまっていたX-MENを率いるプロフェッサーXと、ブラザーフッドを率いたマグニートーとのこれからの新たな関係等、ファンにとってはそれだけで見どころが満載な本作。
先日の『デッドプール』なんかでは、新しい正史における“現在”のアメリカが舞台となっていたので、そこへと繋がる何かも描かれそうと言う期待も有ったりと、とりあえず観ておかなければ的な一作です。

ただし、同じようにいろんなキャラクターが一同に会する『アベンジャーズ』とは違って、『X-MEN』シリーズには個々のキャラクターにフィーチャーした映画が今のところ無い為、エピソードごとに丁寧に時間を取ってキャラクターを描きながらも、余韻なく次の展開に移ってしまうので、中盤くらいまではぶつ切り感が否めなかったところだけが残念。
※『ウルヴァリン』シリーズは、『X-MEN』シリーズのストーリーとはリンクしていません。

クライマックスの決戦は…、そんな不満も吹き飛ぶくらいに面白くて震えました。

ネタバレ
これまで旧正史の中でプロフェッサーXの生死の扱いには矛盾が生じていましたが、本作でジーン・グレイが登場するタイミングやフェニックス化の演出、エンジェルが過去において存在する矛盾などから、ブライアン・シンガー監督は自分で最後まで手掛けられず納得のいかなかった『X-MEN:ファイナル ディシジョン』を完全に無かったことにしているのがわかります。
特に、ジーン・グレイが自力で己の中の闇に勝っていることから、ブライアン・シンガーの描きたかった『ファイナル ディシジョン』の結末は全く違ったのだろうと想像できる。

旧正史では既に存在しなかったハボックは残念ながら本作で死んで辻褄が合ってしまいますが、『ファイナル ディシジョン』でブレット・ラトナー監督によって葬られてしまっていたサイクロップスが兄の意思を継ぐ者としてリブートされたところが興味深い。

さらには念押しでアダマンチウム骨格に改造されたばかりのウルヴァリンも描かれ、改めて『ウルヴァリン』も無かったことに念押しされているところは皮肉たっぷり。

『X-MEN』シリーズは、元々『アベンジャーズ』の『マーベル・シネマティック・ユニバース』ような長期計画を持ったプロジェクトでは無かったので、ブライアン・シンガー監督自身が深く関わっていなかった作品を無かった事にして軌道を修正していくところもある意味見所なのかもしれません。

三部作の完結編と銘打たれていますが、過去を描いた三部作であって、きっとここからまた時代を現代に戻した上で、『マーベル・シネマティック・ユニバース』ように幅を持たせた続編やスピンオフが広がって行くんでしょうね。

黙示録の光景に恐怖する夫婦をスタン・リー夫妻が演じていますが、奥さんまで登場したのはもしかして初めてかな?



X-Men: フューチャー&パスト (字幕版)
ジェニファー・ローレンス,エレン・ペイジ,ジェームズ・マカヴォイ,ハル・ベリー,ヒュー・ジャックマン
メーカー情報なし
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (字幕版)
James McAvoy,Kevin Bacon,Michael Fassbender,January Jones,Rose Byrne
メーカー情報なし
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュースの真相 | トップ | ゴーストバスターズ 3D »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「X-MEN アポカリプス」 (日々“是”精進! ver.F)
神を、止めてみせる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608110001/ 【メール便送料無料】John Ottman (Soundtrack) / X-Men: Apocalypse (Score) (輸入盤CD)【K2016/5/13発......
X-MEN:アポカリプス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 自分に能力をくれるなら迷わず透明人間!だが
X-MEN:アポカリプス (Akira's VOICE)
シリーズ最高峰! 「ファーストジェネレーション」の感動再来、いや超えた!  
X-MEN:アポカリプス (佐藤秀の徒然幻視録)
X=キリストvs.ヨハネの黙示録の四騎士 公式サイト。原題:X-Men: Apocalypse。ブライアン・シンガー監督。ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレン......
X-MEN:アポカリプス (花ごよみ)
原作はマーベルコミック。 『X-MEN』シリーズの第6弾。 シリーズ第1作「X-MEN」の以前を描いた 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 「X-MEN:フューチャー&パスト」のシリーズの......
「X-MEN:アポカリプス」@20世紀フォックス映画試写室 (新・辛口映画館)
 Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会。客入りは8.5割位だ。2D字幕版が上映された。
X-MEN:アポカリプス (あーうぃ だにぇっと)
X-MEN:アポカリプス@よみうりホール
映画:X-MEN:アポカリプス シリーズ屈指の面白さ、というのは言い過ぎかもだがそ...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
前作の X-MEN:フューチャー&パスト はNYで全米公開初日に飛び込んだら、凄げー面白かった。 その訳は、その時のアップから、 <IMAXは深夜までソールドアウト、辛うじて通......
[映画『X-MEN: アポカリプス』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・なんか、久し振りに、『シン・ゴジラ』以外の映画を観ましたよ!^^(4回観た^^;)    ◇   ◇    (古いほうの三部作:舞台設定は21世紀初頭)  『X-メ......
X-MEN:アポカリプス ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ヒットシリーズ『X-MEN』の第6弾にして完結編。数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーXらX-MENが立ち向かってい......
「X-MEN アポカリプス」☆最終章はスタートライン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
圧倒的VFXで見事な黙示録的、終末観がたっぷり。! 前作までを見て無かったり覚えて無くても充分楽しめるし、若きX-MENたちが集結していくあたりはワクワク度MAX!. でも最後に気が......
「X-MEN:アポカリプス」 (或る日の出来事)
エジプトで復活したアポカリプスに、X-MENたちが挑む!
『X-MEN:アポカリプス』 (こねたみっくす)
友よ、ここが帰る場所だ。 足掛け17年。ガラガラの先々行レイトショーで「敵は強大、味方はわずか」というキャッチコピーに嘘やん!とツッコミを入れていた頃が懐かしいなか、つ......
X-MEN アポカリプス (日本語吹替版) 監督/ブライアン・シンガー (西京極 紫の館)
【出演】  ジェームズ・マカヴォイ (プロフェッサーX 声:内田 夕夜)  マイケル・ファスベンダー(マグニートー 声:三木 眞一郎)  ジェニファー・ローレンス(ミスティーク ......
X-MEN アポカリプス/X-MEN APOCALYPSE (我想一個人映画美的女人blog)
2011年公開、第4作「X-MEN ファースト・ジェネレーション」=1960年代。 2014年公開、第5作「X-MEN フューチャー&パスト」=1970年代がメインの舞台。 シリーズ最終、第6弾となる本作で......
X-MEN:アポカリプス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【X-MEN: APOCALYPSE】 2016/08/11公開 アメリカ 144分監督:ブライアン・シンガー出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザッ......
X-MEN:アポカリプス ★★*☆☆ (センタのダイアリー)
X-MENシリーズも6作目。 ニュー・ジェネレーション・シリーズになってからも3作目になる。 一番最初のX-MENの予告編を見たときは頭の悪そうな映画だと思ったもんだが、しっかりハ......
「X-MEN アポカリプス」 (ここなつ映画レビュー)
「もうこれ系(DC、MARVEL)はいいや」と言っていた舌の根も乾かぬうちに本作を熱い気持ちで鑑賞するのは如何なものか?と我ながら思うのだけれど、「X−MEN」シリーズは本当に楽しみ......
最終章となる新3部作 (笑う社会人の生活)
11日のことですが、映画「X-MEN: アポカリプス」を鑑賞しました。 1983年 文明 誕生前から神として君臨していたミュータントの始祖であるアポカリプスが長い眠りから覚醒 マグニート......
X-MEN:アポカリプス (銀幕大帝α)
X-MEN: APOCALYPSE 2016年 アメリカ 143分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2016/08/11) 監督: ブライアン・シンガー 『X-MEN:フューチャー&パスト』 製作: ブ......