そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ミス・ポター

2007-09-17 | 劇場映画れびゅー
『恋は邪魔者』のコンビ、レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーが再び恋人同士の役?
ピーター・ラビット出生の逸話を描いた『ミス・ポター』を観てきました。
★★

ピーターラビットの作者ヘレン・ビアトリクス・ポターのユニークな半生を描いた映画。
キュートでユニークに見えたのはレニー・ゼルウィガーが演じたおかげかもしれない。
エミリー・ワトソンは存在するだけでファンタジー色が強くなる。

彼女の視点では、ピーター達が生き生きと動き回るので、ピーターラビットファンにはたまらないんじゃないかな?

レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーの共演は『恋は邪魔者』以来。
相性ばっちりのコンビだから幸せな結末を願いながら観ていました。
今回はユアンの歌も有り、相変わらずの美声。

20世紀初頭の封建的な社会の様子を観ていると、堅苦しい中にも粋が見られ、今の退廃し過ぎた価値観がイケてないなぁなんて思ったり。
観終わって、買い物をしながら周りを見回してみると、家具売り場のソファーに悪びれる様子も無く座り込んでくっちゃべってる子らや、電車の床の上に平気でしゃがんでる子らが情けないやら世の中終わってるやら。
半分カッコいいと思ってやってるからタチが悪い。
ルールを無視するのではなく、ルールの中に遊びを見出すのが本当のカッコ良さだと思う。
なんて映画と全然関係無い事を考えてしまうくらい、この映画自体は心になーんも残らなかった訳ですがw

ネタバレ
結婚を約束した相手を失った後、まだそういう価値観すらも生まれていなかったナショナルトラストの思想を実践、啓蒙し、傾向してゆく姿が悲しくも心強い。
というか、彼の死だけが切欠のようでどうにも納得の行かない描かれ方。

世界中の子供達に喜びを与え、自然保護に多大なる貢献をした彼女が結婚をするまでを描いて欲しかったけれど、文字だけで終わってしまった…。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 題名のない子守唄 | トップ | スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
結婚 (kimion20002000)
2008-04-23 02:16:23
TBありがとう。
結婚相手が、少女時代のお話し相手になるわけですが、その結婚の流れまでは、映画としては、入りきらなかったんでしょうね。
>kimion20002000さん (そーれ)
2008-04-30 21:08:56
こちらこそありがとうございます。
ですよねぇ、なんだか入りきらなかったというよりも、彼女の事を知っていることを前提な作りなので、知らない人には変な誤解を与えかねない気が…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

37 トラックバック

「ミス・ポター」 (かいコ。の気ままに生活)
9/7 試写会で 観てきました。「ミス・ポター」公式サイトあらすじ:1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を...
ミス・ポター (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
ピーターラビットの生みの親の絵本作家ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)の半生を描いた映画。最初は元祖結婚しないキャリア志向の女性的に描かれるが、現実にはちゃんと結婚している。但し子供は授からなかった点が、元祖DINKS的ではある。また元祖環境保護活...
『ミス・ポター』 (Sweet* Days**)
監督:クリス・ヌーナン CAST:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー 他 1902年、ヴィクトリア王朝時代の封建的なロンドン。上流階級の女性、ビクトリアス・ポタ...
映画 【ミス・ポター】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ミス・ポター」 ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品。 おはなし:1902年、ヴィクトリア王朝時代。上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集...
ミス・ポター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今週から続々と期待している新作が公開される何本観れるかなぁ~【story】1902年、ビクトリア王朝時代。身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ビアトリクス・ポター(レ二ー・ゼルウィガー)は、『ピーターラビットとその仲間たち』...
ミス・ポター( ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
皆様は『Lentinula edodes』と聞いて何のことかすぐにわかりますか? フツーわかりませんよね? わかるとしたら専門的に勉強したことのある(若しくは勉強中)人か『もやしもん』の愛読者くらいです(笑) え~、正式学名を翻訳して言うと菌界担子菌門菌蕈網ハラタケ...
「ミス・ポター」感想 安心して見れる映画 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
あの有名な「ピーターラビット」の作家さん、ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画。ピーターラビットって、世界で一番売れた絵本童話なんですね。1時間半と短いものの、あくまでも彼女を、ずーっと追った作り方で、どっ
「ミス・ポター」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Miss Potter 」2006 UK/USA “ピーターラビット”の舞台となる英国カンブリア州にある湖水地方1/湖水地方2は3年前の夏に訪れた。そこは自然が一杯の素晴らしい地域で、この映画は楽しみにしていた。 ミス・ポターが土地開発業者から湖水地方を守ろうと、財産を投げ...
ミス・ポター (Diarydiary!)
《ミス・ポター》 2006年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - MISS
映画~ミス・ポター (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィ...
ミス・ポター (eclipse的な独り言)
 久しぶりの映画です。夏休みは子供向けのものが多くて、それ程観たいものがなかっ
ミス・ポター (5125年映画の旅)
イギリス上流貴族の娘、ビアトリクス・ポターは、32歳になっても結婚せずに絵本ばかり書いていた。そんな中で生まれたキャラクター「ピーターラビット」を出版しようとするビアトリクスだったが、なかなか出版社が見つからない。やっと見つけた出版社からやってきた...
「ミス・ポター」みた。 (たいむのひとりごと)
”ピーター・ラビット”には、絵本というより、ウェッジ・ウッドの食器でお世話になったかな~てなもので、実は読んだことが無かったりする。しかし、あのイラストを見れば、ミス・ポターがどんなに動物たちと大自
ミス・ポター (Akira's VOICE)
こらピーター,魔法を使っちゃダメ!
ミス・ポター (ポケットの中から)
世界で一番愛されているウサギ「ピーター・ラビット」。その生みの親である、ビアトリクス・ポターの半生を描いた映画『ミス・ポター』。史実とは違う部分もあるらしいが、おおむね...
ミス・ポター (ネタバレ映画館)
ハリー・ポッター作者の伝記映画だと思ってた・・・
「ミス・ポター」 MISS POTTER (俺の明日はどっちだ)
昔々ロンドンにいた頃、日本からやってきた友達に人気だったのがマリークワントの口紅とピーターラビット柄のウエッジウッドの食器だったりした。 そんなピーターラビットの作者ヘレン・ビアトリクス・ポターがまだまだ封建色の強かった20世紀初頭という時代に抗して生き...
ミス・ポター (future world)
とても癒される素敵な作品でした。 特に女性にオススメです。 ピーターラビットが大好きな人はもちろん、あまり興味なくても十分心安らげる。 青いジャケットを着たピーターラビット、その家族や仲間達~ 私も絵本こそ持ってはいないが、子供の頃からいろんなグッズ...
「 ミス・ポター/ MISS POTTER (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ミス・ポター 】 9月 日(土) 公開 監督 : クリス・ヌーナン 出演 
ミス・ポター (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  青い上着をつけたあの可愛いうさぎ、ピーター・ラビットが生まれて100年が経つ。この愛らしいうさぎの絵本は、今だに全世界の子供たちと女性の心を掴んで離さない。  ピーター・ラビットを生み出したのは、英国のビアトリクス・ポターである。彼女は上流...
ミス・ポター・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「Potterさん」と言っても、眼鏡を掛けた魔法使いの少年ではない。 英国の児童文学者で画家、というよりは世界一有名なウサギ、ピーター・ラビットの生みの親として知られるビアトリクス・ポターの半生を描いた「ミス・ポ
ミス・ポター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。』  コチラの「ミス・ポター」は、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作で、9/15に公開となっていたのですが、昨日の「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」とは逆に、あまり...
『ミス・ポター』 (・*・ etoile ・*・)
'07.09.15 『ミス・ポター』@TOHOシネマズ市川コルトン 水色ジャケットの世界一有名なうさぎピーター・ラビット。その作者ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画。ピーター・ラビットとイギリス湖水地方が大好きなので見る。 「ロンドンの上流家庭に生まれたビア....
ミス・ポター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。大好きだから叶えたい──良家の子女ビアトリクスの夢。恋と波乱に満ちた半生を描く感動作。 時は1902年、ロンドン。新しい世紀が訪れたが、イギリスにはまだヴィクトリア朝の封建的な空気が漂っている。上流階級の女性が仕...
『ミス・ポター』 ★★★・・ (じゃがバタ~ 映画メモ)
予告編でみた、レニーが微笑を浮かべながら涙をポロポロこぼすシーンが ワタクシの胸にキューンと響いたのです。「これ観る!」即決です。 お友達に誘ってもらった試写会で観られてとっても幸せ。 ビアトリクス・ポターの描く、ピーターラビットと仲間たちのように...
ミス・ポター (Yuhiの読書日記+α)
ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマン(ユアン・マ...
『ミス・ポター』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミス・ポター」□監督 クリス・ヌーナン □キャスト レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン ■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (...
ミス・ポター [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画 「ミス・ポター」(クリス・ヌーナン:監督)  を観てきました♪  ※チケットくれたMちゃん、ありがとう!    ビアトリクス・ポターの名前は知らなくても、  彼女が作りだしたピーターラビットという  キャラクターなら、たいていの方がご存知でしょう。 ...
★「ミス・ポター」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは・・・ 「スキヤキウェスタン・ジャンゴ」とか、先行上映の「アーサーとミニモイ・・・」など、 見たいものが目白押しだったけど・・・ 何故か苦手系女優レニー・ゼルウィガー主演の本作を鑑賞。
MISS POTTER☆ミス・ポター (銅版画制作の日々)
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。   9月17日、MOVX京都にて鑑賞しました。「ピーターラビット」を生んだビアトリクス・ポターの物語。お話も素敵ですが、イギリスの湖水地方の景色もたまらなく美しく、心が和む映画です。   STORY 時は19...
ミス・ポター (to Heart)
原題 MISS POTTER 製作年度 2006年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 93分 監督 クリス・ヌーナン 製作総指揮 レネー・ゼルウィガー 、レニー・ゼルウィガー 、ルイス・フィリップス 、ナイジェル・ウール 、スティーヴ・クリスチャン 脚本 リチャード・...
ミス・ポター (利用価値のない日々の雑学)
実は筆者はピーター・ラビットについては独身の頃は殆どといって知らなかった。勿論、あの所謂少し絵画っぽいウサギのイラストを称して「ピーターラビット」と世間が呼んでいることくらいは知っていたが、それ以上は全くと言って良いほど分からなかった。大体、色々な兎の...
ミス・ポター (映画鑑賞★日記・・・)
【MISS POTTER】2007/09/15公開製作国:イギリス/アメリカ 監督:クリス・ヌーナン製作総指揮:レニー・ゼルウィガー他出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリンネコを追いかけ回す凶暴なウサギをみ...
mini review 08288「ミス・ポター」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。ポターに『ブリジッ...
『ミス・ポター』'06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集者のノーマン(ユアン・マクレガ...
ミス・ポター (Blossom)
ミス・ポター MISS POTTER 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー     エミリー・ワトソン ビル・パ...
映画「ミス・ポター」ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
いや~、正直言って、お土産付試写会でなかったら応募していなかった地味そうな映画。 ところがどっこい! なんだか~いいんだな~~この映画。 本当に癒される映画・・・・・・自然と微笑んで観ている自分がそこにいた。 このレビューは、2007年に試写会で観た時のも...