そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ブラック・スワン

2011-05-18 | 劇場映画れびゅー
かなり前から流れている劇場予告編の中身がどんどんネタバレになっていて大丈夫かと心配しながらも、期待しまくってた『ブラック・スワン』を観てきました。
★★★★

いろんな意味でダーレン・アロノフスキー監督作のオイシイ所を凝縮したような映画。

精神的に追い込み過ぎて現実が妄想に侵食されはじめるところは『π』(←ちょっと難し目)。
そこにクスリの快楽、性的描写が加わるところは『レクイエム・フォー・ドリーム』(←傑作)。
異常な執着心と現実逃避で見る荒唐無稽なまでの幻覚は『ファウンテン 永遠につづく愛』(←この映画は唯一ツマラン)。
夢に向かって自分の限界を超えてまで突き進むところは『レスラー』(←これも相当面白い)、みたいな。

いずれも主人公目線の絶望感が増して行く観ていて精神的に病んでしまいそうな映画ばかりですが、この映画ももちろんそんな展開で最後は後ろから突き落としてくれます。
だってダーレン・アロノフスキー監督作だもの。
俺はそんな監督作が大好きだったりします。
特に『レクイエム・フォー・ドリーム』はホラー映画としてもサスペンス映画としても最高峰。

真っ暗なトンネルをやっと抜け出た爽快感を伴うドン底、この監督独特のお約束のクライマックス、よーこんな映画ばっかり撮るわ。
そこが面白いんだけど。

一点不満があるとしたら、予告編でネタバレし過ぎてるところ。

ネタバレ
ジェニファー・コネリーをウナギ女優にした監督、今回はナタリー・ポートマンを自慰女優にしてしまいました。
彼女は『クローサー』でも相当際どい芝居はしてたけど、この映画でひとつまた何か突き抜けた気がする。

万引き女優ウィノナ・ライダーは久しぶりにマトモな役かと思ったら、やっぱりもの凄い事になってしまってショックw
あれってベスの自傷行為じゃなくて、イッちゃってるニナがベスを刺してる間に観た白昼夢やんね、きっと。

最初に挙げた似てる点はもっと細かく挙げていくと結構具体的に符号するところが多いかも。
最後に飛ぶところとかもね。



レクイエム・フォー・ドリーム [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年12月 奈良公園周辺めぐり... | トップ | パイレーツ・オブ・カリビア... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2011-05-18 10:19:55
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
Unknown (鈴蘭)
2011-05-19 23:06:55
絶賛レビューばかりの映画です。
そして、レビュー読み過ぎで半分以上わかってしまった気が(笑)

しかし、いまだにナタリーがほとんど吹き替えなしで踊ったなどと信じてる人もいて…
バレエを甘く見すぎですよ。

私も明日見に行きます。
Unknown (おくやぷ)
2011-05-21 10:30:38
こんにちは
以前に何度かハクナマタタというブログからTBさせていただいたのですが、このたび引っ越しまして新ブログas soon asよりTB送らせていただきまました
よろしくお願いします

ニナはいろんな意味でイッっちゃてたと思います
でもラストは満足なんだろうなーと納得しました
>けんさん (そーれ)
2011-05-28 23:27:42
ありがとうございます!
こちらこそです!
>鈴蘭さん (そーれ)
2011-05-28 23:30:40
どうもです!
読んじゃダメですw
監督も20%は吹替えって言ってますよねw
>おくやぶさん (そーれ)
2011-05-28 23:32:01
どうもです!
こちらこそよろしくお願いします。
いろんな意味で『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を思い出すクライマックスでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ブラック・スワン (LOVE Cinemas 調布)
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人...
ブラック・スワン (本と映画、ときどき日常)
監督 ダーレン・アロノフスキー 出演 ナタリー・ポートマン     ヴァンサン・カッセル     ミラ・キュニス もう全編に渡ってサスペンスがみなぎっています。 それに主演のナタリー・ポートマンがすごいイイ! これだけのバレエをするには大変な練習をしたん...
ブラック・スワン (Akira's VOICE)
羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。   
ブラック・スワン  監督/ダーレン・アロノフスキー (西京極 紫の館)
【出演】  ナタリー・ポートマン  ヴァンサン・カッセル  ミラ・クニス  ウィノナ・ライダー 【ストーリー】 ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに...
『ブラック・スワン』 (こねたみっくす)
白鳥と黒鳥。完璧なまでに計算された白と黒を意識させる世界。 第83回アカデミー賞は主演女優賞だけでなく、作品賞も監督賞もこの映画が取るべきだったのではないか!と思わせる、 ...
ブラック・スワン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… ニューヨーク・....
ブラック・スワン / Black swan  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click まさにこのバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。 昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」「...
『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやかで繊...
ブラック・スワン (だらだら無気力ブログ)
「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な 勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げ...
映画「ブラック・スワン」 (FREE TIME)
映画「ブラック・スワン」を鑑賞。
ブラック・スワン (as soon as)
純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー域で過ごすものにとっ...
映画:ブラック・スワン Black Swan  今年有数の1作 (ただしホラー映画として) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ナタリー・ポートマンがオスカーを獲得した今作が、やっと日本登場。 まず、やはり彼女の素晴らしさを褒めないわけにはいかない。 主役に抜擢されたものの、精神的に追いつめられていくサマがキリキリ迫ってくる。 だいたい、バレエはやや自虐的な芸術だと認識している...
カ・ン・ペ・キ~『ブラック・スワン』 (真紅のthinkingdays)
 BLACK SWAN  NYのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、新作舞台「白鳥の湖」 のプリマに抜擢される。幸福の絶頂も束の間、彼女の精神は次第にバランスを失 ってゆく。  ...
「ブラック・スワン」 (大吉!)
<水曜日> (TOHOシネマズ・字幕版・15時15分~・108分) ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレニーナ・ニナは、“白鳥”と、“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢される。しかし優等生タイプのニナにとって“白鳥”はともかく、悪の...
追いつめられて・・・ (笑う学生の生活)
22日のことだが、映画「ブラック・スワン」を鑑賞しました。 大役である「白鳥の湖」のプリマを演じることになった ニナ しかし、白鳥は完璧でも黒鳥が上手く演じられずにいて・・・ バレエ映画とは一概には言えぬ まさに 心理スリラーというべきか コーチの要求、黒鳥...
ブラック・スワン (Recommend Movies)
純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… アカデミー賞・主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン見たさに劇場へ♪ ナタリーの迫力の演技に主演女優賞の座も納得! 美しく、可憐なバレリーナ・ニ...
ブラック・スワン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される映像が随分と錯綜した印象を観客に与えるものの、始めてプリマドン...
ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
どうしようかなぁ~? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント下さった方々も「お薦め!」って言ってたので、やっと観てきま...
「ブラック・スワン」 自己抑制と開放 (はらやんの映画徒然草)
ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす
ブラック・スワン (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ブラック・スワン'10:米◆原題:BLACK SWAN◆監督:ダーレン・アロノフスキー「レスラー」「ファウンテン 永遠につづく愛」◆出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・ ...
『ブラック・スワン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ラ...
「ブラック・スワン」 (或る日の出来事)
これは、すごいものを観た。
『ブラック・スワン』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ブラック・スワン 』 (2010)  監  督 :ダーレン・アロノフスキーキャスト :ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、ベンジャ...
ブラック・スワン 怖かった~妄想も女性も・・・ (労組書記長社労士のブログ)
 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が....
映画「ブラック・スワン」 (itchy1976の日記)
ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画) 監督 ダーレン・アロノフスキー 製作総指揮 ブラッドレイ・ジェイ・フィッシャー ...
ブラック・スワン (食はすべての源なり。)
ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった~。 【R15+】って、エグイのかと思ってたらエグイしエロいね・・・ 観てる...
■映画『ブラック・スワン』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意ではない私ですが、この作品はかなり楽しめました。 白対黒、善対...
ブラック・スワン (いやいやえん)
ナタリー・ポートマンは凄かった。苛烈なバレエの世界で生き抜くニナの狂気や重圧、嫉妬、妄想や抑圧された心理を巧みに表現していたと思う。 念願のプリマの座を手にしたのはつかのま、「白鳥の湖」は白鳥と黒鳥という相反する二面性を表現しなければならず、黒鳥を...
ブラック・スワン (銀幕大帝α)
BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー <ストーリー> N.Y.のバレエカンパニーに所属する....
「ブラック・スワン」(BLACK SWAN) (シネマ・ワンダーランド)
「レオン」「コールドマウンテン」「ブーリン家の姉妹」などの出演作品で知られる米女優、ナタリー・ポートマン主演の異色心理スリラー「ブラック・スワン」(2010年、米、108分、FOX映画配給、R15指定)。この映画は、野心と嫉妬が渦巻くバレエの世界を舞台...
ブラック・スワン (Yuhiの読書日記+α)
内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描いた作品。監督はダーレン・アロノフスキー、キャストはナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー他。 <あら...
ブラック・スワン (小部屋日記)
Black Swan(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ダーレン・アロノフスキー キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・ あけましておめでとうございま...