そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

シッコ

2007-08-28 | 劇場映画れびゅー
土曜朝の事、「今日何て映画観にいくの?」と甥っ子に聞かれ、「シッコやで」と答えたら「おしっこ!おしっこ!」と大ウケ。
小さい子はおしっこと、う○こと、ちん○んだけで笑えて楽しそう。
全然関係のない書き出しで失礼。
★★★

マイケル・ムーア監督のやり過ぎな切り口については毎回どうかと思うところだらけだけど、人の言う事を聞かない人たちにはこの位ショッキングなものを観せて問題視させないとダメと言う事なんでしょう。

正直、アメリカの医療制度には驚きの連続。
開いた口が塞がらない。
こんなに非道な方法が、当たり前の事として、唯一の民主主義的方法として掲揚されているだなんて、力を持った政府のやり方に恐怖を感じた。

日本の医療制度だってなんだかんだと言ってる間に負担額がどんどん上がってる。
医療費タダな国があんなに有って、何の不具合も無く機能しているだなんて、なんだか俺も騙されている気分。

「政府の力に怯える国民」と、「国民の力に怯える政府」。
すばらしく分かりやすい言葉。

一部の権力者にコントロールされている政府に、多くの国民が翻弄されている国、やっぱりそれが合衆国の姿なんだろう。

最後の場面は…あんな事奨励したらキューバの財政に負担がかかってヤバくない?

家に帰ったら、甥っ子に「チンどうだった?」と楽しそうに聞かれました…。
チンと違いますからw
って本気で間違えたらしいw



華氏 911 コレクターズ・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠くの空に消えた | トップ | ラッシュアワー3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (愛)
2007-09-04 01:49:57
初めまして☆わたしも映画みました。あれが日本の未来です。なにも医療だけの話じゃない。みんな「小さな政府」が税金のむだを無くすという詭弁にだまされています。例えば、郵政民営化はアメリカが日本の国の資産を奪う為の要求で売国です。げんにニュージーランドフランスなど世界各地で失敗し国営に戻り、英のブレア首相は世界で日本だけが逆行してると指摘。郵貯は外資に流れます。昔りそな銀行を小泉さんが救ったとみせかけ外資に儲けさせたのと同じ。なぜか関係者は亡くなったり国策捜査で世間の信用を失った。森田実「アメリカに使い捨てられる日本」等多くの本でマスコミの書けない年次改革要望書について書かれています。安倍さん小泉さん東京都知事の石原さんは、市場原理主義の政策で弱者や地方シカト、都市や富裕層だけが儲かるシステムです。最近のワーキングプアや地域格差はそういう考えによる規制緩和や民間にたくす政策が原因。格差はどんどんひろがり1割の金持ちと9割の貧乏で多くの人が働いても働いても報われない日が来ようとしています。政治や経済に理解がないために政府の圧力で歪んだ情報を流すマスコミに操られ、全く気づいてない国民が多すぎる。「国富消尽」「官僚とメディア」経済やメディア操作やグローバル化やアメリカの現状などの本を読んでみて下さい。そして、本当に国のために頑張ってくれる政治家を支持しましょう。失礼しました☆
未来 (そーれ)
2007-09-05 01:25:05
>愛さん
おっしゃる事いろんなところで共感します。
今のまま改善なのか改悪なのかわからない変化が進んでいけば、きっといつの間にかアメリカみたいな国になってしまいそう。
でも、日本の借金時計を見ていたら、とりあえず何でもいいから早く手を打てと、痛みに耐えても借金は減るどころか増えたんだから、別のもっと効く手を打てとイライラしますよ。
本当に良い結果を生む政策っていうのはきっと明確に提示できるはずで、何でもかんでも反対する勢力も協力しなきゃならない時なんじゃないかと、本当に良い政策は一緒になって推し進めるべき危機的状況なんじゃないかと思う今日この頃です。
(なんのこっちゃ)
国民 (kimion20002000)
2008-05-06 20:04:17
TBありがとう。

>「政府の力に怯える国民」と、「国民の力に怯える政府」。

日本は本当は後者なんだけど、うまくコントロールされていて、結果、前者になってしまっていますね。
>kimion20002000さん (そーれ)
2008-05-08 15:15:07
こちらこそ、ありがとうございます。
日本国民としては微妙な感情が沸き起こる映画でしたね。
なんだかんだと負担がどんどん増えていってる…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【2007-119】シッコ(SICKO) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ムーア先生、急患です。 保険満足度は 先進国中最下位!! 救急車に事前申請? テロより怖い、 医療問題。
シッコ (5125年映画の旅)
アメリカ合衆国の医療制度は日本のような国民全員が加入する皆保険制度ではない。国民一人一人が自分にあった保険会社に加入する仕組みになっている。一見自由に見えるこのシステム。しかし実は、アメリカの医療システムは根底から崩壊していたのだ!アメリカ医療の実態...
シッコ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  不良な医療の異常な実態  
「シッコ」 (かいコ。の気ままに生活)
映画 続いちゃってスミマセン・・更新 すっかり遅れてマス。8/23 試写会で 観てきました。「シッコ」公式サイトマイケル・ムーア 最新作。「米国の医療制度は ビョーキ(Sicko)だ!!」 とユーモアたっぷりに描いてます。アメリカでは医療保険が民営化されてて....
「シッコ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「シッコ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監督・製作・脚本:マイケル・ムーア 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^
映画〜シッコ (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『ボウリング・フォー・コロンバイン』がアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門に輝き、『華氏911』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている数百人にもマ...
映画「シッコ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「シッコ」に関するトラックバックを募集しています。
シッコ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  不良な医療の異常な実態  
シッコ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
よくぞ言ってくれた。 アメリカの電波少年、マイケル・ムーアの最新作「シッコ」は、「アメリカの医療保険制度の問題」を取り上げた意欲作。 これには、政治的な立場を超えて、喝采を叫んだ観客も多いんじゃないだろうか。
映画:シッコ SICKO (駒吉の日記)
シッコ SICKO(シネマイクスピアリ) 「米国の偉大なところは文明によるものではない 自らを正す能力にある」 SICKO=病人。まさか泣くとは思いませんでした。劇中に何度ももらい泣き・・・ 大まかなストーリーとレビュー等観ていたのですが驚きの連続。無保険...
シッコ(Sicko) (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
Sickから派生したSickoというスラングって、ちょうど漢字の「病気」と片仮名の「ビョーキ」の関係に近いニュアンスがあるらしい。そして、また日本人的には、オシッコを出す時の精神分析学的爽快さ、カタルシスにも通じるようであって、なかなか微妙なタイトルではある。...
シッコ / Sicko (我想一個人映画美的女人blog)
                                                                                                                    ...
シッコ (映画鑑賞★日記・・・)
【SICKO:2007/08/25公開】09/01鑑賞製作国:アメリカ監督・製作・脚本:マイケル・ムーア出演:マイケル・ムーア医療保障の破滅によって崩壊し、粉々にされ、場合によっては絶たれてしまったごく普通のアメリカ人数名のプロファイルで幕をあける本作は、その危機的状況が...
シッコ sicko(映画館) (ひるめし。)
医療関係者は絶対に、絶対に、観てください。
★「シッコ」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ 本日公開の本作。 ジャッキー・チェンの「ラッシュ・アワー3」は、 目覚まし時計欲しさに前売り券買っちゃったので、平日に見ることにしたので。
シッコの前にメタボだろ(笑)【シッコ】 (犬も歩けばBohにあたる!)
突撃、アポなし取材でおなじみの マイケル・ムーア監督最新作『シッコ』を見てきまし
シッコ 2007-48 (観たよ〜ん〜)
「シッコ」を観てきました〜♪ 「ボウリング・フォーコロンバイン」、「華氏911」で有名なマイケル・ムーア監督の新作です〜♪ 多くの先進国は、若干負担するか全く負担無しで治療が受けられるシステムができている。そんな中、そういった保険制度がない国、アメ...
シッコ (ダイターンクラッシュ!!)
9月11日(火) 21:30〜 チネ2 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:700円 『シッコ』公式サイト 馬鹿ブッシュの天敵、デブ男の社会派ドキュメンタリーの新作。今度は、医療制度の問題だ。 カナダ、フランス、イギリス、後なんとキューバを良い医療制度...
シッコ★Sicko マイケル・ムーア最新作! (銅版画制作の日々)
   テロより怖い、医療問題。   9月2日、京都シネマにて鑑賞。マイケル・ムーア監督の3年ぶりの最新作だ。私が観たのは、「ボウリング・フォー・コロンバイン」以来である。残念ながら、「華氏911」は未見である。ブッシュ大統領に突撃取材という話題の作...
シッコ (future world)
マイケル・ムーア独自のドキュメンタリータッチで、 分かりやすくユーモアたっぷりの作風。 アメリカの医療費はバカ高い〜〜ということは知っていたが、 正直ここまで酷い現状には驚き。。。 「国民皆保険」は公的制度として一部負担はあるものの、日本ではほぼ行...
シッコ sicko (ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
さすがはマイケル・ムーアです。 テアトル梅田で公開された初日・初回の『シッコ』で立ち見を出すとは。 あ、私はもちろん座って鑑賞しましたよ。 ところで海外に行く際の注意点で ・海外に行く前に歯医者に行っておこう ・海外保険に入っておこう ・救急車を簡...
「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 (はらやんの映画徒然草)
はてさて健康保険充実度のリストでは日本は第何位なのだろうか? この映画を観て、ア
シッコ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ムーア先生、急患です。』  コチラの「シッコ」は、「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」のマイケル・ムーア監督が『テロより怖い、医療問題。』に斬り込んだ8/25公開の社会派ドキュメンタリーなのですが、劇場鑑賞券が当たったので、観て来ちゃい...
シッコ (ネタバレ映画館)
逆から読むと愛着のわくタイトル。
「シッコ」みた。 (たいむのひとりごと)
冒頭、医療費が払えないからと、パックりと割けた”自分の足を、自分で縫う”痛々しい風景に「しまった。」と思った。次なる映像は、如何にも指の切断を彷彿される歯がむき出しの工具。「まずい・・・」。話を聴く
シッコ (Sicko) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マイケル・ムーア 主演 マイケル・ムーア 2007年 アメリカ映画 123分 ドキュメンタリー 採点★★★★ 何気に厄介な難病を患っているおかげで、新規で生命保険に加入できない私。今入っている保険を細々と大事にしていくしかないそうで。あ!今、思い出した!10年...
mini review 08293「シッコ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ボウリング・フォー・コロンバイン』がアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門に輝き、『華氏911』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリー。大いなる矛盾を抱えるアメリカの医療システムに、さまざまな観点からメスを入れていく。9...
「シッコ」(カナダ 2007年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
先進国で唯一公的医療保険制度がないアメリカ。 マイケル・ムーアの今回のターゲットはアメリカの医療システム。
『シッコ』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている人にもマイナスの影響を及ぼすアメリカの医療システムの実態を明らかにする・・・。感想対岸の火事と笑ってられない?多くの人が保険未加入で保険に入っていても安...
「シッコ」 社会問題を考えたい時に 6 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「シッコ」 日本の近未来か?   【原題】SICKO 【公開年】2007年  【制作国】米  【時間】123分  【監督】マイケル・ムー...