そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

レポゼッション・メン

2010-07-07 | 劇場映画れびゅー
「臓器回収屋が切り裂くぜい!」的な予告編。
「へ?あのロクでもなかった去年の映画『REPO!』と同じ話???」
レポゼッション・メン』を観てきました。
★★★

『REPO!』はロクでもない映画だったけど、こちらは何の捻りもなく、つまらねー!とうなだれて観てたら、最後の感動と驚きでそんな気持ちはすっ飛んだ。

でもね、そこに到るまでがつまらなさ過ぎて、映画館じゃなかったら途中で観るの辞めてそうなレベル。
もうちょい引き込んでくれるような作りにならなかったものかなぁ、もったいない。

『REPO!』と差をつけようと考えたのか、わざわざ『レポメン』と日本人が覚えやすい短い原題だったのを『レポゼッション・メン』と長くしてます。
ヒットしたらどうせみんな略すのに。

ネタバレ
ほんま何の捻りも無くしょーもなさ過ぎる展開の後、クライマックスで取って付けたかのように乱闘。
確かにジュードのアクションはカッコ良かったけど、いくらなんでも取って付けすぎじゃない?なんて思ってたら、ほんまに取って付けた夢だったとは。
これにはヤラレた。
しかも、不覚にも必死の形相で娼婦を蘇生させようとしてたところでは、イラッとしてたくせに生き返って喜びでグッときてしまってたエンドロール手前のフェイク。

夢オチとしては最高ランク。



レポメン (新潮文庫)
エリック ガルシア
新潮社

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アデル ファラオと復活の秘薬 | トップ | トイ・ストーリー3 3D<日本... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2010-07-07 01:01:52
>夢オチとしては最高ランク。

言えてますな。私は夢オチは基本的に好きじゃないんだけどコレは参りました。まー、途中からなんだか盛んにM5とか言ってたんで、なんかあるだろうとは思ってたんだけど。結局彼は勝手に人工心臓入れられちゃうわ、死なせてももらえないわと客観的に観るとえらい悲惨な立場になってますよね。(笑)
>KLYさん (そーれ)
2010-07-24 15:22:27
どうもです!
イイ夢オチでしたね。
夢オチなんて手に余った時の最終手段だけに、ちゃんとそこにめがけて作ったらこれだけ効果的にも使えるんだって思えました。
誰が返済するんだろうw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
レポゼッション・メン (LOVE Cinemas 調布)
ベストセラー作家エリック・ガルシアの原作小説「レポメン」を映画化。高額な人工臓器のローン返済が滞るとレポメンによる強制的な回収が待っている…という近未来SFサスペンスだ。主演はジュード・ロウ。共演にフォレスト・ウィティカー、『X-MEN ZERO』のリーヴ・シ...
レポゼッション・メン /Repo Men (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ニコラス主演、リドリースコット監督作「マッチスティック・メン」の原作者が脚本{/shootingstar/} 待ってました、日本上陸{/ee_3/}でも地域によってはやらな...
レポゼッション・メン (小部屋日記)
REPO MEN(2010/アメリカ=カナダ)【劇場公開】 監督:ミゲル・サポクニック 出演:ジュード・ロウ/フォレスト・ウィテカー/リーブ・シュレイバー/アリシー・ブラガ/カリス・ファン・ハウテン 延命のために、人工臓器を高額ローンで買う未来。 払えなければ回収〈...
レポゼッション・メン (だらだら無気力ブログ)
ジュード・ロウ主演で放つSFサスペンス。 恐竜ハードボイルド“鉤爪”シリーズの人気ミステリー作家エリック・ ガルシアが企画段階から関わり、原作小説『レポメン』を書き下ろすとともに 並行して映画シナリオも自ら手掛け完成させた。 高額な人工臓器によって長寿が...
レポゼッション・メン (Movies 1-800)
Repo Men (2010年) 監督: ミゲル・サポチニク 出演: ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、 リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ 人工臓器が流通する近未来、高額なローンを滞納する顧客から、強制的に臓器を回収することを生業とする男の物語。 仕事中の事...
「レポゼッション・メン」 ご利用は計画的に (はらやんの映画徒然草)
タイトルにあるレポゼッション・メンとは人工臓器回収人のこと。 作品中で描かれる近
映画『レポゼッション・メン』感想 (しょんぼりしょぼしょぼしょぼくれ記)
出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ 監督:ミゲル・サポチニク 予告編見て楽しそうだったので観てきた。 新宿武蔵野館のレイトは土曜の夜だというのに 孤独な男たちばかりだった。 カップルで観に行くような映...
【レポゼッション・メン】 (日々のつぶやき)
監督:ミゲル・サポチニク 出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ    たった一度の回収が、運命を変える・・・。 「近未来、人工臓器人間のお陰で人間の健康と自由と延命が確保されていた。 高額な人口臓器を
レポゼッション・メン (映画的・絵画的・音楽的)
 『レポゼッション・メン』を新宿武蔵野館で見ました。といっても、単に、待ち合わせの時間まで2時間近くあって、うまく当てはまるのがこれしかないという理由で見たにすぎませんが。 (1)ちょっとした近未来物ではないかと思ったのですが、そうには違いないものの、かな...
『レポゼッション・メン』(2010)/アメリカ・カ... (NiceOne!!)
原題:REPOMEN監督:ミゲル・サポチニク原作・脚本:エリック・ガルシア脚本:ガレット・ガーナー出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・...
レポゼッション・メン (メルブロ)
レポゼッション・メン(原題: REPO MEN) 324本目 2010-28 上映時間 1時間51分 監督 ミゲル・サポチニク 出演 ジュード・ロウ(レミー) 、 フォレスト・ウィッテカー(ジェイク)      リーヴ・シュレイバー(フランク) 、  アリシー・ブラガ(ベス)  ...
レポゼッション・メン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
巨大な人工臓器ビジネスの裏側で暗躍する“回収人”を描く近未来サスペンス!物語:人工臓器を付けることで健康と延命が図られている未来。ユニオン社は、様々な臓器をローンで売っていたが、支払いが滞った場合、レポ・メンを差し向け、臓器を容赦なく「回収」...
レポゼッション・メン (映画鑑賞★日記・・・)
【REPO MEN】 2010/07/02公開 アメリカ R15+ 111分監督:ミゲル・サポチニク出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ、カリス・ファン・ハウテン延命のために、人工臓器を高額ローンで買う未来。払えなければ、回収(レ...
レポゼッション・メン 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
レポゼッション・メン (2ちゃんねる映画ブログ)
レポゼッション・メン Repo Men http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1278043622/ 1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/02(金) 13:07:02 ID:Vhk2HAFQ] 公式 http:/...
レポゼッション・メン (Repo Men) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ミゲル・サポチニク 主演 ジュード・ロウ 2010年 アメリカ映画 119分 SF 採点★★ 「レポマンの人生は緊張だ!」の名セリフにシビレた『レポマン』とは、全く関係ないんですねぇ。車のトランクに、宇宙人の死体が入ってるわけでもないんですねぇ。残念。 ...
『レポゼッション・メン』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 レポゼッション・メン 』 (2010)  監  督 :ミゲル・サポクニック キャ スト :ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ、カリス・ファン・ハウテン、...
レポゼッション・メン (RISING STEEL)
レポゼッション・メン / REPO MEN 2010年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作 監督:ミゲル・サポチニク 製作:スコット・ステューバー 原作:エリック・ガルシア 脚本:エリック・ガルシ...