そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

オペラ座の怪人

2005-02-03 | 劇場映画れびゅー
ジョエル・シューマッカーが何故か作ってるからよっぽど見せてくれるんだろう、アンドリュー・ロイド=ウェーバー自身も携わっているんだから凄いに違いない!と大期待して「オペラ座の怪人」を観てきました。

確かにアンドリュー・ロイド=ウェーバーの楽曲や、それが幾重にも重なったハーモニーは素晴らしい。生声で歌うメイン俳優達の力量も凄い、特にプリマドンナクリスティーン役のエミー・ロッサムにはうっとりしました。
しかし…
★★

印象的にはパッとしない。悲しいし、クライマックスは大泣きしましたがそこに至るまでが辛い。ストーリーをわかったうえで観るのに対して、期待以上の事をしてくれないんですよ。これが舞台劇なら臨場感でカバー以上の事が出来るんでしょうが、あんな良い脚本なのにこんな映画になってしまったという点に加え、戸田奈津子大先生のいつも以上にやりたい放題な字幕を含め普通より多い★を付けかねます。舞台で観たほうが良いよ。

若干ネタバレ
本来ならば期待が膨らむはずのオープニングを予告編でやってしまっていて、出だしいきなりがっかりです。最近の予告編は本当おかしい。序盤はカルロッタ役のミニー・ドライバーが負け女っぷりを発揮していて素敵だった事に対してだけ気がいってしまった。あのノリに爆笑してしまい「ムーラン・ルージュ」のようなコメディーも有りという路線に脚色し直したのかと変な期待をして、その後しばらくカルロッタ不在を退屈にすら感じました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベストアルバム+DVD | トップ | vodafone 902SHの不具合? »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとう!! (Kei♪)
2005-02-03 23:15:12
はじめまして!

TB ありがとうございました。

早速 わたしもつけさせていただきますね。

これからもよろしく。
TBから来ました (千草)
2005-02-04 00:33:41
TB有難うございます!!

私も最後は知らない内に涙が出ていました。

ストーリーが良かったし、何と言っても音楽が

よかったですね♪

また遊びに来まーす!!

はじめまして (そーれ)
2005-02-04 00:34:12
>Kei♪さん

こちらこそありがとうございます。

よろしくね(*^-^*)
ありがとうございます (そーれ)
2005-02-04 00:40:52
>千草さん

映画と舞台差のところについて批判的に書いちゃいましたけど、

基本的に千草さんのおっしゃるとおり良い話ですよね。

余計にもったいなく感じました。

こちらこそまたよろしくお願いします(*^-^*)
FOTO (ごご)
2005-02-04 01:48:00
うーん、ぼくは逆に何度も舞台を観ているので安心して観られたんだよね。

あまりにも舞台と違う脚色されちゃったらちょっといただけなくなっちゃったかも…

舞台ではカバーできない部分をこの映画が補ってたって感じで見てました。



いろいろなところで泣けたけど、特に最後の、舞台には無いところかな。



ちなみに、「シカゴ」は映画を見てから舞台を見たので、舞台が地味でタイクツだった…
POTO (ごご)
2005-02-04 01:56:05
あらら、PをFで打っちゃった… (汗;)
なんだよねぇ (そーれ)
2005-02-04 15:35:49
>ごごさん

いろんな人のブログ観てるとそういうところで好印象な評書いてる人が大多数で、俺自身の観かたが間違ってたかなーと思う今日この頃。

「オーシャンズ12」なんかは逆だったしw

ひねくれてるかなー俺。
こんばんわ~ (tora-mie)
2005-02-05 00:53:46
TBどうもありがとうございました。

私も自分の記事では大絶賛してるのですが、当初は最初の30分以降クライマックスにたどりつくまでが長く感じました。その日は体調が最悪だった為かなと思ってるのですが…

その後、四季版の舞台をみて、もう一度映画をみたら、舞台が簡潔に表現してるところがこういうことだったのかとかいろいろ認識を補足できて面白かったですよ♪
コメントありがとうございます (そーれ)
2005-02-05 19:43:00
元のミュージカルをしっかり覚えていると、より楽しめる構成なんですね。もう一回ミュージカルしっかり観てからのぞめば良かったです。
トラックバックありがとうございます (ナオミ)
2005-02-06 22:25:26
この映画、まだ観てないですが、舞台の方がいいと言うのはなんとなく予想できます。やっぱり、生の歌声や迫力には勝てないですよね。

記事は違いますが、私も怪族のDVD-BOX予約しちゃいました。

これから、よろしくお願いします。
ありがとうございます (そーれ)
2005-02-06 23:28:17
>ナオミさん

そうなんですよね、でもこの映画に関しては私と全然違う意見の人が大多数みたいなので、だんだん自信無くなってきたかも(笑)

怪族楽しみですね!またよろしく(^-^)
Unknown (ジュンコ)
2005-02-07 18:01:45
こんばんわ。TBさせてもらいました。そーれさんの映画評は読みやすくて、わかりやすいですネ。私なんかはっちゃめっちゃ。観たその時ってよくわからないんですよ。後から考えたら、あーだったな、こーだったなって気づくことが多いので、後から自分の書いたブログを読むと、かなりテキトーだなぁって笑っちゃってます。笑

また遊びにきますので、よろしくおねがいします☆
ありがとうございます。 (そーれ)
2005-02-07 20:45:53
>ジュンコさん

私、文章力が無いので書いてから何度も何度も校正してるんですよ(笑)

ジュンコさんの評も読ませて頂きました。ディズニーのアトラクションっていうイメージよくわかります。でも舞台ファンの人にはきっとああいうところも魅力なんでしょうね。

女子高生の会話、笑いました(笑)またよろしく(^-^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
オペラと映画のコラボ(「オペラ座の怪人」) (読み読みちゃん)
著者: 日経エンタテインメント! タイトル: オペラ座の怪人パーフェクトガイド  「オペラ座の怪人」を見てきた。今日は映画を見に行く予定がなかったのだが、やはり公開初日ということで気になり結局、映画館に行ってしまった。  ただ、素人の私には、この作品の
オペラ座の怪人 (ネタバレ映画館)
 カルロッタ、あなたのせいで評価が下がってしまいました。口パクなのはいいけど、ちゃんと音楽に合わせてくださいな・・・ズレてます・・・ 『ムーランルージュ』のユアン・マクレガー、『シカゴ』のリチャード・ギア、『エビータ』のアントニオ・バンデラスよりは上手か
試写会で見た「オペラ座の怪人」 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
今日は公開前だが、試写会に偶然行ける事になり、見てきました。多分、私の事だから、また、きちんと公開されたら見に行く様な気がします。じゃ無くて 絶対、行くなあと思います。(笑) この映画は前宣伝でも言われている通り、アンドリュー・ロイド・ウェバーの作曲・脚
ファーストデイスペシャルの今日は…「オペラ座の怪人」を見ました-2回目 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
ファーストデイスペシャルの今日はもう一度、「オペラ座の怪人」を見てきました。 前回は試写会でホールみたいな所でしたし、スクリーン位置も余りいい物とは言いがたいものでしたね。 それで、今日は実際、どっちのシネコンに行こうか、悩んだんですが、サービスの良い方
『オペラ座の怪人』 (京の昼寝~♪)
■監督 ジョエル・シュマッカー ■製作・作曲 アンドリュー・ロイド・ウェバー ■キャスト ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン  それは、哀しくも美しい愛の物語 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪
「オペラ座の怪人」見てきました~♪★★★★★ (パンジャの部屋)
 今日から劇場公開になった、ミュージカルでも有名な「オペラ座の怪人」を、仕事帰りに映画館に立ち寄って見てきました。 いやぁ~ミュージカルって本当にいいですね。私自身恥ずかしながら「オペラ座の怪人」は、漫画の「金田一少年の事件簿くらいでしか見たことはなく...
オペラ座の怪人 (ともやの映画万歳!)
(原題:THE PHANTOM OF THE OPERA) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 舞台版を手掛けた作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー自身が、製作・脚本・作曲を担当したミュージカルの完全映画版。 舞台では語られないオリジナルのエピソードを加え、男女3
オペラ座の怪人 (蛇のように鳩のように)
ミュージカルが凄く好きなわけではなかった。 セリフをわざわざ歌わないで,といった気持もあった。 けれど質の高いミュージカルに触れて,そんなことはすべてぶち壊されてしまった。 「オペラ座の怪人」は凄い。目と耳を怖ろしく刺激され圧倒され,2時間半という長
オペラ座の怪人(THE PHANTOM OF THE OPERA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
MUSICAL THE MOVIE。ちょっと想像していたものとは違ったですが、凄い!金かけてるぞっ!って感じ。 内容は言わずと知れたミュージカルなので・・・ 1919年の廃墟と化したオペラ座でのオークション。最後に天井から落ちるデカイ「シャンデリア」のオークションから物語が
オペラ座の怪人・・豪華絢爛ミュージカル (ぷち てんてん)
寒気団が入っていて、ものすごい寒波といわれ、びびっていたのですが、こちらではそれほどのことはなかったです。まだ、寒さが続くというので、ちょっと心配ですが・・・この映画1日に見たのですが、こちらに書いておきます。☆オペラ座の怪人☆(2004)ジョエル・シュー...
オペラ座の怪人 (ほな部日誌)
★★★★★  今年の前半戦は、歯痒いほどに話題作が次々に封切となる。中でも並々ならぬ期待を背負って公開日を待ちに待っていた今作品…試写の連絡が回って来た時、あと1時間半で開始だと言うのに30分悩んだ。テスト前なのにいいのか映画観て…しかしながらもう今を逃した
純愛をみた・・・ (おもむくままに・・・!)
オペラ座の怪人の戯曲の中に身をゆだねた休日の午後・・・ 満ち足りた胸のふくらみをどう表現するか、  卵サンドとコーヒーの遅い昼食を とりながら  カフェテラスで 女三人の映画談義は尽きなかった。 深い愛に包まれて墓石の中に永遠を刻んだ幸せな女には  なれそう
映画「オペラ座の怪人」 (「のだめカンタービレ」からのクラシック入門)
本日公開になった映画「オペラ座の怪人」を観てきました。劇団四季のステージを観ている妻によると、舞台の切り替えや音楽など、ほぼステージのオペラのままだそうです。 オペラ座の怪人posted with amazlet at 05.01.29ガストン ルルー Gaston Leroux 長島 良三 角川書店 (2
「オペラ座の怪人」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『オペラ座の怪人』を観てきました。 怪人『ファントム』役に『ドラキュリア』『タイムライン』の「ジェラルド・バトラー」、『クリスティーヌ』役に『ミスティック・リバー 』『デイ・アフター・トゥモロー』の「エミー・ロッサム」、『ラウル』役に『アラ
オペラ座の怪人 (In my opinion・・・)
久しぶりの映画館での鑑賞でした。で、「オペラ座の怪人」です。 全編というか9割くらい歌でした。ミュージカル好きにはたまらない映画ですね。これは! でも、ミュージカル嫌いの人には受け入れにくい内容です。そして、普通の映画を期待して観た人にも不評でしょうね。
「オペラ座の怪人」 (ひらりん的映画ブログ)
「映画の日」2本目。 テーマ音楽は文字にすると、 「ジャーーーン、ジャジャジャジャ・ジャーーーン・・・・」でしょうか。 先週1/29に公開したばかり。 6:30の回で450名くらいのスクリーンで7割くらいの入り。 隣に座った客がマクドナルド買ってきやがってて、アブラ
★★★★★「オペラ座の怪人」ジェラルド・バトラー、エミー・ロ... (こぶたのベイブウ映画日記)
もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙ボロボロ、最初から最後まで、心に響く名場面の連続で、...
オペラ座の怪人(3) (distan日誌)
初日に観てから、まだ3日しか経ってないというのに、 どうしても、また観たくなって、 シネコンに足を運んでしまいました。 初日は、音楽と映像のすばらしさに圧倒されて、 登場人物の細かな心の動きを、十分追いきれなかったのですが、 さすがに二度目は、かなりの余裕♪
オペラ座の怪人 期待通り★5 (おえかき上達への道)
オペラ座の怪人 ★★★★★ 今までこんなに待ち遠しかった映画があったでしょうか。 席について他の映画の予告とかやるじゃないですか。 いつもはあ~この映画要チェックかも。とか楽しんでるのですが、今回は・・ 早くはじめてよ。もうまだやんのかよ・・・暗転した・・え、
オペラ座の怪人 ★★★★☆ (◆覇王の書斎◆)
画館でミュージカルを観るチャンスがやってきた、と言うしかないですね。この映画は。なんってったって、その生みの親、ロイド=ウェバーが作らせたんだから。映画だと思っちゃダメです。多分。コレはミュージカルに免疫がある人か、興味のある人には非常にポイント高い映...
オペラ座の怪人(1/13 新橋) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『やっぱり名曲♪そして、ファントムの哀しい愛に涙』  さて、ず~っと楽しみにしていた「オペラ座の怪人」です。私はこの物語が好き…といいながらも、実は原作(ガストン・ルルー著文庫アリ)は挫折してるし、四季の舞台も未見(今月いくんです!)。なのに、なぜ好きな
映画「オペラ座の怪人」 (RAKUGAKI)
凄い映画を観たという興奮でいっぱいです。何よりもワンシーン毎にとても惹き付けられ
オペラ座の怪人 (2004/米) (虫干し映画MEMO)
THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シューマカー 製作: アンドリュー・ロイド=ウェバー 出演: ジェラード・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン ミニー・ドライヴァー   ミュージカル名作の映画化。  1870年
オペラ座の怪人 (コダワリの女のひとりごと)
今日は、待ちにまった「オペラ座の怪人」を観てきました。 実は、劇団四季の「オペラ座の怪人」は何度も観にいったくらい好きです。 もちろんサントラCDも持ってます!!!! ニューヨークへ行ったとき、観る機会もあったのですが、ニューヨークはミュージカルが 始まる時間
オペラ座の怪人 (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
音の洪水と,ゴージャスな美術にうっとり!
オペラ座の怪人 (シネマの実)
【好感度】 86% この世で一番のミュージカル!
オペラ座の怪人 (Lovely Cinema)
今日は先着?名に「赤いバラ」がもらえるということで・・・さっそくもらってきました。チケットを購入したときにはバラがついてこなかったので“もらえないの?!”とおもっていたら売店で交換ということでニッコリ。さっそくもらいに行ったら・・・どうせちゃっちい造花だ
「オペラ座の怪人」2回目感想! (Cinema,British Actors)
昨日、2回目観てきました!! そのシネコンで2つめに大きい劇場。 音響もいいから、音楽がビンビン身体に響いてきます。 歌詞も大体分かってるし、もう字幕を見なくてもいいので2度目は表情などに注目。 やっぱり良すぎる、ファントム。 そしてそして、1回目に
「オペラ座の怪人」The phantom the Opera (Cinema,British Actors)
やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。 感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」 あのOvertune。 鏡に映るthe Phantom。 ロンドン公演のCDを聴き慣れているので、ジェリー
原作VS映画比較「オペラ座の怪人」 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
ここでは映画「オペラ座の怪人」とガストン・ルルーの原作、舞台ミュージカル版、 過去の「オペラ座の怪人」映画作品等について比較レビューします。 今回のミュージカル映画「オペラ座の怪人」は 1986年に初演されたアンドリュー・ロイド・ウェーバーの 舞台「オペラ座の怪
オペラ座の怪人 (日々徒然ゆ~だけ)
 エミー・ロッサムの歌唱力がずば抜けてて,音楽の天使であるはずの“ファントム”や,恋人のラウルとの格差が激し過ぎ。  逆に“ファントム”ジェラルド・バトラーの情念吹き出し恨み辛み演技に比べると,他の2人が淡白で平坦…この双方のバランスの悪さはどうかと。
オペラ座の怪人 (コダワリの女のひとりごと)
今日は、待ちにまった「オペラ座の怪人」を観てきました。 実は、劇団四季の「オペラ座の怪人」は何度も観にいったくらい好きです。 もちろんサントラCDも持ってます!!!! ニューヨークへ行ったとき、観る機会もあったのですが、ニューヨークはミュージカルが 始まる時間
「オペラ座の怪人」-三度目の正直 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
またまた、行ってしまいました。三度目の正直。前回とは違うシネコンです。 公開した週に見ておかないとシネコンではスクリーンが変えられてしまう恐れがあるので…。 今回は音響の比較的良いシネコンに行きました。DTS、SDDS、DOLBY DIGITAL対応の36本のスピーカーの付
オペラ座の怪人 THE PHANTOM OF THE OPERA (KINOKANAL)
監督:ジョエル・シューマッカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪人ファントムによる事件が連発していた。若く美しいクリスティーヌは、謎の師「音楽
オペラ座の怪人 (幸田回生)
海外のある都市で、僕はオペラ座の怪人の舞台を観たことがあります。 それは、アンド
映画:オペラ座の怪人 (NO JUNK, NO LIFE)
早く観たい!という気持ちを抑えられず、風邪ひいてるのに、健康診断の後で血を3本も抜かれた直後なのに、無理矢理地元の映画館に観に行ってしまった。ファーストデイだったので、階段に列を作って並ぶほど混んでいた。こんなへんぴなところにある(失礼)映画館でも、ファー
『The Phantom of the Opera』 (ぽとり映画)
無駄に長い。 正直、途中から飽きちゃったよー。台詞が歌ばっかだから、かなり間延びするんですよ・・・・・・終わるまで、結構な苦痛でした。こんなことなら、家で大人しくサッカーでも見ていれば良かった。この話、どう見ても舞台向きでしょ。映画でやるには話が浅すぎる
映画鑑賞「オペラ座の怪人」★★★★☆ (夕刊マダムの悠々優待生活♪読者さん300人突破!ありがとうございます!)
本日はレディースディーなので、「オペラ座の怪人」 を観て来ました。 9時半からの回でしたが、ほぼ全員女性でした。 【あらすじ】 オペラ座に住む怪人(ファントム)は、クリスティーヌをプリマドンナにするべく、様々な仕掛けをする。ファントムはその姿を暴こうと
オペラ座の怪人(2004,USA) (☆Cine BLOG di Lunetta☆)
原題;The Phantom of the Opera 製作・脚本・作曲;アンドリュー・ロイド・ウェバー 出演;ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム    パトリック・ウィルソン 監督;ジョエル・シュマッカー 原作;ガストン・ルルー 2004 143min USA 日本語公式サイトはこちら
オペラ座の怪人(Phantom Of the Opera 2004) (No Need To Argue)
映画オフィシャルHP ファントム…Gerard Butler クリスティーヌ…Emmy Rossum ラウル…Patrick Wilson 期待して行ったのですが、正直、微妙・・・という感想を持った。 Andrew Lloyd Webber(アンドリュー・ロイド=ウェーバー)が製作・指揮を執った、 本年度
オペラ座の怪人 -THE PHANTOM OF THE OPERA- (シエナブラウンな日々。。。)
今まで行ったことが無かったので、今日は六本木ヒルズ内のヴァージンシネマズにて「オペラ座の怪人」を見てきました。 「アレキサンダー」とどっちを観るか迷ったのですが…オペラ座の怪人のストーリー自体を知らず、興味があったのでこちらを選びました。 以下、基
エミー・ロッサム from オペラ座の怪人 (日刊 「美しい人」)
大ヒット上映中の映画「オペラ座の怪人」を見てきました。作品のヒロインを演じている「エミー・ロッサム」の美しさにすっかりやられてしまいました・・・。素晴らしい歌唱力&演技力をを披露した彼女ですが、7歳の時からオペラの舞台に立っていて、現在キャリア11年の18歳だ
オペラ座の怪人 (Groovy Groovers)
原題: THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シュ...
★★「オペラ座の怪人」観てきました★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です! タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。 10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。 とはいっても親に連れて行かれたので寝ちゃったんですよねぇ 目が覚めたときには「オペラ座の怪
オペラ座の怪人 (ブラックジャックによろしく哀愁)
著者: ガストン ルルー, Gaston Leroux, 長島 良三 タイトル: オペラ座の怪人 ★オペラ座の怪人(1月29日公開)本年度アカデミー賞最有力候補作品 それは哀しくも美しい愛の物語 舞台ミュージカルでゆうめいな作品の映画化です 19世紀のパリ。
『オペラ座の怪人』 (Kenji\'s cafe)
先日、六本木ヒルズで映画『オペラ座の怪人』を鑑賞しました! 感想ですが、最初から感動!あまり言うとネタバレになってしまいますが(と言ってもそんな隠す事もありませんが(^^;)、冒頭のオークションのシーンでシャンデリアに掛かった布をバッと取るシーンと音楽にもう
「オペラ座の怪人」、感想は。。。 (ボソっと言ってみっか・・・)
いやー。「オペラ座の怪人」、かなりの人気作を裏付けるかのようにすごい人でした。 たまたま、1日で1000円デーということもあったのですが。 感想はというと とにかく   ミュージカル   なわけです。 映画ではなく。     簡単に言えば、 &n
『オペラ座の怪人』映画批評7 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  2度目を見てきました。いやあ素晴らしい! ここ2週間くらい頭の中が「ジャーン! ジャジャジャジャジャーン!・・・」の状態でした。 遅ればせながらレビュー書きます(笑)。  「映画とは“映像と音楽”だ」と、かのスタンリー・キューブリックは
「オペラ座の怪人」 (the borderland)
ミュージカル「オペラ座の怪人」が、「キャッツ」や「エビータ」でも有名なアンドリュー・ロイド・ウェバー自身のプロデュースにより映画化。最初はミュージカル映画ということでパスの予定が、ブログ巡回してると評価高いので思い直して鑑賞してきました。 オペラ座のき
■ オペラ座の怪人  (Moovle)
美しくも哀しい愛の物語『オペラ座の怪人』究極のラブストーリーが、最高のスクリーンに甦る!「オペラ座の怪人」といえば、誰もがテーマ曲と白い仮面が思い浮かぶのでは?
オペラ座の怪人 劇場 (坂部千尋のsparrow diary)
 先日(熱でぶっ倒れる数日前)ふとオフの日に突然「今日観に行かなきゃ公開中に劇場で観れないよ」と見えない何かに捕われたように思い立ち(笑)数年振りにひとり映画館して観てきました{/kaeru_en4/}  これだけ有名なお話なのでオチは知っていたのですが、それでも面白かっ
オペラ座の怪人 (社長の本音日記)
今朝、タイ出張から戻りました。バンコックからの帰国便は夜行なのですが、偏西風の関係で飛行時間が極端に短く、成田でも5時間半ぐらいしか飛んでいませんので、あまり眠れません。 それに加えて、たった2時間の時差も帰国する時には結構ききます。 結局、往路で見て
オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★製作総指揮は「ミッション・インポッシブル」シリーズと同じ人(P・ヒッチコック) 15年も前から映画化の企画が持ち上がりながら、紆余曲折を経てようやく完成にこぎつけた本作。その舞台裏のそのまた裏には「インポッシブルなミッション」に挑むエグゼ
オペラ座の怪人 (ミュージックファクトリーの活動日記)
こんばんわ、maiです。 今日は引き続き、この映画についてご紹介したいと思います↓ オペラ座の怪人 主演:ジェラルド・バトラー 出演:エミー・ロッサム 監督:ジョエル・シュマッカ- じゃん、今日は、このオペラ座の怪人をご紹介したいと思います
オペラ座の怪人-映画を見たで<今年163本目>- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ジョエル・シュマッカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン 評価:95点(100点満点) 公式サイト かっこええ・・・。 これはたまりませんわ。 今頃見てなにをゆうとんじゃと突っ込まれそうだが、こ
【外国映画】オペラ座の怪人 ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
パリ、1870年代、オペラ座では“ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の事
オペラ座の怪人 (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7.5点 歌の素晴らしさとオペラの豪華絢爛さにすっかり引き込まれてしまいました。。 過去への回想へ入るシャンデリアのシーンは、タイタニックを思い出しますね~ 目を奪われてしまいます。 ヒロインを演じるエミー・
『オペラ座の怪人』’04・米・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1919年、パリ・オペラ座の舞台上。その所有物がオークションにかけられている。車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールを落札する。そして、シャンデリアを覆っていたベールが取り払われた時パイプオルガンの荘厳な響きとともに時は半世紀を遡り豪華絢爛なオ...
オペラ座の怪人 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
多くの方に愛されているこの映画、ず~~~っと観たかったのやっと観られて嬉しいなってことで、今年初の映画感想は、魅惑のミュージカル映画で~す^^・【story】19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントム(ジェラルド・バトラー)の仕業とされる怪事件が多発。...
オペラ座の怪人 (Addict allcinema 映画レビュー)
あなたの声で私の花が開きはじめる。  
『オペラ座の怪人』(2004) (【徒然なるままに・・・】)
何度も映画化されているガストン・ルルーの『オペラ座の怪人』ですが、今回は大ヒットしたアンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカル版の映画化したというのがポイントです。以前から見たい見たいと思いつつも、今日に至るまで舞台を見ることが出来なかったので、その...
「オペラ座の怪人」豪華絢爛~舞台そのまま (ノルウェー暮らし・イン・London)
8月末にロンドンのミュージカルを鑑賞する予定なので、予習もかねてDVD鑑賞。 重厚で、豪華絢爛、舞台をそのまま観ているようで、まさに圧巻! それにもまして、ファントム演じるジェラルド・バトラーの、なんとセクシーなこと!!
オペラ座の怪人 (mama)
THE PHANTOM OF THE OPERA 2004年:アメリカ 原作:ガストン・ルルー 監督:ジョエル・シューマカー 音楽:アンドリュー・ロイド・ウェッバー 出演:ジェラルド・バトラー 、エミー・ロッサム 、パトリック・ウィルソン 、ミランダ・リチャードソン 、ミニー・ドラ...
オペラ座の怪人 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語』  コチラの「オペラ座の怪人」は、現代のモーツァルト、って言ってもキダタローじゃありませんヾ(・ε・。)ォィォィ アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカルを自ら製作総指揮・脚本・音楽を手掛け映画化し...
オペラ座の怪人 [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE PHANTOM OF THE OPERA公開:2005/01/29(リバイバル2007/10/13)製作国:アメリカ/イギリス上映時間:140分監督:ジョエル・シューマカー出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴ...