そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

300/スリーハンドレッド

2007-06-03 | 劇場映画れびゅー
なんだか北米ではスマッシュヒットを飛ばしていたらしい『300』が先行上映されていたので、何も考えずに観てきました。
★★★

腹筋バキバキのマッチョな男達がパンツにマント姿でわんさか登場。
華も洒落も無いけれど、ゲイムービーにも観えてしまうくらいに、腹筋の動きが強調されまくり。

汗臭さよりも血の臭いが匂ってくる残虐な演出の連続。
血しぶきだけじゃなくて、腕やら足やら、首も捥げて飛び交うんだけど、『キル・ビル』の時に感じたような戦慄はもう無い。
慣れというのは怖いね。

最近のハリウッド映画じゃ、あえて血の色を黒く表現したものが多いんだけど、今回のように赤くても色に関しての恐怖なんて、もう既に麻痺しちゃってるわけで、黒くても赤くても変わらなかったのかも。
全体的に黒が強調された映画なので、血を赤く描く事で強調していた感じ。
黒い血どころか、血しぶき自体がほとんど出ない『パイレーツ・オブ…』や、『ロード・オブ…』みたいな映画だって、ひょっとしたら血さえ出てればこの映画並に臨場感UPしたのかもしれない。

単に“筋肉”と“血”が生々しく強調されていて、類を見ないむさ苦しさでキャラクターの濃い王の存在がこの映画の特徴なのか。

観始めた頃に感じるコントラスト比強め&黒と赤が中心な映像の美しさ、スピードの有る殺陣をあえてスローで滑らかに映し出し臨場感を高める手法は、最後まで延々と続くので途中からかったるく感じた。
でも、あんなに綺麗な殺陣はどうやったら撮れるんだ?

世界史が好きな人にはスパルタの戦士教育、戦略、戦術を実写で観れるというこの上ない資料として良いのかも。



英雄 ~HERO~ 通常版

レントラックジャパン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・シューター 極大射程 | トップ | 『血の婚礼/Blood Wedding』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
300<スリーハンドレッド> (悠雅的生活)
100万のペルシャ軍を迎え撃つ、スパルタの300人の裸の男たち。
『300 <スリーハンドレッド>』 (ラムの大通り)
(原題:300) ----『300』ってなにが300ニャの? 「うん。これはね。 侵略を目論むペルシャ帝国軍100万に対して 王レオニダス(ジェラルド・バトラー)のもとに集まったスパルタの屈強な男たちが 壮絶なバトルを挑んだと言う ヘロドトスの『歴史』にも記されている テル...
300 スリーハンドレッド(先行上映) (B級パラダイス)
すごく楽しみでした、公開されるのが。期待通りというか期待以上の出来に大満足です。
映画 【300 〈スリーハンドレッド〉】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「300〈スリーハンドレッド〉」 『シン・シティ』でも知られるアメコミを代表する作家フランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に映画化。 紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サント...
300 <スリーハンドレッド> (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
スパルタ戦士300人の戦いがすごいっ! 300人の腹筋がすごい! 300人のパンツ姿がすごいっ!(爆
『300 スリーハンドレッド』先行上映 (となりのケイコさん)
えー・・300スリーハンドレッドを語る前に。 映画館でとても嫌な目に合いました{/face_ang/} 隣に座ってきたおじいさんが、暗くなったとたん、 怪しい行動をし始めたのです(゜Д゜lll)エー!! もちろん隣で我慢できるわけもなく、即外に出てスタッフに言って、 払い戻...
300 <スリーハンドレッド> (It's a Wonderful Life)
「オペラ座の怪人」のファントムことジェラルド・バトラーの新作ってことで ちょっと楽しみにしていた作品。 「シン・シティ」のフランク・ミラーのグラフィックノベルが原作。 マンガともCG映画とも言えない独特のタッチと銀がかかったような 淡い色調にスパル...
300 <スリーハンドレッド> (ぷち てんてん)
昨日先行上映を見てきました。やはり話題になっているので、結構たくさん観客がいましたね。私はやっぱりフランク・ミラーの「シン・シティ」が面白かったもので、スクリーンで見てみたいと思っていたんですよ。☆300 <スリーハンドレッド>☆(2007)117分ザック・スナ...
300 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:300) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) フランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルを実写映画化した歴史スペクタル映画。 歴史上もっとも熾烈な闘いのひとつとして語られている【テルモピュライの戦い】がモチーフにされている。 紀元前480年...
映画:300<スリーハンドレッド>試写会 (駒吉の日記)
300<スリーハンドレッド>試写会(中野サンプラザ) 「スパルタ戦士は服従しない退却しない降伏しない」 海パンに赤マント(盾と槍・剣・弓もですが)・・・街中ウロウロしてたら通報されます。こんな人が300人、男臭そう。腹筋が6つに割れてるのは全員CG処理なし...
映画「300 <スリーハンドレッド>」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年40本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。「ドーン・オブ・ザ・デッド」ザック・スナイダー監督作品。無謀なる壮絶な戦いに生身の屈強な男たちが立ち向かう迫力の歴史スペクタクル。100万のペルシア大軍をわずか300人のスパルタ軍が迎え撃つという伝説的...
300 ~試写会にて (シャーロットの涙)
300人VS100万人!?
300 [スリーハンドレッド]・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
開場30分前に行ったのに、もう既に劇場の前は長蛇の列。 古代ギリシャとペルシャ帝国が戦ったペルシャ戦争の激戦地、テルモピレーの戦いを基にしたグラフィックノベルを映画化した「300」は、オスカーシーズン明けで、
300 スリーハンドレッド(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
100万の敵を向こうに回し、男たちは戦うことを望んだ。弱いものは生きることさえ許されない_スパルタの男たちはそのように生まれ、そのように育てられた。服従はしない、退却はしない、降伏しない、これがスパルタの掟だ__ 最強国家を作り上げた“スパルタ式”...
300 (メルブロ)
300 上映時間 1時間57分 監督 ザック・スナイダー 出演 ジェラルド・バトラー レナ・ヘディ デヴィッド・ウェンハム ドミニク・ウェスト ミヒャエル・ファスベンダー 評価 7点(10点満点) 会場 中野サンプラザ(試写会)  二日連続、中野サンプラザ...
映画「300 <スリーハンドレッド>」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「300 <スリーハンドレッド>」に関するトラックバックを募集しています。
映画「300」(スリーハンドレッド)がR-15な訳 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
久しぶりの試写会だ。 ギリシャ彫刻そのものの、鍛えられた肉体をもつ戦士たちが、古典の絵画のような美しい画面で戦う姿は、スローモーションとストップモーションを駆使した映像が、その動きを優雅なダンスのように見せ、飛び散る血しぶきでさえ、美しいと思わせる・・...
300の腹筋【300】 (犬も歩けばBohにあたる!)
血が飛び交う、 首がすっ飛ぶ、 槍が身体を貫く、 剣が胴を切り裂く、 闘いの後に
劇場鑑賞「300<スリーハンドレッド>」 (日々“是”精進!)
「300<スリーハンドレッド>」を鑑賞してきました「シン・シティ」のフランク・ミラーによるグラフィック・ノベルを映像化したスペクタクル。ヘロドトスの「歴史」にも記されている、”テルモピュライの戦い”・・・100万のペルシア軍勢に立ち向かった都市国家スパ...
『300 <スリーハンドレッド>』 (Sweet* Days**)
監督:ザック・スナイダー CAST:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー 他 STORY:紀元前480年、ギリシャのスパルタ。その国の兵士達は、幼い頃から厳しい戦闘訓練によって鍛え上げられていた。そんなスパルタの王、レオニダス(ジェラルド・バトラー)はペルシアの...
300 <スリーハンドレッド> (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&歴史劇  監督:ザック・スナイダー  出演:ジェラルド・バトラー      レナ・ヘディ      デヴィッド・ウェンハム      ドミニク・ウェスト 【物語】 紀元前480年、千もの国々を征服してきた大帝国...
300 (eclipse的な独り言)
 一番の疑問は何故あんな格好で戦うのか?というところです。裸に近い格好。すぐに
300 (黄昏ミニヨン想録堂)
 This is Sparta!!!!
300(スリーハンドレッド) (翔太FACTORY+Zwei)
「雨の中…300(スリーハンドレッド)を観てきたよ今日この頃」「はいぃ!?」「…だから」「観てきたんだZE」「いないと思ったら映画館に行っていたのかよ」「ほら、今日から公開だろ…やっぱ映画は初日の初回に観るのが一番だろ?」「…普通、左足にギブスを巻いて観に....
300 スリーハンドレッド (ネタバレ映画館)
スパルタと聞くと、戸塚ヨットスクールを思い出す。
300 <スリーハンドレッド> ~ 漢(おとこ)の生き様、少数精鋭の独壇場 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 漢(おとこ)の生き様、少数精鋭の独壇場 ~ 約100万のペルシア軍に、たった300人で戦いを挑んだ筋肉隆々のスパルタ戦士達を描いたこの作品。全米では興収2億ドル(約240億円)を突破した話題作です。そして主演のジェラルド・バトラーらが来日した際は、会場に1200...
「300(スリーハンドレット)」みた。 (たいむのひとりごと)
”300VS100万” 桁違いもここまで違いすぎると笑えてくる。1人あたりが百人力だったとしても及びも付かない。が、しかし、多勢に無勢で挑む姿。戦う意義には感動すら覚える。(どこかの国のやるに事欠い
300<スリーハンドレッド> (利用価値のない日々の雑学)
年頭での筆者の期待度としては、ベスト30に入るかどうか程度の作品であったのだが、正直、こんなに周囲でも人気が高いのは驚きだった。シアターの予告編効果も大きかったのかと思う。又、筆者が子供の時分にはよく「スパルタ教育」なんて言葉も耳にしたし、実際、小学校...
300/スリーハンドレッド (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
人類史上最強300人からなるスパルタ軍団。肉体や映像など感銘するシーンはあったが、物語としてはどうなの???                               評価:★6点(満点1...
勝手に映画批評16 (sons and daughters -blog-)
【300(スリーハンドレッド)】 4点 けっこう期待して観に行ったんですが、イマイチでした。まず言うと、ストーリーが薄い。一言で「300人と100万人が戦った」っていうだけの映画って感じ。それ以上でもなくそれ以下で
300 (O塚政晴と愉快な仲間達)
久しぶりの映画レビュー。 まずは最新作から小出しにしていきます。 300 <スリーハンドレッド> ★★★★☆ 実際に歴史上起こった(とされる)スパルタvsペルシアの戦い、いわゆるテルモピュライ(テルモピレー)の戦い(ウィキペディア参照)を描い...
300 スリーハンドレッド (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
出演者全員、ビリーズブートキャンプで腹筋を鍛えたに違いない!!■ストーリー紀元前480年、スパルタ王レオニダスのもとにペルシア帝国の遣いが現れ、「土と水」を差し出す(=服従せよ)と告げる。「服従」という言葉のないスパルタの法に従い、100万のペルシャ軍と戦う...
300(スリーハンドレッド) (Black Pepper's Blog)
予告編があまりにド派手で気になっていた「300(スリーハンドレッド)」を観てきました。 300 <スリーハンドレッド> (2007年 / アメリカ) 写真クリックで公式サイトへ 監督・脚本: ...
300 07130 (猫姫じゃ)
300 スリーハンドレッド 300 2006年  ザック・スナイダー 監督・脚本  フランク・ミラー 原作・制作総指揮  リン・バーリー 原作ジェラルド・バトラー レナ・ヘディー デイビッド・ウェナム ドミニク・ウェスト ビンセント・リーガン マイケル・フ...
300 <スリーハンドレッド> (映画鑑賞★日記・・・)
【300:2007/06/09】06/12鑑賞製作国:アメリカR-15監督:ザック・スナイダー原作:フランク・ミラー、リン・ヴァーリー出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ミヒャエル・ファスベンダー紀元前480年。スパルタ王レオ...
300/スリーハンドレッド (Akira's VOICE)
伝説の追体験。 脳裏に刻み込まれました。
300  スリーハンドレッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジェラルド・バトラーの肉体美を堪能しに劇場へ―【story】紀元前480年。スパルタ王レオ二ダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシャ帝国からの遣いがやってきた。国を滅ぼされたくなければ、ペルシャの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)に服従しろと使者は言う。...
300〈スリーハンドレッド〉 (Diarydiary!)
《300〈スリーハンドレッド〉》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - 30
【劇場映画】 300<スリーハンドレッド> (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げ...
【2007-82】300<スリーハンドレッド> (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
戦えない子供は谷底へ突き落とされ、 男たちはとてつもない国を育てた。 スパルタだ・・・ そこに侵略軍が現れた 人類史上── 最強の300人 VS侵略軍100万人 史上最大のとてつもない真っ向勝負が幕を開ける。 300人VS1,000,000人、真っ向勝負!...
300 <スリーハンドレッド> (300) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ザック・スナイダー 主演 ジェラルド・バトラー 2007年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★★★ もう評価も付けたことだし、余計なことをウダウダと書かずに一言「これがスパルタだ!!」とだけ書いて終わらせるのが一番良い気もするので、こっから先は無駄話...
「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力 (はらやんの映画徒然草)
画面から感じるエネルギーのポテンシャルがすごいです。 原作はフランク・ミラーのグ
300 [監督:ザック・スナイダー] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
歴代映画&テレビ、多勢に無勢、それでも戦うランキング・・・  1位・・・ウルトラマン(1対2030000000)  2位・・・ランボー(1対500000)  3位・・・スパルタ(1対3333)
映画「300<スリーハンドレッド>」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:300 スパルタといえばスパルタ教育、もしくはスパルタンX、いずれも懐かしくさえある響きなのだが・・この物語は、まるで劇画のように激しく熱いスパルタ戦士・・・ 古代ギリシアは紀元前480年のこと、遂に、千の国の征服者たるペルシャ帝国の覇権の波が...
300 スリー・ハンドレッド(映画館) (ひるめし。)
300人VS1,000,000人、真っ向勝負!
真・映画日記『300〈スリーハンドレット〉』 (          )
6月13日(水)◆470日目◆ 夕方、虎ノ門の「チケットフナキ」で東急レクリエーションの株主優待券を800円でゲット! 終業後、上野東急へgo! 『300〈スリーハンドレット〉』を見る。 いやぁ~、実に斬新な映像体験である。 実写とCGを織り混ぜ、 時折絵画...
300 スリーハンドレッド (週末映画!)
期待値: 81%  漫画が原作の歴史スペクタクル映画。 ジェラルド・バトラー,レナ・ヘディ,デヴィッ
300 スリーハンドレッド (映画君の毎日)
世界各国で大人気のこの作品は絶対に観逃すまいと思いつつ、 観に行くのが遅くなってしまった。 セピア色のスタイリッシュな映像。
『300〈スリーハンドレッド〉』 (分太郎の映画日記)
 ペルシア軍100万人対スパルタ兵300人という、荒唐無稽としかいいようがないテルモピュライの戦い――ヘロドトスの「歴史」にも記されているという、紀元前480年のこの戦いを、『シン・シティ』のフランク・ミラー原作・製作総指揮で送る、斬新かつ鮮烈な映像で描きだし....
300(スリーハンドレッド) (ゆるり鑑賞)
【物語】 紀元前480年、ペルシア大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)は スパルタを次なる標的に定め、服従の証を立てるよう迫る。 その要求を拒否したスパルタの王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、 スパルタの精
スパルタ戦士の強さの源は女性●300 スリー・ハンドレット (Prism Viewpoints)
力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。 力なき正義は反抗を受け、正義なき力は弾劾を受ける。 それゆえ正義と力を結合せねばならない。   ―― パスカル 『パンセ』より  ―― 『Three Hundred』 紀
「300 / スリーハンドレッド」 (Cinema Chips)
6月9日から公開の「300 / スリーハンドレッド」を観ました。「シンシティ」などのアメコミの人気作家であるフランク・ミラーのグラフィックノベルが原作。たった300人のスパルタ人兵士が、どのようにして100万のペ
★「300 <スリーハンドレッド>」 (ひらりん的映画ブログ)
全米で興行収入2億ドルを突破したというヒット作。 ギリシャやペルシャの戦士ものはヒットしない・・・という今までの常識を覆したそうで。 主人公はスパルタ教育で有名なスパルタの王。 300人対100万人の対決・・・というのがウリ・・です。
300 スリーハンドレッド!! (銅版画制作の日々)
世界各国でNO.1ヒット記録 6月10日、MOVX京都にて鑑賞。300人vs1,000,000人のバトルえぇ~そんな戦い、勝てっこないじゃん。しかし彼らは100万人相手に戦うことを望んだ。弱い者は生きることさえ許されないスパルタの男たちはそのようなところに生まれ、そ...
300 (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
300[スリーハンドレッド] (Yuhiの読書日記+α)
紀元前480年の話。スパルタ教育とかの語源となったっていう話を、世界史の授業で習った気もしますが、遠い昔の事なのですっかり霞の彼方で・・・。これから観ようと思っている方は、前もってこの時代のことを知っていた方が、より映画の世界を楽しめると思います。 ...
300 スリーハンドレッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『300人VS1,000,000人、真っ向勝負!』  コチラの「300 スリーハンドレッド」は、史上もっとも熾烈な闘いのひとつとも言われる紀元前480年の"テルモピュライの戦い"を基にしたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを斬新で強烈なヴィジュアルで映画化したR-15指...
300 (日々徒然ゆ~だけ)
“300人VS1000000人、真っ向勝負!”なんだから,屈強なスパルタ兵の真っ向勝負を観ればいいのである。グラフィックノベルとはよくぞいいけり。
300 (スリーハンドレッド)@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介する映画は、『300 』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。 曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダ...
映画DVD:「300(スリー・ハンドレッド)」 (時評親爺)
今日の話題は映画DVD「300(スリー・ハンドレッド)」である。お値段は3,980円とお高い(笑)。特典ディスク付版しかなかったので仕方なく買った。本編は117分と、この手のいわゆる「歴史スペクタクル巨編」?にしては、若干短いかもしれない。時代はギリシ...
mini review 07084「300 スリーハンドレッド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
解説: 『シン・シティ』でも知られるフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に、スパルタの兵士300人がペルシアの巨大軍と戦う姿を描いたアクション超大作。監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダー。屈強なスパルタの王レオニダスを『オペラ座の...