そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

エターナル・サンシャイン

2005-04-18 | 劇場映画れびゅー
脚本賞受賞作だけあってアカデミー賞絡みでは最も期待していた「エターナル・サンシャイン」を観て来ました。(観たのは半月前ですが)
★★★★

ラブストーリーですが、縁とか運命といった事がテーマなので実は恋人同士軽い気持ちで観に行くと痛い目に合いそうな内容です(謎)特に男の方が。
仲の良い夫婦とか女同士で観るのには最適かもしれない。

そんな愛情をマジメに語った内容が、素晴らしい脚本で推理劇と化していて面白かった。
思い出と実際の時系列が絡み合って主人公(ジム・キャリー)や、その彼女(ケイト・ウィンスレット)の立場に立った推理を立てながら観るような作りになっているから全く飽きません。
主人公の思い出をたどるうち、観ているこっちがデジャヴを味わうような不思議な感覚にとらわれました。

恋人に対して冷静な判断が出来なくなっている人は目が覚めるかも。
失って気づく自分の非みたいな。

イライジャ・ウッドって子役から脱皮して以来ひ弱なオタク系の役が多いと思うんですが、美形過ぎるからいつも似合ってない気がするのは私だけでしょうか。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港国際警察/NEW POLICE STORY | トップ | インファナル・アフェアⅢ 終... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (カヌ)
2005-04-18 20:07:27
>失って気づく自分の非

これっていくらTVや映画で見ても実際に体験しないと気付かないもんですよね(^^; だから別れそうな恋人同士で見に行く方が良いのかもと思いました。

ありがとうございます (そーれ)
2005-04-18 20:50:27
>カヌさん

!!使えるかも(謎)
軽い気持ちで (chishi)
2005-04-19 15:51:02
観に行って、

相手を痛い目にあわせたいわー(笑)
ありがとうございます (そーれ)
2005-04-20 10:55:01
>chishiさん

コワー(笑)

この映画キャッチコピーが「また恋がしたくなるラブストーリーをあなたに」なんですけど、ちょっと違う気がしますね
ちょっと変わった… (any)
2005-04-21 00:04:44
趣向が変わっているものの、味のある純愛映画でしたね。

少々分かりづらい部分もありましたが、ラストはとても心地よいものでした。



TBさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

ありがとうございます (そーれ)
2005-04-21 00:34:01
>anyさん

>味のある純愛映画

そうなんですよね、なんだかんだあるんですが結局は真っ白な“純愛”がテーマなので、やましい事のある人がカップルで観るにはちょっと辛いかなぁと思って記事にしてみました(笑)
TBアリガトウございます。 (ツボヤキ)
2005-04-24 13:59:27
TBいただき有難うございます。

きっと何度見ても飽きない映画の1本かもしれませんね。

あ、イライジャですね~シン・シティがありますよ(苦笑)
ありがとうございます (そーれ)
2005-04-24 14:26:00
>ツボヤキさん

>何度見ても飽きない

ですね!(*^-^*)

「シン・シティー」楽しみですけど、イライジャはキッツイらしいですね(笑)
TBありがとうございます! (sati)
2005-04-24 19:22:39
記憶を消去したら・・気持ちも人生もリセット出来るのか・・と

自分の人生と織り重ねて見てしまった映画でした!

★イライジャ・ウッド・・・揉み上げがイメージに

似合ってなかったです~ネ!

TBして頂いてありがとうございました!(*´∇`*)---☆





Unknown (zattchi)
2005-04-24 21:54:40
TBありがとうございました

本当にデジャブをあじわう感じの映画でした

何度も見たいと思っていたけど・・・

ありがとうございます (そーれ)
2005-04-24 23:50:31
>satiさん

私も観ながら自分の人生を振り返ったひとりです

でも過去の恋愛歴って悪い事が有っても時間が経てば良い思い出に変わるもんですよねぇ。

イライジャはコロコロしててなんか子犬みたいでしたね。



>zattchiさん

観てから半月以上経つんですが、何故か主人公の思考がまだはっきり思い出せるんですよねぇこの映画。

>思っていたけど…

の続きが気になります(笑)

TBありがとうございま~す (映画 *日和)
2005-04-25 22:28:17
記憶を消されていく映像は

すごく凝っていて面白かったです。

ほんとに消されてる~って感じでした。。。



ありがとうございます (そーれ)
2005-04-26 01:15:35
>映画*日和さん

主人公の視点と思考で観れる不思議な映画でしたね

どうやったらあんな映像を撮ろうと思いつくんだろう…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「エターナル・サンシャイン」 (the borderland)
バレンタイン前に別れてしまったジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)。仲直りをしようとジョエルはバレンタインのプレゼントを持って彼女に会いに行くが、まるで知らない人にあったような態度をされ、しかも新しい彼氏までできていた。実
映画『エターナル・サンシャイン』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?ご協力お願いします(^^) ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→                    0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が見るか迷っていたら・・・←止める / 薦
『エターナル・サンシャイン』 永遠に輝くものは… (*モナミ*)
辛い失恋の記憶を消すことができたら…。『エターナル・サンシャイン』「別れた恋人は、自分との思い出をすべて消し去った」突然の知らせにショックを受けたジョエル(ジム・キャリー)は、自分もクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)の記憶を消そうと、記憶除去の専...
エターナル・サンシャイン (のんびりぐ~)
作品:エターナル・サンシャイン 監督:ミシェル・ゴンドリー 主演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、 公開:2004年 アメリカ 映画館 エターナル・サンシャイン ”さよなら”の代わりに記憶を消した。 恋の痛みを知る、すべての人へ。6
エターナル・サンシャイン (any\'s cinediary)
“さよなら”の代わりに、記憶を消した――。 ストーリー 恋人同士だったジョエル
エターナル・サンシャイン (日々徒然ゆ~だけ)
 恋愛なんて,所詮お互い様。この物語,憎い悔しい一心で,相手の記憶を消しちゃうっつぅ力技に出るのだが…  冷静になればこれ程下らないモノはないね。人の生き様って,結局いいこと,悪いことの積み重ねじゃないの?悪いことは無かった事にしましょう,とは随分身勝手
映画『エターナル・サンシャイン』 (EVERSMILE(エバースマイル))
『エターナル・サンシャイン』公式サイト『エターナル・サンシャイン』を上映している映画館は?ストーリーバレンタインデーも間近のころ、ジョエル(ジム・キャリー)は奇妙な手紙を受取る。その手紙には、「クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)はジョエルの記憶を全
■エターナル・サンシャイン ジム・キャリー ケイト・ウインスレット (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
■Eternal Sunshine of the Spotless Mindエターナル・サンシャイン・オブ・ザ・スポットレス・マインド●まずは脚本。「マルコビッチの穴」(John Malkovich)「アダプテーション」(Adaptation)のチャーリー・カウフマンによるものだから、不可思議な妙な癖のある・・・つまり
エターナル・サンシャイン (It\'s a Wonderful Life)
いやあ、とても愛おしい!という表現がぴったりの映画です。 個人的には大満足。冒頭の仕事をブッチしてフラリと海へ出かけるシーン からセンス抜群!って感じで思った通りの自分好みの作品でしたー。 映画を観ていて誰もがこの主人公二人を自分に置き変えて観て...
エターナル・サンシャイン (ともやの映画万歳!)
(原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND)【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★☆☆)「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」「コンフェッション」の脚本を手掛けたチャーリー・カウフマンの最新作。彼には珍しい恋愛(本当は記憶だけど)をテ
キャッチコピーは【\"さよなら\"の代わりに、記憶を消 (ともやの映画万歳!)
本日届いた試写状は、ミシェル・ゴンドリー監督のラブ・ストーリー「エターナル・サンシャイン」。ラブ・ストーリーは苦手なともやだけど、脚本が「マルコヴィッチの穴」や「アダプテーション」のチャーリー・カウフマンと来れば、普通のラブ・ストーリーであるわけもなく。
エターナル・サンシャイン (ネタバレ映画館)
 ケイト・ウィンスレットがクレメンタインという役名だと知って、観る前から書こうと決めていました。「雪よ♪岩よ♪われらが宿り~♪」と日本で歌われる「雪山賛歌」だ!と・・・し、しかし、劇中でこのネタを先に言われてしまった・・・でも彼女が言ったのは『珍犬ハック
エターナル・サンシャイン (金言豆のブログ)
★本日の金言豆★日本銀行券(お札)に使われている色の数は、二千円札で15色、1万円と5千円が14色、千円が13色。 ”ハリウッドの個性派強面ハゲキャラスター”の中に入れる”穴”があったら何が起こる!?という超異色映画を世に送り出し、世の映画ファンを賞賛と混乱と不
映画感想:『エターナル・サンシャイン』 (徒然三十路日記♪)
『ヒューマンネイチュア』のチャーリー・カウフマンによるユニークな脚本を映画化。ジョエルは元恋人クレメンタインが、ある医院で特定の記憶だけを消去する施術を受けジョエルの記憶を消したことを知り、自分も彼女の記憶を消そうと同じ施術を受ける。だが、クレメンタイン
エターナル・サンシャイン (CLII -映画のような恋をして-)
恋の痛みを知る すべての人へ2005年 3月 19日公開アメリカジャンル ラブストーリー監督 ミッシェル・ゴンドリー製作総指揮 チャーリー・カウフマン脚本 チャーリー・カウフマンキャスト ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ
もう恋はしたくない「エターナル・サンシャイン」 (試写会帰りに。)
観る前からドキドキしていた。これが映画に恋する事の出来る作品になるような予感がして。 始まる前からこんなにドキドキする事はいつだったか。ビッグ・フィッシュ以来? 観終わって、やはり、私が観たいと思っていた映像が、それ以上の映像を、思っていた以上のせつなさと
エターナル・サンシャイン (2004) 107分 (極私的映画論+α)
 バレンタインデーを目前にしたある日、ジョエルは不思議な手紙を受け取った。そこには、最近ケンカ別れしてしまった恋人クレメンタインについてこう書かれていた。“クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願
『エターナル・サンシャイン』を観ました。 (0120 Blog)
【恋の痛みを知る全ての人に】 恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないように
試写会「エターナル★サンシャイン」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「エターナル★サンシャイン」開映18:30@よみうりホール 「エターナル★サンシャイン」2004年 アメリカ 配給=ギャガ・ヒューマックス 脚本=チャーリー・カウフマン、監督=ミシェル・ゴンドリー 出演=ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステ
9月11日公開、アンジェリーナ・ジョリー最新作「テイキング・ライブス」を観ました。 (0120 Blog)
9月11日公開、アンジェリーナ・ジョリー最新作「テイキング・ライブス」を観ました。
『エターナル・サンシャイン』 (京の昼寝~♪)
 “さよなら”の代わりに記憶を消した  失恋の記憶を消したいと思ったことはありませんか?  恋が終わった後の、あの胸の痛み。  悲しみと孤独を抱えながら傷が癒えるのをじっと待つよりも、  いっそのこと相手と過ごした日々の記憶を全部消してしまえたら…。  でも
エターナル・サンシャイン (Diarydiary!)
《エターナル・サンシャイン》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - Eter
エタナール・サンシャイン (映画のしっぽ)
ジム・キャリー(ジョエル)とケイトウィンスレット(クレメンタイン)はお互いに愛
エターナル・サンシャイン (たにぐちまさひろWEBLOG)
無口で何の面白みもない男ジョエル。あるきっかけで髪の毛をケバク染め上げた一見イカレ風の本屋の店員クレメンタインに出会う。二人はたちまち恋に落ち幸せな日々を過ごすが、些細なことの積み重ねで、喧嘩別れしてしまう。後悔したジョエルは彼女に会いに行くが、彼女は記
「エターナル・サンシャイン」試写会 (ミチミチ)
>「エターナル・サンシャイン」 脚本 チャリー・カウフマン(マルコヴィッチの穴) 監督 ミシェル・ゴンドリー(ヒューマンネイチュア) CAST ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット エターナル・サンシャイン試写会行ってきました。 さすがアカデミー賞脚本
■エターナル・サンシャイン (ルーピーQの活動日記)
 恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないように」 自分は仲直りしようと思っ.
エターナル・サンシャイン (或る日の出来事)
(c)2004 Focus Features. All rights reserved.ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND2004年 アメリカ作品監督 ミシェル・ゴンドリー出演 ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト主演2人の姿や言動の面影が、なにやら、ほんわかとしたイメ
エターナル・サンシャイン (future world)
別れた恋人との記憶を消す・・・きっと切なく哀しいラブ・ストーリーなんだと思って観にいくも、予想とは大違い。 なんとも不可解な突拍子もない展開、時間の逆行、漫画チックな場面などかなりゴチャゴチャ感・・とはいえ、これぞ映画の醍醐味かと! けっして途中で眠く
『エターナル・サンシャイン』映画批評12 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  アカデミー脚本賞作品です。『マルコビッチの穴』の脚本家が3年もかけて書き上げたもので、ストーリーはかなり入り組んだものとなっています。やや『メメント』風でしょうか。マルコビッチと同様、人の頭の中の話ですので、展開はややこしい可笑しさに
期待ハズレ? (どくいちご)
■エターナル・サンシャイン■ わたくちが観たいて言いだしますたのよぬ。 なんとなくおもちろそうな気がしたので、 けっこう期待してしまったんでつけど、 退屈すぎて途中で寝てしまいますたわよ。 ふごー。 王子はつまんなさすぎて閉口てカンジですたわぬ。...
別れるを決意するのは、この作品を観てからに… (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「エターナル・サンシャイン」 言い出したら始めたらキリがないのが、付き合ってる人or配偶者の\'悪いところ・いやな想い出\'。人の話は聞かないわ、ジコチュウだわ、金
■ エターナル・サンシャイン (Moovle)
あなたは、大好きな人との想い出の記憶を消したいと思いますか?エターナル・サンシャインのHPを訪問すると癒されるような音楽と心がキュンとする言葉の数々誰 ・・
●エターナル・サンシャイン/忘れたくない・・ (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
エターナル・サンシャイン 『真の幸福は罪なき者に宿。 忘却は許すこと。太陽の光に導かれ、 無垢な祈りは神に受け入れられる。』 (アレクサンダー・ボーブ) とても美しい響き、映画の題名はこの詩から とられているそうです。 ジョエル(ジム・キャリー)は恋人 クレメ
映画『エターナル・サンシャイン』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、脚本チャーリー・カウフマン、ジム・キャリー主演の『エターナル・サンシャイン』です。 この作品は大変お気に入りだという方が多くって、何度も劇場へ足を運んだ
エターナル・サンシャイン 評価額・700円 (Blog・キネマ文化論)
●エターナル・サンシャインを鑑賞。 バレンタインデーを目前にしたある日、ジョエル
エターナル・サンシャイン (Rohi-ta_site.com)
DVDで、ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステン・ダンスト、イライジャ・ウッド 出演の「エターナル・サンシャイン」を観ました。 ●ストーリー ジョエル(ジム・キャリー)はある朝目覚め、会社に向かう駅のホームで、急にモントークに行きたくなり、走っ
エターナル・サンシャイン (坂部千尋のsparrow diary)
 ”ケンカ別れした恋人の記憶を消してしまいたい”そんな気持ちなんて千尋は・・・・・超わかりますよ!{/hiyob_uru/}千尋も思ったりするよ{/hiyo_cry1/} ・・・・って思わず日記に何書いてんの千尋?{/hiyo_face/}落ち着け{/face_acha/}  とにかく非常に興味深かったエタ
エターナル・サンシャイン (<花>の本と映画の感想)
エターナル・サンシャイン ?監督 ミシェル・ゴンドリー 出演 ジム・キャリー 、ケイト・ウィンスレット 、キルステン・ダンスト 、マーク・ラファロ 、イライジャ・ウッド 2004年 アメリカ ジョエルは、通勤の列車に乗るはずが、衝動的に別の列車に乗
エターナル・サンシャイン (WILD ROAD)
『エターナル・サンシャイン』 2004年アメリカ(107分) 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー    ケイト・ウィンスレット    キルステン・ダンスト    マーク・ラファロ    イライジャ・ウッド ★ストーリー★ バレ.
エターナル・サンシャイン (39☆SMASH)
もうすぐ、ミヒャエル・ハケネ監督の『隠された記憶』が公開ですね!! その影響からか、検索ワードランキングで『ファニーゲーム』が、とうとう1位を獲得してしまいました。 まぁ、もろもろを合計したら、まだ『バタフライ・エフェクト』が1位ではありますが・・・...
映画vol.55『エターナルサンシャイン』 (Cold in Summer)
『エターナルサンシャイン』(2004年公開)*TV 脚本:チャーリー・カフマン 出演:ジム・キャリー ケント・ウィンストレット キルスティン・ダンスト 公式HP ・『エターナルサンシャイン』をTVで観ました。 自分の中の ...
【洋画】エターナル・サンシャイン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出5/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計40) 『評論』 人は失
エターナル・サンシャイン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「エターナル・サンシャイン」は、「恋愛睡眠のすすめ」、「僕らのミライへ逆回転」のミシェル・ゴンドリー監督による切ないSFラブ・ストーリーです。  主演は、ジム・キャリー。「ナンバー23」は渋いジムさんでしたけど、コチラのジムさんはと~ってもかわ...
エターナル・サンシャイン  (Yuhiの読書日記+α)
チャーリー・カウフマン脚本のロマンティックで切ないラブストーリー。監督はミシェル・ゴンドリー、キャストはジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、イライジャ・ウッド他。 <あらすじ> ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレ...