そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

世界最速のインディアン

2007-02-03 | 劇場映画れびゅー
アンソニー・ホプキンスがスピード狂のじいちゃんを演じる『世界最速のインディアン
アンソニー・ホプキンスのどこがインディアンなのか、つかインディアンってアメリカではもう使っちゃダメな言葉なんじゃなかったけ?と気になって観てきました。
★★★★

はい、こじつけも甚だしい、全く見苦しい書き出し申し訳ありません。
毎回何か観にいった理由を頭に書いてますが、正直特に理由無く観た映画はかなり多く、この映画も特に理由無く観てきた一本ですw

が、観てきて大正解。
こんなに心がほっこり(関西弁で気持ちよく温まるというような意味)する素敵な映画だったなんて。

インディアンというのは、アンソニー・ホプキンス演じる実在のじいちゃんロバート・マンローが愛した“伝説のバイク”の名前なんですね。

その“インディアン”のチューンナップに生涯をかけるロバート・マンローの夢は、新記録を樹立すること。
その為には彼の住んでいるニュージーランドから見て地球の裏側、アメリカでのレコードレースに出る必要が有る。
が、時代が時代だけに、また金銭的にもそんな事は夢のまた夢…。

という事で、ずっと夢に思いながらも着実に時間は経ち、今やすっかりおじいちゃん。
名車“インディアン”だって、もうとっくに時代遅れでポンコツの組み合わせ…のように知らない人には映る。
そんな事はないんだけど。

そんなこんなで心は18歳のままなおじいちゃんが、一年発起して夢をかなえる為にアメリカへと旅立つわけです。

何が良いって、嫌な人が一人も出てこない。
いや、おじいちゃんの人柄でどんな人も笑顔に変わっていくんです。
観ているこっちも終始ニコニコしていたし、きっと劇場中の人が笑顔で幸せな気分になれたんじゃないでしょうか。

対照的にバイクの場面は手に汗握る思い。
「おじいちゃんがんばれ!」っていっしょになって感情移入。

あぁ、ほっこりした。



バート・マンロー スピードの神に恋した男

ランダムハウス講談社

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リトル・ブリテン | トップ | 墨攻 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (ALICE)
2007-02-06 00:33:18
私もほっこりしてきましたよ。
彼の人柄が悪い人でもいい人に変えちゃいそうですよね。
私も彼の回りにいたらきっと協力したと思うなぁ。
観てよかった!と思える1本でした。
観てよかった (そーれ)
2007-02-07 15:38:48
>ALICEさん
少しずつ和むには手ごわそうな人が登場するから、話が進むにしたがって今度こそはおかしな展開になってしまうんじゃないかと思ったんですけどね(笑)
何の事はない、彼の人懐っこさにみんな笑顔に変わっていくじゃないですか。
私もこんな人が居たら積極的に協力したくなるだろなぁ。
Unknown (ケント)
2007-02-18 17:10:16
こんばんは、ケントです
TBお邪魔します
凄い爺さまですね。
それにしてもあの記録がいまだに健在とは驚きです。
確かに好い人ばかりでしたよね。
今となっては (そーれ)
2007-02-20 14:06:50
>ケントさん
危険過ぎて誰も出来ないんじゃないでしょうか(笑)
地球の真裏に住んでいても言葉が同じで簡単に意思の疎通が出来るって、やっぱ英語勉強しなきゃと思いました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
応援したくなるじーさん 「世界最速のインディアン」 (平気の平左)
評価:70点
世界最速のインディアン (悠雅的生活)
夢は、人生は果てしない。
『世界最速のインディアン』 (試写会帰りに)
『世界最速のインディアン』(『THE WORLD'S FASTEST INDIAN』) インディアンとは主人公の名前ではなくて、バイクのこと。 それも、スピードを出すだけの為に、特別に改造されたスーパー二輪車。 愛車インディアンを駆るのは、63歳のバート・マンロー。 果たして、世界記...
『世界最速のインディアン』 (ラムの大通り)
↑写真は撮影で使われた1920型インディアン・スカウト復元モデルです。 (原題:The World's Fastest Indian) ----このタイトルってどういう意味? 陸上かなにかで速く走ったインディアンの話? 「ね?よく分からないよね。 まさかアンソニー・ホプキンスが ネイティブ...
世界最速のインディアン /The World's Fastest Indian (我想一個人映画美的女人blog)
めちゃくちゃ脚の速いインディアンの話じゃないよ って前にも書いたか{/face_tehe/} でも半分くらいの人がそう思うんじゃ?? (笑) 1月の観たいリストに入れてたけど、公開は少し延びて2月になりました☆ 監督は『リクルート』や『13デイズ』など、ちょっと重めの作...
『世界最速のインディアン』生きるとは夢に生命を燃やす事。 (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
まっすぐ、前だけ見てひたすら突っ走る。彼はまだ62歳。夢見て叶えるために年齢は関係ない。必要なのは情熱と人を愛する心───
感想/世界最速のインディアン(試写) (APRIL FOOLS)
評判の良さに釣られてみたら、マジ、最高! ジジイの青春に涙キラリな『世界最速のインディアン』2月3日公開。ニュージーランドのバート翁、御歳60オーバー。日々、1920年式バイク「インディアン」のカスタムに明け暮れ、やがて世界最高速を目指してスピードトライアルの...
世界最速のインディアン The World's Fastest Indian (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
アンソニー・ホプキンス主演 2006/6/13 DVD Release R-1 邦題が世界最速のインディアンになりました ニュージーランドのインバーカーギルにバート・モンローは住んでいました 60歳を過ぎたはバート 自分のオートバイの事だけを考えています 敷地には草が生え放題 ...
『世界最速のインディアン』 (Sweet* Days)
CAST:アンソニー・ホプキンス 他 STORY:ニュージーランドに暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)は63歳。彼は、バイクの聖地、アメリカのボンヌヴィルで、何十年もかけて改造した「インディアン」で世界最速記録をうち立てるのが夢だった・・・ 60歳を越え...
映画「世界最速のインディアン」 (いもロックフェスティバル)
アンソニー・ホプキンス主演の映画『世界最速のインディアン』の試写会に行った。
映画~世界最速のインディアン (きららのきらきら生活)
 「世界最速のインディアン」公式サイトチラシからも、予告からもあーんまり惹かれなかった作品。。。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプ...
「世界最速のインディアン」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「世界最速のインディアン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホイットル、他 *監督:ロジャー・ドナルドソン 感想・評価・批評 等、レビュー...
『 世界最速のインディアン 』 (My Style)
『 世界最速のインディアン 』鑑賞。 ニュージーランドの最南端から、とてつもない男がやってきた。 バート・マンロー、63歳。若くはないし、金もない。 しかし彼には愛するマシン“インディアン”と、 誰にも負けない情熱があった。 これは、奇跡のような大記録に挑戦し...
世界最速のインディアン (arudenteな米)
良い映画です。
世界最速のインディアン (Alice in Wonderland)
この映画はmigさんやきららさんがかなりお勧めということでそんなに興味はなかったんだけど近所の映画館で上映するから騙されたと思って観に行こうかななんて軽い気持ちで観に言ったんだけど・・・一年に何回出会えるだろう素晴らしい映画で映画館を出るときには涙と興...
世界最速のインディアン (ネタバレ映画館)
舌下錠で絶好調!
BORN TO RUN !「世界最速のインディアン」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
その永遠の5分に。BORN TO RUN、まさに走るために生まれてきた !!「世界最速のインディアン」傑作です !! 物語・63歳にして世界最速に挑む男、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)。彼
世界最速のインディアン (eclipse的な独り言)
 期待なしに見てきました。でも良かったです。今年はあまり外した映画ないですね。
世界最速のインディアン (シャーロットの涙)
惚れた。信じた。追いかけた。
世界最速インディアン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を...
世界最速のインディアン (Akira's VOICE)
旅行は計画的に。
世界最速のインディアン (とんとん亭)
「世界最速のインディアン」 2006年 米/新西蘭 ★★★★★ 車やバイクにそれほど興味がないせいもあり観ようかどうしようか大いに迷った 作品。 折りしも今日自動車免許の書き換えで講習を受け、「昔と違って今の車は激突 するとエアーバックが作動し...
映画「世界最速のインディアン」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The World's Fastest Indian バイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・ バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居して...
★「世界最速のインディアン」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/02/03劇場公開日のナイトショウで鑑賞。 オートバイの世界記録を作ろうとするジイさんのお話・・って事は、 予告編見て知ってます。
「世界最速のインディアン」 生き方上手 (はらやんの映画徒然草)
「5分が一生に勝る」 「夢を追わない男は野菜と同じだ」 映画の中でバートがぽつり
世界最速のインディアン (スーパーヅカン)
製作年度 2005年(2007年2月3日公開) 製作国 ニュージーランド/アメリカ 上映時間 127分 監督 ロジャー・ドナルドソン 出演 アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ 、クリス・ウィリアムズ 、ダイアン・ラッド 、パトリック・フリ...
世界最速のインディアン (PLANET OF THE BLUE)
この映画のタイトルだけを聞いた時、 「なんじゃそりゃ?」 て思ってたんですけど、内容はいいものでした。 監督・脚本・製作  ロジャー・ドナルドソン 出演  アンソニー・ホプキンス 他 ?インディアン?とはバイクの名前のことです。 これを知らない...
世界最速のインディアン (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギルに住むバートは、小さな小屋のような家で独りで貧しい生活をしています。そんな生活の中で夢見るのは、米国ボンヌヴィルの大会で自分で改良を重ねた愛車、インディアン(ネイティブ・アメリカンのことではなく、かつてハー...
世界最速のインディアン (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  1000CC以下のバイクで300km以上の世界最速記録を達成した、63歳の元気な老人の実話である。主演のバート・マンロー役に、あのアンソニー・ホプキンス。バートを演じるホプキンスには、ハンニバルの陰湿なイメージは全くない。 それどころか明る...
『世界最速のインディアン』 (京の昼寝~♪)
惚れた。信じた。追いかけた。   ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージー...
映画『世界最速のインディアン』★★★ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  63歳にしてニュージーランドから単身アメリカへ渡り、オートバイ世界最速記録を打ち立てた伝説のライダー、バート・マンローの実話の映画化。 “インディアン”とはアメリカン・インディアンではなく、彼のバイク「インディアン・スカウト(バイク...
映画「世界最速のインディアン」 (don't worry!な毎日)
 ニュージーランドの小さなな街に住むバートは、年金で暮らしている。 その年金を少しずつ溜めているのは、いつかかなえたい夢があるからだ。 その夢とは、40年以上も前に手に入れたバイク、インディアン号で、 世界最速のスピードの記録を出すこと。 その大会はア...
「世界最速のインディアン」 (Cinema Chips)
この映画も実話だそうです。ニュージーランドの最南端の町インバカーギルに住む63歳のバート・マンローさんと言う男性が、長年、夢に見続けていたアメリカ・ユタ州のボンヌヴィルに有るスピードレースのメッカ「塩平原」
世界最速のインディアンを新宿で観てきました! (マチルダベイビー!)
先日、新宿で『世界最速のインディアン』なる映画を鑑賞してまいりました。
世界最速のインディアン(ニュージーランド/アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ヤベッ! うっかりしてた! けっこー評判いいこの映画を見逃すところだった! ということで、あわてて「世界最速のインディアン」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ、クリ...
世界最速のインディアン (睡眠マン(´-ω-`)のにんにきにきにき日記)
僕はアンソニー・ホプキンスちゃん!
世界最速のインディアン(映画館) (ひるめし。)
惚れた。信じた。追いかけた。
映画「世界最速のインディアン」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年15本目の劇場鑑賞です。映画の日に観ました。「13デイズ」「リクルート」のロジャー・ドナルドソン監督作品。愛車“インディアン・スカウト”を40年以上もかけて改良を続け、63歳にしてニュージーランドからはるばるアメリカへ渡り、世界最速記録を打ち立てた伝説の...
映画「世界最速のインディアン」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「世界最速のインディアン」に関するトラックバックを募集しています。
世界最速のインディアン (O塚政晴と愉快な仲間達)
この作品、なんかどこのレビューでも高評価。 実際どうなんだってことで、ずっと気になってた。 やっと観ることができました。 世界最速のインディアン ★★★★★ オススメの作品というわけで、以下は極力ネタバレ無しで。 アンソニー・...
世界最速のインディアン (映画鑑賞★日記・・・)
【THEWORLD'SFASTESTINDIAN:2007/02/03公開】製作国:ニュージーランド/アメリカ監督:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス、クリス・ローフォード、アーロン・マーフィ、クリス・ウィリアムズ、ダイアン・ラッドニュージーランド南端の町、インバカー...
世界最速のインディアン (銀の森のゴブリン)
2005年 ニュージーランド・アメリカ 2007年2月公開 評価:★★★★★ 監
世界最速のインディアン (小部屋日記)
The World's Fastest Indian (2005/アメリカ)【DVD】 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー 惚れた。信じた。追いかけた。 ...
世界最速のインディアン (シネマ通知表)
2005年製作のアメリカ・ニュージーランド映画。 全米週間最高24位、興行成績$5,128,124。 63歳にしてバイク世界最速記録を達成したバート・マンローの真実の物語を『ハンニバル』のアンソニー・ホプキンス主演で映画化。ニュージーランドに住むバートは、昔からの夢であ...
世界最速のインディアン…軽量化すべきはパイロット? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先週は忙しかったです{/face_hekomu/} コメント&トラバもたくさんいただいているのですが、放置してしまってスイマセン{/dogeza/} まだまだ忙しさは終わったわけではなくて、今月はヒドイことになっちゃいそうです{/down/}{/down/} 世の中は三連休なようですが、昨日(1...
映画『世界最速のインディアン』を観て (KINTYRE’SDIARY)
21.世界最速のインディアン■原題:TheWorld'sFastestIndian■製作年・国:2005年、ニュージーランド・アメリカ■上映時間:127分■鑑賞日:3月11日 テアトル・タイムズスクエア(新宿)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督・脚本・製作:ロジャー・ドナ...
『世界最速のインディアン』'05・ニュージーランド・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦することだったが・・・。感想インディアンは差別語だからネイティブ・アメリカンじゃないのか?と思...
「世界最速のインディアン」 (シネマ・ワンダーランド)
「羊たちの沈黙」や「日の名残り」「白いカラス」などの作品で知られる英国出身の名優、アンソニー・ホプキンス(71)が主演し、63歳にしてニュージーランドからはるばる米国に渡り、世界最速の記録を打ち立てた伝説のライダー、バート・マンローの感動の実話を映画化...