そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ジェイソン・ボーン

2016-10-11 | 劇場映画れびゅー
まさかのジェイソン・ボーン復活。
そして、タイトルも『ジェイソン・ボーン』を観てきました。
★★★

『ボーン・アイデンティティ』、『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』と続き、最後にジェイソン・ボーンが死んだような、隠れて生きていきそうな余韻を残して締めたはずのボーンシリーズ。
その後、主人公を変えてバックストーリーを描いた『ボーン・レガシー』がショボ過ぎたせいか、なんとジェイソン・ボーンは生きていて当然のごとく、シレッと帰ってきてしまいました。
イイ感じに終わって、帰ってこなくてもよいのに、帰ってきてしまったものだから、さらに疑惑の深堀りに深掘りを重ね、CIAはすっかり悪の集団として描かれて訳がわからない展開になってしまっています。

回を重ねるごとに洗練されていったカーアクションは、今回もさらに前作を上回るクオリティーと、半端ない規模の巻き込み事故の連続。
いったいどうやって街の中でロケを行ったのかと考えながら観ていると、どっぷり浸かれる作りになっていますが、サービス精神過剰で、そのどれもが少し長めに尺を取っているから、疲れてしまう人も多いかも。
このシリーズのアクションシーンは、全てが全て細かいカット割りを見事な編集で繋ぎ、より臨場感を出すことに特化しているので、シークエンス自体の尺が長いと、集中力と目の疲労に繋がってしまうところを考えないといけない。

複雑怪奇な運命に呪われている我らがジェイソン・ボーン先生の人生は、1回観ただけでは理解しつくせない。
ただ、シリーズのどの作品も、2度3度観たいと思う程の魅力は無いので、多くの観客は続編を観る時にうろ覚えの前作を思い出しながら観ているはず。
このシリーズが上手いのは、作中に自然な説明セリフやフラッシュバック映像等を多用して、その辺を思い出させてくれるように作ってある点で、本作もその辺はぬかりが無いから、すっかり忘れてしまった人でも大丈夫です。

ネタバレ
2作目『ボーン・スプレマシー』の冒頭で、1作目のヒロインを死なせて交代させたこのシリーズ。
本作では、その後にヒロインに昇格し、シリーズ全3作に渡って主役を支えてきたニッキーまでも死なせてしまう潔さと言うか、仕切り直しのイメチェンと言うか。
長期シリーズ化を狙う男臭いスパイ映画には、観客が感情移入し過ぎる固定のヒロインや、過剰な愛情表現的なものは不要と言うことなんでしょう。



ボーン・アルティメイタム [Blu-ray]
マット・デイモン,ジュリア・スタイルズ,デヴィット・ストラザーン,スコット・グレン
ジェネオン・ユニバーサル
ボーン・スプレマシー [Blu-ray]
マット・デイモン,フランカ・ポテンテ,ブライアン・コックス,ジュリア・スタイルズ
ジェネオン・ユニバーサル
ボーン・アイデンティティー [Blu-ray]
マット・デイモン,フランカ・ポテンテ,クリス・クーパー,クライヴ・オーウェン
ジェネオン・ユニバーサル
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グッドモーニングショー | トップ | 永い言い訳 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次は・・・? (iina)
2016-11-04 11:41:19
>シリーズが上手いのは、作中に自然な説明セリフやフラッシュバック映像等を多用して、その辺を思い出させてくれるように作ってある点で、本作もその辺はぬかりが無いから、すっかり忘れてしまった人でも大丈夫です。
そのように指摘されると、そんな印象でした。

再起動させたとすると、次はどのようにストーリー展開させるのでしょうか・・・・?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ジェイソン・ボーン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 名匠ポール・グリーングラスだから当然期待値上がってしまう。
劇場鑑賞「ジェイソン・ボーン」 (日々“是”精進! ver.F)
ボーン、帰還… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201610070001/ 【送料無料】 ジェイソン・ボーン / Jason Bourne 輸入盤 【CD】 ボーン・クアドリロジー【Blu......
ジェイソン・ボーン ★★★★ (パピとママ映画のblog)
マット・デイモンが記憶を失った最強の暗殺者“ジェイソン・ボーン”を演じる大ヒット・シリーズの第5弾にして、マット・デイモンが第3弾「ボーン・アルティメイタム」以来のシ......
ジェイソン・ボーン / Jason Bourne (勝手に映画評)
ジェイソン・ボーンが帰ってきました! 前作『ボーン・レガシー』は、“ボーン”の名が付くものの、ジェイソン・ボーンは出てこず、ジェイソン・ボーン外伝の様なものだったので......
ジェイソン・ボーン (こんな映画見ました~)
『ジェイソン・ボーン』---JASON BOURNE---2016年(アメリカ)監督:ポール・グリーングラス出演: マット・デイモン 、ジュリア・スタイルズ 、アリシア・ヴィカンダー 、ヴァンサン・カ......
ジェイソン・ボーン (だらだら無気力ブログ!)
期待通りの面白さ。
映画:ジェイソン・ボーン Jason Bourne あの男が完全復活。だけでなく 共演陣・カースタン...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一旦引いたはずの マット・ディモン が復活。 当ブログの感覚では… このシリーズは名門老舗シリーズ 007の方向性を歪めるほどの影響力を発したと考えている。 結果 下手...
ジェイソン・ボーン (花ごよみ)
主演はマット・デイモン。 記憶を取り戻した ジェイソン・ボーンの孤独な戦い。 監督はポール・グリーングラス。 トミー・リー・ジョーンズ、 アリシア・ヴィキャンデル、 ヴァン......
ジェイソン・ボーン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【JASON BOURNE】 2016/10/07公開 アメリカ 123分監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィカンダー、ヴァンサン・カッセル、トミー・......
ジェイソン・ボーン (もののはじめblog)
記憶を失い、愛する者を奪われた孤高の暗殺者ジェイソン・ボーンの戦いを描いた人気シリーズは、2002年の「ボーン・アイデンティティー」でスタート。 2作目「ボーン・スプレマシー......
「ジェイソン・ボーン」JASON BOURNE(2016 ユニバーサル) (事務職員へのこの1冊)
ボーン三部作(だから彼が出ない「ボーン・レガシー」はわたしのなかではなかったことになっています)にはひたすら熱狂した。スパイ映画の、そしてアクション映画のレベルを確......