そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

テルマエ・ロマエII

2014-05-01 | 劇場映画れびゅー
観終わっても何も残らないなりに原作の読者を納得させる笑いと勢いで楽しませてくれた『テルマエ・ロマエ』の続編、『テルマエ・ロマエII』を観てきました。
★★

とは言え前作の★は3.5個とそう多く★を付けていた訳ではなかったけれど、今回は2.5個に減ってしまいました。

中盤から原作漫画とは違う展開を勢いで描き切った前作と比べ、今回はほんの少し原作のスパイスを加えながらもほぼ映画オリジナルの展開。
前半の構成は前作と同じようにタイムスリップを繰り返しながら、現代日本の技術を古代ローマに持ち帰るルシウスを描いているんだけれど、この部分が奇をてらいすぎていてどうもノリキレない。
観客席からの笑い声も前作のようにはじめからドカンドカンと起きるような事が無くてクスクス笑い程度、徐々に強引な展開になって行く中盤付近から笑いに敏感な人の笑い声が聞こえ始める。

フルスロットルになる終盤になるとようやく客席が温まってドカンと笑い声が起きる場面も有り、最後は前作同様無理やりホロッとさせる作りにしてあるんだけれど、序盤のつまらなさが全て台無しにしている。



テルマエ・ロマエ Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組)
阿部寛,上戸彩,北村一輝,竹内力,宍戸開
東宝
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月の家族たち | トップ | アメイジング・スパイダーマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「テルマエ・ロマエII」 (日々“是”精進! ver.F)
温泉の理想郷を、作りたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404270001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】テルマエ・ロマエ2 ムジカ・コレクティオン [ 住友紀人 ]価格:3,240円(税込、送料込) テルマエ...
『テルマエ・ロマエII』を世界に広めよう! (映画のブログ)
 「人生の目的とは、自分を魂として昇華させること。  私にとって映画は芸術だ、ビジネスである前に。」  映画史上の傑作『エル・トポ』を撮ったアレハンドロ・ホドロフスキーにそう云われては、映画はビジネスじゃなく芸術であるべきだと思ってしまう。  しかし...
テルマエ・ロマエII (勝手に映画評)
2012年に公開され、ヒットした作品『テルマエ・ロマエ』の第二作。 今回は、短編集と言う感じ。ルシウスと真実の絡みも、物語後半までは、すれ違い的な絡みばかり。ただ、前回の出会いを元とした今回の物語になっているので、真実以外の登場人物も、ルシウスの事は覚える...
『テルマエ・ロマエ?』をトーホーシネマズ日劇2で観て、そこそこ思った通りだけどそれでよしふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★見事に予告通り】   予告編にもう何点か見せ場を追加して薄めて作った映画。 であるが、そんなに悪い気はしない。 別に物凄い物が見れる筈だと身構えて足 ...
テルマエ・ロマエII (だらだら無気力ブログ!)
今回、阿部寛のアレを絶妙なカメラワークで隠すシーンが無かったのは残念。
映画 テルマエ・ロマエ? (こみち)
JUGEMテーマ:邦画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   冒頭は1作目の方が面白かったのにと思ってしまう程   スローな始まりでした。しかし、中盤から大いに盛り上がり   平たい顔族のパロディー満載。  ...
「テルマエ・ロマエ?」再び日本と古代ローマをタイムスリップした先にみた平たいスモウレスラーたちの真剣勝負と平和をもたらした混浴... (オールマイティにコメンテート)
「テルマエ・ロマエ?」は2012年4月に公開された「テルマエ・ロマエ」の続編で、古代ローマ帝国からタイムスリップしてきたテルマエ技師のルシウスが現代日本の風呂から様々 ...
「テルマエ・ロマエ?」 文化ギャップ (はらやんの映画徒然草)
前作は小規模での公開でしたが、関係者も驚く大ヒットとなり、たちまち続編が作られる
「テルマエ・ロマエ ?」 (ここなつ映画レビュー)
前作は、あまりに原作漫画を読み込み過ぎて、期待と知識が作品の展開と合わず空回りしたような雰囲気を感じ、まあもういいかな、続編出ても観に行かないだろうな、と思っていたものの、やはり「?」が出てしまうと行かざるを得ず…っていう強制力は何に関してもないのだし...
テルマエ・ロマエII (心のままに映画の風景)
古代ローマ帝国。 平たい顔族(日本人)のアイデアを採り入れ、斬新なテルマエで評判となったルシウス(阿部寛)は、ハドリアヌス皇帝(市村正親)からグラディエイターたちを癒すテルマエを建設するよう命じられる。 またもや現代の日本へタイムスリップしたルシウス...
『テルマエ・ロマエ?』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエ?」□監督 武内英樹 □脚本 橋本裕志□原作 ヤマザキマリ□キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、市村正親■鑑賞日 4月27日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5...
テルマエ・ロマエII ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
古代ローマの浴場設計技師が現代の日本へタイムスリップするヤマザキマリの人気コミックを実写映画化した『テルマエ・ロマエ』の続編。新たな浴場建設を命じられアイデアに煮詰まったルシウスが、再度日本と古代ローマを行き交うさまを描く。主演の阿部寛や上戸彩、市村正...
テルマエ・ロマエII  監督/武内 英樹 (西京極 紫の館)
【出演】  阿部 寛  上戸 彩  北村 一輝  宍戸 開 【ストーリー】 ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、剣闘士の傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を悩ませていたところ、またもや現代の日本へタイムスリップ。そこ....
テルマエ・ロマエII (単館系)
テルマエ・ロマエII ユナイテッド・シネマ浦和 4/26公開 ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、 剣闘士の傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を悩ませていたところ、 またもや現代の日本へタイムスリップ。 ...
テルマエ・ロマエ? (映画的・絵画的・音楽的)
 『テルマエ・ロマエ?』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)前作はDVDで見ており(注1)、本作(注2)も当初パスするつもりでしたが、時間に余裕ができたにもかかわらず他に見るべきものが見当たらなかったので、次善の策として映画館に入ったものです。  本作の時代....
テルマエ・ロマエII (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
テルマエ・ロマエII '14:日本 ◆監督:武内英樹「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 ◆主演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、市村正親、竹内力、宍戸開、笹野高史 ◆STORY◆タイムスリップした先である現代日本の風呂文化から着想を得て斬新な浴場建設をし、一躍人...
映画『テルマエ・ロマエ?』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-39.テルマエ・ロマエ?■配給:東宝■製作年、国:2014年、日本■上映時間:112分■料金:1,100円■観賞日:5月1日、TOHOシネマズ日劇(有楽町) □監督:武内英樹◆阿部寛◆上戸彩◆北村一輝◆竹内力◆宍戸開◆市村正親◆笹野高史◆キムラ緑子◆曙◆白...
テルマエ・ロマエII (いやいやえん)
【概略】 斬新なテルマエ(浴場)を作り、一躍人気者になったルシウス。しかし、新たなテルマエの建設を命じられた彼は、再び現代日本へタイムスリップしてしまう。 ドラマ・コメディ 世紀のSF(すごい風呂)超大作! ! 全世界が沸いた――。 ↑このキャッチ可笑しい...
テルマエ・ロマエ II (銀幕大帝α)
2014年 日本 112分 コメディ 劇場公開(2014/04/26) 監督: 武内英樹 原作: ヤマザキマリ 出演: 阿部寛:ルシウス 上戸彩:山越真実 北村一輝:ケイオニウス 竹内力:館野 宍戸開:アントニヌス 笹野高史:山越修造 市村正親:ハドリアヌス キムラ緑子:山越...
テルマエ・ロマエII (のほほん便り)
前作が、平成12年度、予想外のGWのナンバーワンになって、スマッシュヒット!「それだけに、今回は、スケールアップして帰ってきましたぁ」の感。ワンパターンだけど、あいかわらずの荒唐無稽さ、トボケた味と、ユーモア加減が楽しかったです。なんといっても、阿部ちゃ...