そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

2007-09-01 | 劇場映画れびゅー
革新的アニメなんて言われている『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』『新世紀エヴァンゲリオン』。
実は子供の頃からこの辺のには全く興味が無くて、ヤマトもガンダムも劇場版をテレビでボーっと見た事がある程度。
ブログ用の知識にと思い、今年に入ってWOWOWで放送していた『Zガンダム』の総集編三部作と、夜中に地上波でやっていた『ガンダムSEED』シリーズの総集編を録画して全部チェックしてみたけど、大人になってから初めて見てもそそられない感じ。
それでも今回のエヴァンゲリオン映画化は、なんだか凄い盛り上がりなので映画館で観ようと思い立ち、とりあえずレンタルで全部借りて予習してみたんだけど、やっぱりどこが面白くて注目されているのかさっぱりわからなかった。
特に終盤の展開は作家のパラノイアに付き合わされている感覚。
精神論的な事を延々と長い時間をかけて描くアニメって、結局見ている自分自身の中には何も残らなくて辛いわ…。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は、俺にとって面白く生まれ変わってますようにと、願いながら観てきました。

★★★

いつもと違う客層の劇場にドン引き。
グッズコーナーなんて近寄りたがい盛り上がりを見せていた。

テレビアニメシリーズと同じ話描きつつ、少しずつ違う展開をしていく予定の新作映画四部作の一作目。

“少しずつ”というのが気になっていたのですが、今回は“ほぼ”原作通りの展開。
予算も時間もたっぷり確保出来て、本当に描きたかったであろうエヴァンゲリオンの世界が一分の無駄も無く表現されている。
そんな印象。

完全に書き直し、録音しなおしとは言っても、過去の財産を元にそのままトレースして起こした部分もかなり多かったようで(パンフ参照)、なんだか総集編を観ている気持ちになるような部分も若干有ったけど、初めて観る人には何の違和感も無いだろう。
ファンにとってもそういう場面は逆に嬉しいんじゃないかな?

現在の技術力をもって新たに構築しなおされた世界観のクオリティーの高さには目を見張るものがあるし、エヴァ初号機や使徒達の美しさもテレビアニメ版をはるかに凌駕する。

戦闘シーンのスピード感、緊迫感に圧倒され、悩みながらも戦う事を選び続けるシンジの恐怖と緊張が伝わってきた。
20分弱で、毎回ある程度まとめなければならないテレビ版では感じなかった効果。
98分という枠で一気に描いたからこそ初めて伝わってきたのだろう。

でも、描いている内容はやっぱりテレビと同じ。
今のところね。

今後、またシンジの心にクローズアップして描かれてしまいませんように…。

ネタバレ
原作アニメの内、シンジの登場シーンからアスカの登場以前をほぼ忠実に描いているが、原作と違ってほぼ時系列通りなので、暴走したエヴァ初号機の様子等もそのままの流れで描かれている。

使徒を倒すと完全に血へと分解されて、他には何も残らない設定に変わってる所は面白い。
それに伴って水が全て赤く表現されていて、新しい独特の世界観を生んでいるのにも感心。

原作を見ていた人に見所は?と聞かれれば、全体のクオリティーが上がりまくっているところ。
原作を見ていなかった人に聞かれれば、エヴァや使徒のデザインがカッコ良くて、世界観が独特なところと答える。
でも、原作ファンの方には…クオリティーが上がりまくってるけど、今観るよりは続編の“破”の公開まで待って、続けて観たほうが納得いくかもしれない、と言って誤魔化すw

エピローグに渚カヲルが登場する事で、この先の展開の違いを予感させる以外はそのまんま。
まだ観て無いなら、急いで今観る必要も無いよね。
グッズが欲しい人は急いで劇場に行くべきかもだけどw

時間の経過やりバースを表したい意図が見え見えなカセットテープ式のポータブルオーディオ。
逆に見え見えだからシリコンオーディオに変えるなりしてくれても良かったのに、液晶表示が有機ELに変わったり表示内容が今風に変わってる芸の細かさは見せてくれるけど…。
そう言えば、服装もトレンドと違いすぎて、近未来感も感じず違和感が。
特に葛城ミサトが登場する場面の服装や、サングラスにはがっかりですよ。

“つづく”の文字に続くエンドロール後の予告編、テレビ版と同じ仕組みにちょっと関心。
ファンは喜んだろうなぁ。



NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX '07 EDITION

キング

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラッシュアワー3 | トップ | 厨房で逢いましょう »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
油断できない? (たいむ)
2007-09-01 21:03:25
ガンダム系が大好きなたいむです(笑)
対してエヴァは、昨年はじめてみたという、思い入れもなにもない作品でしたが、「序」なかなか上手くまとめていたと思います。
今更感が強かっただけに、「ちがうんだぞ〜」という相違点をつい探してしまいますが、本当に違うことになりそうだと、早くもこの先の展開に興味津々となりました。
「破」でやっとメンバーが出揃うわけで、まだまだ油断は出来ませんが、新生ヱヴァ。私は期待しちゃってますw
次回に期待膨らむ内容でした (そーれ)
2007-09-03 15:37:57
>たいむさん
うまいことまとめてましたよね。
ダラダラした展開は全部捨てて、より魅せる演出満載で。
テレビシリーズをチェックしておいたから余計に楽しめたのもあるかもしれないですけど。
この先の展開、クライマックスのカヲルの台詞の意味、予告編の内容から推測しても次回はかなり変わっていきそうで、私も期待大ですよ。
でも服装や言葉遣いは2007年製作の映画らしくして欲しかったです…。
盛り上がる〜〜〜。 (Ageha)
2007-09-04 10:26:37
いやもうこれだけは
初日に行きたかったのよというくらい
待ち遠しい作品でした。
で、実際見てみたら
メチャクチャ絵がきれいになってて、
奥行きより上下の空間がやたら広がった感覚を
うけました。

もともと劇場版もテレビシリーズも見てるので
このセリフ、この場面だけは
失くさないでほしい・・とこが残っててホッ。
さらにストーリーを一部修正して
内容を知っている人が見ても
謎にひきこまれるようにリメイクしてる。
いや〜惚れた弱みとはいえ大満足でした。
ファンのためのマニアな映画 (ノルウェーまだ〜む)
2007-09-04 14:03:12
こんにちは〜お久しぶりです。
私は始めて見た口ですが、宇宙戦艦ヤマトから後はもうロボットアニメから卒業していただけに、ちょっと辛かったです。
でもマニアな人が、これでもか!と心血を注いで作ったかんじが、ひしひしと伝わってきましたね。
TBでお邪魔します〜
相当お好きのようですね (そーれ)
2007-09-05 01:28:46
>Agehaさん
いやー、私みたいに「なんだか流行ってるから」ってなノリで観た者でもクオリティーの高さとか、製作の裏側の実情的なものをパンフレットで知ると、いかにこの映画が12年前と似て非なるものなのか、でもだからといってファンも大切にした映画なのかと伝わってきました。
その辺を踏まえてもう一回チェックしたいくらい。
作り手とファン (そーれ)
2007-09-05 01:35:16
>ノルウェーまだ〜むさん
どうもですー^^
私もこの手のにはほとんど食指が動かなくて、ロボットアニメと言えば先日の『トランスフォーマー』を子供の頃、それもほとんどギミックな動きだけを目当てに見ていてストーリーなんて覚えてない程度です。
『ヱヴァンゲリヲン』は、なんだか凄いですね、流行ってるとか人気があるとかって言うのはメディアを通じて知っていましたが、これほどの人気だったとは。
子供の頃、私はさっぱりでしたがガンダムが流行っていて、猫も杓子もガンプラな頃が有りました。
ヱヴァはそういう流行りかたとはまた違って、周りに見えなかったんですよねぇ。
作り手が居て、支えるファンが居て出来た12年越しの映画化だったんでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」みた。 (たいむのひとりごと)
さすがに「リメイクではない」というだけあって、随所に手が入れられていた。それは”エヴァを見たことがある程度”の私にもひとめ目でハッキリ判るものから、こんなのあったっけ?おぼろげながら変化を感じるもの
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 の感想 (気弱な反逆児、J影虎の感想リレー)
 今更エヴァなんて………。そう思っていたはずなのに、はずなのに!気付いたら観に行ってました
「新劇場版ヱヴァンゲリヲン:序」 (ぴょん吉帝国)
  総監督:庵野秀明 10年前に社会現象を巻き起こした 「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版リメイク作品です。 ストーリーはTVシリーズの第壱話から第6話までのストーリーを 90分にまとめたものです。 まず、映像面で旧劇場版と違う所は 使徒や背景に3DC...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (SERA@らくblog)
新劇場版4部作の1作目は、旧シリーズの展開を踏襲しヤシマ作戦まで。 ラストであのキャラが登場し、2作目以降、徐々に別の展開になりそうです。 旧作のフィルムは全て手直しというかほぼ新規に等しいくらい、完全新規シー
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を見てきた。 (超・戯れ言)
 朝一でシネプレックスに見に行ってきました。 チケットは一週間ほど前にオンライン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (Akira's VOICE)
やっぱりエヴァが好き。 その思い再確認。
映画 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 (アニメって本当に面白いですね。)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序   現時点での評価:4.0〜4.5   []   総監督 : 庵野秀明   監督 : 鶴巻和哉・摩砂雪   キャラデザ : 貞本義行   メカデザ : 山下いくと   アニメ制作 : カラースタジオ   http://www.evangelion.co.jp/
エヴァンゲリヲン新劇場版プレミアム試写会 (アートの片隅で)
「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」のプレミアム試写会に行って来ました。 プレミアムといっても特にイベントはありませんでした。 この試写会が唯一の試写会というのが、プレミアということなのでしょう。 60名定員の試写室にて鑑賞しました。 う〜ん、、、、わ、わか...
ヱヴァ見てきました (ふぇあ へぶん。)
EVANGELION.CO.JP ついに封切り 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:全国で公開 東京、大阪では700人が列 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が本日公開 誰も見知らぬ「ヱヴァ」、襲来! 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」いよいよ本日公開!! ...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ここから始まる、神性・神聖・新生ヱヴァンゲリヲン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (シネマ・ダグアウト -cinema dugout-)
 評価/★★☆☆☆ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞)  総監督:庵野秀明  ユナイテッド・シネマが満席なのはじめて見ましたw  さすがヱヴァ。まあ、私はよくヱヴァ知らんのですが…。  一応、ちょっと前Yahooで無料で6話くらい見れたので観て おきましたが、正...
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」疑問の海の中自らの力でみつけた孤独じゃない自分 (オールマイティにコメンテート)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は今から10年前に公開された映画エヴァンゲリオンの再映画化作品でエヴァ現象を起こしたほどの社会現象まで起こした映画である。ストーリーは序盤を編集した内容になっているが、内容は10年前と違った内容も盛り込まれておりより進化し...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (5125年映画の旅)
近未来、世界は「セカンドインパクト」という大災害によって南極が崩壊しその姿を大きく変えていた。大災害から15年後、日本に謎の巨大生物・使徒が襲来した。14歳の少年碇シンジは使徒に対抗する決戦兵器・エヴァンゲリオンのパイロットとなって戦う事を余儀なくさ...
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):碇シンジ(緒方恵美)、綾波レイ(林原めぐみ)、葛城ミサト(三石琴乃)、赤木リツコ(山口由里子)、碇ゲンドウ(立木文彦)、冬月コウゾウ(清川元夢...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (いい加減社長の日記)
待ちかねた「ヱヴァンゲリヲン 」の公開。 これまでのヱヴァは、テレビの深夜放送で観てたりはしたけど、映画は未見。 今回は、また新たに作り直された、ということで楽しみ。 初回の8時半の回を、ネットで席の混み具合をチェックしたら、残り席が少ない。 あわ...
エヴァンゲリヲン新劇場版:序 (ダイターンクラッシュ!!)
9月2日(日) 21:45〜 チネ8 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:800円 『エヴァンゲリヲン新劇場版:序』公式サイト パチンコでリバイバルした感もある「新世紀エヴァンゲリオン」の新映画版。新展開を見せるらしいのだが、今回はストーリーはテレビと...
エヴァンゲリヲン新劇場版:序 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
時は西暦2015年。南極で未曾有の大災害、セカンドインパクトが発生した。世界の大半は水没し、多くの人々が死に至った。そして、ようやく人類が復興しようとしていたとき、15年ぶりにセカンドインパクトの原因とされる謎の敵・使徒が出現する。その眼前の山あいから...
エヴァンゲリヲン新劇場版:序 感想 (アバトーンの理想郷)
さーて、昨日宣言してたように今日は新劇場版エヴァ観て来ましたよ! やはり予想通り平日だったおかげで並ぶこともなく快適に、そして後ろのいい位置で見させていただきました。 さらにメンズ・デーだったおかげで料金の
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」に関するトラックバックを募集しています。
(アニメ感想) ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を見て (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
コンティニューvol.35 あのエヴァンゲリオンが12年ぶりに復活!!今回は、旧作のフィルム映像は使用しないで、現存する原画から新たに撮り直し、新作カットを大幅に付け加えたと言われています。さて、現代に蘇ったエヴァがどのようにリメイクされたのでしょうか。*な...
エヴァンゲリヲン 新劇場版;序 初日に観た (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
初日のアニメ映画は、できれば避けたかったのだけど、朝から長蛇の列に並んで、夕方の回の指定席を買った。 列には90%の男子大学生、残り9%が女子大学生、残り1%がたった一人おばさんの私。 恥ずかしいよー
笑えばいいと思うよ。~「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 」~ (ペパーミントの魔術師)
いや~、もうメチャクチャ待ち焦がれてた 劇場版エヴァ。やっと行ってまいりました。 って何じゃこりゃ~という混雑。 梅田はシネリーブルしかやってないので ミニシアターでマニアをさばくなんて・・・。 しかもどう考えても次世代の少年たちが来てる。 ・・ってキミラガッ...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (お気楽に映画で極楽)
先週末、ものすごい混みで観れなかったエヴァ。本日やっと観れました!朝一(と言っても11:30)なら余裕でしょ、と思ったら、男・男・男!!これほど異様な光景初めてかも(゚Д゚;)渋谷でアキバ体験。特にエヴァに思い入
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」 (今日感)
凄い、驚異!やられた!! この言葉につきます。
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年61本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。摩砂雪、鶴巻和哉監督作品。95年のTV放映当時、それまでのロボット・アニメとは一線を画したミステリアスな世界観と深いキャラクター造型が波紋を呼び、若い世代を中心に熱狂的な支持を集め、今なおアニメの枠を越えて様々...
【2007-123】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? Eva: 1.0 You Are (Not) Alone
ヱヴェンゲリヲン新劇場版:序 [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://www.evangelion.co.jp/
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」 解釈する楽しみ (はらやんの映画徒然草)
12年前の「エヴァンゲリオン」はしばらく見ていなかったアニメーションに僕の目を向
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (TRIVIAL JUNK Blog)
ミサトさん=新のび太のママ <公式サイト> 干支ひと回り分の時間を経て蘇った本作。 まぁ話の大筋がテレビシリーズと変わっていないので、こちらとしても一本の映画を観に行くというよりは変更箇所を確認しに行く、というスタンスだったわけで そういう視点で見た場...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (よろずな独り言)
 今日,K子さんや子供達は,甥っ子の誕生会のためK子さんに実家に,私は仕事でいけないから「ついでだから泊まってくる」ことになりました。その上,母親も今日は宿直。ということは,チャァ〜ンス!!(by アスカ)( ̄ー ̄)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (ネタバレ映画館)
“エバ”といえばゴールデンハーフだろう?といった無知さのため、TV版DVDを借りてきて予習したうえでの鑑賞。あんた、バカぁ?と言われないためにも・・・
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 (I N T R O)
『語りなおされる物語』 多くのファンの関心を受けて9月1日に上映された「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE」。僕は本作を初日朝イチに気合を入れて見に行った口である。観にいくこと自体がここまで楽しかったのも本当に久しぶりだ...
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」懐かしく、新しい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 あの大騒ぎから10年。新生!「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」(クロックワークス/カラー)。公開初日からエライ騒ぎを巻き起こしておりますな。で、ここから4部作なんですよ、4部作!!    未曾有の大災害“セカンド・インパクト”を経て、人類は半数が死滅した...
映画『エヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.』 (健康への長い道)
“「エヴァ」は繰り返しの物語です。 主人公が何度も同じ目に遭いながら、ひたすら立ち上がっていく話です。 わずかでも前に進もうとする、意思の話です。 曖昧な孤独に耐え他者に触れるのが怖くても一緒にいたいと思う、覚悟の話です。” (庵野総監督) 久々の平日連...
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』★ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  “TV版とまったく一緒やんか” この映画の予習のため、少し前にTV版全話と映画版を一挙に鑑賞したため、今回の劇場版は何も得るものが無かった。 今回はリメイク作という事で似て非なる点を見に来たのだが、一部を除き、セリフからカットに至るま...
劇場鑑賞「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 (日々“是”精進!)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を鑑賞してきましたやっと行きつけのシネコンでの上映が開始されたので・・・。1995年〜1996年に全26話のTVシリーズで放映され、社会現象となるほどの人気を博した「新世紀エヴァンゲリオン」が、”新劇場版4部作”となって...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (めでぃあみっくす)
劇場数わずか84館ながら初登場1位、しかも連日映画館がえらいことになっていると聞き見てきましたが、こりゃすごいです!恥ずかしながら私は『エヴァ』シリーズ初体験でしたが、遥か12年も昔にこんな素晴らしいコンテンツがあったとは・・・今なお新しいファンを獲得し続...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 感想 (荒野の出来事)
 自分の行動はいつも遅いですが、ヱヴァンゲリヲン新劇場版を見てきました!正直最初は見る気まったくありませんでした!!ですがネットでの好評ぶりや、プロモの印象からアニオタとして見ておくべきだと思い、先ほどピア
エヴァンゲリヲン新劇場版:序 を観ました。  (My Favorite Things)
何年前かは?忘れましたが、ニュースで「エヴァ」について語られていました…。
★「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは、映画見る予定じゃなかったんだけど・・・ たまたま時間が取れて、ついつい「チネチッタ川崎」まで足を運んで・・・ まだ見てない一番早く見れる映画・・・が、「ヱヴァ〜」でした。
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 (I N T R O)
『新たな伝説の予感と期待。』 近年の劇場公開作品としては異例の動員数を叩き出した封切りから、もうじき1ヶ月が経とうとしている。現在も着実に興行成績を伸ばし続けているようで、庵野秀明のアニメ監督本格復帰作としては最高の門出となった。本作に関しては「10年ぶ...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 感想 (Ondul Blog ver.2.07)
>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 さらっと感想 昔もらったぬいぐるみとか出てきた。懐カシスwww 上映直前まで友人と『CR創聖のアクエリオン』の話で盛り上がりまくってました(死 それはさておき、エヴァですね。 あの頃…、「お姉ちゃん、水曜日の晩はいつもお通...
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 (青いblog)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 http://www.evangelion.co.jp/ このアニメはリアルタイムで観てなくて、後にDVDでまとめて観ました。 当時やってた映画
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序…暫定高評価 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
({/kaeru_fine/}一時{/kaeru_rain/}) 明日から夏季休暇です{/up/}{/up/}{/face_nika/} しかも私にとっては近年稀な5連休(今のところ…{/face_ase2/})。 呼び出されないといいなぁ{/hiyo_please/} さて、本日も映画の鑑賞記録。アニメです。 「ヱヴァンゲリヲン...
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2007年 製作国:日本 監 督:摩砂雪/鶴巻和哉
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (Addict allcinema 映画レビュー)
エヴァンゲリオン再起動!!リニューアルでもリメイクでも続編でもない「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」全4部作の第1部!!
(映画)エヴァンゲリヲン新劇場版 序 (ゼロから)
暴\走したエヴァは、野生の動物が攻撃する様のよう。そして、葛城ミサトの冷蔵庫にはエビスビールとクラシックラガー。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』’07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ突如世界を襲った未曾有の大災害“セカンド・インパクト”。この影響で人類の半数近くは死にいたり、世界の各地には大破壊の痕跡が刻みこまれた。14歳の少年・碇シンジは父親から第3新東京市へ呼び出されて、出迎えを待っていた・・・。感想先週の金曜、かつて...
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 』 (2007)  監  督 :庵野秀明(総監督)、鶴巻和哉、摩砂雪キャスト :緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、山口由里子、立木文彦、清川元夢、 関智一、岩永 哲哉、...