そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで

2009-01-24 | 劇場映画れびゅー
「『タイタニック』主演の二人が…」という印象の強い映画なので、仮面夫婦的な予告編にもきっとラブストーリーな要素が強いんだろうと想像しながら『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観てきました。
★★★

なんつーアンチラブストーリー。
カップルや夫婦で観に行こうと思ってる人は、絶対に考え直した方が良いですよ。
ラブストーリーで盛り上がろうと思ったら痛い目に会います。

邦題のサブタイトル“燃え尽きるまで”という言葉に、燃え上がる愛とか身を焦がす程の情熱を想像している方はきっと面喰うでしょう。

ネタバレ
ほとんど子供たちが画面に登場しないと思ったら、彼女にとって最も大切だったのは自分の理想。
八方塞がりになって燃え尽きたのは彼女の命だった。

自己性愛の強い女性だったのに対し、夫は理想は理想で目の前の現実に目を背ける事の無いタイプ。
夫の考え方にはとても共感できてしまった。
俺だって20代の頃はお金貯めてイタリアに移住しようなんて夢持ってたもんなぁ…、かなえることが出来るんならやってたけど…。

想像を絶するクライマックスには涙も出ませんでした。

この映画、エピローグで何が言いたかったのかがはっきりとする。
旦那の浮気や女性をその気にさせる身勝手さを描いてはいるものの、女は勝手だと言いたいらしい。
お互い様だと思うんですが、監督や脚本家はよっぽど奥さんが嫌いな様子。

つい先週、三谷幸喜の舞台『グッドナイトスリイプタイト』を観たばかりですが、同じ夫婦の亀裂を描いた作品でもあちらが30年連れ添っても生じてしまったすれ違いによる違和感を抱えたまま暮らすよりはお互いを好きなまま離婚を…とある意味ハッピーエンドだったのに対し、こちらはもうどうしようもない絶望的な終わり方。
同じ様に妻の自立心や理想が原因ですれ違いが生じる夫婦でも、あちらには子供が居なかった為に自由が利いたけれど、こちらの夫婦は子供が障害になっていた。

子供が“障害”と考えてしまう辺りが恐ろしい。
結婚の形にはいろいろあるんだなぁと、改めて「コワー」と感じてしまった独身30代な俺でした。

最後に、ハリウッドでは早漏が流行りなの?



タイタニック (アルティメット・エディション) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バロン | トップ | エグザイル 絆 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ある意味タバコが (にゃむばなな)
2009-01-25 14:21:27
「燃え尽きるまで」という邦題。
この映画で何度も印象的に登場するタバコが「燃え尽きるまで」に自分の今の気持ちが好転していますようにと願っているようにも思えましたよ。
>にゃむばななさん (そーれ)
2009-01-26 23:23:15
どうもですー!
なるほどー、そうも思えますねぇ。
私は旦那の正論に耳を貸さない為の手段ととってましたw
彼女がクールに振舞おうとすればするほど旦那はカーッときてたので。
Unknown (らら)
2009-01-28 10:55:39
初めまして。子供が3人いる主婦です^^
この映画、つい先日見てきました。私、結婚しても、家庭に100パーセントしばれたくない、絶対に自分も大切。って思う人間なんですが、そんな私が見ても、この妻には???でした(笑)なので、独身の男性が見られたならば、きっと恐ろしい映画だったことと思います^^でも、内容はともかく、二人の演技には結構釘付けになりました。うまかったですよね?
ある意味、とても印象的な映画でした。
>ららさん (そーれ)
2009-01-29 00:43:52
どうもですー!
ほんとに恐ろしかったですよーw
旦那も不甲斐ないんですけどね。
演技上手かったですよねぇ、ここ数年のレオは目を見張るものがあります。
ケイトも真に迫る怖さが有りましたw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『レボリューショナリーロード/燃え尽きるまで』 (Sweet*Days**)
監督:サム・メンデス  CAST:ケイト・ウィンスレット、レオナルド・ディカプリオ、キャシー・ベイツ 他 ゴールデングローブ賞 主...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (利用価値のない日々の雑学)
ディカプリオとウインスレットの共演だからやはり映画史に残るあの作品「タイタニック」を思い出してしまうのは仕方が無いことだと思う。当のディカプリオですらその類の発言を何度もしているのだから。しかし、あの作品の呪詛を取り除くが如くのウインスレットのゴール...
「レボリューショナリー・ロード〜燃え尽きるまで」 (たいむのひとりごと)
”おままごと”から脱出するはずだった。。。傍から見れば順風満帆、美男美女の似合いの夫婦に2人の可愛い子供たち。閑静な郊外の住宅地に庭付き一戸建て持ち、理想的な家庭を営んでいるウィラー家。でもそれは、夫
映画 【レボリューショナリー・ロード / 燃え尽きるまで】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レボリューショナリー・ロード / 燃え尽きるまで」 リチャード・イェーツの小説を『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督が映像化。『タイタニック』主演の二人が11年ぶりに共演を果たす。 おはなし:1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット...
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日はちょっと 紹介するの恥ずかしいニャあ。 なぜってフォーンの顔が あのディカプリオやケイト・ウィンスレットと並んでいるんだもの。 えっ、ニャンの話かって? 火曜日恒例の カタログハウス「シネマのすき間」。 今日の映画は『レボリューショナリー・ロード/...
「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
タイタニックから11年、主演の2人が今度は夫婦役を演じる・・・ ちょっとだけ「リトル・チルドレン」っぽさも感じる映画かなぁ〜と思いま...
「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」 (かいコ。の気ままに生活)
1950年代半ば、夢に人生を懸けようとする夫婦の葛藤と運命。「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」公式サイト「タイタニック」コンビのねっとりラブストーリーかと思ってたら・・おもーい家庭崩壊の話でした〜 ひええー大企業に勤め、郊外に住み、子供2人、....
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (映画鑑賞★日記・・・)
原題:REVOLUTIONARY ROAD公開:2009/01/24製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:119分鑑賞日:2009/01/24監督:サム・メンデス出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハ...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で)
  = 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  (2008) = 1950年代、半ば。 富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト・ウィンスレット)の夫婦は、二人の子どもにも恵まれ、幸せに暮らし...
[映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆・・・いや、映画としては非常に面白い。  傑作といえよう。  しかし、『タイタニック』コンビ(レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット)による、「その後の『タイタニック』」を期待し、デートで出かけた日にゃあ、暗雲垂れ込める二人の未来となるやも...
「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、他 *監督:サム・メンデス 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバッ...
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (ともやの映画大好きっ!)
(原題:REVOLUTIONARY ROAD) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★☆☆☆) 1961年に発表されたリチャード・イエーツの処女小説「家族の終わりに」を映像化。 「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが、11年ぶりに競演するヒューマンド...
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで/Revolutionary Road (いい加減社長の映画日記)
ここんところ、観たい映画が目白押し。 困ったもんです。時間的にも、お金的にも^^; まずは、「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」を選択。 ディカプリオ、ウィンスレットの「タイタニック」コンビの共演。 そして、アカデミー賞候補になったことでも話題に...
レボリューショナリー・ロード 〜燃え尽きるまで/ REVOLUTIONARY ROAD (我想一個人映画美的女人blog)
『タイタニック』以来の、ケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオの共演と 色々な映画賞でもケイトの演技力に注目が高まってるこの作品{/m_0151/} 札幌駅にあるシネコンで観て来ました〜 初日の夜なのにガラガラ〜{/down/}{/face_sup/} 皆 007の方に流れた...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (めでぃあみっくす)
本当の幸せって何なんでしょう?誰もが不満のない生活を望んでいるのに、幸せな生活を送るためには不満も必要かも知れない。結婚経験のない私にはまだまだ実感のないことの多い映画でしたが、見終わった後、年々なくなっていく私の結婚願望がさらになくなってしまいそうに...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (to Heart)
あなたの最愛のひとは あなたを愛していますか──。 原題 REVOLUTIONARY ROAD 上映時間 119分 製作国 アメリカ/イギリス 原作 リチャード・イェーツ 『家族の終わりに』(ヴィレッジブックス刊) 出演 レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット/キャシー・ベ...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (心のままに映画の風景)
1950年代のコネチカット州。 “レボリューショナリー・ロード”と名づけられた新興住宅街に暮らすフランク(レオナルド・ディカプリオ)とエ...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (LOVE Cinemas 調布)
つい先日のゴールデングローブ賞では主演女優賞を受賞したケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオが『タイタニック』以来11年ぶりに共演。しかも監督のサム・メンデスはケイト・ウィンスレットの旦那様。アカデミー賞では3部門でノミネートするなど、とにか...
Revolutionary Road (2008) (アヤは観た。)
邦題:レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 監督:サム・メンデス 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハーバー、キャシー・ベイツ、ライアン・シンプキンス、タイ・シンプキン...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで Revolutionary Road (映画!That' s Entertainment)
●「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで Revolutionary Road」 2008 アメリカ Dream Works SKG,BBC Films,119min. 監督:サム・メンデス  原作:リチャード・イェーツ「家族の終わりに」 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャ...
映画 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤(かっとう)と運命を描く感動作。作家リチャード・イェーツの小説を原作に、『アメリカン・ビューティー』のアカデミー賞受賞監督サム・メンデスが映像化。1950年...
レボリューショナリーロード/燃え尽きるまで (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
映画史上永遠のカップル、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが待望の再競演。運命のふたりがたどり着く愛の終着点。物語:1950年代のアメリカ、コネチカット州。フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト・ウィンスレット)は、閑静な...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『タイタニック』コンビ、11年ぶりの復活だぁ〜ってワクワクしている場合ではなさそうな作品だけど、公開日に観て来ました〜 (お客さんが6〜7人しかいなかった!寂しい・・・)  【story】1950年代半ば、アメリカ。富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク・...
映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の感想です。 (MOVIE レビュー)
1月24日(土)公開の映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の主演ケイト・ウィンスレットが第66回 ゴールデン・グローブ賞で、最優秀主演女優賞に輝きました。ケイト・ウィンスレットは、『愛を読むひと』でも最優秀助演女優賞を受賞!主演&助演の最...
【レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで】 (日々のつぶやき)
監督:サム・メンデス 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ あなたの最愛の人は あなたを愛していますか ―。 「田舎のレボリューショナリー・ロードに住む夫婦フランクとエイプリルと二人の娘。誰もが認める理想的な
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (悠雅的生活)
すれ違う心。愛しているはずなのに…  
レボリューショナリー・ロード (Akira's VOICE)
趣味を持とう。  
レヴォリューショナリーロード-燃えつきるまで (AL+ViのわんわんLIFE)
あのタイタニック(実はちゃんとは観ていない)以来のコンビ復活ということでレヴォリューショナリーロード-燃えつきるまでを観てきました。 物語は美男美女(ディカプリオとケイト・ウィンスレット)のカップルが、郊外の住宅地にかわいい家を買い、子供にも恵まれ、...
【レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで】 (+++ Candy Cinema +++)
【REVOLUTIONARY ROAD 】【監督・制作】 サム・メンデス   【原作】 リチャード・イェーツ『家族の終わりに』(ヴィレッジブックス刊)    ...
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」□監督 サム・メンデス □原作 リチャード・イェーツ(「家族の終わりに」) □脚本 ジャスティン・ヘイス □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、マイケル・シャ...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] 「ありがとう」「ごめんね」このふた言さえあればいい。
レボリューショナリーロード / 燃え尽きるまで (Diarydiary!)
《レボリューショナリーロード / 燃え尽きるまで》 2008年 アメリカ/イギリ
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで-★★★★- (not simple.)
  英題: REVOLUTIONARY ROAD 製作年: 2008年 製作国: アメリカ/イギリス 日本公開: 2009年1月24日 (丸の内ピカデリー1 ほか) 上映時間: 1時間59分 配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン 公式サイト スタッフ 監督・製作: サム・メンデス 原作: ...
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは──誰もが逃れられない<運命の愛> あなたの最愛のひとは あなたを愛していますか──。』  コチラの「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」は、不沈の大ヒット作「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの再共...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (小部屋日記)
Revolutionary Road(2008/アメリカ=イギリス)【劇場公開】 監督・製作: サム・メンデス 出演:レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット/マイケル・シャノン/キャスリン・ハーン/デヴィッド・ハーバー/キャシー・ベイツ あなたの最愛のひとは あなた...
レボリューショナリー・ロード (Peaceナ、ワタシ!)
- あなたの最愛の人は あなたを愛していますか-。 レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット、「タイタニック」以来の共演となる2人の主演作ともなれば、当然話題性抜群。しかも監督はサム・メンデス(ケイトの旦那様!)です。 結婚の理想と現実の狭間にゆれ...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで←見てる方は燃えかすに・・・ (労組書記長社労士のブログ)
 昨夜(土曜の夜)、友人(K太)が遊びに来た。 みんなにも声を掛けようかと思ったけど、来るのが22時頃と言うことで、微妙に遅いので断念。 で、きっと彼が喜ぶやろうと確信して最近のフェイバリットな「カレー鍋」で歓迎。 スープのレシピを書いておけって言われたの...
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (ネタバレ映画館)
乗りかけた船には乗ってしまえ・・・沈没することを恐れずに・・・
レボリューショナリー・ロード燃え尽きるまで■この脇役がすごい! (映画と出会う・世界が変わる)
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの熱演・好演に異論はないが、この主人公ふたりを引き立たせて、この映画の核心をついている脇役はキャシー・ベイツ演じるヘレンの息子ジョンである。心を病む人物であるが、二人の実体を見事に顕在化していくのである。...
レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが共演するのは、あの歴史的ラブストーリー『タイタニック』以来、なんと11年振りだという。ほんに月日の経つのは早いもので、当時まだて20代だった両名とも、いつの間にやら30代になってしまった。 ...
多くは覚悟でなく愚鈍と慣れでこれに耐える。 (This Must Be the Prace)
Plenty of people are onto the emptiness, but it takes real guts to see the hoplessness. 誰もが地に足をつけざるを得ない。だからこそ飛翔しようとする人間に対して周囲は嫉妬を隠せない。しかもそれは、無意識の皮を被った嫉妬だ。遠くへ行ってしまう二人に自ら訳...
レボリューショナリー・ロード◎燃え尽きるまで (銅版画制作の日々)
    Happyで美しい恋愛ドラマかと思っていたら・・・・。 1月30日、MOVX京都にて鑑賞。 「エレジー」とはまったく反対のドラマでした。あの「タイタニック」の美男・美女カップルが11年目に再度タッグを組んだ作品です。ケイト・ウィンスレットはこの作品...
「レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで」で?何が燃えたのさ?? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[レボリューショナリーロード/燃え尽きるまで] ブログ村キーワード   レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット共演。「タイタニック」再び?!「レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。久々に“ワイ...
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 』 (音次郎の夏炉冬扇)
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの共演と聞けば、誰しも97年の超大ヒット作を思い浮かべるでしょうが、小生その映画を観に行かなくて変人扱いされましたっけ。周囲には劇場で複数回観た人(4回観たツワモノもいた)も珍しくなかったのになんでだろう...
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (まぁず、なにやってんだか)
昨日、「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」を鑑賞してきました。 えっと〜、これは何を言いたい映画なんでしょう??? 豪華キャストにつられて鑑賞しに行ったものの、想定外の内容でした。 どれだけ相手を傷つけられる言葉を怒鳴れるか選手権みたいで...
★「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは話題作2本を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で。 その2本目。
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (Memoirs_of_dai)
結婚は人生の墓場 【Story】 1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケ...
「レボリューショナリー・ロード」(REVOLUTIONARY ROAD) (シネマ・ワンダーランド)
オスカー受賞作「アメリカン・ビューティ」や、「ロード・トゥ・パーディション」 などの作品で知られる英国出身の米映画監督、サム・メンデスがリチャード・イェーツの小説「家族の終わりに」を映画化したヒューマン・ドラマ「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きる...
映画『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観て (kintyre's Diary〜Goo Version)
9-10.レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで■原題:Revolutionary Road■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月1日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 日本版予告編...