そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

劇場映画れびゅー 2013年度総まとめ <外国映画>

2014-01-08 | 映画+
続いて洋画は89本中69本。


[作品賞投票ルール]

選出作品は3作品以上10作品まで
持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
1作品に投票できる最大は10点まで
※今年から公式の部門賞からブーイングムービー賞が外されたので、【私が選ぶ○×賞】の方に入れております。

-----------------------------------------------------------------

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「ゼロ・グラヴィティ」   6点
  「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」  5点
  「ミッドナイト・ガイズ」   4点
  「ジャンゴ 繋がれざる者」   4点
  「鑑定士と顔のない依頼人」   3点
  「トランス」   2点
  「パシフィック・リム」   2点
  「危険なプロット」   2点
  「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」   1点
  「スター・トレック イントゥ・ダークネス」   1点
【コメント】
2013年も洋画は記憶に残るものが大豊作。
特に以前から映画好きに支持されてきた実力派監督の秀作が集中した年でもあったと思います。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ミシェル・ゴンドリー] (「ムード・インディゴ ~うたかたの日々~」)
【コメント】
作品賞に入れるには面白さが足り無かったけれど、バリバリのミシェル・ゴンドリーワールドを形にした映像作品として監督賞を。


【主演男優賞】
   [ジェイミー・フォックス] (「ジャンゴ 繋がれざる者」)
【コメント】
役に入ったら完全に別人になるところが凄い。


【主演女優賞】
   [サンドラ・ブロック] (「ゼロ・グラヴィティ」)
【コメント】
「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」のジュディ・デンチと、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインと悩んだけど、サンドラ・ブロックの迫真の演技は凄過ぎた。


【助演男優賞】
   [アラン・リックマン] (「モネゲーム」)
【コメント】
嫌味な役程面白い役者。


【助演女優賞】
   [マギー・スミス] (「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」)
【コメント】
この存在感。


【ニューフェイスブレイク賞】
   [エルンスト・ウンハウワー] (「危険なプロット」)
底の知れない新人。


【音楽賞】
  「華麗なるギャッツビー」
【コメント】
気付いたら音楽の渦にのまれていた。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【私が選ぶ最低作品賞】
  「ライジング・ドラゴン 」
【コメント】
子供の頃からのヒーローだったジャッキー・チェンの、思想的な方針転換に本気でがっかりした。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場映画れびゅー 2013... | トップ | トリック劇場版 ラストステージ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この度投票受付できなかった事お詫び申し上げます (日本インターネット映画大賞運営委員会)
2014-01-08 23:16:46
日本インターネット映画大賞運営委員会です。

この度投票ありがとうございます。

この度投票頂いたのですがこちらのブログシステムの不備によりgooブログからのトラックバックが受け付けられない状態となっており承認制だったため投票者が受け付けられたのかその場で確認できない状態となっていました。
こちらの不備により受け付けられなかったこと謹んでお詫び申し上げます。
なお今回の投票についてですがこちらの不備という事でこれ以上投票者の負担を掛ける事はできませんのでこの記事を当日本インターネット映画大賞運営委員会Twitterで記事ボタンをツイートしてそのツイートをもって受理と致します。
投票内容について修正箇所がある場合は再度修正のお願いをこちらのコメントに求める場合はありますのでよろしくお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
My Best Movie 2013 (西京極 紫の館)
今年もあと3日。 一年の総ざらえとしてベスト・ムービーをまとめてみました。 今年劇場で観た映画は67本。 昨年から2本増で観賞ペースは変化なし。 やはり月5本か6本が限度ですね。 満点☆5つ評価が4本、☆4つが12本。 なのでベスト・ムービーは満点評価の中...