そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

劇場映画れびゅー 2014年度総まとめ <日本映画>

2015-01-13 | 映画+
2014年映画の総まとめの季節がやってまいりました。

2014年に映画館で観た新作映画の総数は96本。
内、邦画は24本。
2014年は諸事情有って週末の自由な時間が増えた為、最盛期くらい映画を観る本数が増えたかと思っていましたが、飲み歩いたせいで前年比10%ちょい増し程度でした(汗)
今年は、また120本以上観るくらい頑張ります。たぶん。

今回も、各記事に記載している第一印象の★の数は無視して、観てから日数が経って改めての採点。
観てすぐのフレッシュな感想は、各記事に付けている★の数とその下に書いた内容をご覧下さい。

[作品賞投票ルール]
◾選出作品は3作品以上10作品まで
◾1回の鑑賞料金(通常、3D作品、字幕、オムニバス等)で1作品
◾持ち点合計は30点
◾1作品に投票できる最大点数は10点まで
◾各部門賞に投票できるのは個人のみ
◾ニューフェイスブレイク賞は俳優か女優個人のみ←動物やアニメキャラは不可になったみたい
◾音楽賞は作品名で投票
◾以上のルール満たさない場合は賞の一部を無効
-----------------------------------------------------------------

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「渇き。」  8点
  「寄生獣」  6点
  「WOOD JOB ~神去りなぁなぁ日常~」  5点
  「想い出のマーニー」  4点
  「イン・ザ・ヒーロー」  3点
  「白ゆき姫殺人事件」  2点
  「ふしぎな岬の物語」  2点
【コメント】『渇き』はさすが中島監督感。『寄生獣』は原作ファンの私も納得。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】
   [中島哲也] (「渇き。」)
【コメント】毎度毎度さすがの一言。中島監督作の根底に有るエンターテイメント性をスパイスに、回を重ねるごとに作品の深みと味わいが増して、益々目が離せない。

【主演男優賞】
   [染谷将太] (「WOOD JOB ~神去りなぁなぁ日常~」(及び「寄生獣」))
【コメント】どうなっているのか底の知れない若年寄。2015年も相変わらず期待。

【主演女優賞】
   [二階堂ふみ] (「渇き。」)
【コメント】着々とキャリアを重ねて良くなった『想い出のマーニー』の有村架純と迷ったけど、安定の二階堂ふみに軍配。

【助演男優賞】
   [清水尋也] (「渇き。」)
【コメント】脇役としての不思議な魅力が、今後脇役俳優として楽しみ。

【助演女優賞】
   [いしだあゆみ] (「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」)
【コメント】超ベテランが新たな境地で楽しませてくれた。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [小松菜奈] (「渇き。」)
【コメント】二階堂ふみとは違う女の強さを、もしかしたら中島哲也監督作を離れても魅せてくれたら本物。

【音楽賞】
  「ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版」
【コメント】60年経ってのこの音楽の魅力。

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ実写化成功賞】
  「寄生獣」
【コメント】深い原作漫画を短時間の映画にまとめ、後編の存在をボカして原作ファンを上手く弄んでくれた。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年 元旦 | トップ | 劇場映画れびゅー 2014... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2014 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412260000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ガーディア...
2014年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2014年ベストシネマ15(邦画編)   2014年は総本数で123本、うち邦画は62本観ることが出来ました  その中には、TOHOシネマズの貯まった6,000マイルをフリーパスポートに  交換して、18本は無料で鑑賞することができました 一昨年もこの...