そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ベティ・ペイジ

2008-02-10 | 劇場映画れびゅー
ベティ・ペイジって誰?
裏マリリン・モンローと紹介されていた予告編を観て、ちょっと楽しみに『ベティ・ペイジ』を観てきました。
★★

凄い、何が凄いって、現在の倫理観の破綻具合を思い知らされるところ。

ネタバレ
パンチが無く感じてしまったのは、もっと波乱に満ちた人生を想像していたせい。
いや、ピンナップガールになるまでの人生は大変なんだけど、サラッと描いてしまっているから、その後の更なる波乱っぷりを期待させられてしまったのかな。

当時としてはエロ過ぎる写真をバンバン出していた割りに、実は彼女自身も獲ってる側も紳士的で、コソコソやってるような意識も無いところが面白い。
それだけな映画。

元々信心深い彼女が、宗教に傾倒した後も基本的なスタンスは変わっていないところは男前だなぁと感じた。



紳士は金髪がお好き

ファーストトレーディング

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« L change the World | トップ | リアル鬼ごっこ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

4 トラックバック

【映画情報】ベティ・ペイジ/時代を超えたピンナップ・ガール (CARAMEL*PAPA)
天真爛漫な笑顔とグラマラスなボディで世界中を虜にした伝説のピンナップ・ガールの知られざる真実。今なお、ファッション、カルチャーのポ...
真・映画日記『ベティ・ペイジ』 (          )
JUGEMテーマ:映画 12月15日(土)◆655日目◆ 前日の下北沢「クラブQue」でのイベント「ロンドンタイムズ」から帰ってきたのが朝8時半。 クラブのオールナイトの疲れがなかなか抜けない。 夕方5時半になり外に出る。 渋谷「シネマライズ」でこの日から公...
ベティ・ペイジ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『Who is Bettie Page?』  コチラの「ベティ・ペイジ」は、1950年代のアメリカで天真爛漫な笑顔とグラマラスなボディで世界中を虜にしたベティ・ペイジ、裏モンローなんて嬉しいやら切ないやらな称号を仰せつかった彼女の真実と儚い人生を描いたR-15指定の伝記映画...
ベティ・ペイジ (Blossom Blog)
ベティ・ペイジ THE NOTORIOUS BETTIE PAGE 監督 メアリー・ハロン 出演 グレッチェン・モル クリス・バウアー ジャレッド・ハリス アメリカ...