そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

舞妓 Haaaan!!!

2007-06-16 | 劇場映画れびゅー
阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本の、面白そうな香りがプンプンするハイテンションおバカコメディー『舞妓 Haaaan!!!』を楽しみに観てきました。
★★★★

おバカコメディーの枠で観るなら、★4.5個も当たり前な面白さ。
真面目に観るとキツそうだけど、俺はずっと笑いながら観てました。

勝手知ったるクドカンの脚本で、阿部サダヲが最初から最後までハイテンションのまま大暴れ。
この人は本当に36歳なのだろうか。
妖怪大戦争』の時は危なっかしかった関西弁(今回はクドイ程の京都弁)も、あまり違和感を感じさせない上達っぷりに拍手。
36歳が特殊メイク無しで中学生を演じるふてぶてしさにも拍手w

阿部サダヲを囲むキャラクターの濃い登場人物も実力派、個性派の俳優揃いで、“演技”の面白さも楽しめる。
加えてこれでもかと言うほど登場するゲスト俳優達も華を沿え、テレビ局製作の映画もその力の使い方が上手くなってきたなと感じた。
もうね、無意味に脇役が豪華なの。ほとんど台詞も無いのに舞台俳優さんとかがわんさか。
クドカンの人脈と、『花田少年史』では感動させてくれた水田伸生監督の人望の成せる技でも有るだろう。

特に先日お亡くなりになられた植木等の元気な姿を、こんな時期に観れるなんて思ってもみませんでした。

現在の祇園の花街の実態が、正確にわかり易く描かれているので、ハリウッド映画『SAYURI』と合わせて観ると、花街の今と昔を比べて観る事が出来て楽しめそう。

いつも京都で仕事をしている大阪人の俺としては、見慣れた京都の街並みのみならず、京都の人の奥ゆかしさというか腹黒さというか(ボソ)…。
いやいや、しっかり描いてくれているところもツボでしたw



大人計画フェスティバル-今日は珍しく!昨日より珍しく!- DVD-BOX

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (55)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アポカリプト | トップ | ゾディアック »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2007-06-16 22:19:35
最初から最後までハイテンションな阿部サダヲでした。
最初の中学生の学ランが妙に似合ってて、36歳にはみえなかったな~。
逆に、堤真一の高校生姿は無理がありまくりでした(笑)
中学生でしたか(゜Д゜) (そーれ)
2007-06-16 22:32:05
>ミチさん
こっそり修正しときます(汗)
ほんと、違和感あまり無かったので特殊メイクでもしてるのかとじっくり見てたんですが、何もしてない感じでしたよね。
堤真一は、なんか最近一気に老けたような。
ちょっと前までガクラン似合ってたはずなんですけど、無理がありましたね(笑)
阿部サダヲの弾けっぷりが! (GAKU)
2007-06-30 08:13:29
そーれさん、こんにちは。
TBありがとうございました。
阿部サダヲ、ほんとに弾けてましたね。
36歳だったんですね。知りませんでした。
先日テレビで出ていたときは、結構シャイな方だったので、たぶんカメラが回ると役が入り込むタイプなのかも。

>無意味に脇役が豪華
個人的には、生瀬勝久が相変わらず良いなぁと。
いつの間にか内藤の店でラーメン作ってたり。。。
舞台役者さんは味があって良いです。
見た目もテンションも若いですよねぇ (そーれ)
2007-07-01 15:34:18
>GAKUさん
インタビュー時のテンパった感じと、舞台やライブ、カメラの前でのテンションの高さのギャップが面白くて、素でテレビに出ている時はよくチェックしています(笑)
グループ魂でのテンションの高さを見たら、きっとインタビューに慣れてないだけと思えるはずですよ。
生瀬さん面白いですよねぇ。
私も大好きで、先日は念願の舞台姿も観てきました。
舞台役者さん達と、アイドルタレントが共演している映画なんかを観ていると、どうしても上手さの差が見えて、俳優さんイライラしてないかな?なんて思ってしまう事もありませんか?
お久しぶりです~ (ピーヒャラ5656)
2007-07-18 21:07:56
2ヶ月ぶりくらいの映画でした~
思った以上に面白かったですね♪
掲示板のやり取りとか。
社長が何であんなに公彦につぎ込むのかよく分からなかったけど(汗)
ああ~京都に行きたくなりました!!
どうもですー^^ (そーれ)
2007-07-19 17:18:38
>ピーヒャラ5656さん
フツーに映画を観ていて、想像出来る範囲以上にムチャな方向にどんどん展開していくところが凄いイマジネーションで楽しいですよね…クドカン脚本。
掲示板のやり取り、もうちょっと欲しいくらい面白かったです。
きっと公彦にお金を生み出す匂いを感じて、実際成功していたからやっぱり凄い人なんですよ社長も。
京都は…仕事で10年ちょいの間、毎日来てますけど、ほとんど寺院やら観光名所やらを散策する事は無いのが悲しいです(汗)
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-07-21 17:33:17
 TBどうもありがとうございました。

 劇場中がずっとゲラゲラ笑ってる感じでした。
 楽しく観れたのはよかったです^^
 阿部さんがハジケまくりでしたね!
みんなで笑える映画は良いですよね (そーれ)
2007-07-22 00:53:11
>miyukichiさん
私の時も爆笑の連続で、一緒になって笑ってました。
あんな風になってくると、変なタイミングで一人で笑ってしまったり、暴走しがちになる私です(汗)
阿部サダヲ、あれだけハジケたり、バンド活動でハジケまくってても次にやる役に支障が無いマルチっぷりが凄いですね。
生の演技も観てみたいなぁ。
秋公演の、松尾スズキ演出『キャバレー』のチケットとらなきゃ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

55 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画 【舞妓Haaaan !!!】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「舞妓Haaaan !!!」 クドカンこと宮藤官九郎が、ルールやしきたり満載の“舞妓”の世界を描く。 中学の京都への修学旅行以来、熱狂的な舞妓ファンになった鬼塚公彦(阿部サダヲ)。舞妓と野球拳をする夢を持つ鬼塚は、念願の京都支店への転勤が決まる。 異常...
『舞妓Haaaan!!! まいこはーーーん』 (ラムの大通り)
----この水田伸生って監督、知らないニャあ。 せっかく脚本もキャストもオモシロそうなのに、 大丈夫ニャの? 「なに言ってるの。 『花田少年史~幽霊と秘密のトンネル~』の監督だよ。 本来ならこれは語るより前に体験するべき映画。 でも、それじゃ先に進まないから ま...
舞妓 Haaaan!!! (八ちゃんの日常空間)
待望のフリーパスゲット。タダ観1本目は、楽しみにしていた「舞妓 Haaaan!!!」 やりすぎの感がする、ドタバタ・おバカ・エンタメムービーです。素直に笑い、楽しみました。面白かったです。
舞妓Haaaan!!! (Good job M)
公開日 2007/6/16監督:水田伸生脚本:宮藤官九郎出演:阿部サダヲ/堤真一/柴咲コウ/小出早織/真矢みき/吉行和子/伊東四朗 他【あらすじ】鬼塚公彦は平凡なサラリーマン。ただ1つ異なるのは彼が熱狂的な舞妓ファンだということ。なけなしの給料で京都に通い、舞妓を応援...
舞妓Haaaan!!! (Akira's VOICE)
節度と品を保って遊びましょう。
舞妓Haaaan!! (B級パラダイス)
舞台挨拶の回を外したにもかかわらず大混雑でした。予告編観てただけでかなり笑えたんで期待できるんではないあと思ってましたが、いやはやこんなに笑えるとは!!
舞妓Haaaan!!! (映画鑑賞★日記・・・)
【2007/06/16】06/17鑑賞製作国:日本監督:水田伸生脚本:宮藤官九郎出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ鬼塚公彦は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ普通じゃないのは、修学旅行で京都を訪れて以来、熱狂的な舞妓ファンだとい...
舞妓Haaaan!!!@試写会 (シュフのきまぐれシネマ)
? 舞妓Haaaan!!!  6/7(木)@よみうりホール 監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、伊東四郎、生瀬勝久、Mrオクレ、北村一輝、日村勇紀、 他 主題歌:グループ魂に柴咲コウが「お・ま・え ローテンションガー...
これが遺作? 【舞妓Haaaan!!!】 (犬も歩けばBohにあたる!)
劇場で予告を見たときからずっと気になってました。 阿部サダヲが主演? 柴咲コウが
舞妓Haaaan!!! (Kinetic Vision)
サイレント映画の時代には様々な喜劇役者たちがコミカルな動きで観客を笑わせていた。この映画にはカリスマ芸人の日本外交に対する政治的諷刺もカリスマ映画監督の自己諷刺もないが、2時間ずっと駆け回り続ける阿部サダヲが
舞妓Haaaan!!! (ポケットの中から)
宮藤官九郎脚本の新作映画『舞妓Haaaan!!!』。出演は阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、伊東四郎、生瀬勝久などなど。監督は水田伸生。知らなかったが、昨年観た『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』の監督だそうな。 この映画の
「舞妓 Haaaan!!!」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
渋東シネタワーにて本日公開した「舞妓 Haaaan!!!」を観てきました。 様々なしきたりがある舞妓を舞台にクドカンこと宮藤官九郎が オリジナル脚本を手がけた超ハイテンション・コメディー映画。 阿部サダヲ演じる公彦は舞妓と野球拳をするという 夢をかなえるため人生の...
舞妓 Haaaan!!! (ちわわぱらだいす)
面白すぎ!!! 阿部サダヲが本当は気持ち悪くて(すみません)あんまり~ 気はすすまなかったんだけど。。。 いやあ~ 面白かったです!!! 絶対オススメ!!! 大笑いしちゃいます。 まじ 𕿁いつもありがとうございます。。。           ...
『舞妓Haaan!!!』 (Sweet* Days**)
監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎  CAST:阿部サダヲ、柴崎コウ、堤真一 他 STORY:京都でお茶屋遊びをする事が夢の舞妓オタクの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願叶って勤め先の京都支社へ転勤となる。しかし、「一見さんお
舞妓Haaaan!!! / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
というわけで観ました超ハイテンションmovie☆ 『舞妓Haaaan!!!』です☆STORY:中学の修学旅行で京都を訪れた鬼塚公彦(キミちゃん)は迷子になったところを舞妓に助けられそれ以来、舞妓しか愛せない、男になってしまう。そんな中、勤めている食品会社の京都支社への移...
舞妓Haaaan!!! (ぷち てんてん)
☆舞妓Haaaan!!!☆(2007)水田伸生監督宮藤官九郎脚本阿部サダヲ・・・・・・・・・・・・・・・・鬼塚公彦堤真一・・・・・・・・・・・・・・・・・・内藤貴一郎柴咲コウ・・・・・・・・・・・・・・・・・大沢富士子(駒富士)小出早織・・・・・・・・・・・・・・....
舞妓Haaaan!!! (5125年映画の旅)
カップ麺製造会社に勤める鬼塚公彦は学生時代の修学旅行で舞妓さんに一目惚れして以来、舞妓と野球拳をする事を夢見ていた。ある時、京都支社に異動が決まった鬼塚は、恋人の富士子と別れ一人京都へ引っ越すが、お座敷遊びの前には大きな壁が立ち塞がっていた。一方富士...
舞妓 Haaaan!!! (future world)
クドカンについてはあまりよく知らず・・・クドカン作品はテレビ・舞台・映画どれもちゃんと観たことがないのです。 阿部サダヲさんは結構好きです。。 この映画、映画館ではかなり前から予告編やっていて、あまりのしつこさに?どうしても映画を観たくなってしまった...
映画 「舞妓Haaaan!!!」 観てきました。 (THE有頂天ブログ)
舞妓はーん!!! “はーん”の部分はどのくらい伸ばして発音したらいいのでしょう。 ■映画「舞妓Haaaan!!!」 公式サイト ■舞妓Haaaan!!! (シネマトゥデイ) ■DVD:舞妓Haaaan!!! (出演 阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ) 脚本はクドカンこと宮藤官九郎のオ...
舞妓Haaaan!!! (UkiUkiれいんぼーデイ)
      「金払たら、なにしてもかまへんねん」(悦)   ひゃ、くぅ、え~、ちょ、も、どんだけ、あかんって。。。 おもろすぎるやんかいさぁぁぁぁーーーーっ!!! ま、騙された思て、一回観てみて~な。 いきなりから「つかみOK」ですから。 これは...
理想を愛した男、現実を愛した女。『舞妓 Haaaan!!!』 (水曜日のシネマ日記)
舞妓しか愛せない男性が京都で巻き起こすコメディ映画です。
【2007-85】舞妓Haaaan!!!(まいこはーーーーん) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 男の究極の夢。それは・・・ 舞妓 と 野球拳 京都は日本の宝どす。
舞妓 Haaaan!!!(日本) (映画でココロの筋トレ)
すっごく評判いいんだもん。 ということで「舞妓 Haaaan!!!」を観ました! ( → 公式HP  ) 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ 上映時間:120分  お茶屋遊び未経験だけど熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)...
舞妓Haaaan!!! (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
どこまでハイテンション!?こんなヤツ初めてみた!ウザい奴だけど、すごぉぉぉぉ~いっ!!!                               評価:★9点(満点10点) 2007年...
「舞妓Haaaan!!!」 お・ま・え ハイテンションボーイ (はらやんの映画徒然草)
全編、主演の阿部サダヲさんのテンション高くって楽しめます。 クドいの通り越して、
「舞妓Haaaan!!!」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「舞妓Haaaan!!!」 監督:水田伸生 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ、酒井若菜、吉行和子、大倉孝二、生瀬勝久、木場勝巳、キムラ緑子、橋本さとし、秋山菜津子、北村一輝、山田孝之、植木等 鈴屋食品・東京本社で働く平凡なサラリーマ...
舞妓Haaaan!!!(映画館) (ひるめし。)
京都は日本の宝どす。
舞妓Haaaan!!! (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
結構、面白かったです。 東京にある食品会社で働く平凡なサラリーマン、鬼塚公彦は、修学旅行で京都を訪れて以来、熱烈な舞妓ファンで、「お座敷で、舞妓と野球拳をする」ことを夢見ていました。そんな公彦が、ある日、舞妓のいる街、京都の支社に転勤(左遷)すること...
映画「舞妓Haaaan!!!」 (今日感)
底抜けの面白さ!ばかばかしすぎるし、テンポは滑っていない! さすが、クドカン(鬼塚の携帯登録にもきっちり名前が出てましたね)
舞妓haaaan!!! (ネタバレ映画館)
京都を堪能できる映画かと思ったら、ロケ地は近所だった・・・
舞妓Haaaan!!! (Schicksal)
クドカンの(とどうしても書いてしまう)舞妓Haaaan!!!を見てきた。 鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、鈴屋食品のサラリーマン(!?)で熱狂的舞妓ファン。念願の京都支社への転勤で、念
『舞妓 Haaaan!!! 』どすぇ。 (TATSUYAのシネマコンプレックス)
これ観てホイ!ぎょうさん、笑うておくれやすぅ。  レビュー未のドキュメンタリー『ブリッジ』を観て何だかとってもヘヴィな気分だったこともあり、ここはチョット腹の底から笑える映画を、ということで観てきたの
舞妓 Haaaan!!!(まいこはーーーん) ~ なり振り構わない一途なハイテンション ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ なり振り構わない一途なハイテンション ~ 平凡なサラリーマン・鬼塚が、「京都・祇園の舞妓と野球拳をしたい」という夢を追い求めるハイテンション・コメディー映画。昔、矢口史靖監督の『ひみつの花園』で西田尚美が演じた“三度のメシより金が好きなOL”に近いノ...
【映画】舞妓Haaaan!!! (まぁ、お茶でも)
舞妓しか愛せないサラリーマン・鬼塚公彦に阿部サダヲ 舞妓とのお座敷遊びの常連客でプロ野球・内藤貴一郎を演じるのが堤真一
舞妓Haaaan!!! [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://www.maikohaaaan.com/i
阿部サダヲさんの似顔絵。「舞妓 Haaaan!!!」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
阿部サダヲさんを初めて拝見したのは、「踊る大捜査線」第9話。 事件にはなりませんでしたが、青島刑事を刺してしまうという役。 いかにも何かやりそうという、怪しい目つき(笑)。 後にわかった阿部サダヲというふざけた芸名(笑)のこの人が、 10年後メジャー映画の...
★「舞妓 Haaaan!!!」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A110/S57)←今年通算110本目の鑑賞。 今週公開作は、週刊誌で★印が多かった「ゾディアック」も注目だけど・・・ 予告編見て、こりゃ面白そーーーーっ・・・て感じてたので、この作品を最初に。 この作品が初主演作の阿部サダヲとか・・・ 脚本が、宮藤官九...
舞妓Haaaan!!! <多々、ネタバレ有り> (HAPPYMANIA)
~~ 京都は日本の宝どす。~~数ヶ月前から 公開を楽しみに待ちまくった作品で、その期待に100%応えてくれた映画どすぅとにかく、面白いっ 初めから最後まで大笑いしまくったが、面白いだけではなく、泣かせる所もちゃんとあってジーンとしたり、感動したり、そん...
『舞妓 Haaaan!!!』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『舞妓 Haaaan!!!』(本館) 【監督】水田伸生 【脚本】宮藤官九郎 【時間】120分 【出演】 阿部サダヲ/堤真一...
真・映画日記『舞妓Haaaan!!!』 (          )
7月12日(木)◆499日目◆ う~~~ん、なぜかこれをチョイスしてしまった。 クドカンの脚本、苦手なのに見てしまった。 時々、面白い所もあるが、 阿部サダヲ、テンション高過ぎ。 見てるこっちが恥ずかしくなる。 それに鬼塚(阿部サダヲ)がプロ野球選手の...
【劇場映画】 舞妓 Haaaan!!! (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 鬼塚公彦は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ普通じゃないのは、修学旅行で京都を訪れて以来、熱狂的な舞妓ファンだということ。そんな公彦に転機が訪れる。念願の京都支社に転勤が決まったのだ!死に物狂いで仕事して、最高峰の壁「一...
舞妓Haaaan!!! [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画 「舞妓Haaaan!!!」      (水田伸生:監督/宮藤官九郎:脚本)  を観てきました♪                (C)2007 「舞妓Haaaan!!!」 製作委員会  公開時から観に行こう、観に行こうと思っていて、  ようやく行ってきました。    一言で言う...
舞妓Haaaan!!! (ケントのたそがれ劇場)
★★★  純日本風のおバカ映画。昔流行った「こまわり君」風味の、超ナンセンスマンガそのものである。主演の阿部サダヲって、一体何者なのだろう。もうハチャメチャで羞恥心ゼロのやたら騒々しいオタクという感じだ。       本業のカップ麺開発のあと、舞妓遊びに...
舞妓Haaaan!!!工藤官九郎が舞妓の世界を描く。 (銅版画制作の日々)
鬼塚公彦の夢は舞妓はんとの野球拳   7月9日、東宝公楽にて鑑賞。熱烈な舞妓ファン鬼塚公彦を阿部サダヲが演じる。脚本は工藤官九郎、今回は「一見さん、お断り」という神秘のベールに包まれた《舞妓の世界》を描く   主演は3人の超豪華メンバーだ &nbs...
舞妓Haaaan!!! 07164 (猫姫じゃ)
舞妓Haaaan!!! 2007年   水田伸生 監督  宮藤官九郎 脚本阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ 酒井若菜 キムラ緑子 生瀬勝久 大倉孝二 山田孝之 須賀健太 北村一輝 Mr.オクレ 真矢みき 吉行和子 伊東四朗 植木等 ほらね、やっぱ...
舞妓Haaaan!!! (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『京都は日本の宝どす。』  コチラの「舞妓Haaaan!!!」は、6/16公開になった人気脚本家の宮藤官九郎が"舞妓"の独特な世界を描いたオリジナル脚本によるスピーディでハイテンションなコメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪先週「パイレーツ・オブ・カリビア...
「舞妓 Haaaan!!!」 (the borderland )
クドカンが劇団・大人計画の仲間である阿部サダヲを主演にイメージして書いた脚本が面白くないはずない!最初から最後までハイテンションな阿部サダヲ観て、バカ笑いしてると、ちょっと幸せな気分になれました(^^; 鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京の食品会社で働く普...
舞妓Haaaan!!! (お気楽に映画で極楽)
舞妓Haaaan!!!(2007/12/12)阿部サダヲ、堤真一 他商品詳細を見る あんさんのラーメン、全部のせで!! 阿部サダヲすごいの一言。テンション高すぎ、...
舞妓Haaaan!!! (Blossom Blog)
舞妓Haaaan!!! 監督 水田伸生 出演 阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ     小出早織 京野ことみ 酒井若菜     伊東四朗 吉行和子...
(映画)舞妓Haaaan!! (ゼロから)
舞妓フリークの主人公。しかし、そこは一見さんお断りの世界。野球拳を舞妓としたいだけなのに…。
『舞妓Haaaan!!!』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじお茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶...
舞妓Haaaan!!! (Yuhiの読書日記+α)
宮藤官九郎脚本の、舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描いた作品。監督は水田伸生、キャストは阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、伊東四朗他。 <あらすじ> お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓...
「舞妓 Haaaan!!!」 おバカになって愉快になろう (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「舞妓 Haaaan!!!」  おバカになって京都を楽しもう。     【原題】 【公開年】2007年  【制作国】日本  【時間】120分  【...
【映画】舞妓 Haaaan!!!…昨年の残務整理5 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}から夜勤のピロEKです。今日からもお仕事は忙しいと聞いております…少し不安です{/face_hekomu/} 昨日は夕方から先日亡くなった友人の実家に行ってきました。 その前に訃報を聞いた別の亡くなった友人とは違い、今回は亡くなった状...
舞妓Haaaan!!! (いやいやえん)
ハイテンションドタバタ喜劇。阿部サダヲさんのプロモーション映画状態になってます(笑)。 舞妓との野球拳に憧れるサラリーマンの公彦が、京都に赴任して堤真一さん演じる野球選手と張り合う、という話。堤さんがこのような演技が出来る人だとは思っていなかったの...