そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

007 スカイフォール

2012-12-02 | 劇場映画れびゅー
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』をIMAXで観てきました。
★★★★★

カジノ・ロワイヤル』の★5つを返上しても良い程の★5つ。
のっけからクライマックス。
いきなりフツーならこれでお腹いっぱいになりそうなハイテンションでアガるアガる。
こっから先どうやってこれ以上に盛り上げるんだろうかと、物凄い期待と、やらかしちゃわないかという一抹の不安も感じたものの、全く期待を裏切らず、最初から最後まで鳥肌の連続でした。

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドになって3作目。
『カジノ・ロワイヤル』で007シリーズは初めてリブートされ、前編後編で2作目にあたる『慰めの報酬』ではジェームズ・ボンドが007として確立、同時にダニエル・クレイグはショーン・コネリーと並ぶ名ジェームズ・ボンド役者になった。

本作では前2作と決定的に違いが。
作風は継承しているものの、前2作で封印されていた007映画らしさが随所に見られるようになり、往年のファンにとってはワクワクが相乗効果を生む作り、ここに3部作構成で007シリーズの完全リブートが完成する。

4作目がどんな展開になるのか、今度はいろんなしがらみの無いところで完全なスパイ007として魅せてくれそうで、楽しみで仕方がない。

製作費が前作よりもだいぶ下がってるのに、それを感じさせないばかりか全部が豪華。
徹頭徹尾ゴージャス。

ネタバレ
複数の海外でのロケが多い映画は2000年以降かなり増えているように思うけど、単にロケ地の多さで豪華さを煽る場合が殆どのようにも感じる。
この映画に関してもいろんな国に移動しての撮影が多いんだけど、ここじゃ撮れないやろ、こんな事やったら自治体から怒られるやろってシチュエーションが半端無く多い。
007シリーズで言えば、『ゴールデンアイ』でサンクトペテルブルグの歴史的な街なかを旧式の戦車で砲弾をぶっ放しながら車も街も破壊したような、今ならCGで何でも出来るけど当時有り得なかった場面(実際に破壊された部分はフェイクで足したパーツ)、そんなのばかりで構成されたような海外ロケ。
人が屋根の上を走るようなチェイスが最近の映画で流行ってるけど、バイクでグランバザールの屋根の上をチェイスするとか有り得ない無茶苦茶。
イスタンブールでは実際に撮影中のバイク事故も有ったともニュースで読んでいたから、結構ガチでやってるのが多そう。
軍艦島での撮影も撮影自体が有り得ない場所。
実は殆ど精密に再現したセットだったってのはニュースで事前に知ってたんだけど、それにしてもあの廃墟をどこまでセットとCGで再現したのか、そのスケール感だけでも豪華過ぎてたまらないし、逆に本当に軍艦島で撮影したシーンが入ってるんだとしたらその奇跡的な撮影自体凄い。
海外ロケで相当贅沢を感じさせてくれた後での英国内でのシーンは、さらにスケールのデカいアクションシーンの連続で、テンションアガる一方。

盛り上がりまくっているところで追い打ちのごとく登場する往年のアストンマーチン!
そして流れるアレンジされていないジェームズ・ボンドのテーマ!
で、またこのアストンマーチンがあのアストンマーチンベースな訳で、脱出用のスイッチもマシンガンも備えてるんですよ!
うおー!殺してw俺を殺してwみたいな高揚感に包まれ、もうメロメロ。

これは壊さんやろって歴史的風な建物も、希少なアストンマーチンごと大爆破w
(これもイチから作ったセットだったそうで驚き、おまけに破壊されるアストンマーチンの外装は3Dプリンター製だそう)

お墓には両親の名前が、アンドリュー&モニク・ボンド夫妻て。
え?あれ?ジェームズ・ボンドってやっぱ本名やったのかよw的な混乱。
これって007通な方には当たり前な知識だったようですが(観終わってwiki参照)、今回の敵役で元MI6エージェントのシルヴァには本名が別にあったので、「ほう、じゃやっぱジェームズ・ボンドも本名じゃなかったってオチにしようとしてるのか」なんて思いながら観てしまい、お墓が出てくるまで屋敷名の“スカイフォール”をてっきり本当の苗字なんだと勘違い、ややこしいよw

ナオミ・ハリスがマニーペニーだなんて、最後の屋上のシーンになるまで気づかなくて、「もしかしてこれマニーペニー?」と思い始めたところで正体が明かされ、またまた鳥肌がゾワゾワっと。
続いて公聴会襲撃で突然カッコ良くなってきた辺りから怪しいと思っていたレイフ・ファインズがやっぱり新生Mに就任!
「お・も・し・れー!」たまらんこの映画、全然泣ける映画でもないのに嬉しくて涙ちょちょぎれた。

どうも物足りないと感じていたQとマニーペニーの不在を今回復活させることで解消し、『ゴールデンアイ』以降初の女性Mとして君臨していたデイム・ジュディ・デンチが遂に本作を最後にラストシーンで男性(レイフ・ファインズ)に交代して王道の体制が完全復活。
Qは本作での不甲斐なさを踏まえて次回作以降は見栄えのする秘密兵器をガンガン投入して来そうだし、マニーペニーとボンドのイチャイチャ感にもルーツが出来た。
新Mは本作での出来事が刺激になって官僚対応じゃなく、デキるMI6の上司として次回作ではボンドに激を飛ばしてカッコいい姿を見せてくれるだろう。

007シリーズに新しい風を吹き込んで、新たなシリーズも支えてきてくれたジュディ・デンチありがとう。



007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・コレクション(2枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロックアウト | トップ | ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
007 スカイフォール (だらだら無気力ブログ!)
今回のボンドガールはジュディ・デンチ?
「007 スカイフォール」ようやく、ホントにようやく! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!  何者か...
007 スカイフォール (心のままに映画の風景)
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタント・エージェントのイヴ...
007新作「スカイフォール」の出来について、拭い切れない不安... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
007新作「スカイフォール」 予告編 第一弾をみた。 実は、全くそうするつもりはなかった。 というのは、前作「007 慰めの報酬」について、予告編でやや期待が高まり過ぎ、結果あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) 前回「...
映画:スカイフォール SKYFALL ×3作で体制が完成で既にボンドは年寄り=まるでギャグ! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
007新作「スカイフォール」 を初日にみた。 前作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) 前回「慰めの報酬」での残念ポイントと比較しながら列挙してみる。 ...
007 スカイフォール (あーうぃ だにぇっと)
007 スカイフォール@TOHOシネマズ日劇
劇場鑑賞「007 スカイフォール」 (日々“是”精進! ver.F)
趣味は、“復活”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010004/ 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパン...
007/スカイフォール (映画感想メモ)
世代交代を感じた今作でした。 いい加減あらすじ 潜入調査をしているリストが盗まれ
『007 スカイフォール』 2012年11月22日 109シネマズ川崎(IMAX) (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『007 スカイフォール』 を試写会で鑑賞しました。 久しぶりのIMAXでした。 やっぱり、でかいスクリーンで観ると迫力違うし、見てて爽快感がある 【ストーリー】  MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員...
007 スカイフォール IMAX版/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
ダニエル・クレイグ版となってからすっかり様変わりしたような感のある『007』シリーズですが、これまではテレビで観ていた私がこうして劇場に足を運ぶようになったくらいですから ...
007 スカイフォール (Akira's VOICE)
生と死を繰り返して甦り続けるのだ! 忠誠心は揺るがない!  
映画レビュー「007 スカイフォール」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
スカイフォール◆プチレビュー◆007生誕50周年記念の2012年に登場したシリーズ第23作「007 スカイフォール」。悩み多き人間ボンドがここにいる。 【75点】 ジェームズ・ボンドはイス ...
007 スカイフォール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SKYFALL】 イギリス/アメリカ公開 イギリス/アメリカ 143分監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ [story]MI6....
007 スカイフォール (映画 大好きだった^^)
映画の日に吹き替えで観賞。800円で鑑賞できるとあって朝9時から結構な人だかり。劇場はコンプレックスの一番大きい会場で7割くらい埋まってた。そして今回初めて席のネット ...
映画「007 スカイフォール」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさんから、007がタイアップされている「コカ・コーラゼロ」が振舞われた。しかし、かな...
『007 スカイフォール』 (こねたみっくす)
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ...
「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる (はらやんの映画徒然草)
本作は「007」シリーズの50周年記念だそうですね。 <今回の記事はかなりネタバ
『007/スカイフォール』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断される。政府の圧力により、一連の事件の責任を取って辞任を...
007 スカイフォール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
映画「007 スカイフォール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ...
『007 スカイフォール』 (ラムの大通り)
(原題:Skyfall) ----あらら、今日は『007/スカイフォール』。 観てから中途半端に時間が経っているよね。 「そうだね。 今日はお仕事モードだったんだけど、 その関連のサーバーがダウンしちゃって、 さて、じゃあブログでも書くか…となったわけ。 で、書いていな...
007 スカイフォール ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
映画史上、最長の人気シリーズ「007」だが、最新23作目も衰え知らずどころか、さらにフルスロットルの面白さで君臨!・・・川底へ転落し、死亡記事まで出たボンド、当然死んでいるわけないが、渾身の思いで現場復帰し、MI6にとって最大のピンチに立ち向かう。 ボ...
007 スカイフォール・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジェームズ・ボンドとは何者なのか。 今年は「007」シリーズが誕生してから50周年。 ダニエル・グレイグ主演作としては三作目に当たる「スカイフォール」は、言わばボンド映画の集大成として作られた作品...
やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。
007 スカイフォール ★★★*☆ (センタのダイアリー)
シリーズ50周年記念作品ということで、過去シリーズ作品にオマージュをささげたプロットがふんだんに織り込まれているので、旧シリーズのファンにもうれしい作りになっている。 ダニエル・クレイグのボンド作品としては過去の2作品の流れをくんではいるが、前作よりも...
007 スカイフォール (悠雅的生活)
過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。
007 スカイフォール  監督/サム・メンデス (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハビエル・バルデム  ジュディ・デンチ  ベレニス・マーロウ 【ストーリー】 愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド。ある日、直属の上司Mが秘め....
映画『007スカイフォール』【ネタバレだらけ】 (とらびし秘宝館)
監督: サム・メンデス ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドハビエル・バルデム シルヴァレイフ・ファインズ ギャレス・マロリーナオミ・ハリス イヴベレニス・マーロウ セヴリンアルバート・フィニー キンケイドベン・ウィショー Qジュディ・デンチ M ダニエル・ク...
007 スカイフォール/SKYFALL (いい加減社長の映画日記)
定番だし、はずれはなさそう・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 トルコのイスタンブールで、極秘データを盗んだ敵を追っていたMI6エージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、敵ともみ合ううちに狙撃され、川に落ち生死不明に。 MI6では007を死亡したと判...
映画『007 スカイフォール』 (健康への長い道)
 今更ですが、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドって、まだ3作目なんですね。なんだかもっと長くやっているような印象です。  ちょうどエンディングのあたりで今日の地震でした。新宿バルト9のシアター8は、ビルの13階。免震構造ということで、かなり長く揺れま...
あなたは正しかった~『007 スカイフォール』 (真紅のthinkingdays)
 SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
007 スカイフォール / Skyfall (勝手に映画評)
ネタバレがありますので、要注意。 ダニエル・クレイグの007三作目。シリーズ生誕50周年を記念する、第23作目の007作品でもあります。 ダニエル・クレイグの007は、作品史上最もハードボイルドですが、今回もハード。しかも、下手な甘いアバンチュールなど無く、前編ほ....
映画:スカイフォール SKYFALL 007は2度観ろ(ネタバレ炸裂につき、注!!)  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
初日にみた007新作「スカイフォール」 。 世の中の好評ぶりとは別に、残念なことに「007 慰めの報酬」に続き、あまりいい印象がなかった 。 数日たって、満足点・不満足点がはっきりしてきたので(笑)メモ。 【満足点1.】今回ベストだったのは、タイトルバック。&am...
『007 スカイフォール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・...
映画:『007 スカイフォール』 (日伊文化交流協会)
『007スカイフォール』見てきました。 前作の、『慰めの報酬』を見たのが、2009年の1月。えっもう3年もたったっけ? って感じで、年々時の過ぎるのが早く感じます。 実は、『慰めの報酬』(←前回の感想)を見たとき、一体敵は誰なのかとかよくわからなかったんですよ...
映画「007 スカイフォール」 (FREE TIME)
映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。
007 スカイフォール (to Heart)
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ MI...
No.087 「007 スカイフォール」(2012年 143分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ    ハビエル・バルデム    レイフ・ファインズ 待ちに待った007最新作です いつも休日は映画のハシゴするんですが、この日は仕事の都合で1本のみの鑑賞 満を持しての007鑑賞です なんばパークスシネマの....
007 スカイフォール / SKYFALL (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用「アメリカン・ビューティー」のサム・メ....
予想を超えた007 (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾 ダニエル・クレイグ版では3作目 どうも ダニエル・クレイグのボンド像は過去作でしっくりこなくて 作品は悪くないのだけど、007らしくないな....
映画 「007 スカイフォール」 (英国日記)
シリーズ第23弾、ダニエル・クレイグの3作目です。
007 スカイフォール (2012) (道半ば)
   〈あらすじ〉 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。 その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロン....
映画「007 スカイフォール」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ジェームズ・ボンドのルーツに迫る物語 タイトルの意味は中盤で明らかになる。ハイラインドの荒野にぽつんと建った廃屋。かつては地方の豪族の屋敷であったのだろう。厳しい自然の中で、人は生き、人は...
007 スカイフォール (Skyfall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なんぞが「007とはこれだぁ!」と決めつけるのはおこがましいんですが、個人的に007に求め...
007 スカイフォール 頭でっかち尻すぼみ~ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生誕50周年記念で、史上最高の007映画登場なんて宣伝されていて、しかもダニエル・ク....
NY MoMAに007初見参。 ゴールドフィンガーのオープニング メイキング(4) 制作者が語る「企画意図」 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
写真は 実際の撮影シーンから、より「テスト撮影」っぽいショット郡。 解説 超訳(3) Robert Brownjohnのコメント。 「ロシアより愛をこめて」は固定カメラで、踊るダンサーに写真をプロジェクションした。 ので今回は逆に、動画を固定した人物に写し、カメラを....
映画『007 スカイフォール』を観て~アカデミー賞2部門受賞 (kintyre's Diary 新館)
12-96.007スカイフォール■原題:007Skyfall■製作年・国:2012年、イギリス・アメリカ■上映時間:143分■観賞日:12月8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:0円(1カ月フリーパスポート) □監督:サム・メンデス□主題歌:アデル◆ダニエル・クレイグ(...
007 スカイフォール (銀幕大帝α)
SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥーの女』・・・ジェームズ・ボンド ハビエル・バルデム『ノーカントリー』・・・....
ボンドガールよりボンドマザー(え)~「007 スカイ・フォール」~ (ペパーミントの魔術師)
ダニエル・クレイグの007てね、 海から上がってくるのはビキニのおね~ちゃんやろがってとこで ムキムキのダニエルがでて来るし オトコの人にしかわからん拷問シーンがあるし(それもなぜかヌードだったり) 無骨でさ~、どうもスマートじゃない。 それでも個人的に好...
007/スカイフォール (いやいやえん)
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。 ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛をこめて」についてコメントしあったところだったので、なんとなくNATOだとかエ...