そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

アリス・イン・ワンダーランド 3D

2010-04-17 | 劇場映画れびゅー
ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。
しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワンダーランド』を、IMAX3Dで観てきました。
★★★

何が一番違うって、こんなファンタジーの王道にティム・バートンが取り組んだ事。
原作は超有名で、アリスといえばあの挿絵のキャラクターか、ディズニーアニメ版のキャラクターの先入観もある中、ティム・バートンワールドが形成出来たのか?

『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』は子供の頃に小説を読んだのと、ディズニーアニメ版も観た事がある程度の予備知識。
多くの大人は同じくらいのレベルなんじゃないかな?
今回はその辺を意識しての作りになっているように感じました。

大きく育ったアリスが、原作からそのまま引用した場面を追体験する様子を観客に見せ、観客の記憶を呼び醒ます序盤。
気がついたら本を読んだ頃の記憶が蘇ってて、読んで妄想していたワンダーランドに自分も居る感覚にとらわれた。

元々残虐的な側面もあった原作をベースにしているからか、今回はティム・バートンらしさを出来るだけ抑えて原作の雰囲気を大切にしているという、彼らしくない映画に仕上がってます。
ワンダーランド(アンダーランド)の世界観やクリーチャーのデザインもほとんど冒険してません。

彼らしくないと言えば、予告編で流れているように剣と盾でモンスターと戦う場面があったり、エンドロールでアヴリル・ラヴィーンのテーマソングが流れたりと異例尽くし。
「この映画は3Dじゃなくても良いんじゃ?」という論議が有りますが、それはそれとして、俺は「ティム・バートン自身が監督しなくても良かったんじゃ?」なんて感じました。

帽子屋が活躍し過ぎが作品的に居和感を感じさせるのは、ティム・バートン×ジョニー・デップな弊害としか…。
ハリウッド王道路線でファンタジーの王道映画を作るなら、プロデュースに回って別人に撮らせた方が客観的でもっと面白い映画になったように思う。
彼が大人になったと話題になった『ビッグ・フィッシュ』とどこか被ってるし、大ファンとして今回は彼の映画の中で一番微妙な映画に感じた。
※ファンなのであえてキツメに書いてますが★は3.5個です。

頭が巨大化されたり目だけ大きくされたり、ワンダーランドではアリス以外全てのキャラクターを演じる役者達がCG等でパーツを強調して化けている中、白の女王役のアン・ハサウェイだけが素のまま。
素でも異常に綺麗過ぎるのと、清楚に見えてで時々本音で毒づく辺りがティム・バートンのキャラクターとして最も成り立ってる辺りが面白い。

登場人物たちのパーツがいじられてるだけじゃなく、体の縮尺がみんなバラバラなところは要チェックです。

CGで描かれるワンダーランドの住人たちの声のキャスティングについては全く予備知識無しで観たのですが、アラン・リックマンと、クリストファー・リーだけは“まま”だったので、声だけですぐに気づきました。
濃すぎw

個人的には『リトル・ブリテン』のマット・ルーカスが、『リトル・ブリテン』でやってたような表情で双子を演じてたのがツボ。

IMAXの『アバター』で完璧な3D映像を観た後、いろんな映画館で3D映画の映像にガッカリしてきたので、久しぶりのIMAX3Dに期待していたんだけど、やっぱIMAXだけあって迫力はハンパないものの『アバター』には程遠いクオリティー。
3Dカメラ使ってないのかな?

特に冒頭の現実の世界を描いた場面では、奥行きのある空間に立体感の無いペラペラな人物が配置されてる感覚。
ワンダーランド(アンダーランド)に入ると、周囲の空間やらキャラクター自体がCGで出来ている事がほとんどだからか、完璧に近い立体感を感じさせてくれるんだけど、それでも実写の人物はところどころ立体感があったり無かったり、髪や服にだけディテールが感じられない場面があったりでムラが気になる。
フツーの映画館なら気にならないレベルなんだろうけど、IMAXだと立体感の再現がハンパないから余計に目立つのかも。

昨年初めてIMAXで公開されたバージョンの3D版予告編では、全ての場面で実写人物がペラッペラだったので心配だったんですが、あそこまでの酷さは無いものの完璧には仕上がってません。

ハンプティーダンプティーとか、代用海ガメなんかをティム・バートンがどんなクリーチャーに仕立てるのか期待してたんだけど出ず終い。

ほとんど聞き取れてないけど、台詞まわしには原作同様かなり気を使ってたんじゃ?この辺字幕に表わして欲しかったなぁ。



ふしぎの国のアリス [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
不思議の国のアリス・オリジナル(全2巻)
ルイス・キャロル
書籍情報社

このアイテムの詳細を見る
鏡の国のアリス (岩波少年文庫)
ルイス キャロル
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
ローズ・イン・タイドランド [DVD]

東北新社

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レディ・ガガ『THE MONSTER B... | トップ | のだめカンタービレ 最終楽章... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (vic)
2010-04-18 21:42:22
ハンプティ出ませんでしたね!そう言えば!
私はIMAXではない3Dで見ましたがやっぱりアバターのような衝撃は感じられませんでした。
ティムバートンが、ジョニー・デップファンのことを思っていかれ帽子屋の出番が異常に長くなっていたり、毒が消えていたりしたのが、ものたらなさの理由かと私も思います。
アリス役の女優さんももうひとつでしたよね。
そうですねぇ (KLY)
2010-04-19 17:26:03
私も意気込んでIMAX3Dで観ましたが、別に3Dでなくてもいいかもと思います。そもそも飛び出る飛び出ないが3Dの良さではなくて、リアルなそこにいるような質感を感じさせてくれるのが3Dだと思っているので、その意味では元々絵本的なファンタジーの世界にはあまり必要ないのかもしれません。
ストーリー的にほとんど毒はないけれど、映像表現的にはバートン風が良く出ていたように思っています。ディズニーベースのストーリーをバートンの映像で見せたってとこなのかもしれません。
>vicさん (そーれ)
2010-04-21 14:08:17
どうもです!
3D映像での衝撃ってのはほんと無かったですよねぇ。
ジョニー・デップファンを思ってというよりも、ティム・バートンはジョニー・デップとヘレナ・ボナム・カーターを撮りたいんですよね。
不思議の国のアリスに彼を抜擢してしまった事自体が、最初から狂った帽子屋にフィーチャーした話にする気だったんでしょう。
目の付け所がティム・バートンらしいっちゃらしいw

なので、アリスの見た目にはこだわってなかったのかも。
>KLYさん (そーれ)
2010-04-21 14:29:00
どうもです!
IMAXにしては実感の伝わらないアラの目立つ3Dでした。
挿絵の世界に飛び込むつもりで観に行ったので、なんか残念。
ペラペラなら全部ペラペラにしてくれても絵ベースとして納得できたんですが。

基本アリスの世界観と、ディズニーの倫理観を踏襲した珍しくも、らしくもあるティム・バートンの絵作りが新しかったですね。

前の方へのレスにも書きましたが、帽子屋や三月兎って、いかにもティム・バートンが好きそうなキャラクターですよね。
ヤマネのキャラクターがいかにもディズニー的で、違和感感じたんですが、上からの圧力でああいうキャラクター設定になったのかなとか、無視されっぷりから「やっぱティム・バートンもこのキャラクター嫌いなんや」なんて思いながら観てました。
はじめまして (がっちゃん)
2010-04-23 15:41:26
今更ですがアリス見てきました。
子供の頃、ドリトル先生や、ナルニア国物語とならんで読んだ原作の中で、そのころは、理解不能と思った内容のものだっただけに、異次元をどこまで表現しているのかと思ってみたのですが、森以外は結構フツーでしたね。
ジョニー・デップについてはまさにおっしゃる通り。
それにしても3D映画って今後主流になるんでしょうねぇ~。
私はとにかく目が辛かった・・・
トラックバック送らせて頂きますね。
Unknown (Ageha)
2010-04-24 01:09:18
ティムバートンが撮りましてんってのをわかりやすくするのは
ヘレナボナムカーターとジョニーデップ…なんでしょうね。(笑)
冗談は顔だけで、帽子屋はマトモだったし、
赤の女王でさえ、
幼児の残酷さこそあれ
怖さはなかったし。
デフォルメ変キャラの外見が精一杯だった?


一番イカレて見えたのが白の女王だったとこが
個人的にはツボでしたが。(笑)


笑わないアリスと
毒のないバートン。
こんな作品になっちゃうのなら
いっそジョニーデップに少年アリスでもさせて
もっとぶっとんだ創作が見たかったです。(わわわわわ)
>がっちゃんさん (そーれ)
2010-04-29 21:16:25
どうもです!
3D映画は『アバター』みたいなそっちに力を注ぎまくった映画が「ここぞ!」って時にやってくれる程度の方がありがたいですよね。
中途半端な3D映画って、その昔、白黒映画に色塗って台無しにしてたのと被って…。
>Agehaさん (そーれ)
2010-04-29 21:23:19
どうもです!
仰る通り、ティム・バートンが本当に彼らしく描いてたらこのテーマこそグッチャグチャな話に出来たはずですよねぇ。
ロリコンのおっさん目線の原作が基になってるだけに、元々が個性的すぎるキャラクターだらけだし。
個性的なキャラクターこそ、その裏側に隠された悲しみみたいな部分を描くのがティム・バートンの得意中の得意な分野なわけで…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

80 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」 (日々“是”精進!)
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ...
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
アリス・イン・ワンダーランド 3D日本語吹替版 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!「ずっと君を待ち続けていた・・・」
アリス・イン・ワンダーランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと~~~っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、そ...
アリス・イン・ワンダーランド (だめ男のだめ日記)
「アリス・イン・ワンダーランド」監督ティム・バートン出演*ミア・ワシコウスカ(アリス)*ジョニー・デップ(マッドハッター)*ヘレナ・ボナム=カーター(赤の女王)*アン・ハサ...
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (めでぃあみっくす)
『猿の惑星』よりも酷い。映像以外にティム・バートンのヲタク魂が全く感じられない。ゴールデンラズベリー賞級の脚本の酷さに3D映画ブームの恐ろしささえ感じる。そんな映画でした。正直こんな映画を作っているようではディズニーのお先は完全に真っ暗ですよ。 この...
「アリス・イン・ワンダーランド」:豊洲二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}映画のポスターの向こうに見えるのは? {/kaeru_en4/}キッザニア。 {/hiyo_en2/}どちらも子どもたちにとっては、夢のワンダーランドってことね。 {/kaeru_en4/}でも、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」に登場するのは、19歳になった...
映画レビュー「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ALiCE IN WONDERLaND◆プチレビュー◆鬼才ティム・バートンにしてはあまりに凡作。それでもこってりと濃厚な映像美は楽しめる。 【60点】 19歳のアリスは退屈な園遊会を抜け出し白うさぎの後を追って穴に落ちる。そこは不思議なアンダーランドで、住民たちは皆アリスの...
♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫
「アリス・イン・ワンダーランド」見てきました (+++turbo addiction+++)
初の3Dで「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきたよー。 (,, ゜×゜) http://www.disney.co.jp/movies/alice/ 初日ってこともあり、結構売り切れの回がありました。。。。 3Dって事で期待していたよりもモノが飛び出していなかった・・・。 (((´・ω・`)カックン…...
「アリス・イン・ワンダーランド3D」 イカレてないイカレ帽子屋 (ノルウェー暮らし・イン・London)
さんざんに3Dを言ったものの、思い直して再チャレンジ! なんといってもジョニー様だからね♪ ご忠告どおり、真ん中より後ろで観たものの、今度は劇場が大きすぎたため、思ったより後ろ過ぎて~
アリス・イン・ワンダーランド (心のままに映画の風景)
子供時代に体験した不思議の国の記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、好きでもない相手からの突然のプロポー...
アリス・イン・ワンダーランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月17日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。黄色とかの工夫もあるが。 女性陣の皆さ...
アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度...
アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シー...
ティム・バートン監督 「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
やっぱさ~ 公開したら即、観たいじゃん 去年から話題になってたティム・バートン監督×ジョニー・デップの新作となれば(^m^)b 公開初日は自分も仕事だから無理にしても 今日(4月18日)、仕事明けで観るか? 明日、公休で観るか? 仕事明けは、殆ど寝てな...
映画 ■■アリス・イン・ワンダーランド■■ (Playing the Piano is ME.)
私は映画を見る前に他の人の評価は見ないようにしていますし 見終わって、自分の感想を書き終わるまでは 他の人のレーティングも参考にしないようにしています。
現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』 (水曜日のシネマ日記)
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。
「アリス・イン・ワンダーランド3D」 イカレてないイカレ帽子屋 (ノルウェー暮らし・イン・London)
さんざんに3Dを言ったものの、思い直して再チャレンジ! なんといってもジョニー様だからね♪ ご忠告どおり、真ん中より後ろで観たものの、今度は劇場が大きすぎたため、思ったより後ろ過ぎて~
アリス・イン・ワンダーランド (LOVE Cinemas 調布)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『デ...
「アリス・イン・ワンダーランド」(2D字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
悩んだ末、3Dではなく2Dの字幕版で鑑賞。3Dの技術は認めるけれど、『アバター』では3D字幕で苦労したし、どうも体質に合わない気がするので安全牌を選択。3Dでも吹替えならば大丈夫そうだけど、折角のジョ
アリス・イン・ワンダーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファン...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (Cinema + Sweets = ∞)
昨日、有楽町の東商ホールまで行ってきました。 目的は、第48回優秀外国映画輸入配給賞の授賞式後に行われる『アリス・イン・ワンダーランド』の試写会。 18時からスタートして表彰式が30分ほど。 その後、2Dでの上映で観賞しましたー。 ******************** ...
アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 (銅版画制作の日々)
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝...
【アリス・イン・ワンダーランド】2回目鑑... (猫とHidamariで)
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。その結果10...
試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】... (猫とHidamariで)
アリス・イン・ワンダーランドHPアリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ英題:ALICEINWONDERLAND製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月17日配給:ウォルトディズニ...
「アリス・イン・ワンダーランド(3D・吹... (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ティム・バートンの作り上げた絵は素晴らしかった!!!いつもながらの、細部まで凝りに凝った彼の世界を、堪能出来て良かったです。アリスの金髪が背景に溶けてしまいそうな色合い...
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (FREE TIME)
話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。
アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland (いい加減社長の映画日記)
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間...
アリス・イン・ワンダーランド3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★  『不思議の国のアリス』のアリスが成長して、もう一度ワンダーランドに戻り、新しい冒険をするというストーリー展開である。さすがウォルトディズニーだけあって、CGをふんだんに使った美しい映像と、3Dの技術に関しては文句のつけようがない。  ただ通り一...
夢を語る父の娘も夢を語る「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・物語に触れています。「偉大な人はみんなヘンなんだ」ティム・バートン監督とジョニー・デップ7本目のタッグ。ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をリミックスして新たに「アリス・
アリス・イン・ワンダーランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は...
【劇場映画】 アリス・イン・ワンダーランド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」から誕生した永遠のヒロイン、アリスの“新...
アリス・イン・ワンダーランド (to Heart)
世界はもう、マトモではいられない…。 原題 ALICE IN WONDERLAND 製作年度 2010年 上映時間 109分 製作国・地域 アメリカ 原作 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本 リンダ・ウールヴァートン 音楽 ダニー・エルフマン 監督 ティム・...
逃げちゃダメだ×3でドラゴン戦?!~「アリスインワンダーランド」~ (ペパーミントの魔術師)
そういう話でしたっけ~?という前に 『不思議の国のアリス』から13年後の世界。 何を思ってティムバートンはディズニーと組んだんだ? ホンマにやりたい事ってここじゃ出来ないんとちゃうん? アレもダメコレもダメ、規制だらけのファンタジーじゃ そら毒っ気なくなる...
アリス・イン・ワンダーランド (悠雅的生活)
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】
アリスインワンダーランド、、シザーハンズの壁は高い! (背面飛行がとまらない)
二度目になる四月の雪が僕の渓流行きを断念させたOff日の夕刻、仕方なくスイミング
『アリス・イン・ワンダーランド』 (日伊文化交流協会)
アリス・イン・ワンダーランドを3Gで見てきました。1本で結論を出すのは尚早でしょうけれど、一言で言うと・・・
アリス・イン・ワンダーランド (Diarydiary! )
《アリス・イン・ワンダーランド》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - ALI
アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland (映画!That' s Entertainment)
●「アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland」 2010 アメリカ Walt Disney Pictures,109min.<日本語吹き替え・3D版> 監督:ティム・バートン 原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・...
アリス・イン・ワンダーランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ビリー(息子ちゃん2歳)が「アリスのおっちゃん、観るの!」と言ってくれたので「アリス・イン・ワンダーランド」を初日に観ることができました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
アリス・イン・ワンダーランド (Recommend Movies)
世界はもう、マトモではいられない・・・。 【感想】 3Dで劇場鑑賞してきました~♪ しかもほぼ満席で周りはほとんど女性!男性はあ...
アリス・イン・ワンダーランド (近未来二番館)
アリス・イン・ワンダーランド - goo 映画 4月21日映画館にて3Dで見ました。 見た映画の感想をまったく書かずに、堪ってしまいました。これ...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                         「アリス・イン・ワンダーランド」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・ルイス・キャロル 監督・ティム・バートン ティム・バートン監督がルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を基...
アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版) (小部屋日記)
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイ...
アリス・イン・ワンダーランド (犬・ときどき映画)
アリス・イン・ワンダーランド[XpanD 3D] <Story> アリス、19歳。貴族の舞踏会?に招待され、招待客の面前でプロポーズを受けるが、即答できないアリス。服を着たウサギを追いかけて深い深い穴に落ちてしまう。 そこで液体を飲むと、身体が小さくなってしまう。 お茶...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
No.033 「アリス・イン・ワンダーランド 3D版」 (2009年 109分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ    ミア・ワシコウスカ    ヘレナ・ボナム=カーター よくいくシネコンの一つに布施ラインシネマ10と言うところがありますが、このシネコンもついに3月から3D対応になりました。 これから3Dの映画どんどん...
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
アリス・イン・ワンダーランド (Trackback Square)
アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)に関するトラックバックセンター。 アリス・イン・ワンダーランド - Wikipedia ティム・バート...
アリス・イン・ワンダーランド (とりあえず、コメントです)
ルイス・キャロルの名作童話をティム・バートン監督&ジョニー・デップが映画化した作品です。 予告編を観た時から楽しそう~!と公開を楽しみにしていました。 今回は3Dの吹替版でチャレンジしてみました(^^ゞ
映画「アリス・イン・ワンダーランド」@T... (masalaの辛口映画館)
 平日の午後と言う事で、この劇場で一番大きいスクリーン5には50名位とかなり少なめな観客でゆったりとした空間で鑑賞できました。今回私が見たバージョンは字幕3D版です。 ...
アリス・イン・ワンダーランド (まさとの素人映画レビュー)
不思議の国を冒険したアリスが大きくなって再び不思議の国に戻ってくる、アリス・イン・ワンダーランド。 ティム・バートンとジョニー・デップが再び組んでいるという事で、これは観なきゃ駄目でしょう。 と、いう訳で劇場で3D版を観て来ました。 主演はミア・ワシコ...
「アリス・イン・ワンダーランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。
“Alice in Wonderland” (POPO)
なにもかもパターン化されて がんじがらめの退屈な日常から 解き放たれるために ワ
『アリス・イン・ワンダーランド』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
なんなんだろう? 「不思議の国のアリス」ってこんなお話だったっけ? ・・・・・・と、ずーっと思いながら観てました。 原作の『不思議の国のアリス』と続編『鏡の国のアリス』をミックスしたオリジナル・ストーリーです。 アリスが、”少女”と呼ぶにはちょっと...
アリス・イン・ワンダーランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
19歳のアリスが不思議の国に戻ってきた。でも彼女は、ほんとうにあのアリス?アリス・キングスレー19歳。父が亡くなり、どうやら自分には政略結婚が待ち受けてる模様、、、でもそれがホントに幸せなのかな?父の友人で経営会社のパートナーだった貴族のおじ様の息子との縁...
アリス・イン・ワンダーランド (Blossom)
アリス・イン・ワンダーランド ALICE IN WONDERLAND 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ      ヘレナ・...
『アリス・イン・ワンダーランド』毒気がないのはT.B流な男の純情なのかも (新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
なるほど、と思いました。いや、物語としてはいい映画なんです。なにが“なるほど”かと言いますとね、あちらこちらから聴こえてくる、この映画評。ティム・バートンという稀代の悪たれ監督に対するファンの望むテイストとは確かに違う、ということ。
「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 (はらやんの映画徒然草)
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版... (kaoritalyたる所以)
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
「アリス イン ワンダーランド」を観る (紫@試写会マニア)
「アリス イン ワンダーランド」を観てきました。 あまりに美しい御伽草子で、観始めた途端一気に“紫 inワンダーランド”。 ジョニーデップとティム・バートン監督の友情と信頼が織り成す素晴らしい御伽の国の世界で私は、ただただ劇中の一人となり、アリスの後ろにつ...
ソラニン (メルブロ)
ソラニン 311本目 2010-15 上映時間 2時間6分 監督 三木孝浩 出演 宮崎あおい(井上芽衣子)      高良健吾(種田成男)      桐谷健太(ビリー)      近藤洋一(加藤賢一)      伊藤歩(小谷アイ)      ARATA(冴木隆太郎)      岩田...
観ました、「アリス・イン・ワンダーランド」 (オヨメ千感ヤマト)
21世紀には「不思議の国のアリス」はこうなった。以下ネタバレあります。 不思議体
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
アリス・イン・ワンダーランド (2ちゃんねる映画ブログ)
アリス・イン・ワンダーランド Part2 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1269701397/ 1 :名無シネマ@上映中 :2010/03/27(土) 23:49:57 ID:1wxrTBmj 「チャーリーとチョコレート工場」「ス...
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス「プディングケーキはだれのもの?」 (虎犇秘宝館)
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...
『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...
アリス・イン・ワンダーランド (mama)
ALICE IN WONDERLAND 2010年:アメリカ 原作:ルイス・キャロル 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ、 ...