そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

クロニクル

2013-10-15 | 劇場映画れびゅー
超能力に目覚めた青年たちの物語と言う事と、なんか予想外にヒットしたらしいという情報を聞いて楽しみにしていた『クロニクル』を観てきました。
★★★★

そ、そういう映画だったのか?!
まさに目からウロコな、観る前と観始め、観終わった後の印象が全く変わる映画です。
この映画も、何も知らずに観た方が絶対に面白いので、詳細はネタバレ以降で。
同じく若者が超能力を身に付ける話でも、『Misfits』みたいにダラダラ時間消費する怠惰な青春ストーリーではない。

全て登場人物達のハンディーカメラや防犯カメラ、定点カメラ、車載カメラに映った映像を使って作られたように演出された映画ですが、「残されたカメラの映像を編集して作ったドキュメント映画です!」なんて出尽くした感のあるモキュメンタリーテイストにすることに固執していないところが、逆に臨場感を生んでいて凄く良い。

ネタバレ
これも安っぽいモキュメンタリーベースなの?
なんで撮ってるの?おいおい、カメラ回収されてないよ?
などと思いながら観ていた序盤。

「そんな事、どうでも良くなっていきます」

こいつらこんな力手にして危なっかし過ぎないか?と思い始めた辺りから、危なっかしいと思った事ではやっぱり失敗するし、青年期にありがちな暴走もしたり。
でも秘密を共有する3人の中で秩序を作って、上手く回っていく。

ところが…。

まさかのヴィランの誕生と、それに対抗してヒーローが誕生する。
シチュエーションとしてアメコミの基本設定としては有りがちでは有るけれど、原作無しでいきなりコレを出してくるとは。
しかもまさか主人公がヴィランに。
クライマックスは、まさに大興奮で観ていました。

大げさなタイトルの『クロニクル』とは、ここから始まるという事か。

是非とも続きが観てみたい。



X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray]
ジェームズ・マカヴォイ,マイケル・ファスベンダー,ケビン・ベーコン,ローズ・バーン,ジェニファー・ローレンス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランス | トップ | ダイアナ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
クロニクル / Chronicle (勝手に映画評)
高校生の三人組が、ふとした事から特殊能力を身につけてしまい、自分に身についた特殊能力に戸惑い、翻弄されるさまを描く。 ビデオブログをアンドリューが撮影していると言う設定から、映像がハンディカメラで撮ったような雰囲気になっています。映画というより、実際に...
クロニクル/デイン・デハーン (カノンな日々)
超能力を手にした高校生たちが思いもよらぬ事態を引き起こす様子をファウンドフッテージ・スタイル(第三者が未編集素材を発見したというていのいわゆるモキュメンタリー)で描いた ...
クロニクル~プラトンの洞窟=映画館!? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Chronicle。ジョシュ・トランク監督、デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン、マイケル・ケリー、アシュリー・ヒンショウ、アンナ・ウ ...
クロニクル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】(10)(10) 全米初登場1位のときから楽しみにしていた作品。
クロニクル (だらだら無気力ブログ!)
やっべー、超オモシレー!
『クロニクル』 (・*・ etoile ・*・)
'13.10.02 『クロニクル』@TOHOシネマズ六本木ヒルズ これ見たくて試写会応募しまくったけどハズレ・・・ もう、応募時点で当選するの9割がたあきらめてるよ・・・ グチですけどw TLでとっても評判良くてますます見たくなり、六本木ヒルズで2週間限定上映中ってことで、...
クロニクル (映画的・絵画的・音楽的)
 『クロニクル』を新宿のシネマカリテで見てきました。 (1)アメリカで大ヒットしたSF作品(2012年、84分)で、日本でも見た人の評判が高いようなので映画館に行ってきました。  高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)が主人公。  友達がいなくて一人で過ごす生活を...
クロニクル (to Heart)
原題 CHRONICLE 製作年度 2012年 上映時間 84分 映倫 PG12 脚本マックス・ランディス 監督ジョシュ・トランク 出演 デイン・デハーン/アレックス・ラッセル/マイケル・B・ジョーダン/マイケル・ケリー/アシュリー・ヒンショウ 新人監督による低予算映画にもかかわらず....
クロニクル (gala)
クロニクル 原題:Chronicle 監督:ジョシュ・トランク 出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン、マイケル・ケリー、他 2012/アメリカ 公式ウェブサイト クロニクル=記録映像ということらしい。 特殊能力を手にした高校...
クロニクル ★★★ (パピとママ映画のblog)
ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「キル・ポイント」シリーズの新鋭ジョシュ・トランク。キャストには、『欲望のバージニア』のデイン・デハーン、『...
超能力を持つことで (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「クロニクル」を鑑賞しました。 超能力を突然持った高校生たち  その能力を使い 楽しんでいたが、能力を乱用し思わぬ事態へと・・・ 普通の高校生が突然 超能力を持ったら・・・! というシンプルな設定ながら その後の展開はしっかりと練られて...
クロニクル (銀幕大帝α)
CHRONICLE 2012年 アメリカ 84分 SF/アクション/青春 PG12 劇場公開(2013/09/27) 監督:ジョシュ・トランク 原案:ジョシュ・トランク 出演: デイン・デハーン:アンドリュー アレックス・ラッセル:マット マイケル・B・ジョーダン:スティーブ マイケ....
クロニクル (いやいやえん)
超能力を手にした少年達の行く果てとは…。面白かったです! 本来手で持つカメラを、力を手に入れたことによってそれを操り自由自在に撮る事が出来るというところが新しい。そういう設定の演出をいれたことで、カメラに関しても面白くなっている。 また、力を手にし...
クロニクル (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジョシュ・トランク 出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン 【解説】 ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「...