そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

2007-07-19 | 劇場映画れびゅー
奇抜なタイトルと、身内を連想させる他人事とは思えない設定が気になっていた『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を観てきました。
★★★

「私は何が何でも女優になるの!」

“自分は特別”と勘違いして、彼女なりに努力しているようだけれど、はたから見ていると安易で馬鹿な方法に逃げているだけ。
それでも自己主張だけは人一倍惜しまない。
虚栄の塊だから、おかしい点を注意されると全身全霊をかけて否定するばかり。

そんな姉にいたぶられる妹と、家族を正常な状態に戻そうとするが道を間違えてしまう兄。そしてその無垢な嫁。
両親の死をきっかけに、実家に帰って来た姉の存在で響きだす一家の不協和音がなんとも怖く、姉の歪な性格が身内の性格に被って空恐ろしいw

原作のヒットも舞台化も知らなかったからか、このところのマスコミの対応にカリカリしている佐藤江梨子が姉の役にぴったりに見えたのか、スッと入っていけて楽しめた。

ネタバレ
妹の一件で性格が破綻してしまった姉より、苛められながらもしたたかな考えを持つ妹よりも、心が弱かったのは、実は家族を支えていた兄。
しかし、その兄の嫁の姿を見ている方が痛々しく、永作博美の表情に見入ってしまった。

何と言ってもクライマクスが最高。
バスに乗り込み、復讐を果たしたはずの妹を捕まえた姉の台詞は、妹を思う姉の台詞のようでもあり、ある意味自分を認めた妹への礼のようでもある。
でも、実のところは、失った兄の代わりに妹を“自分の存在理由”として選び、この先の全責任を妹に転嫁しようという考えが見え見えw

是非、この先どんな理不尽な要求をするのか観てみたい。



腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫 も 48-1)
本谷 有希子
講談社

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファウンテン 永遠につづく愛 | トップ | ゴースト・ハウス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あとでTBしてみます。 (あかん隊)
2007-07-20 22:09:35
物語の設定が、一番のキイでした。原作が描いている世界は、ある意味「キワモノ」かもしれません。(^^;)
どっこい小説家は、身内の恥や自分のことをネタにしていることが案外多いかも。。。そーれさんも着々とベストセラーを狙っている?<謎
永作博美の嫁さんも、なかなかの強者では? あのヘンテコな人形には、確かに「呪」が…。(爆)
ベストセラー('Д') (そーれ)
2007-07-22 00:45:57
>あかん隊さん
いやいや(汗)例のアレは私的メモですよあくまで(謎)
嫁さん、今までの人生と比べたらあんな家庭でもやっぱり嬉しかったんでしょうねぇ。
そんなところがもう不憫で可愛そうで、永作博美が思ったより上手くてよかったです。
ヘンテコな人形と歌の呪いが家の中で成熟してああなっちゃったのか!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【2007-101】腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 姉・澄伽(すみか) 自分が特別だと思っている勘違い女 妹・清深(きよみ) 姉のいたぶりに耐える少女 今の私はホントじゃない。 絶対人とは違うんだ。 『やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ。』
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 (ブログ日和。)
シネマライズにて。ここの劇場のスクリーン位置は2階席の客に媚びてると思う。 タイトルが恐ろしいけど、内容もまた突き抜けてる。女優志望ながら、演技も性格もダメダメなタカビー女・澄伽が、両親の葬式のために4年ぶりに帰郷する。しかし、家族関係がゆがみきっている...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 77点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
サトエリはキューティーハニーではなく、けっこう仮面をやるべき 公式サイト 本谷有希子による戯曲を元に書かれた小説を原作として映画化。要するに舞台劇の映画化と考えた方がわかりやすい。 特に屋内シーンにおける人物の出と入りなど、元が舞台である事がありあ...
感想/腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(試写)、ぜつぼう(単行本) (APRIL FOOLS)
サトエリ、ハマり役だけどイメージ回復にはなりそうにない『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』7月7日公開。両親を事故でなくした和合家。女優をめざして上京していた澄伽が葬儀で戻り、女王のごとき振る舞いによって波乱が生じる。それを見る兄の宍道、その嫁の待子、そし...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (5125年映画の旅)
女優を目指して東京に上京していた澄伽。両親の訃報を聞いて実家に戻ってきたが、お金もなく、仕事もクビになってしまいそのまま実家にいついてしまう。そしてとある事件以降、澄伽との関係が悪化していた妹の清深と兄の宍道。澄伽が不在の間は静かだった家庭が大きな...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ/佐藤江梨子 (カノンな日々)
観たいと思っていた映画ではあるけど初日に観るつもりは全然ありませんでした。なのに何で観に行ったかといえば、それは舞台挨拶があったからッ。だってだって、な、な、なま永瀬正敏さんだよォォォ。これはもぉ観に行くっきゃないでしょ(涎)。予告編の印象だとホラー映画...
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 (ラムの大通り)
----この映画、お芝居が基になっているんだって? 「そのようだね。 『生きてるだけで、愛。』が芥川賞にノミネートされた本谷有希子という人が 旗揚げした『劇団、本谷有希子』の公演作。 その後、小説化されて三島由紀夫賞候補にもなったらしい」 ----お芝居と言うと、 ...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(映画館) (ひるめし。)
「やっぱお姉ちゃんは、最高におもしろいよ。」
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」映画館レビュー 台風 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
台風に、傘放り投げて、フライドチキンガツガツ食ってガツガツ歩きたくなった。悲しみの愛とは何か。その言葉だけでひきつけられる悲しみの愛とは何か。
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」映画館レビュー 台風 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
台風に、傘放り投げて、フライドチキンガツガツ食ってガツガツ歩きたくなった。悲しみの愛とは何か。その言葉だけでひきつけられる悲しみの愛とは何か。
映画 【腑抜けども、悲しみの愛を見せろ】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 本谷有希子の同名戯曲を映画化。 両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた澄伽(佐藤江梨子)が4年ぶりに舞い戻ってくる。自意識過剰な彼女は、自分が女優として認められないのは家族、とりわけ妹の清深(佐津川愛...
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」:菊川駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}いやあ、でかい看板だな。しかも、二枚。 {/hiyo_en2/}あれがほんとの看板娘ってところね。 {/kaeru_en4/}でも、やっぱりああいうところに飾られても見栄えのするモデルになるにはスタイルがよくなきゃいけないんだろうな。 {/hiyo_en2/}佐藤江梨子みたいに...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (cococo)
いろいろ考えるところの多い映画ではあった。妙に時間がかかっているようなシーンが、
海老蔵よ、悲しみの愛を見せろ? (映画コンサルタント日記)
7日よりシネマライズ他で公開の始まりました「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」、メ
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永瀬正敏、永作博美、上田耕一、土佐信道、山本浩司、谷川昭一朗、吉本菜穂子、湯澤幸一郎、米村亮太朗、ノゾエ征爾、他 *監督:吉田大八 *...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ:やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ シネマライズ (気ままに映画日記☆)
佐藤江梨子の映画ってキューティーハニー以来だ。ぶっとんだお姉ちゃんがはまり役らしいんだけど・・・ タイトル:腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 監督・脚本:吉田大八 出演:佐藤江梨子/佐津川愛美/永作博美/永瀬正敏 製作:2007年日本 出だし、道の真ん中にかわい...
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」試写会 (Thanksgiving Day)
九段会館で行われた、映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の試写会に行ってきました!! 本谷有希子原作の、ブラックユーモア溢れるこんな内容です。 ↓↓↓ 『両親の訃報を受け、音信不通だった澄伽(佐藤江梨子)が東京から戻る。家には、母の連れ子だった兄・宍道...
映画 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 (Mr.Bation)
タイトルのインパクトと道路上に仁王立ちのサトエリのチラシだけでも充分にそそられる映画で、実際期待せずに見に行くと思わぬ拾物だったりするかもしれないという期待をして見に行った場合、期待は裏切られるかもしれないけれど本当に期待せずに見れば大満足を得られる。...
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
タイトルのインパクトに負けてないオモシロさ。 両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた長女、澄伽が4年ぶりに北陸の山間部の田舎に帰って来た。ん~、おもしろかった。 近くに座っていた女子は観終わって開口一番「なんかよくわかんなかったねぇ」って言って...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (八ちゃんの日常空間)
FUNUKEDOMO KANASHIMINO AI WO MISERO 168[シネマライズ/SC1/SRD] 公式サイト 『「やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ。」』 永作博美サイコー! 神童以来となるシネマライズです。昔は、この映画館、凄く前衛的な雰囲気を感じてなかなか縁がなかったんですよ...
★「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 (ひらりん的映画ブログ)
今月は、どうも「109シネマズ川崎」での上映作が気になるひらりん。 2本まとめて見てきちゃいました。 その2本目。
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 (TATSUYAのシネマコンプレックス)
黄色いブラックコメディの秀作。  やっと夏らしい夏になってまいりました。レイトショーに持って来いの季節。で、梅田シネリーブルのレイトショーで観たのがこの映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』であります
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ サトエリ頑張っています。 (銅版画制作の日々)
   妹がしでかしたトンでもない事件が、壮絶な姉妹バトルに・・・・・   7月14日、京都シネマにて鑑賞。あのサトエリが超ゴーマンな勘違い女を演じています。スタイルバッグンですよね。サトエリさん足が長いので、同性の私もうっとりするくらいです。   ...
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 (本館) 【監督】吉田大八 【脚本】吉田大八 【原作】本谷有希子 『腑抜け...
[ 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ ]あたし女優になるの! (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ ]をシネマライズで鑑賞。 題名といい、コンテンツといい、ぶっ飛んでます。明朝体で書かれたタイトル、その横にポツンと憂いのある表情で立っている澄伽(佐藤江梨子)・・・というパンフレットの表紙からも尋常ならぬ緊迫した...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (ネタバレ映画館)
石川県ロケ映画が多くなってきた。
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」みた。 (たいむのひとりごと)
ケータイも圏外になるくらいのド田舎ならば、のんびりまったりかと思いきや、なんとも壮絶で哀しい家族の肖像が描かれた、真っ黒くろくろな物語。シリアスなのかコメディなのか、どちらでもありどちらでもないユー
映画レビュー#59「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 (Production Rif-Raf)
基本情報 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(2007、日本) 監督:吉田大八 脚本:吉田大八 原作:本谷有希子 製作:柿本秀二、小西啓介、鈴木ゆたか 出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永瀬正敏、永作博美 2007カンヌ国際映画祭批評家週間正式出品作品 公式サイト http...
吉田大八監督の「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を観た! (とんとん・にっき)
この「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」は吉田大八によって映画化され、2007年カンヌ映画祭「批評家週間」正式招待作品となりました。出演は佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美、長瀬正敏です。予告編を見ると、この配役、見事にピッタリ、なかでもエゴ丸出しのサトエ
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (Memoirs_of_dai)
A Genius Actress 【Story】 両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた澄伽(佐藤江梨子)が4年ぶりに舞い戻ってくる。自意識過剰な彼女は、自分が女優として認められないのは家族...
【映画】腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (新!やさぐれ日記)
■状況 MOVIX伊勢崎にてレイトショウで観賞 ■動機 チャットモンチー(主題歌担当)にお願いされた為 ■感想 思いのほか面白くて驚いた、満足 ■あらすじ 両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた長女・澄伽(佐藤江梨子)が故郷に戻ってくる。自意識過剰...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (映画鑑賞★日記・・・)
【腑抜けども、悲しみの愛を見せろ】2007/07/07年公開製作国:日本 監督:吉田大八原作:本谷有希子『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(講談社刊)出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美、永瀬正敏、山本浩司 和合澄伽は見てるこちらも恥ずかしい・・・ぞ。
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ァレはどうも永作博美演じる兄貴の嫁さんがかわいそうだけど嫌われ松子や自虐の詩みたいな感じで可笑しいなぁ 腑抜けども、悲しみの愛を見...
アホな姉としたたかな妹。~「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」~ (ペパーミントの魔術師)
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ山本浩二 佐津川愛美 永作博美 アミューズソフトエンタテインメント 2008-02-22売り上げランキング : 574おすすめ平均 俳優入門本谷世界を見事に映画的に昇華させた快作。永作博美さん素晴らしいAmazonで詳しく見る by G-Tools いや~~最...
観ました、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 (乙女千感ヤマト)
DVDで昨日観ました。もっのすごく面白かったの[E:heart01]に、公開当時
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 (Sweet*Days**)
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2008/02/22)佐藤江梨子、佐津川愛美 他商品詳細を見る 監督:吉田大八 CAST:佐藤江梨子、佐津川愛美、永...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(日本) (映画でココロの筋トレ)
タイトル長っ! で気になっていた「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を観たよ。 ( → 公式サイト  ) 出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美、永瀬正敏 上映時間:112分 両親の訃報を受け、女優をめざして上京していた澄伽(佐藤江梨子)が4年ぶ...
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  芥川賞の候補になったこともある木谷有希子の同名戯曲を映画化した作品である。原作同様、長女の澄伽、次女の清深、長男の宍道とその嫁の待子の四人だけで成り立っている舞台劇そのものな映画であった。ただ田舎の田園風景が織り込まれているところに、この作...
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた澄伽(佐藤江梨子)が4年ぶりに舞い戻ってくる。自意識過剰な彼女は、自分が女優として認められないのは妹の清深(佐津川愛美)のせいだと家族をいたぶる。兄の宍道(永瀬正敏)も澄伽には気を遣い、横柄にふるまう...