そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

海街diary

2015-06-17 | 劇場映画れびゅー
是枝裕和監督最新作、『海街diary』を観てきました。
★★★★

親の離婚や、家出、死別に振り回され続けても、強い絆で結ばれ、助け合って暮らす四姉妹の様子が、日本の四季を背景に、美しく、ハートウォーミングに描かれている。

振り回した親たちに対する思いは、実際に自分が関わってきた年齢や立場によってそれぞれ違う。
でも、姉妹で親について語る場面では、お互い相容れない事を語っていても、根底には親に対する共通した愛が有るのがスクリーンを通して伝わってくるところが凄く良い。だってどんなにアレでも親なんだから。

そんな四姉妹を演じる女優達全員が、いつもドラマや映画で観ていた以上に、本作では自然で綺麗で、上手かった。
全然似てないのに、冒頭から仲の良い姉妹を観ている感覚で微笑ましくて、ずっと観ていたい感覚でした。

彼女達を支える周りの役者さん達も、最近こう言う脇役を豪華な名優で固める邦画が急に増えていると思うのですが、本作でも主役級の名優で固めて、よりリアルに観せてくれた。

名前を上げたらキリが無いので、今回はここまで。

不倫はいけない、離婚はいけない、子供を捨てる事はいけないって心ではわかっていても、何かの事を切掛にその当事者になることが有ったら?人を好きになる事は悪い事では無いけど、それで傷つく人が居たら?その辺も考えさせられるつくりですが、それを否定するところまでの言及が無いところが人間臭い。



そして父になる Blu-rayスペシャル・エディション
福山雅治,尾野真千子,真木よう子,リリー・フランキー
アミューズソフトエンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トゥモローランド | トップ | 呪怨 -ザ・ファイナル-  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「海街diary」 (日々“是”精進! ver.F)
家族になるということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506130000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】海街diary オリジナルサウンドトラック [ 菅野よう子(音...価格:2,500円(税込、送料込) 【楽天ブッ...
海街diary (勝手に映画評)
『そして父になる』の是枝裕和監督の最新作。第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出展作品。 綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずと、これだけの美女が4姉妹を演じています。しかも、単に美女を揃えただけだとアイドル映画にもなりがちですが、そこは是...
幸せって何気ない日常のなかにあるのかも。~海街diary~ (ペパーミントの魔術師)
美人4姉妹なだけでも満足するひとはする・・・ヾ(・∀・;)オイオイ Twitterでもちょこっと書きましたが、長澤まさみの足がなが~~~い。 広瀬すずがなにげにサッカーうま~~い。 完全になごみ系のほわほわ役にされちゃった感の夏帆さんにほっとする。 リアルではい...
海街diary (映画的・絵画的・音楽的)
 『海街diary』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本年のカンヌ国際映画祭に出品された作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭場面は、ベッドで眠っている若い男と女。  そこに電話が。  メッセージを読んだ女(次女の佳乃:長澤まさみ)....
『海街diary』是枝裕和監督、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、他 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『海街diary』原作 : 吉田秋生監督・脚本・編集 : 是枝裕和出演 : 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆広瀬すず、大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮風吹ジュン、リリー・フランキー
海街diary ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
ベストセラーを誇る吉田秋生のコミックを実写化したドラマ。鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生活を送る中、さまざまな出来事を経て家族の絆を深めていく姿を追う。メガホンを取るのは、『そして父になる』などの是枝裕和。テレビドラマ「八重....
「海街diary」 描写の余白 (はらやんの映画徒然草)
このところこの作品の番宣がとても多いので、少々食傷気味ではあったのですが、是枝監
奇蹟の四姉妹~『海街diary』 (真紅のthinkingdays)
 鎌倉の古い一軒家に住む三姉妹、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳 (夏帆)の元に、15年前に家を出た父の訃報がもたらされる。葬儀の席で彼女た ちを待っていたのは、初めて逢う異母妹・すず(広瀬すず)だった。  マンガ大賞受賞作である吉田秋生の...
『海街diary』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「海街diary」□監督・脚本 是枝裕和□原作 吉田秋生□キャスト 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、樹木希林、風吹ジュン       堤 真一、大竹しのぶ、加瀬 亮、鈴木亮平、前田旺志郎■鑑賞日 6月14日(日)■劇場 ...
『海街diary』 小津をほうふつって本当? (映画のブログ)
 まるで外国の映画を観るような、日本映画らしからぬ作品だ。  褒め言葉として適切かどうか判らないが、『海街diary』に抱いたのはそんな感慨だ。  外国の映画の方が日本の映画より上等だとか、是枝裕和監督が外国の作品をなぞっているというわけではない。日常の...
映画『海街diary』 (健康への長い道)
 是枝監督の最新作、カンヌ映画祭正式出品の『海街diary』をようやく鑑賞してきました。  僕が女優で作品を選ぶとしたら、宮崎あおいさんだけですので(それでも全部観るわけではない)、この作品も是枝監督作でなければ、スルーしていたことでしょう。  『歩いても...
映画・海街diary (読書と映画とガーデニング)
2015年 日本 鎌倉ある夏の朝、祖父母が遺してくれた古い日本家屋に暮らす、幸(綾瀬はるか)・佳乃(長澤まさみ)・千佳(夏帆)の三姉妹のもとに父の訃報が届きます15年前、父は家族を捨てて出て行き、母(大竹しのぶ)もその後再婚して今は札幌に暮らしており鎌倉...
海街diary (のほほん便り)
原作は、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞。の吉田秋生による漫画作品。 評判を聞いて、観てみたのですが、後で「是枝作品」と知り、大いに納得したのでした。 キャスティングが、とてもハマっていて、目の保養。そして、舞台となっ...