そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

LUCY/ルーシー

2014-08-29 | 劇場映画れびゅー
リュック・ベッソン監督が次に目をつけたのは、やっぱり趣味っぽい美人女優のスカヨハちゃん。『LUCY/ルーシー』を観てきました。
★★★

アベンジャーズ』では生身のスパイとして、他の超人たちの異能力から比べると劣りはしつつも、美味しいところは持ち前の美しさとスーパーアクションで持っていくスカーレット・ヨハンソン様ですが、本作ではスーパーヒーローを凌駕して全てを超越していく。
それをスカヨハがやってるから余計に良いってのも確かに有る。
無類の美人好きリュック・ベッソン監督はよくぞ彼女の主演を決めてくれた。もう既にハリウッドで大成功してる女優だけど、リュック・ベッソンがツバを付けただけでちょっとした箔が付いた気がするのは俺だけでしょうか、記憶に残る程の映画では無いにせよね。

面白いのは、リュック・ベッソンお得意の多国籍キャストが極まっていて、これまであまりメジャーハリウッド映画(本作はヨーロッパ・コープよりもユニバーサル・ピクチャーズを前面に押し出していると言う意味でも)では陽の目を見ることの無かった“台北でのロケ”と、“大勢の韓国人悪役キャスト”と言う珍しい事もやってのけた上で、舞台を無駄にヨーロッパ、アメリカにまで広げているところ。ほんと無駄に広げてるんだけどね。

大勢の韓国人悪役キャストっつっても恐らくは殆どアメリカから連れてきてる韓国系アメリカ人とか在米韓国人なんでしょうけれど、それを率いる『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシクの存在感がスゲー。
リュック・ベッソンの映画でのゲイリー・オールドマンとキャラが被っちゃってるところが勿体ないんだけれど。

日本人としては、これまで結構日本人キャストがボケ役で絡む事が多かったリュック・ベッソン映画で、今回日本人のキャスティングがスルーされているところが気になる。
それだけアジアの他の国々もグローバル化が進んで来たと言うことなのか、スポンサーとしての影響力が無くなったから日本に興味が無くなったのかなんてね。

物語のテーマとなっている「人が脳を100%使えるようになったらどうなるのか」に対するリュック・ベッソン監督の答えは凄く興味深いものの、脳が使えたらこうなるのか?って疑問もずっと付きまとうファンタジーな設定で、これって理屈とかそんなのじゃなく『フィフス・エレメント』のリールーにも共通した彼のイマジネーションの上だけでの世界観なんだろうなぁって、歳はいってもこういう映画が撮れる彼がいつまでも持つ子供心に改めて関心しました。
辞める辞めると言いながらなかなか辞めない監督に共通する点なんだろうか、子供心って。

綺麗なスカヨハちゃんの目が青く輝いて美しさが増す演出が多用されてるんだけど、オッドアイなところを生かしてあげても良かったのに、カラコン入れられて両目がオリーブ色になってて残念。



フィフス・エレメント スペシャル・エディション [Blu-ray]
リュック・ベッソン,ロバート・マーク・ケイメン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バルフィ! 人生に唄えば | トップ | TOKYO TRIBE »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「LUCY ルーシー」 (日々“是”精進! ver.F)
進化は、これから… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408290001/ ★枚数限定ポスター[両面印刷Ver]★【スカーレット・ヨハンソン】『LUCY ルーシー』映画ポスタ...価格:6,800円(税込、送料別) 【送料無料選択...
LUCY/ルーシー~世界になった彼女 (佐藤秀の徒然幻視録)
脳100%使ってスカちゃん見たら何が見えるかな? 公式サイト。原題:Lucy。リュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケ ...
映画「LUCY/ルーシー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『LUCY/ルーシー(字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点はギリギリ ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。予告編を抜きに本編のみなら100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー ごく普通の生活を送っていた女性ル...
LUCY/ルーシー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
最初は普通のアメリカ人留学生だったルーシーが、新種の麻薬の運び屋に仕立てられて脳が驚異的に覚醒していく。とんでもない映画だと思ってもみたけど、セリフの内容をよく吟味すると監督の想像力に乗ってしまうのが一番楽しめるだろう。
LUCY ルーシー / LUCY (勝手に映画評)
人類の脳は、その能力の10%程度しか使われていない。もしそれが、100%使われるようになったら・・・。 脳が活性化していくのがルーシーと呼ばれる女性。この“ルーシー”と言う名前だが、地球上最初の人類(=女性)が『ルーシー』と呼ばれているのから名づけている様で...
LUCY/ルーシー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演に迎えて贈るヒロイン・アクション。新種ドラッグの影響で脳機能が驚異的に覚醒し、超人的な能力を発揮し始めたヒロインの暴走の行方を描く。共演はモーガン・フリーマン、チェ・ミンシク...
LUCY/ルーシー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(11) これはスカーレット・ヨハンソンのイメージビデオでよろしいかと。
LUCY ルーシー/LUCY (我想一個人映画美的女人blog)
人類の脳は10%ほどしか機能していない。 しかし、それが100%まで覚醒したら、、、、 リュック・ベッソン監督×スカーレット・ヨハンソン 出会ったばかりのチンピラ運び屋から突然頼まれ 運悪く運び屋仕事をさせられたスカちゃん演じる、ル....
LUCY/ルーシー (だらだら無気力ブログ!)
何か思っていたのと違う内容だった。
ルーシー (♪HAVE A NICE DAY♪)
面白かったというより楽しめた! 凄いのよ~~ ここまでくるまでの内容、省きますが 気が付いたらお腹の中に紫色の怪しい 物を入れられて、それがもれて 驚異的な力?を発揮するようになるんですねー そんな、悪人とはいえ殺しちゃっていいの?ってくらい殺します。 ....
[映画『LUCY ルーシー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・リュック・ベッソンの「撮り捨て及第点プログラムムービー」かと思っていて、まあ、スカーレット・ヨハンソンの容姿を堪能しようと気軽に観に行った、ら、なんか凄いことになっていた。  たかだか、90分のキレのいい小品のハズが、冒頭で、あたかも『2001...
LUCY/ルーシー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LUCY】 2014/08/29公開 フランス 89分監督:リュック・ベッソン出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド 人類の脳は、10%しか機能していない100%覚醒した彼女は、人類を救うのか?滅ぼすのか? 訪れた台北のホテル...
「LUCY/ルーシー」 (或る日の出来事)
少し物足りなかったけど。
LUCY/ルーシー (心のままに映画の風景)
台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、新薬が入った袋を体内に埋め込まれ、運び屋として利用されてしまう。 しかし袋が体内で破れてしまい、謎の物質あふれ出したことから、脳機能は驚異的に覚醒。 ルーシーは脳科...
『LUCY ルーシー』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「LUCY ルーシー」 □監督・脚本 リュック・ベッソン□キャスト スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、       アムール・ワケド、ジュリアン・リンド=タット■鑑賞日 8月30日(土)■劇場 ...
「LUCY」 (ここなつ映画レビュー)
「人類の脳は10%しか機能していない。 もしも脳が100%へ覚醒したら?」…その解は文末に置くとして…。リュック・ベンソン×スカーレット・ヨハンソンのサイキック・アクション。しかし、発想は面白いが、小粒な作品。スカーレット・ヨハンソン頑張ってたし、チェ・ミン...
『LUCY/ルーシー』 (こねたみっくす)
クスリの大量摂取で神様になりました。 通常の人類は脳の10%しか機能していない。もしそれが100%機能するようになったらどうなるのか。答えは流体生物に変化してから砕け散って、 ...
『LUCY ルーシー』 (時間の無駄と言わないで)
人間の脳の機能を100%引き出すとどうなるかって映画。 でも「何%使うとこうなる」ってのは予告編がほぼ全てだったから残念。 ついでにストーリー自体も予告編がほぼ全て。 予告編 ...
「LUCY/ルーシー」 最初の新人類 (はらやんの映画徒然草)
リュック・ベンソンはつくづく強い女性が好きなんですね。 「ニキータ」「レオン」で
LUCY/ルーシー (pure's movie review?)
2014年 フランス作品 89分 東宝東和配給 原題:LUCY STAFF 監督・脚本:リュック・ベッソン CAST スカーレット・ヨハンソン モーガン・フリーマン チェ・ミンシク アムール・ワケド 人類の脳は、10%しか機能していない 100%覚醒した彼女は、人類を救...
LUCY ルーシー (映画的・絵画的・音楽的)
 『LUCY ルーシー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)スカーレット・ヨハンソンとモーガン・フリーマンが共演するというので、映画館に行ってきました(注1)。  本作(注2)は、類人猿が水辺で水を飲んでいるシーンから始まります(注3)。  そして、10億年前に....
自己犠牲、自己満足、自己完結ー!!(おいおい)~「LUCY」~ (ペパーミントの魔術師)
大半のひとが予告編みて こりゃすごいんちゃうんって映画見に行って なんか違う、こんなはずじゃなかったんだけどって首をひねりながら 出てきたんとちゃうかな~ってのは思った。(爆) 思ったんだけどね、 これが意外にもすんなり受け入れられた。(え) とんでもな....
LUCY/ルーシー  監督/リュック・ベッソン (西京極 紫の館)
【出演】  スカーレット・ヨハンソン  モーガン・フリーマン  チェ・ミンシュク  アムール・ワケド 【ストーリー】 マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシーは、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が漏れたことで彼女の脳機....
I AM EVERYWHERE. ~『LUCY/ルーシー』 (真紅のthinkingdays)
 LUCY  台北に留学中のルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、ホテルの部屋に怪 しげなスーツケースを運ぶ役目を押し付けられた挙句、コリアンマフィア(チェ ・ミンシク)に捉えられ、体内に麻薬を埋め込まれてしまう。  この映画、劇場予告が物凄...
映画『LUCY/ルーシー』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-72.LUCY/ルーシー■原題:Lucy■製作年、国:2014年、フランス■上映時間:89分■料金:1,100円■鑑賞日:9月1日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督・脚本・製作:リュック・ベッソン◆スカーレット・ヨハンソン◆モーガン・フリーマン◆アナリー...
LUCY/ルーシー (いやいやえん)
【概略】 マフィアの闇取引に巻き込まれたごく普通の女性・ルーシーは、アクシデントにより脳に異変を来してしまう。やがて脳が覚醒し、人知を超えた能力を発揮し始めるが…。 SF 10%しか機能していないと言われる人間の脳。それがもし覚醒したらどうなるか?と...
LUCY/ルーシー (銀幕大帝α)
LUCY 2014年 フランス 89分 アクション/サスペンス/SF PG12 劇場公開(2014/08/29) 監督: リュック・ベッソン 『アデル/ファラオと復活の秘薬』 脚本: リュック・ベッソン 音楽: エリック・セラ 出演: スカーレット・ヨハンソン:ルーシー モーガン・....
ルーシー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:リュック・ベッソン 出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド、アナリー・ティプトン、ジュリアン・リンド=タット、ピルー・アスベック 【解説】 『レオン』や『ニキータ』などクールなヒロイン像を打ち出して....
映画「LUCY/ルーシー」レビュー(リュック・ベンソン版AKIRAですね) (翼のインサイト競馬予想)
映画「LUCY/ルーシー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『LUCY/ルーシー』予告編動画あ ...
LUCY/ルーシー (miaのmovie★DIARY)
【LUCY】 制作国: フランス 制作年:2014年 10%しか機能していないと言われる人間の脳。 しかしルーシーの脳のリミッターは外されてしまったーー。 ごく普通の生活を送っていた女性ルーシー。ある日、マフィ アの闇取引に巻き込まれてしまい、そこで起こった...