そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ブラッド・ダイヤモンド

2007-04-08 | 劇場映画れびゅー
またまたまたアカデミー賞を逃したレオちんの『ブラッド・ダイヤモンド』を観てきました。
★★★★

ディパーテッド』の時にも書いたけど、レオナルド・ディカプリオはスターっ気が抜けてほんと良い俳優になったよなぁ。
今までレオちんの演技に共感できた映画って、思い出そうとしても無かったかもしれない。

今回はアフリカ・シエラレオネの内紛をダイヤの密輸と絡めて、戦慄の大量虐殺やら少年兵やら、ジャーナリストの素顔なんかも交えてんこ盛りで、先進国がその内戦で儲けている事なんかもスキャンダラスに描いた秀作なので、俳優の力量が試されるような映画。
密輸ダイヤの売人である主人公を堂々と演じきっていてステキ。
いやー、ほんと良かった。どういう訳か泣けなかったけど。
英語ほとんど聞き取れませんが、イントネーションとかも凄く凝ってたように聞こえたし、ネイティブな人にはもっと彼の演技を楽しめたんじゃないかな。

俳優の力量という意味ではソロモン役のジャイモン・フンスーも良かった。
個人的には『リトル・ミス・サンシャイン』のおじいちゃんではなく、彼がアカデミー助演男優賞で良かったんじゃないかなと思う。
どこまでも純粋な現地の男であり、父親であるソロモンにイライラしたのは俺の心が汚れてるからかなぁって、途中気づいて哀しくなりましたw

ジェニファー・コネリーの演じるジャーナリストもなかなか魅力的な人物。
戦場記者って、難民を撮る記者って、いったい何を考えてるのか。
時に否定的に、時に肯定的に描かれていくので、複雑な気持ちになる。
彼女を通して全ての事が客観的な視点で描かれる瞬間が多々有って、内紛の真っ只中に居る気分で観ている自分が一気にスクリーンの前に引き戻され、結局何も出来ずに映画を観ている自分の存在を不甲斐なく感じた。

こんな映画を観てもダイヤを欲しいと思う人は居るんだろうか(居るよな)。
動物愛護団体PETAは毛皮着てるセレブをターゲットにからかうよりも、人間殺してダイヤ付けてるセレブを狙うべきかも。
なんて気分にさせられる映画でした。



ダイヤモンドより平和がほしい―子ども兵士・ムリアの告白

汐文社

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大帝の剣 | トップ | プロジェクトBB »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (由香)
2007-04-08 08:22:12
TBありがとうございました^^・
レオの演技が良かったですね~主演男優賞も獲れたんじゃないの~?って思いました。(一応レオ君ファン・照 )
↑で紹介して下さっている本の詳細を見たのですが、少年兵の実態は、映画に近いものがありそうですね。少年兵の姿には胸が締めつけられました。読んでみようかな。。。
こんにちは♪ (ミチ)
2007-04-08 15:10:33
紛争ダイヤって全ダイヤのうちの数パーセントなんでしょうけれど、少しでもこういうものがあると思うといやですよね。
ダイヤに限らずこういう紛争のもとになっている資源はたくさんあるんでしょうね。
ダイヤ怖い (そーれ)
2007-04-09 17:28:58
>由香さん
レオ、きっと本作に入れた力は並々ならないものが有ったはずだから、今回は逃して本当に悔しかったでしょうね。
今までは彼を「別にー」と思ってたんですけど、次回作が楽しみになりました。
この本、私も読んでないです(汗)
Amazonで“シエラレオネ”でサーチしたら出てきたので一応買っちゃいました。

>ミチさん
そうなんですよねぇ…。
ダイヤも石油も、人の死の上に乗っかって暮らしてると思うと、なんかつらいものが…。
ただ、ダイヤは必需品じゃないから“買わない”意識で何かを変える事が出来そうですよねぇ。
秀作でした。 (あかん隊)
2007-04-10 01:05:08
コメントありがとうございました!
テンポもよく、緊張感も持続できたし、とても良い映画でした。目を背けたくなるシーンでは、耳を塞いで凌ぎました(爆)。オーバーアクションがなりを潜めて、ディカプリオくんは立派になりましたね! そのうちには、髭なしでも十分男性的なオーラを発するようになると思います。美少年の末路は、悲惨です。(ハリポタの彼は、すでにペ・ヨンジュン酷似。美でもオトコマエでもなくなってしまった…)(暴言)
ダイヤ、石油だけじゃなく、今度はエタノールってんで「とうもろこし」までたいへんなことになりそう。
平和ボケ日本でいろいろ考えてもどうにもならないし、ダイヤなんて工業用または人工くらいしか身近にないので無関係だろう…と高をくくっていますが、装飾用以外にも使われていることはあるわけで、なんとも言えません。高価なものに限って、産地での労働者は極貧なんですよね? 哀しい。
ですね (そーれ)
2007-04-10 01:55:23
>あかん隊さん
おっしゃる通りの良い映画でした。
昨日までは対岸の火事。ずっと住んでいる場所が、あっという間に地獄へと巻き込まれ変貌していく様子が心底恐ろしかったです。
>ペ・ヨンジュン酷似
って(笑) これからの俳優なのにあの若さでストリップ劇にも出ちゃったみたいだし、@3作もハリポタ縛りが有るし、イライジャ・ウッド路線で“綺麗だけど変人”路線しか残ってなさそう…。
紛争ダイヤの問題は少なくとも全員が“知る義務”と、知った上で選択する権利を与えるように全世界の政府が動く必要がありますよね。
知らずにダイヤを買うのは、実情を知らずに「パンが無ければケーキを」と言ってる誰かさんに近い行為のような…(極端すぎな例えw)
Unknown (ケント)
2007-04-22 17:32:42
こんにちは、TBお邪魔します
ダイヤがあるから、武器を買い戦闘が起こる。しかし欲のために、ダイヤを闇市場に流す死の商人がいるから、RUFに武器が流れる。そして平和で裕福な国の金持ちが、ダイヤをありがたがるからダイヤが高価になる。嫌な循環ですよね。J・コネリーファンとして観た映画でしたが、期待以上に優れた作品でした。それにデカプリオはいつの間にか逞しい体つきになっていたので驚きました。
おっしゃる通り、こんな映画を観てもダイヤを欲しいと思う人は居るんですね。情けないけど・・・
犯罪は (そーれ)
2007-04-23 16:01:02
>ケントさん
全てのダイヤがそうでは無くても、ダイヤが売れる以上はやっぱりこの現状は変えようが無いんですよね。
悲しいけど、たとえみんながダイヤを買わなくなっても、正常にダイヤを流通させてきた企業が痛手を被るだけで、犯罪者達は違う事を始めるだけなんでしょうねぇ…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

69 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ブッラッド・ダイヤモンド」映画感想 (Wilderlandwandar)
各所で骨太ドラマと評判の良い映画「ブッラッド・ダイヤモンド」(原題 BLOOD
ブラッド・ダイヤモンド (ちわわぱらだいす)
話題の映画はチェックしなきゃ撚。。。で行ってきました~ 。。。。 いやいや。。。。きつい映画でした殮 ダイヤの為にこんな戦争があってるなんてまったく知らなかったし。 真もかなりショックを受けてました。 「これって本当にあった...
ブラッド・ダイヤモンド (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
レオナルド・ディカプリオがアカデミー主演男優賞にノミネートされた ブラッド・ダイヤモンド。 なんでディパーテッドやないねん? と思ったけれど、、納得。 こっちのディカプリオのほうが良かった!!
劇場鑑賞「ブラッド・ダイヤモンド」 (日々“是”精進!)
「ブラッド・ダイヤモンド」を鑑賞してきました世界的に問題視されている”コンフリクト(紛争)・ダイヤモンド”をテーマにした社会派サスペンス。「ラストサムライ」のエドワード・ズウィック監督最新作。ストーリーは・・・内戦の続く90年代のアフリカ・シエラレオネ...
『ブラッド・ダイアモンド』 (Sweet* Days)
監督:エドワード・ズウィック CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー 他 アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞 他ノミネート STORY:1999年、アフリカ、シエラレオネ。ダイアモンドを巡る内戦で反政府軍によって家族と...
ブラッド・ダイヤモンド (ネタバレ映画館)
 I am a cameraman.
ブラッド・ダイヤモンド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたこの映画。公開日が待ち遠しかったよぉ~【story】ダイヤモンドの価値は『4つのC』で決まると言われている―『color・色』『cut・カット』『clarity・透明度』『carat・カラット』しかし、実は5つ...
ブラッド・ダイヤモンド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
僕ね、93年ごろでした。 一世一代の買い物しましたよ。 ダイヤモンド!...まさか、あれは!?
ブラッド・ダイヤモンド (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                          評価:★9点(満点10点) 2006年 143min 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー ジャ...
ブラッド・ダイヤモンド (Akira's VOICE)
石言葉は「永遠の絆・純潔」
『ブラッド・ダイヤモンド』 (ラムの大通り)
(原題:BLOOD DIAMOND) ----あっ、ディカプリオだ。 確かゴールデン・グローブの主演男優賞部門で 『ディパーテッド』とWノミネートされたんだよね。 「そう。またまた逃してしまったけどね。 この映画を観る限り、かなりいいところまで行ってるんだけどな」 ----『ブラ...
「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・
人間は誰もが皆同じ。『ブラッド・ダイヤモンド』 (水曜日のシネマ日記)
ダイヤモンドの密輸を巡り、1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの、激しい内戦を描いた映画です。
映画~ブラッド・ダイヤモンド (きららのきらきら生活)
 「ブラッド・ダイヤモンド」公式サイト本年度アカデミー賞、主演男優賞ノミネート作品1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤ...
ブラッド・ダイヤモンド/ Blood Diamond (我想一個人映画美的女人blog)
レオナルドディカプリオが、今年のアカデミー賞、 主演男優賞でノミネートされた作品{/ee_3/} 結果としてはアミン大統領を熱演したつるべーフォレストウィテカーに持ってかれちゃったけど、(さすがにあの演技には負けるね) ゴールデングローブ賞でもこの作品と『ディパ...
映画 【ブラッド・ダイヤモンド】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ブラッド・ダイヤモンド」 1990年代後半、激しい内戦のアフリカはシエラレオネを舞台に、ダイヤモンドの不正取引を描いた社会派サスペンス映画。 ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つ...
ブラッド・ダイヤモンド (映画を観たよ)
キラキラのダイヤの裏には・・・
ブラッド・ダイヤモンド ~試写会鑑賞~ (利用価値のない日々の雑学)
久々の、というか、本当に何十年ぶりかの試写会鑑賞である。というか、試写会イベントを主催している側には何度か立ったことがあって、それでもバブルの時代だった。その後は小さなプレビューなら映画関係者は何時でも観られることを知り(でも、平日の昼間なので中々・・...
ブラッド・ダイヤモンド (小部屋日記)
Blood Diamond(2006/アメリカ) 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/マイケル・シーン/アーノルド・ヴォスルー/カギソ・クイパーズ 永遠の輝き、誰もが憧れるダイヤモンドの価値を決...
感想/ブラッド・ダイヤモンド(試写) (APRIL FOOLS)
おもしろいけどバランス悪っ!なダイヤ物語『ブラッド・ダイヤモンド』4月7日公開。内戦が続くアフリカの小国シエラレオネ。反政府軍に連行され、ダイヤの採掘現場に放り込まれたソロモン・バンディーは、超レアものダイヤを発見! 黒幕の命を受けてダイヤを狙う密輸ハン...
ブラッド・ダイヤモンド (映画鑑賞★日記・・・)
【BLOOD DIAMOND 2007/04/07】(04/08)製作国:アメリカ監督:エドワード・ズウィック出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。漁師のソロモンはある日、反政府軍RUFが襲撃、ソ...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/アメリカ  監督/エドワード・ズウィック  出演/レオナルド・ディカプリオ      ジェニファー・コネリー      ジャイモン・フンスー  この作品のディカプリオはいいです!「ディパーデット」よりも、こちらの彼の演技を推します!  舞...
ブラッド・ダイヤモンド (Yuhiの読書日記+α)
 「グローリー」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィックが監督、レオナルド・ディカプリオが主演の「ブラッドダイヤモンド」の試写会に行ってきました。  予備知識なく見に行ったので(てか、私もこればっかりだけど)、予想以上の重いテーマとヴァイオレンスシ...
ブラッド・ダイヤモンド (八ちゃんの日常空間)
というわけで、本年度劇場観賞80本目は、待ちに待ったブラッド・ダイヤモンドが公開です!もちろんカウントダウン上映で0時スタート(まるでウインドウズの発売開始みたいだなっ!)
ブラッド・ダイヤモンド (future world)
アフリカが舞台の社会派作品では「ナイロビの蜂」が記憶に新しいが、 このブラッド・ダイヤモンド・・・ 90年代のアフリカの厳しく悲惨な現状を、リアルに残虐なところも余すことなく描かれている。 悲惨な過去を持つ密売人ダニー(ディカプリオ)、真面目で家族をこ...
ブラッド・ダイヤモンド・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
エドワード・ズウィックのベスト。 アフリカの紛争地帯を舞台に、巨大なピンクダイヤモンドを巡る冒険を描いた社会派サスペンス大作だ。 アフリカ、内乱下のシエラレオネ、1990年代。 滅亡した白人国家ローデシア出身のダ
ブラッド・ダイヤモンド (Good job M)
公開日 2007/4/7監督:エドワード・ズウィック 「ラストサムライ」出演:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー 他【あらすじ】内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。メンデ族の漁師ソロモンは、家族とともに慎ましいながらも満ち足りた...
ブラッド・ダイヤモンド(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】 ★★★★★ 血塗られたその輝きが明かすもの 
「ブラッド・ダイヤモンド」みた。 (たいむのひとりごと)
”ブラッド・ダイヤモンド”とは、”ピジョンブラッド”のような希少性の高い”ルビー”のようなものではなく、ダイヤモンドの原石という、地球資源の利権を争う一部の人間の横暴と紛争によって流された無数の罪無き人々の血にちなんで例えられた、まさしく
ブラッド・ダイヤモンド (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ(ダニー・アーチャー)    ジャイモン・フンスー(ソロモン・バンディー)    ジェニファー・コネリー(マディー・ボウエン)    アーノルド・ボスロー(コッツイー大佐) ...
ブラッド・ダイヤモンド (シャーロットの涙)
ダイヤの輝きの裏に秘められた真実と、何ものにも代え難い自由と絆・・・
ブラッド・ダイヤモンド 2007-16 (観たよ~ん~)
「ブラッド・ダイヤモンド」を観てきました~♪ アフリカのシエラレオーネ、漁師のソロモン(ジャイモン・フンスー)は村を襲ってきた反政府組織に拉致されてしまう。ダイヤモンドの採掘場に送り込まれたソロモン、ある日大きなダイヤの原石を発見する・・・ 人気B...
「ブラッド・ダイヤモンド」 Blood Diamond (俺の明日はどっちだ)
劇中の台詞にも出てくるように、神すらも見放したかのように思えてしまう土地アフリカで繰り広げられる所謂「紛争ダイヤ」をめぐって、大きなメッセージ性を持たせつつ、微妙なバランスの上でエンターテイメント性もうまく引き出して展開する社会派サスペンスアクション作...
ブラッド・ダイヤモンド (悠雅的生活)
 一粒のダイヤモンドが、男たちの運命を変える。
「ブラッド・ダイヤモンド」 (雑板屋)
乾いた大地と血が交じり合う瞬間に・・・興奮の鳥肌! 少年兵らも奮闘する銃撃戦が、まるで自分に向けての低視線の接近戦のように感じられて・・・。 作品自体が真実を伝えようとするジャーナリズム魂が端々に感じられたので、非常に好感が持てた。 家族と平和を愛し...
映画「ブラッド・ダイアモンド」 (don't worry!な毎日)
 去年見た「ホテル・ルワンダ」、 今年になって見た「ダーウインの悪夢」、DVDで見たのは「ナイロビの蜂」、 そしてこの「ブラッド・ダイアモンド」。    争いの苦しさや、 欧米の理不尽さへの単純な怒り(そんなひと言で書けてしまうのがイヤなんだが)や、...
ブラッド・ダイヤモンド(試写会) (ひるめし。)
[自由][家族][真実]―彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た
ブラッド・ダイヤモンド (to Heart)
原題 BLOOD DIAMOND 製作年度 2006年 上映時間 143分 監督 エドワード・ズウィック 出演 レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/アーノルド・ヴォスルー 自由― 家族― 真実― 彼らはダイヤに、それぞれ別の輝きを見た{/hikari_bl...
Blood Diamond(2006,U.S.) (The Final Frontier)
レディースデイ フル活用中。今日は『ブラック・ブック』も観たけれど、レオ様主演の方を記事にしてみる。 ブラッド・ダイヤモンド 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族とつましくも満ち足りた生活を送る漁師ソロモン(Djimon Hounsou)。しかし...
「ブラッド・ダイアモンド」 (映画鑑賞検定3級blog)
有給消化でお休みをとり、2本立てで映画を観ることにしました。そのうちの1本にはこれをチョイス。なんとなく面白そうなにおいがしたので。
ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND (いいかげん社長の日記)
先週の土曜日は、関西に遠征していたので、映画が観れず。 ということで、女性でもないのに水曜日のレディースデイのレイトショーに。 平日で、雨も降っていたせいか「UCとしまえん 」はガラガラ。 近くのマック(関西はマクド?)で、ちょっと腹ごしらえ。 なんせ...
ブラッド・ダイアモンド (ぷち てんてん)
仕事帰りに映画館に行ってきました。「大帝の剣」とこの映画のどちらを見ようかと悩み「大帝の剣」を選んで失敗した~~と悔しかったもんですから、月曜日に見てきちゃいました(笑)143分ですが、スピード感もありラストまできっちりと見ることができましたよ。☆ブラッ....
ブラッド・ダイヤモンド (長谷川)
Cool Slideshows ダイヤモンドに群がる人たちのせつない話。 映画の内容はさておき、 はじめてレオナルド・ディカプリオの映画を観たんですけど、 今ごろ言うのもなんですが、 ディカプリオって、けっこうかっこいいんですね(笑) ストーリーが、かなり重いっ...
ブラッド・ダイヤモンド☆自由・家族・真実、3つの願い。 (銅版画制作の日々)
ひとつのダイヤ3つの願い、そして100カラットの感動(MOVX京都にて鑑賞。)自由 FREEDOM ダニー・アーチャーダイヤ・・・・それは、現実から脱出するための“チケット” 1999年、内戦が続くアフリカのシエラレオネ共和国で、ダニー・アーチャー(レオナルド・ディカ...
☆ 『ブラッド・ダイヤモンド / BLOOD DIAMOND』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ダイヤモンドと云えば、永遠の愛の象徴――と思ってきたけれど、その輝きの裏側には、紛争の資金源となる血塗られた石という顔もあるんだということを、恥ずかしながらこの作品で初めて知りました…。 かくいう私もダイヤモンドを一応持っているけれど、それはどこから...
ブラッド・ダイヤモンド (とんとん亭)
「ブラッド・ダイヤモンド」 2006年 米 ★★★★★ 1990年代の後半、アフリカのシエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派 アクション映画。 アフリカのあちこちで石油・象牙などを密輸されては国民の知らない所で「大金」 が動いている。ダイヤモ...
ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー ジャイモン・フンスー出演 [画像] 1999年アフリカのシエラレオネで農民サイモン一家は貧しいが夢を持ち 暮らしていたのですが突然反政府軍RUFの攻撃で一家が散り散りになり サイモンはRUFの資金源のダイアモンド坑...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (Cinema Chips)
私は、若い頃のディカプリオにワイルドと言う言葉は似合わないし、ずっとあの童顔を引きずったまま、演技もアイドルっぽさが抜けないんだろうなと思っていました。でも、最近の映画では内面の繊細さと、外見のしたたかさ
ブラッド・ダイヤモンド (ポケットの中から)
エドワード・ズウィック監督、レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー出演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』を観てきた。ディカプリオ出演の作品を映画館で観るのは初めて。 ひとりは救
アフリカの「闇」を切り裂く「ブラッド・ダイアモンド」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 最近、アフリカをモチーフにした映画が増えてきているようだ。それもアフリカの直面する諸問題(貧困、民族紛争、エイズ、飢餓など)に真正面から取り組んだ真摯な力作が目立つ。「ホテル・ルワンダ」、「ナイロビの蜂」、そして「ラスト・キング・オブ・スコットランド...
ブラッド・ダイヤモンド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
レオナルド・ディカプリオがコレでアカデミー賞ノミネートされたんだもん。 ゼッタイにはずせないわっ! と、鼻息荒く観てきました~♪ 「ブラッド・ダイヤモンド」 ( → 公式HP  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャ...
★「ブラッド・ダイヤモンド」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/04/07劇場公開初日のナイト・ショウで観てきました。 さすが、レオナルド・ディカプリオ主演だけあって、 AM0:30からの上映回でも、まあまあの入りだったかなっ。
ブラッド・ダイヤモンドを観ました。 (My Favorite Things)
ダイヤの価値を決めるのは「4つのC」は Color Cut Clarity Carat 実は5つめのC Conflictが存在することをあなたは知る…。 という予告編にすっかりはまってしまい、観てまいりました。 1990年代後半、内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和国。 漁師のソロモン・バ...
ブラッド・ダイヤモンド (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  内戦が続くアフリカのシエラレオネ。そこではRUFと呼ばれる反政府軍が、まるで戦国時代の野武士の如く、略奪と殺戮を繰り返していた。彼等の資金源はダイヤであり、これを密売して武器を購入するのである。  こうしたルートで取引されるダイヤを紛争ダイヤ...
「ブラッド・ダイヤモンド」 いつか理想郷になることを願う (はらやんの映画徒然草)
モノの価値というのは、人々がそれに価値があると信じるから生じるのであって、そのモ
ブラッド・ダイヤモンド (週末映画!)
期待値: 100%  ダイアモンドをめぐる社会派ドラマ。 レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コ
社会性と娯楽性が見事に融合『ブラッドダイヤモンド』(2007年11本目) (ON THE ROAD)
キレイなダイヤの輝きの中に潜む闇の部分を描いた力作! この映画の舞台になったアフリカのシエラレオネ共和国共和国は実在の国であり、 実際にあったその国の内戦をモチーフに、この映画は作られている。 アフリカ大陸で内戦が勃発している国が多いのは、なんとなく...
『ブラッド・ダイアモンド』 (京の昼寝~♪)
[自由][家族][真実]彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た     ■監督 エドワード・ズウィック ■脚本・原案 チャールズ・レビット■キャスト レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノ...
ブラッド・ダイヤモンド (いろいろと)
レオナルド・デイカプリオ 出演  4月7日~公開中 狂気と混乱が支配する内戦化の
ブラッド・ダイヤモンド (まぁず、なにやってんだか)
映画の日の2本目は「ブラッド・ダイヤモンド」鑑賞です。 公開からだいぶ経ちますが、こちらも映画の日だけあって、半分以上の席が埋まっていました。 この映画のディカプリオ、かっこいいかも。 ちょっとワルで頭もよい。でも体力なし(本人も劇中、煙草をやめなき...
《映画》 ブラッド・ダイヤモンド (古谷千秋の食い倒れ日記)
ユナイテッド・シネマ豊洲にて『ブラッド・ダイヤモンド』を鑑賞。内戦が続く1999年のアフリカ、シエラレオネを舞台に戦争の元凶と言われる「紛争ダイヤ」をテーマにしている。ここのところ、ホテル・ルワンダ、ナイロビの蜂、ルワンダの涙など、アフリカを舞台にした素晴...
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に関するトラックバックを募集しています。
レオ様@「ブラッド・ダイヤモンド」 (ゴスペル・聖書TV&Radio/Brand New Life)
今月頭に、映画「ブラッド・ダイヤモンド」を観ました。 (って、ずいぶん前の話でスミマセン) アフリカの内線、ダイヤモンド密売の実情の映像には衝撃を受けましたが、 驚いたのがレオナルド・ディカプリオの俳優としての成熟ぶり。 タイタニック以来、しばらく出...
映画DVD「ブラッド・ダイヤモンド」 (時評親爺)
今日はネタ切れなので、久しぶりに映画DVDのエントリでお茶を濁す親爺である(笑)。このところ映画もちょくちょく観ていたのだが、どうも琴線に触れるブツがなかった。その意味では損失が多かったと言えなくもない。最近では、そりゃぁちと先が読めすぎだべ?的『幸せ...
ブラッド・ダイヤモンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た』  コチラの「ブ...
ブラッド・ダイヤモンド (映画の世界 ~Memories of the Movies~)
評価:★★★★★ シエラレオネの内紛、その実態。 「血のダイヤモンド」をめぐって3人の運命が交錯する・・ 今回のディカプリオ作品は「タイタニック」のころの面影もないほどの渋く光る演技を見せ付けてくれる秀作だった。賛否両論あるものの、個人的には気...
ブラッド・ダイヤモンド@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介する作品は、ディカプリオ主演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』です。 まずはストーリーから・・・ 1999年、内戦に揺れるアフリカのシエラレオネ共和国。 ダイヤの密輸に手を染める元傭兵(レオナルド・ディカプリオ)と貧しいながら幸せな生活を送る純朴...
【映画】ブラッド・ダイヤモンド…娯楽性とメッセージ性の塩梅が良いんじゃない? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}は深夜までお仕事{/face_hekomu/} 今日{/kaeru_rain/}は朝から理髪店(山口県)に行ってまいりました。急に髪の長さが1/3ぐらいになったから寒いです{/hiyo_en1/} 明日こそは年賀状{/mail/}書かないと{/ase/} さて、本日は映画レビュー。 これで鑑賞...
ブラッド・ダイヤモンド (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2007/05/17(木) 14:45:18 ID:2kVbCsuVダイヤの価値を決める”4つのC”色(color) カット(cut) 透明度(clarity) カラット(carat)しかし、実は5つめのCが存在することをあなたは知る ...