そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ボーン・レガシー

2012-09-29 | 劇場映画れびゅー
むさ苦しい顔してるのに何故かハリウッドに好かれてブレイク中のジェレミー・レナーが“ボーン”の新シリーズを継いだ『ボーン・レガシー』を観てきました。
★★★

さすがに“ボーン”シリーズが面白く変わった2作目『ボーン・スプレマシー』と3作目『ボーン・アルティメイタム』の脚本家が直接監督した映画だけに、今回も旧作ゆずりの展開の早さとハラハラの連続だけど、期待値は上回らず最後までノリきれない。

そもそもジェイソン・ボーンの一件でとばっちり食らって、命を狙われる可哀想な人達の話ってのがイケてない。
しかもNo.5て、「ショート・サーキットかよ、がんばれジョニー5!」なんて思いながら観てました。(あれ?なんか別の映画でもこれあったな)
いや、面白くないわけではないので楽しんで観てたんですけれど。

レイチェル・ワイズとエドワード・ノートンをヒロインと敵役に持って来て、層を厚く強化しているものの、逆にレイチェル・ワイズとエドワード・ノートンに焦点当て過ぎなのが目に付く。
二人共スターになって仕事を厳選するようになった(主役級でない役や続編に出たがらない)人達だから、「もっと見せ場よこせ」的な駆け引きがあったに違いないなんて思いながら観てしまった。

時系列では旧シリーズと一部並行して後に来るので、関係者がちょいちょい出てきますが、マット・デイモンは写真だけなので期待しないように。

ネタバレ
オープニングで一瞬『ボーン・アルティメイタム』のラストシーンを彷彿とさせるのが上手い。

ターミネーターもどきのNo.3、「くる、くる、くる、きたー!」で、これからって時にレイチェル・ワイズに蹴り殺される。
なんでやねん。

<追記2012-09-30>
期待値を上回らない原因詳細
・追っ手が多チャンネルで行動しないのがおかしい、簡単に逃げられてしまう。
・顔認証とかどうなってるの?今時手分けして目視で映像解析って。実は『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』と同時期の設定だから仕方がないのかもしれないけど、観ていて年代を感じないので余計そう思ってしまう。
・クライマックスの物足りなさ。



The Ultimate Bourne Collection [Blu-ray]
クリエーター情報なし
Universal
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白雪姫と鏡の女王 | トップ | アイアン・スカイ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ageha)
2012-10-01 15:56:16
ターミネーターもどきのNo.3、「くる、くる、くる、きたー!」で、これからって時にレイチェル・ワイズに蹴り殺される。
なんでやねん。

最高ですね、このコメント(笑)
だもんだからN03もアーロンも
あんまし強く見えなかったんだよな~(^^ゞ
迫ってくる感じが結構不気味だっただけにもったいない。
>Agehaさん (そーれ)
2012-10-02 23:01:00
どうもです!
だってもの凄い肩透かしだったんですものw
レイチェル・ワイズどんだけ自己主張したかってん!て思いましたよw
主役より活躍されると全部ぶち壊しですねw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ボーン・レガシー / The Bourne Legacy (勝手に映画評)
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』に繋がる、CIAの極秘プログラムを描いた映画。本来の原作に、同じ『ボーン・レガシー』と言うタイトルの作品もありますが、この作品はその原作をベースにしておらず、全く別の物語と....
ボーン・レガシー (とりあえず、コメントです)
大ヒットしたボーン・シリーズの世界を別の主人公で描いているアクションです。 予告編を観て、ジェレミー・レナーがボーンのような暗殺者になるなんてピッタリ!と楽しみにしていました。 期待通りのアクションとドキドキの展開に最後まで目が離せませんでした。
ボーン・レガシー (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE BOURNE LEGACY】 2012/09/28公開 アメリカ 135分監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン ジェイソン・ボーンは氷山....
ボーン・レガシー (心のままに映画の風景)
ジェイソン・ボーンによってCIAの極秘プログラム“トレッドストーン計画”と“ブラックブライアー計画”が暴かれようとしていた同じ時、更なるプログラム“アウトカム計画”が遂行されていた。 情報漏洩によって...
劇場鑑賞「ボーン・レガシー」 (日々“是”精進! ver.F)
アウトカム計画と、ラークス計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209290001/ Bourne LegacySoundtrack Varese Sarabande 2012-08-07売り上げランキン...
ボーン・レガシー (Akira's VOICE)
CIAは人間兵器を作りすぎ。  
No.325 ボーン・レガシー (気ままな映画生活)
記憶を失ったスパイ、ジェイソン・ボーンの戦いを描いたロバート・ラドラム原作、マッド・デイモン主演の人気スパイアクション3部作(「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・ス ...
起きてた範囲でご説明をm(_ _)m~「ボーン・レガシー」~ (ペパーミントの魔術師)
寝てしもた~~ 終わったな、これは。(^^ゞ 「ハート・ロッカー」で見て以来、ジェレミーレナーってなんか好きなんですよ。 「アベンジャーズ」はいかなかったけど(おい) 「ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル」じゃ 個人的にはトム様よりイケてると思った...
ボーン・レガシー (ここなつ映画レビュー)
いわゆるジェイソン・ボーンの「ボーン・シリーズ」にそれ程思い入れはなく、3部作の内でも観た作品は「ボーン・アルティメイタム」のみ、のこの私が、何故今になってこの「ボーン・レガシー」を観たいと思ったのか…それは、きっと何も難しいことは考えずに、アクショ...
No.5 ~『ボーン・レガシー』 (真紅のthinkingdays)
 THE BOURNE LEGACY  ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の逃亡により、CIAの極秘計画が白日 の下に晒されようとしていた。国家調査研究所のリック・バイヤー(エドワード ・ノート...
映画「ボーン・レガシー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ボーン・レガシー」観に行ってきました。 マッド・デイモンが演じるジェイソン・ボーンが活躍する「ボーン」シリーズ3部作の裏で同時進行していた、CIAの計画を巡る戦いを描いた作品。 今作ではジェイソン・ボーンは顔写真と名前のみの登場となっており、代わ...
ボーン・レガシー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) エドワード・ノートンの存在感がひときわ目立った。
ボーン・レガシー (だらだら無気力ブログ!)
前半、ちょっと退屈・・・。
ボーン・レガシー (The Bourne Legacy) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トニー・ギルロイ 主演 ジェレミー・レナー 2012年 アメリカ映画 135分 アクション 採点★★ 『ボーン・アルティメイタム』で最高の幕引きを見せた“ジェイソン・ボーン”シリーズ。ただまぁ、スタジオがそう易々とヒットシリーズを手放すわけもなく、第4作...
ボーン・レガシー  監督/トニー・ギルロイ  (西京極 紫の館)
【出演】  ジェレミー・レナー  レイチェル・ワイズ  エドワード・ノートン 【ストーリー】 CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカム計画」により、強靭な肉体を持つアーロ....
ボーン・レガシー (こみち)
 JUGEMテーマ:洋画     ◆ボーン シリーズ    無人機をライフルで撃ち落とし、体内のカプセルを    メスで使って取り出すシーンは、秘密工作員のありさまが    うまく描かれてお...
[映画『ボーン・レガシー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆実は、この「ボーン」シリーズ、初めての鑑賞であった。  前三部作からは主役が代わったとのことで、物語も仕切りなおしで、とっつき易いかなと思い、見た。  最初は、前作との絡みで分かりにくかったが、どうにか理解できていると思う。  簡単に言うと、CIAと...
『ボーン・レガシー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ボーン・レガシー」 □監督・脚本 トニー・ギルロイ □脚本 ダン・ギルロイ □原案 ロバート・ラドラム □キャスト ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、ジョアン・アレン、       アルバート...
ボーン・レガシー ぶっ飛びおもろーいっ!さすが! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=40 -5-】 マット・デイモンの「ジェイソン・ボーン」3部作は観ていない、しかし、ジェレミー・レナーが好きなので観てみるのだ。  CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカ...
ボーン・レガシー    評価★★★★ (パピとママ映画のblog)
マット・デイモン主演で大ヒットした「ボーン」3部作の裏で進行する別の事件を描いたアクションシリーズ第4弾。CIAによって生み出された暗殺者アーロン・クロスの死闘を描く。出演は「アベンジャーズ」のジェレミー・レナー、「アレクサンドリア」のレイチェル・ワイズ、....
映画:ボーン・レガシー The Bourne Legacy 007の強敵が復活(笑)3連作越えのアクションが炸裂しまくり (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ボーンに続き、トレッドストーン作戦から膿みのように誕生した 新キャラクター。 演じるのは、最近超売れっ子の、ジェレミー・レナー(写真 左) 彼は、ここんとこ急激に超売れっ子に。 「28週後...」→「ハート・ロッカー」で正に爆発(笑)、続く「ザ・タウン」でい...
映画『ボーン・レガシー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-80.ボーン・レガシー■原題:The Bourne Legacy■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:135分■字幕:戸田奈津子■観賞日:10月7日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円 □監督・脚本・原案・編集:ジョン・ギルロイ□脚本:ダン・ギルロ...
ボーン・レガシー (銀幕大帝α)
ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった。 -感想- え?なにこれ。 すっごく普通なんですけど。 新鮮さも無ければ斬新さも無い。 在り来たりのアクション映画。 面白くない訳ではないけれど、これといった見所が余り無いのは考え物やなぁ。 展開も画で見せ...
ボーン・レガシー (いやいやえん)
ジェレミー・レナーさんを主人公にもってきた、「ボーン」シリーズのスピンオフ的作品。 「トレッドストーン計画」によって生み出された暗殺者ジェイソン・ボーンが、ロンドンで新聞記者サイモン・ロスに接触しようとしていた頃、計画が明るみに出ることを恐れたCIA...
ボーン・レガシー (RISING STEEL)
ボーン・レガシー / THE BOURNE LEGACY 2012年 アメリカ映画  ユニヴァーサル製作 監督:トニー・ギルロイ 製作:フランク・マーシャル  パトリック・クローリー  ジェフリー・M・ワイナー  ベン・スミス 製作総指揮:ヘンリー・モリソン  ジェニ...