そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ライラの冒険 黄金の羅針盤

2008-02-23 | 劇場映画れびゅー
ニュー・ライン・シネマが、大ヒットシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに続いて、児童文学の人気作(つーても俺は知りませんが)『ライラの冒険』シリーズを、また三部作構成映画化。
やたらと力の入った劇場予告編をずいぶん前から観てたので、ちょっと期待もしながら第一章『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を観てきました。
★★

始まる前に、第二章と第三章の展開についてイチイチ説明しなければ、次回作に期待も何も感じない、つまらない第一章でした。
二コール・キッドマンが圧倒的に美しい、ただそれだけの映画だった印象。

主人公目線で話が進んでいくのは良いんだけど、ストーリーの飛び具合が半端じゃなく、他人の言葉を勝手に解釈して、次の場面ではもうそれが実行されていたり、繋がりが適当過ぎる感覚。

肝心の黄金の羅針盤については全く魅力的じゃなかった。
あんなに落としそうなものに紐も付けずに持ち歩き、使い勝手はアナログ過ぎてむちゃくちゃ悪い。
ビジュアル的な効果も、何が映し出されてるのかさっぱり不明なのに、ライラは簡単に理解してしまう。
なんだろう、観ていて感じるこのストレスは。

読み違えて大失敗するようなハラハラ感も無ければ、ライラのワガママ放題な行動が全て正解で、それがどんなに他人を無視した個人プレイでも全部間違いでは無いという展開の連続。
例え悪人相手であっても、大人に対する完全否定の態度の一つ一つがイライラして、彼女に憧れを抱く事を考えると、子供に観せるのは微妙。

また、子供目線で描ききろうとしているのかと思いきや、血は出ないけどクマちゃんの○○はぶっ飛ぶし、大人はダイモンが“ダスト”になってしまうという直接的な表現でコロコロと死んでいくし、そういう意味でも子供に観せたら楽しそうとは言い切れない。

イアン・マッケラン(ガンダルフ)がクマに声を当てていたり、クリストファー・リー(サルマン)が無意味に少し出てきたり(次回以降もっと出るのかも)と、まるで劇場予告編と同じように『ロード・オブ・ザ・リング』の威光を前面に出した姿勢もなんだかなぁ…。

“ダイモンは心を移す鏡”的な、登場人物と相反するダイモンの動きが本来は面白いはずなんだけど、結局はダイモンを見てれば周囲の人にも本性がバレバレ。
文字だけな原作では良かったのかもしれませんが、映像化した時に絶対的に不利な設定ですよね。
その辺をクリアせずに、ストレートに映画化するのはどうかと。

「ダスト、ダスト」とみんなが連呼するので、『リトル・ブリテン』を彷彿として、笑ってしまいそうでした。

ネタバレ
氷原でライラがさらわれた後、突然飛空艇に乗ったクマーが救助に向かう場面が有ったけど、あんな巨大な飛空艇どこから沸いたんだろう。
つか、最初から飛空艇で飛んで行けば良いのに…。

クライマックスの混戦は、とりあえずこんな場面でも入れときゃ客は喜ぶみたいな『ロード・オブ・ザ・リング』の会社だなーと思う場面。
でも魔女が加勢に来た瞬間にゾクッときただけで、他はもうどうでも良かった。
もうね、最近のこういう映画はこればっかで、本家のニュー・ライン・シネマがしつこくやる必要ないのに。

混戦と言えば、クマ同士のタイマンはもっと酷い。
クマ同士の肉弾戦だから、牙やら爪やら使ってるのに血が全く出ないから、観ていて痛みを感じないし面白くもなんともない嘘に満ちた場面。
なのに、上にも書いたように結末はアゴがぶっ飛ぶ酷い表現。
R指定の基準が理解できません。

そうそう、ダイモンを切り離すとどうなるのか、さっぱり不明なんですけど…。
なんか不具合でもあるの?w
男の子は弱ってはったけど生きてたよね。

「わたしがあなたのお母さんなのよ」と、まるで『帝国の逆襲』を思わすシチュエーションは、その部分だけ完全否定して、叔父さんが実は父親だという部分だけを鵜呑みにする香ばしい展開のまま第一章は幕を閉じてしまった。

それこそ、始まる前の説明が無ければ続編なんて観たい気持ちにはならなかっただろうな…。



黄金の羅針盤―ライラの冒険シリーズ〈1〉
フィリップ・プルマン,大久保 寛,Philip Pullman
新潮社

このアイテムの詳細を見る
神秘の短剣―ライラの冒険シリーズ〈2〉
フィリップ プルマン
新潮社

このアイテムの詳細を見る
琥珀の望遠鏡―ライラの冒険シリーズ〈3〉
フィリップ プルマン
新潮社

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈緒子 | トップ | ケイトを探せ第80回アカデミー賞 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しんどい映画でした… (よろづ屋TOM)
2008-02-24 23:14:10
『オススメ座CINEMA』で時折お世話になっているよろ川長TOMです。ヒトサマにオススメできない映画を紹介するときは標準ハンドルで書いております。
で。おっしゃることイチイチまったく同感でして…( ̄~ ̄lll)

この記事のタイトルに使っておられるシーンで、Nキッドマンが猿をぶっとばしますが、アレは自分には跳ね返ってこないんですかねえ?奥歯が折れそうな程シバいてましたよね。

それにしてもしんどい映画でした。試写でよかった…
>よろ川長TOMさん(よろづ屋TOMさん) (そーれ)
2008-02-26 14:11:10
お勧めしづらい映画ですよねぇ、特に子供を連れて行こうと思ってらっしゃる親御さんには。
おサルをぶっ飛ばしたニコマン自身は、顔の面が厚くて無事だったとかそういうオチではダメでしょうか?(笑)
しんどい映画でしたよねぇ、私はお金払って先行の朝イチで観たんですが、その後リフレッシュしにジムへ行きました(笑)
Unknown (ケント)
2008-03-09 14:46:47
こんにちは
鎧熊のイオレクの戦いが一番良かったです。
ライラを演じた子役は、新人とのことですが、なかなかですよね。将来が楽しみな女優さんが一人増えました。
ダイモンという守護精霊の登場が、この作品の大きな特徴ですが、今回はほとんど顔見世程度で、まだ完全な活躍はしていませんね。第二部以降にいろいろと活躍するのかな?
それにしても、このダイモンって、日本風にアレンジすると十二支みたいなものでしょうかね。
>ケントさん (そーれ)
2008-03-10 13:31:22
>イオレクの戦い
うーむ、私はあの格闘の辺が一番しっくり来なかったです。
血も出なければ、見ていて痛みも感じない無機的なゲームのような喧嘩で、でも結果は凄く残酷な方法をあっさりと見せてる辺りが。
ライラ役の新ダコタちゃん、ケイト・ブランシェットや、ユマ・サーマンのような目に力の有る女優に育ちそうですよね。
ダイモンは、日本風にアレンジするとそれこそ『ジョジョの奇妙な冒険』の“スタンド”でしょうか。
一連の盗作騒ぎから推測すると、これもジョジョがパクッたとか言う人が出てきそうです(笑)
Unknown (紫(むらさき))
2008-03-20 15:09:30
こんにちわ、いつもTBさせて頂いています。
ありがとございます。

>直接的な表現でコロコロと死んでいくし

そうなんですよね、意外と。私は原作読んでいるのですが、三部目なんて大戦争なのでスゴいですよ。二部目でもチャンチャンバラバラシーンがかならずやあります。

>男の子は弱ってはったけど生きてたよね

あの、ネタバレなんですけど、
原作ではロジャーしかさらわれず、ロジャーがジャプシャンの子なんです。で、あの小屋の少年はベツの逃げて来た子で死んじゃうのです。

飛行船は組み立て式です。まずは航海で近海まで移動、ボルバンガーまで山越えするので→飛行船。なんです。燃料もくうし。

二部目がもし製作できれば今度は現実の世界になるのですが、今作の〆で原作と違う幕引きだったので、一作目の評価でもっとファンタジックな話に持っていく可能性もアリ、と思っています。

>紫(むらさき)さん (そーれ)
2008-03-21 14:20:56
こちらこそ、いつもありがとうございます。

やっぱりこういう映画って、原作を読んでる事が前提なのかもしれないですね。
原作を読んでてファンな『ハリー・ポッター』も、そう感じながら毎回観てます。
アレンジしすぎるとファンに失礼だし、原作通りに描きすぎると時間が足りないし。
なら若干説明不足でも世界観はしっかりと再現して、一気に描く…みたいな。

原作の部分を教えて下さってありがとうございます。
やっぱり読んでないと理由がわかりませんねぇ。

いろいろ書いてますが、結果二作目はどうなるのか楽しみです(笑)
それまでに読んでおこうかなぁ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事

67 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (Sweet*Days**)
監督:クリス・ワイツ CAST:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他 人間界と似ているようで違う世界のイギリス、...
試写会「ライラの冒険黄金の羅針盤」 (日々“是”精進!)
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「ライラの冒険黄金の羅針盤」の試写会に出席してきました日本語吹替え版・・・orzイギリスでは「指輪物語」に匹敵するほどの人気を誇るファンタジー小説。人間が動物の姿をした守護精霊と暮らすパラレルワールドを舞台に、勇敢な....
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン(コールター夫人)    ダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ)    ダニエル・クレイグ(アスリエル卿)    サム・エリオット(リー・スコーズビー)  ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年、アメリカ) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、ギャオ株主優待の試写会で観ました。 2月5日のC.C.レモンホール
「ライラの冒険 黄金の羅針盤(字幕版)」★★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 原作フィリップ・プルマン 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット他。3月1日より公開! ライラ(ダコタ)、12歳。両親を亡くし、冒険家の叔父アスリエル卿(ダニエル...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」真実の羅針盤に導かれたライラの勇者たち (オールマイティにコメンテート)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」はフィリップ・プルマン原作「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を映画化したもので、人と動物の一心同体の平行世界で少女ライラが黄金の羅針盤を読める運命の少女として世界の謎を解くために冒険に出るストーリーの第1部である。ファンタジー...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
The Golden Compass (2007) Director : Chris Weitz Cast : Nicole Kidman, Daniel Craig, Dakota Blue Richards, Ben Walker Genre : Adventure / Drama / Family / Fantasy / Thriller Runtime : 113 min Company : New Line Cinema 参考リンク → IMDb / RottenT...
★「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (ひらりん的映画ブログ)
久しぶりに試写会に当たったので、 「日本教育会館一ツ橋ホール」まで観に行ってきました。 それにしてもこの作品・・・やたらと試写会を連発してるような・・・。 そんなにタダで見せなくても、ヒットしそうだけど・・・。
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
かなり前から予告がガンガン流れていたので楽しみにしていたちょっと評判がイマイチかな?って感じだけど、、、子どもと吹替え版で鑑賞―【story】“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 字幕版 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開  2月23日,24日 先行上映 ダイモン・小暮です。 SoftBankのCMの白い犬は上戸彩チャンの"ダイモン"です。 ごめんねぇ~なんか遊んじゃったぁ♪ っつぅか、正直、あんま...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Diarydiary!)
《ライラの冒険 黄金の羅針盤》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - THE
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (It's a Wonderful Life)
かなり前から鳴り物入りな感じで予告編を 目にする映画でしたけど、さてさて期待の 仕上がりはちょっとうーん・・・・。 映画を観て原作を読んでみたくなる事は多いんですが、 ここまで「原作面白そう!」って思った映画も珍しい。 なんといっても人の魂が動物と...
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (Yuhiの読書日記+α)
見る予定はなかったのですが、たまたま先行上映をやっていたので見てきました!!急遽見ることにしたので、誰が出演しているかも全く知らなかったのですが、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンなど、なかなかの豪華キャスト。ただ、物語の性質上...
ライラの冒険 黄金の羅針盤/ The Golden Compass (我想一個人映画美的女人blog)
児童文学界のアカデミー賞である、カーネギー賞の 70年間の歴史の中でベスト1に選ばれたという「ライラの冒険」3部作の映画化! 原作も読んでないし、何も予備知識なく試写にて鑑賞してきました{/kaminari/} 最初の方に出てくるダイモンという言葉。 この世界、自分...
『ライラの冒険:黄金の羅針盤』 (ラムの大通り)
(原題:The Golden Compass) ----これはフォーンも観たいニャあ。 “ダイモン”と呼ばれる動物の形をした 守護精霊が出てくるんだよね。 「うん。 このお話ははね一種のパラレルワールドもの。 全体のイメージとしては イギリスのレトロフューチャーって感じになってる...
[映画『ライラの冒険』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆私の、最も好きな美少女として、映画『バロン』に出ていたサラ・ポリーがいる。 チンクシャで、子供ゆえに、華奢な体なのだが、瞳がなんとも高貴だったのである。 そのサラ・ポリーも、今じゃ、普通の美人女優さんに成長してしまった。 初めて『ライラの冒険 黄金の...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行)」みた。 (たいむのひとりごと)
時間的にはそろそろと思いつつも、「えー?ここでお終い?」と言いたくなるラスト。原作は3部作であり、1部・2部・3部がそれぞれどんな内容なのかが冒頭で説明される。映画の続編が確定とは聞いていないけれど、
映画 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を映画化。 おはなし:“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物と...
『ライラの冒険』大量殺戮映画だからカシラ?全然好きになれない… (ブツクサ徒然ぐさ)
ファンタジーって、夢や希望のあるおとぎ話的な物語のことだと思ってたんですが、違ってたのかなあ。これ、ほんとにファンタジーなんですか?
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (アートの片隅で)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の試写会に行って来ました。 最近、映画の公開に合わせて来日&イベントを行う海外の俳優が増えていますが、ニュース的にもマンネリ気味、、、、 しかし今回のニコール・キッドマンは、かなり扱いが大きかったかなぁと感じました。 恵比...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (映画通の部屋)
「ライラの冒険」HIS DARK MATERIALS: THE GOLDEN C
ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行上映) (B級パラダイス)
夕方と夜しかなかったんですが先行あるってことで行ってきました。テレビCMはもちろん映画館での予告編で何度も観てたから期待してたんで...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行上映にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
この世に無数に存在する、パラレルワールド。その昔、学者たちはパラレルワールドについて謎を解こうと、ある道具を創りだした。それは、隠された真実を示す、黄金の羅針盤。 しかし、パラレルワールドの存在が明らかになることを恐れた権力者は、それらを破壊し、別...
ライラの冒険黄金の羅針盤 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE GOLDEN COMPASS】2008/03/01年公開(02/23先行にて鑑賞)製作国:アメリカ 監督:クリス・ワイツ原作:フィリップ・プルマン『黄金の羅針盤』(新潮社刊)出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (アートの片隅で)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の試写会に行って来ました。 最近、映画の公開に合わせて来日&イベントを行う海外の俳優が増えていますが、ニュース的にもマンネリ気味、、、、 しかし今回のニコール・キッドマンは、かなり扱いが大きかったかなぁと感じました。 恵比...
「ライラの冒険黄金の羅針盤」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ライラの冒険黄金の羅針盤」公式サイトここは人間とダイモン(守護精霊)が暮らすパラレルワールド。ダイモンは人間の魂で、動物の形をしていて、その人の性格によって 形がきまるらしいです。ドウブツ占い風?↑公式サイトで 自分のダイモン...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ネタバレ映画館)
嘘つきは誰だ?
【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (日々のつぶやき)
監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、キャシー・ベイツ、サム・エリオット かなり前から何度も何度も宣伝をしていました~ものすごい宣伝費! あれだけの予告を観ると期待も高まる
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (Good job M)
公開日 2008/3/1監督:クリス・ワイツ出演:ニコール・キッドマン/ダコタ・ブルー・リチャーズ/ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/サム・エリオット 他【あらすじ】物語の舞台は、私たちの世界と似ているようで異なるもうひとつの世界のイギリス・オックスフォード。...
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (Akira's VOICE)
観客にも羅針盤で道を示して下さい。
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ   ファンタジー&アドベンチャー&ドラマ  監督:クリス・ワイツ  出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ      ニコール・キッドマン      ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン 【物語】 われわれの世界と似ているけど多くの点で...
ライラの冒険・黄金の羅針盤(24日先行上映にて) (ペパーミントの魔術師)
Agehaは”ホイペット犬”Brynn。 http://www.goldencompassmovie.com/?1063404 受身的、やわらかい口調、謙虚な、のんきな、信頼できる、 ・・・ホンマか?(笑) パンはかわいかったな~~♪ 鳥になったり、ヤマネコになったりと変身するし。 この映画の魅力ですね、ダ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
「羅針盤」にはintel入ってる(違)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ダイターンクラッシュ!!)
3月1日(土) 19:05~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:700円 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』公式サイト 3部作のファンタジー物語の第一部の映画化。 我々の住む世界では、魂を自分の内に持っているが、主人公ライラが住むのは...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 The Golden Compass (いい加減社長の映画日記)
かなり期待していた「ライラの冒険 黄金の羅針盤」が、やっと公開。 先週、先行上映はあったんですが、映画サービスデーの3月1日に鑑賞。 混んでるかと思って、ネットで予約してから行ったんですが。 それほど混んでるわけでもなく。 「UCとしまえん」は、多くもな...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その針は教えてくれる。』  コチラの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、1995年の発売以来世界的なベストセラー、そして数多くの受賞をしているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの1作目となる「黄金の羅針盤」を「ロード・オブ・ザ・リング」のニュ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (日々緩々。)
割引チケット使用のため、行ってきました~。 そんなに見たい!というわけでなく映画に行くことって 考えてみればあまりないけど… そんな感じなのでもちろん予習とか一切ナシでした…{/face_setsunai/} あらすじ(goo映画より)----------------------------------- ...
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007年、米) (富久亭日乗)
      ★★★☆☆ イギリスの冒険ファンタジーの映画化。  原題は「The Golden Compass 」。  われわれの住む世界とは少しだけ違うパラレルワールド。 その世界の最大の特徴は、 人間に1匹ずつ「Daemon」と呼ばれる分身 動物の形で寄り添っていること。 オックス...
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』2008・3・2に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ “オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、それぞれの人の心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊といつも行動をとも
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 少女の成長、自我の形成 (はらやんの映画徒然草)
ダイモンという設定がおもしろいですね。 「ライラの冒険」の世界では、人間の魂が動
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーで映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を鑑賞しました。
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (C'est Joli)
ライラの冒険 黄金の羅針盤’07:米 ◆監督: クリス・ワイツ「アバウト・ア・ボーイ」◆出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ 、 ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット ◆STORY◆ 我々の暮らす世界とは似て非なる...
【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤 (新!やさぐれ日記)
■動機 続編(三部作)に気に入った俳優が出た時に困るから ■感想 CG技術の向上が映像化を可能にしたっぽいなぁ・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ オックスフォード(こちらとは少し違う世界)の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ...
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (八ちゃんの日常空間)
新三部作にふさわしい幕開け… 少女の新たなる冒険が始まるのだ!
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
仕事が早番で夕方にはあがれたので、今日は1本は映画観てやると思ってたんですけど、何を観ようかですごく悩んでしまって。本当であれば、『アメリカン・ギャングスター』のリベンジをしようかなーとも思ったものの、都合のいい上映時間がないので断念。ということで、前....
次回作も観てみたい。『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (水曜日のシネマ日記)
黄金の羅針盤を手にした少女のファンタジー・アドベンチャーです。
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」□監督・脚本 クリス・ワイツ □原作 フィリップ・プルマン(「ライラの冒険」シリーズ)□キャスト ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオ...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」試写会にて (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
ラブロマンスの次にファンタジーと相性の合わない私。 洋服ダンスを開けて冒険の旅に出るお馴染みの映画では、何度観ても箪笥を開けた次のシーンでは、箪笥から帰ってくるシーンになっているのだ。 (どんな冒険がくりひろげられていたのか?いまだに分からん・・・) ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (future world)
ファンタジーの大傑作「ライラの冒険」3部作シリーズの1作目‘黄金の羅針盤’~ 舞台となるのは、「我々の世界と似ているが、多くの点で異なる世界」 そして後から調べてみると、これに続く2部は「我々が知っている世界」 3部は「両方の世界を行き来する」 要す...
ライラの冒険黄金の羅針盤 (Sweetパラダイス)
初・ネットカフェからのカキコです。ちびたちを送った後にライラの冒険「黄金の羅針盤」見てきました。私、シロクマ好きですけどこれ見て高感度up私もシロクマに乗ってみたいなでも、落とされそう頼りになるイオレク。ライラは強気な女の子。啖呵をきったり唾を吐いたり...
ライラの冒険黄金の羅針盤 (Sweetパラダイス)
初・ネットカフェからのカキコです。ちびたちを送った後にライラの冒険「黄金の羅針盤」見てきました。私、シロクマ好きですけどこれ見て高感度up私もシロクマに乗ってみたいなでも、落とされそう頼りになるイオレク。ライラは強気な女の子。啖呵をきったり唾を吐いたり...
真・映画日記『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (          )
JUGEMテーマ:映画 3月5日(水)◆735日目◆ まだまだ寒いよ。 帰る時には手がかじかんでいたよ。 それでも今月はとにかく劇場で映画を見まくる。 昨日、ロサのイベントに行った時にわかったんだけど、 3月はナイトイベントが少ない。その分劇場へ、とい...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  序盤は、まるで長過ぎるオープニングシーンを早送りしたような展開で、この物語の骨子がよく理解出来ないままどんどん進んでしまう。三部作なのだから、もっと丁寧に描いて欲しいし、二時間の上映時間では短過ぎるよね。        そもそも北極などの地名...
【劇場映画】 ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、...
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 2008-No14 (映画館で観ましょ♪)
3部作の1作目 ダスト? ダイモン? 頭の中で整理して見ないとね。 112分にぎゅっと詰め込んだ感じはあるけど、 ・・・そこそこ面白か...
ライラの冒険 黄金の羅針盤  原題:The Golden Compass (B級生活)
ライラの冒険(ライラのぼうけん、原題:His Dark Materials)は、 イギリスの作家フィリップ・プルマンが書いた三部作の冒険ファンタジー。 第1部...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Blossom Blog)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 THE GOLDEN COMPASS 監督 クリス・ワイツ 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン     サ...
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界で孤児のライラは、親友ロジャーらと共に騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し親友ロジャーも姿を消してしまう・・・。感想1日のサービスデーに見てきました。すんげー!人並ん...
【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: THE GOLDEN COMPASS 】 原作/フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』(新潮社刊) 監督/クリス・ワイツ   脚本/クリス・ワイツ   日...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (You got a movie)
監督   クリス・ワイツ キャスト ダコタ・ブルー・リチャーズ       ニコール・キッドマン       ダニエル・クレイグ       エバ・グリーン ほか  原作は英国の権威有る児童文学賞カーネギー賞で最も優れたファンタジーに選ばれたフィリップ・ブ...
ライラの冒険1/黄金の羅針盤 (2007年) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★☆☆☆☆☆ 物語の舞台となるのはパラレルワールドのイギリス、オックスフォード。 この世界では誰もが動物の形をしたダイモンと呼ばれる自分の分身と共に生きている。 パラレルワールドということになっているが、どうやら、あちらの世界の方が何...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
読書も趣味の1つと公言しているエミです。 読書は幼い頃からの趣味なんで今まで結構な冊数読んでます。 私は偏りが起きないように色々な分野の本を読むように努力しているんですが、系統的に読んでないぶん得た知識がバラバラになります。 ところがある日、何気に読...
ライラの冒険♪黄金の羅針盤:THE GOLDEN COMPASS (銅版画制作の日々)
 世紀の大ベストセラーの映画化 3月10日、MOVX京都にて鑑賞。次々と児童文学が映画化されますね。この作品もそのひとつです。二コール・キッドマンとダニエル・クレイグが再び共演というところも、見どころなのですが・・・・。残念ながら、ダニエル・クレイグの出番...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (利用価値のない日々の雑学)
また新しいファンタジー作品の登場である。 「テラビシアにかける橋」でも書いたが、ファンタジー作品というのは製作者は創造という作業から世界観を導くが、鑑賞者には想像力を与えるどころか、寧ろ低下させるのではないか。実際にパラレル・ワールドという考え方...
映画『ライラの冒険、黄金の羅針盤』を観て~アカデミー賞受賞作品 (KINTYRE’SDIARY)
30.ライラの冒険、黄金の羅針盤■原題:TheGoldenCompass■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:112分■鑑賞日:3月16日、渋谷ピカデリー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:クリス・ワイツ□原作:フィリップ・プルマン□製作:....
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
冒険ものとしてはナルニア国より面白いと思うけど、、、。ちと内容が難しいのになぜか単調な気も、、、。                 評価:★5点(満点10点) 2007年 112min 監督:クリス・ワイツ 出演:ニ...
【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤…の記事と“禁ブラックモンブラン”宣言! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}もお休みでしたが、一日の行動と言えば模型店・パソコンショップ、古本屋、書店…(あとビデオの「ウルトラマンメビウス外伝」ってのと「やりすぎコージー」を観たね{/face_ase2/})と、またもや最近の例に倣って不健康&怠惰極まりない感じ{/face_ase2...