そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

劇場映画れびゅー 2008年度総まとめ <外国映画>

2009-01-02 | 映画+
今年も日本インターネット映画大賞から頂いたお誘いに乗っかり、フォーマットに沿ってまとめてみます。

2008年に関西圏で封切られた作品の内、劇場で観た総数は去年の123本から大幅に減って102本。
その内外国の映画は74本でした。
昨年は芝居を観る本数が増えた分、時間と費用的な部分で映画の本数に影響が出たようです。

第一印象で付けた★の数に拘らず、二度目を観るに耐えうる映画かどうか、観てから日数が経っての印象を加味して新たに採点しています。
観てすぐのフレッシュな感想は、各記事に付けている★の数とその下に書いた内容を参考にして下さい。


[作品賞投票ルール]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

------------------------------------------------------

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」   7点
  「僕らのミライへ逆回転」   6点
  「地上5センチの恋心」   5点
  「WALL・E/ウォーリー」   5点
  「バンテージ・ポイント」   3点
  「JUNO/ジュノ」   2点
  「TOKYO!」   1点
  「ダークナイト」   1点
【コメント】
ティム・バートン監督+ティム・バートン組キャスト+ティム・バートン組スタッフで『スウィーニー・トッド』の映画化となれば、観なくともそれだけで1位にせざるを得ない。どっちもファンだからw
ダニー・エルフマンが関わっていないのだけが残念。

------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ミシェル・ゴンドリー] (「僕らのミライへ逆回転」)
【コメント】
夢のような映画を作って楽しませてくれた。


【主演男優賞】
   [フレディー・ハイモア] (「奇跡のシンフォニー」)
【コメント】
スクリーンの中には二つの意味で確かに神童が存在していた。


【主演女優賞】
   [ケイト・ブランシェット] (「エリザベス:ゴールデン・エイジ」)
【コメント】
アカデミー賞のあまりに切ない結果に、彼女に何か賞をあげたい気持ちの2008年だった。


【助演男優賞】
   [ジャッキー・チェン] (「ドラゴン・キングダム」)
【コメント】
ジェット・リーにもあげたいところ。
中国系の映画ではなくてハリウッド資本での共演は、二人もファンも本当は望んでいなかったのではないでしょうか。
手を抜かず最高のカンフー対決を披露し、楽しませてくれたのが嬉しかった。


【助演女優賞】
   [リサ・クドロー] (「P.S. アイラヴユー」)
【コメント】
今回も最高のワールドを作りだし、この素敵な映画に花を添えた。


【新人賞】
   [エレン・ペイジ] (「JUNO/ジュノ」)
【コメント】
等身大な女の子が逞しく成長していく様子、アカデミー賞の勇姿とのギャップに今後が楽しみ。


【音楽賞】
  「魔法にかけられて」
【コメント】
久々のアラン・メンケン節炸裂に映画の内容そっちのけでメロメロ。

------------------------------------------------------

【勝手にアニメ賞】
  「WALL・E/ウォーリー」
【コメント】
イマジネーションの限界を超え、次の段階に進んだ。

【勝手に企画モノ賞】
   「TOKYO!」
【コメント】
日本を舞台に外国の著名監督達が映画を作る。
こんな映画をもっとどんどん企画して行って、日本人俳優が海外に進出する機会、日本人スタッフが外国の技術を吸収する機会を作って欲しいと感じた。

------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2009年 明けましておめでとう... | トップ | 劇場映画れびゅー 2008... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (non)
2009-01-02 23:05:54
あけましておめでとうございます☆
TBありがとうございました♪

昨年は大変お世話になりました。

『スウィーニー・トッド・・』はランキングに入れなかったけど、
好きな作品です★
『ジュノ』が入ってるのが嬉しいですわ♪

今年も素敵な作品に出会えると良いですね。
どうぞ宜しくお願いします♪
>nonさん (そーれ)
2009-01-02 23:20:08
あけましておめでとうございます!
いつもありがとうございます。

『ジュノ』はどちらかと言うと女性がハマれる映画だと思うのですが、何故か私もジュノに感情移入して観てしまったんですよねぇw

本年もよろしくお願いします!
明けましておめでとうございます (kossy)
2009-01-02 23:41:09
「僕らのミライへ逆回転」が観たくなりました!
とはいえ、上映もあと1週間・・・行けるのだろうか・・・

と、あやふやなkossyですが、
今年もよろしくお願いいたします!
>kossyさん (そーれ)
2009-01-02 23:48:33
あけましておめでとうございます!
『僕らのミライへ逆回転』はkossyさんならきっとハマれる映画だと思いますよー、と言っておいて面白くなかったらごめんなさいw
今週は新作の公開も無いことですし是非。

こちらこそ、本年もよろしくお願いします!
Unknown (とらねこ)
2009-01-03 11:22:02
あけましておめでとうございます。

監督賞にミシェル・ゴンドリーというところが、とっても嬉しいです♪
ケイト・ブランシェットの演技もとっても素晴らしかったですよね。
美しい人なのに、わざわざ老けて見えるライトの下で、ほぼすっぴんで映るなんて、
並の女優根性では出来ませんよね。
彼女って演技がいつも凄いですし。

お互い、今年もいい映画にたくさん出会えますように♪
明けましておめでとうございます! (mezzotint)
2009-01-03 12:11:43
そーれさま
明けましておめでとうございます。
いつもTBのみで失礼しております。
まったく被っておりませんが(笑)
この中で好きな作品は「バンティージ・ポイント」、「WALL・E/ウォーリー」です。
今年もいい作品に出会いたいものですね。
TBありがとうございました。
本年も宜しくお願いいたします。
>とらねこさん (そーれ)
2009-01-03 14:45:32
あけましておめでとうございます!
ミシェル・ゴンドリーは回を重ねるごとに大好きになってしまいます。
ケイト・ブランシェットの役作りはもっと昨年のアカデミー賞で評価されても良かったと思うんですが、ダブルノミネートで票が割れたのが可哀そうでした。

本年もよろしくお願いします!
さっそくこれから『ゴッドファーザー』を観てきます^^
>mezzotintさん (そーれ)
2009-01-03 14:51:03
あけましておめでとうございます!

こちらこそ、TBばかりで失礼しております。
全く被らないのも有る意味凄いですよねw
mezzotintさんのベスト10の内8作は観てないので、機会が有ったら全部チェックしてみますね。

本年もよろしくお願いします!
第13回日本インターネット映画大賞結果発表 (日本インターネット映画大賞事務局)
2009-02-07 08:45:38
先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
私的2008年映画ランキング♪ (Sweet*Days**)
今年も後少し。って事で、そろそろ恒例の今年の私的映画ランキングを発表したいと思いまぁ~す とその前に・・・・ 今年もこの、弱小&グ...
2008年 kossy映画賞 外国映画 (ネタバレ映画館)
90本ほど鑑賞。
今年見た洋画総まとめ(2008年) (ミチの雑記帳)
今年映画館で見た映画は153本。そのうち洋画は112本でした。 いま振り返ってみて印象に残った作品ベスト10{/kirakira/}を選んでみました。 毎度の事ながら10本って選ぶのがほとんどムリですね。しかも順位をつけるなんてホントムリだから。 1{/hikari_pink/}「レッド...
2008年を振り返って<映画> (はらやんの映画徒然草)
さて恒例の(と言っても2回目ですが)2008年の振り返りをやってみたいと思います
2008 My Favorite Movie 映画一般 (カノンな日々)
今年、劇場で観た日本映画、韓国映画以外の映画は全部で169作品でした。ハリウッドの娯楽大作も好きだけど、こうして1年を振り返り心に残った映画をあげるとなると、ミニシアター系作品が中心になってしまうのが私の好みの傾向だったりするんですが、今年はその娯楽大作...
悠雅的映画生活2008劇場公開編 (悠雅的生活)
2008年、劇場公開された映画の鑑賞作品から
2008☆ベスト&ワースト映画 /2008 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で11年目となりました 独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/heart2_beat/}  対象となるのは 2008年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて104本(試写含む、2...
2008年 マイベストシネマ (シャーロットの涙)
シャーロットお気に入り映画ベスト作品
[謹賀新年! <ナカデミー賞☆09'>発表!!] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆私の本名の名字が「ナカムラ」であることにちなんで、<ナカデミー賞>です^^v  では、間髪入れずに発表します。    ◇    最優秀作品賞!            『ブラインドネス(フェルナンド・メイレレス監督)』  コメント「これは、今の雇用崩壊...
映画2008 総決算! (たいむのひとりごと)
2008年の映画鑑賞も一応終了。(※現在、キーファ・サザーランドの「ミラーズ」を保留中(恐そうだから)。覚悟が決まったらコレがラストになる予定)鑑賞作品総数(DVD含):97本 (外画:64本 邦画:
2008MYBESTMOVIETOP5 (日々“是”精進!)
先日の「ワールド・オブ・ライズ」を持ちまして、2008年度の劇場鑑賞が終了したので、恒例のBEST5を発表したいと思います今年は全部で、55本を鑑賞!去年の44本より大幅にアップうち、試写会は1本だけ。No.1「ダークナイト」 やはり1位はこの作品に尽きる....
2008年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
去年と同じ書き出しで恐縮ですが、、、ジャジャーン衝動的にブログをはじめてから12月20日で2年が経ちましたぁ~これも仲良くして下さった皆さんや遊びに来て下さった皆さんのお陰です。   どうもありがとうございました               これからもどう...
2008年の映画ベストテン (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,and more. 
とらねこのオレアカデミー賞 2008年 (レザボアCATs)
今年も一年のまとめ記事を書く時期がやって来ました。独断と偏見に基づく、とらねこのオレアカデミー賞です。評価基準は、好き嫌いのみ。心に強く残る作品であったかどうか、忘れられない作品であるかどうかがポイントなのです。
発表!私の好きな映画ベスト10☆2008年は・・・・・ (銅版画制作の日々)
本当に早く時間が過ぎて行きますね。実はどれだけ鑑賞したのか?数えておりません。まあいいか!振り返ってピックアップしたところ、どうも社会派的な要素のあるものに、スリラー的?いや違うな、どちらかといえば、グロイもの、おぞましいものなどが多いかもしれませんね...
(仮称)2008年の映画 (映画鑑賞★日記・・・)
今年も終わりということでみなさんベスト・ワースト映画を選んでいらっしゃいますが、私も毎年やるかーと思うんですがいざ選ぼうとすると悩みます。ベスト10なんてやったら年越してしまうこと間違いない! それに私の住む地方では上映数がメチャクチャ少ないので本当にメ...
2008年ベスト10です! (めでぃあみっくす)
今年の映画界も「変」という一文字で言い表せるほど、いろんなことがあった2008年。大御所勢の映画が低評価、新しい世代の作品が高評価を受ける、そして不滅と言われたあの北米興行記録が塗り替えられるかも知れなかった、そんな一年でした。 ちなみに例年通りアシッド...
2008年度勝手気ままにマイベストシネマ発表!! (ひるめし。)
今年一年間映画館で観た映画のまとめです。
発表!2008年 シネマの総合評 (利用価値のない日々の雑学)
映画という総合芸術は時には世相を反映するものであった。しかし、ここ数年映画にそういう「高尚な価値体系」を見出すことが出来なくなっている。特に、アメリカ。この世界恐慌の再来を映画という土壌で予測できた内容はあったのだろうか。勿論、今年は「アメリカの原点」...
2008 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
2008年も、もうすぐ歴史の一部となる。 9月に起こった金融危機は、まるでパンドラの箱が開いたかのように全世界に波及し、どうやら暗い世相の...
ブログ納め2008 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 大晦日ですねぇ~。長いようであっという間の1年。今年も皆様と一緒に続けてこられました当ブログも、この記事をもちまして2008年のブログ納めとさせていただきます。今年も1年間本当にありがとうございました♪三箇日はお正月休みとさせていただき、年初は4日からupし...
2008年 なぎさが選ぶ今年の映画大賞 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 年間ベストを決める年末がやってきました! 今年一年間、私が劇場で鑑賞した映画は82本 お家鑑賞のDVDでの鑑賞は45本 合計 127本の鑑賞 その中から、私が心を動かされた作品を以下に並べてみました! ◇洋画部門◇ ...
2008年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します (オールマイティにコメンテート)
2008年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票しました
【 2008☆心に残った映画 】 (+++ Candy Cinema +++)
あけまして おめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆様にとって 素敵な1年になりますように・・・ そして...
座布団シネマ2008 馬鹿野郎映画発表です! (サーカスな日々)
昨日は、2008お薦め映画紹介といきましたから、僕の「地雷」を踏んでしまった馬鹿野郎映画も発表しなければなりません。 まあ昨年も記したことだけど、ほとんどの馬鹿野郎チョップを受ける作品は、レヴューされることはありませんから、わざわざレヴューにしたということ...
日本インターネット映画大賞(外国映画) (いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~)
日本インターネット映画大賞 オフィシャルサイトはコチラ ・選出作品は5本以上10本まで ・持ち点合計は30点 ・1作品に投票できる最大は10点まで ----------------------------------------------------------------- 『 外国映画用投票フォーマッ...
2008年、映画61本見ました (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年は、1月7日に見た『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
2008年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2008年ベストシネマ15(洋画編)  2008年は年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました~2006年が89本(洋画49本、邦画40本)、2007年が78本(洋画37本、邦画41本)と2年連続で100本を割っていましたが、昨年...
「映画もいいかも」、2008年のまとめ! (とんとん・にっき)
「映画もいいかも」の2008年をまとめてみました。観た映画は55本、これはDVDやTV放映も含めてです。去年よりは明らかに多いのですが・・・。 昨年初めて映画のまとめを作成しているときに、単純にベストテンを作成することが難しいことに気が付きました。洋画と邦画、...
2008年度日本インターネット映画大賞外国部門 (FREE TIME)
「2008年度日本インターネット映画大賞外国部門」にも投票しました。
2008年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2008年ベストシネマ15(邦画編)  洋画編のところでも書きましたが、昨年はは年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 実は『おくりびと』だけ2回観たので、邦画の作品数とすれば49作品50本となります。 何となくですが僕とし...
2008年・映画館で観た映画・好きな順 (或る日の出来事)
2008年に映画館で観た映画の順位を考えてみた。 (ということで、順位発表以外は、昨年の文章の流用多数。)
2008年鑑賞一覧&うたた寝大賞 (黒猫のうたた寝)
■邦画 銀色のシーズン Litle DJ ネガティブチェーンソーエッヂ 陰日向に咲く リアル鬼ごっこ KIDS チームバチスタの栄光 歓喜の歌 母べえ ガチ☆ボーイ死神の精度 ぼくたちと駐在さんの700日戦争 うた魂 クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者 銀幕版スシ王子 名...
2008年ひらりんアカデミー賞 発表編 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
日本アカデミー賞も終わったし、 本家のアカデミー賞も発表になるので、 このタイミングで「ひらりんアカデミー賞」を発表しちゃいましょう。