そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ミラクル7号

2008-06-28 | 劇場映画れびゅー
待望っちゃ待望だけど、期待しても何も得られるものは無い事は覚悟の上で、チャウ・シンチー監督最新作『ミラクル7号』を観てきました。
★★★

今度はソフトな感動作?!
いえいえ、感動的なラストで〆るのはチャウ・シンチーの十八番だから、何が起こるか観てみなければわからない。

子供が主人公なので、序盤はどうしてもソフトになったブラックユーモアが気になったけど、いつの間にかチャウ・シンチー節炸裂のはちゃめちゃな展開に変わっていく。
ただ、『少林サッカー』や『カンフーハッスル』を観て、アクション路線の監督だと思って観に行くとちょっとガッカリする人もいるんじゃないかな。
予告編はパロディー満載の映画のように作ってますが、パロディーはスパイス程度。

俺はと言うと、実は弊ブログ“そーれりぽーと”を開設して、第一弾のレビューが『カンフーハッスル』だったので、今日は「きちんと」レビューを書こうと意気込んだのですが、やっぱりチャウ・シンチーはチャウ・シンチー。
シュールな娯楽に徹したものに対しては、面白かったか面白くなかったか位しか書けませんw

で、結果どうだったのか。
「個人的には楽しんだ。ただ、人に勧められるような映画ではない」

なので、今回も『カンフーハッスル』同様、控えめに★3個。

ネタバレ
登場人物の誰に対しても感情移入させず、結局は誰にも真相を知られず評価されないまま事切れたミラクル7号に感情移入するしかないと言う、他に類を見ない怪作に仕上がっている。
ムチャクチャな音楽のセンスにも苦笑、何故あそこで"I Like Chopin"のインストなのかw
やられるわー。

チャウ・シンチー映画は、ブログを始めるまで『少林サッカー』くらいしか観た事が無かったのですが、いろんな方から助言を頂いてこれまでにいくつか観ています。
どの映画にも言える事ですが、監督自身が楽しみながら作ってるものばかり。
特に古い映画程その程度が強くて、中には“ながら観”するに値しないものもたくさんw
基本的にそういう監督の作った映画なので、拒絶してしまう人も多いでしょう。

そんな監督も香港では愛され、今年1月に香港に行った際は、街中公開直前のこの映画のポスターだらけ。
案の定スマッシュヒットを飛ばし、満を持しての日本上陸でしたが…。

俺が観に行った初日初回のホールはシネコンの中でも最小サイズで、客は5組ほど。
『カンフーハッスル』のヒットから考えたら、もっと入っててもおかしくないのに、邦画『少林少女』に騙された人達がチャウ・シンチーを逆恨みでもしてるんでしょうか?w
それとも、『インディー・ジョーンズ』と『花より男子』に客を奪われただけなのでしょうか。

…でも、この映画の内容だったら、アクション目当てな人に「面白くない」と思われるかもしれないので、逆に集客少ない方が痛手が少なくて正解かもしれませんねw

他の彼の映画と同様、後で何度でも観てしまいそうな気がします。



食神

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« iPhone 3G の気になる点 | トップ | 花より男子ファイナル »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナナちゃん最高! (にゃむばなな)
2008-06-28 21:58:18
『花男』や『インディ・ジョーンズ』に客足が集中してそうですけど、この映画は是非見て欲しいと思える作品でしたね。

映画としても十分泣けるものでしたが、ラストに一度泣かせておいて大爆笑で締めてくれるなんて、さすがチャウ・シンチーですよ!
>にゃむばななさん (そーれ)
2008-06-29 11:19:32
どうもです!
ええ、みんなに是非観てもらいたいんですが、なんせチャウ・シンチー映画って映画好きにしかウケないクセがあるので、「今やってる映画でお勧めは?」って友人に聞かれても勧めるのが怖いですw
ナナちゃん欲しいですw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ミラクル7号 (Akira's VOICE)
笑い泣きホームドラマ。  
ミラクル7号 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:長江7號/CJ7) 【2008年・中国】試写で鑑賞(★★★☆☆) 超貧乏な親子と謎の地球外生命体との絆を描いたSF作品。 有名私立小学校に通うディッキー(シュー・チャオ)と工事現場で働く父親のティー(チャウ・シンチー)は、超が付くほどの貧乏な生活を送っ...
ミラクル7号/CJ7/長江7號 (我想一個人映画美的女人blog)
今度のシンチー作品は、泣ける{/eq_2/} 今年公開の映画の中では『Sex and the City』の映画化と同じくらい楽しみにしてたチャウ・シンチー監督作品最新作{/m_0158/} 旧正月にあたる1月末から本国香港で公開され、大ヒットを記録。 ほんとは現地に行って観るゾ!!とい...
『ミラクル7号』 (めでぃあみっくす)
上映終了後、劇場係員さんに思わず「ナナちゃんのぬいぐるみは売ってないんですか?」と聞いてしまうほど、本当にミラクル7号ことナナちゃんがめちゃかわいい~♪映画でした。あの愛くるしい様々な表情と修復パワーを送る際のカンフーポーズがたまらなくかわいい♪ もち...
「ミラクル7号」チャウ・シンチー映画は使えるっ! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
「E.T」をリスペクトしている監督&主役俳優のチャウ・シンチーが、「少林サッカー」や「カンフーハッスル」とは一味違ったSFものを製作。 「で?」やら「使えねぇーーーーっ!」の宣伝文句につられて観に行くと・・・・・・・・こぉーれがまた、使えるぅ~!! 笑い...
映画 【ミラクル7号】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ミラクル7号」 チャウ・シンチーが3年ぶりに監督、脚本、製作、出演を兼ねるSFファンタジー。 おはなし:工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいながらも一人息子のディッキー(シュー・チャオ)を名門校に通わせていた。そんなある日、ディッ...
「ミラクル7号」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ミラクル7号」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:チャウ・シンチー、シュー・チャオ、キティ・チャン、リー・ションチン、フォン・ミンハン、ホアン・レイ、ヤオ・ウェンシュエ、ハン・ヨンホア、ラム・ジーチョン、他 *監督:チャウ・シン...
「ミラクル7号」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
解りやすく、飽きずに、誰もが笑って見れる映画でした。でもそれほど、斬新さとか、強い感動とか何かがあるって訳じゃなかったので3つ★ ...
ミラクル7号 (Memoirs_of_dai)
チャウ・シンチー版E.T 【Story】 工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいながらも一人息子のディッキー(シュー・チャオ)を...
ミラクル7号 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
超ビンボー親子が出逢ったのは、救いの神か__!! 物語:超貧乏にして「最高の教育を受けさせたい」という父親ティー(チャウ・シンチー)の願いから、お金持ちの子女が集まる名門小学校に通うディッキー(シュー・チャオ)。 もちろんゴミ捨て場で拾った穴だらけ...
ミラクル7号(吹替) CJ7 (いい加減社長の映画日記)
ほんとは、あんまり趣味ではないんですが。 昼間、西武がボロ負けしてしまい、ちょっと気分を変えるために、おばか映画もいいかと思い、選択したのが「ミラクル7号」。 「UCとしまえん」は、土曜のレイトショーにしては、意外と多いかな。 まだ、インディ効果が続いて...
ミラクル7号・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「カンフーハッスル」以来3年ぶりとなる、香港の爆笑王チャウ・シンチー(周星馳)待望の新作。 今回の「ミラクル7号」は今までの過激なギ...
映画 『ミラクル7号』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『カンフーハッスル』などのヒットメーカー、チャウ・シンチーが3年ぶりに監督、脚本、製作、出演を兼ねるSFファンタジー。貧乏親子と、謎の生物の心温まる出会いを痛快な笑いとともに描き出す。工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいな...
ミラクル7号 (ネタバレ映画館)
チャイナドレスの美人教師のいる学校なら無理してでも入学したい・・・
ミラクル7号 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
平日の午前中に子どもと吹き替えで鑑賞―(注:学校をサボったのではありません。振り替え休日ってやつです・汗)【story】工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいながらも一人息子のディッキー(シュー・チャオ)を名門校に通わせていた。息子に新しい靴す...
★「ミラクル7号」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ファーストデイで1000円の日。 「ミラクル7号」の字幕版を見るためにららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」まで遠征。 ここは平日は4000台収容の駐車場が無料だから、助かるね。
ド貧乏とSFとありえね~キャスティング。~「ミラクル7号」~ (ペパーミントの魔術師)
チャウ・シンチー=ありえね~という単語は もう私の中に根付いてしもた。(笑) 親子役で共演したシュー・チャオは実は女の子で しかもホンマに養子縁組しちゃうし。 用心棒役で登場してた男の子は実は女性で 巨漢の女の子は実はプロレスラーの男性で・・・ そこまでする...
ミラクル7号 (映画初日鑑賞妻)
★★★ ティーは、無学でも正義感あふれる立派な父親。 コメディなのになーんか教育的なんだよね。 監督兼父親役のチャウ・シンチーはイケメンなのに、こんなに正しく道徳的でよいのか???
【2008-156】ミラクル7号 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? で? 「少年サッカー」「カンフーハッスル」の チャウ・シンチーに宇宙からのオファーが!! 超ビンボー親子が出遭ったのは、 救いの神か──
ミラクル7号 (アートの片隅で)
「ミラクル7号」の試写会で中野サンプラザに行って来ました。 これは楽しくて、とても良い映画でした。 老若男女だれもが、楽しめる映画です。 デートにもファミリーにも最適な映画です。
ミラクル7号 (Diarydiary!)
《ミラクル7号》 2008年 香港映画 - 原題 - 長江七號 - 英題 - C
★ミラクル7号(2008)★ (CinemaCollection)
長江七號CJ7超ビンボー親子が出遭ったのは、救いの神か──上映時間88分製作国香港公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2008/06/28ジャンルコメディ/ドラマ/SF【解説】「少林サッカー」「カンフーハッスル」のチャウ・シンチー監督が....
「ミラクル7号」を観る (紫@試写会マニア)
今や世界のチャウ・シンチーとなった彼の新作、「ミラクル7号」を観てきました。 “世界のKITANO”同様、ちょっと‘個人的な気分’で作品を作ってもバチは当たらない、と思ったかどうだか(笑)分かりませんが、(失敬)今までの彼の作品とは毛色の変わった風貌なこの作...
「ミラクル7号」 周星馳的ドラえもん (はらやんの映画徒然草)
あんまりな出来で愕然とした「少林少女」にエグゼクティブ・プロデューサーとして名を
『ミラクル7号(字幕版)』@ミラノ座(試写) (たーくん'sシネマカフェ)
楽しみにしていた「ミラクル7号」の鑑賞を、WalkerのPさんにチャウ・シンチー監督3作品オールナイト・イベントに誘われ参加してきました☆久しぶりの新宿・歌舞伎町。そしてミラノ座1。7号ということで、27日のほか7日と17日にもイベントがあったり、ナナのつく芸...
「ミラクル7号」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ミラクル7号」 監督:チャウ・シンチー 出演:チャウ・シンチー、シュー・チャオ、キティ・チャン、リー・ションチン、フォン・ミンハン、ホアン・レイ、ヤオ・ウェンシュエ、ハン・ヨンホア、ラム・ジーチョン 小学生のディッキーと工事現場で働く父親のティーは...
「ミラクル7号」を観る (紫@試写会マニア)
今や世界のチャウ・シンチーとなった彼の新作、「ミラクル7号」を観てきました。 “世界のKITANO”同様、ちょっと‘個人的な気分’で作品を作ってもバチは当たらない、と思ったかどうだか(笑)分かりませんが、(失敬)今までの彼の作品とは毛色の変わった風貌なこの作...
「ミラクル7号」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ななちゃん、可愛い~~~♪^^
ミラクル7号 (悠雅的生活)
謎の形状記憶生命体、ぼくの親友、ナナちゃん。