そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ゲゲゲの鬼太郎

2007-04-28 | 劇場映画れびゅー
『妖怪大戦争』で楽しませてくれた水木しげるの本命『ゲゲゲの鬼太郎』が遂に実写映画化!しかも、意外にも初めての実写映画化らしい。
でもなんで鬼太郎役がウエンツ瑛士…。
とりあえず甥っ子と観てきました。
★★

もったいなさ過ぎる。
素材は良いのにイマイチ足りない、満足できない。

下敷きになっているのはテレビシリーズの三作目(1985年)かな?
ユメコちゃん風なキャラクターも出てくるし、一反もめんに乗って空飛ぶし。
四作目(1996年)は放送時期に成人してたのでさすがにノーチェックですw

この際ストーリーなんてどうでも良いんですが、見せ場が少ないんですよ、仲間妖怪達の。
技を使うのは一人(一体?)一回だけなんて足りない(泣)

なんで鬼太郎がウエンツなのかはやっぱり意図が不明なまま。
一緒に行った5歳の甥っ子も納得していなかった様子。
見た目のイメージも違いすぎるのに加えて、台詞回しも全く鬼太郎像から外れ、雰囲気が全然出ていなかった。
百歩譲って、霊毛チャンチャンコのデザインが無意味に凝ってる事に目をつぶっても、左目が有るのには納得できない。

鬼太郎意外の実写妖怪達は、概ね成りきりっぷりが良かった。
ねずみ男なんてアニメでのアクの強いキャラクターイメージが有る役でも、大泉洋は上手くこなしていた(衣装の手抜きは残念)し、猫娘と砂かけ婆にはこれ以上のキャストは望めない。

真面目な映画じゃないので、CGの妖怪達について見た目をとやかく言う気は無いんですが、アニメ版の声優が声をやればそれだけで満足な大人が多いはずなのに、誰も望んでいない芸能人達が声をやっていて、特に一反もめんは酷い。

子供対象な映画だとはわかってたけど、予告編を観た時の配役の絶妙っぷりで期待をしていただけに残念な映画。
オープニングタイトルにはゾクッときたんだけどなぁ…。

子供に観せる映画としては、勧善懲悪では無い点が不満。



図説 日本妖怪大全

講談社

このアイテムの詳細を見る

墓場鬼太郎 (1)

角川書店

このアイテムの詳細を見る

ゲゲゲの鬼太郎 1 少年マガジン/オリジナル版 (1)

講談社

このアイテムの詳細を見る

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲBOX60`s & 70`s 2ボックスセット (完全予約限定生産)

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

ゲゲゲの鬼太郎1985 DVD-BOX ゲゲゲBOX80`s

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

ゲゲゲの鬼太郎1996 DVD-BOX ゲゲゲBOX 90`s (完全予約限定生産)

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神童 | トップ | ソフトバンク 911Tレビュー(... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風情♪)
2007-04-29 01:37:07
こんにちは♪

>左目が有るのには納得できない
おっしゃる通りです!!
髪が靡いて目が見えたときは思わず「オイっ!」
と心の中で言っちゃいましたよ。
前に座ってた子供連れのお父さんは声に出して言
ってました。
一反木綿の声ですが柳沢信吾が好きなんであれは
あれで有りだったんですが、本当はアニメ版を期
待してたんですよ♪ (゜▽゜)v 
ちょっと悲しい (そーれ)
2007-04-29 11:57:27
>風情さん
左目が有るのに、目玉の親父はどこに隠れているのかとか、そんな突っ込み以前に設定変えられると、子供の頃に楽しんで見ていた世代の大人には悲しいですよね。
一反もめんの声はやっぱりボヤッキーとか『ドラゴンボール』のナレーションの八奈見乗児が良いですよねぇ(⊃д⊂)
左目があるのに内容がないよう~・・・ (Ageha)
2007-04-30 09:16:35
俳優さんたちの妖怪なりきり度をみれば
出てたひとらがいかに楽しんだかがわかる
そんな作品だったような気がします。
目玉オヤジの声がそのままだったことも
うれしかったし、ネズミ男のハマり度は感動。

ただ、子ども向けに作るなら
妖怪バトルが多いほうがいいし、
井上真央ちゃんのファン狙いなら
このラブストーリーは微妙だし、
原作ファンはファンで物足りない
・・というかやっぱしウエンツくん・・(わわわ)
もったいないですよねぇ (そーれ)
2007-04-30 23:54:56
>Agehaさん
おっしゃるとおり、あんなに俳優達が楽しんでたのに、客が楽しくないんじゃ意味意味無いですよねぇ。
バトルてんこ盛りで仲間妖怪活躍しまくり、井上真央も巻き込まれてタイヘーンてな感じでは一切無かったです(笑)
猫娘の顔が化け猫顔になった時は、あのペースで他の仲間妖怪も来てバトルが持続するのかと期待したんですけど。
ウエンツは…(笑)
TBさせていただきました (ノルウェーまだ~む)
2007-05-01 21:59:46
こんにちは~
ほかの妖怪たちはともかく、目玉のおやじの声が、昔からずっと変わらないのは、うれしいですね。
でもいったい声優さんは何歳なの?
我が家では、実際に妖怪なのでは?というもっぱらのウワサです。
妖怪は他にも (そーれ)
2007-05-02 01:11:51
>ノルウェーまだ~むさん
私も目玉のおやじの声が一環して変わらない田の中勇(74歳らしい)だったのはファンとして嬉しいです。
でも、実は初代鬼太郎の声も未だに超現役な『ドラゴンボール』の孫悟空役“野沢雅子(70歳)”なんですよー。
なんにせよ、原作者の水木しげる先生(85歳)もまだ現役でお元気なので、『妖怪大戦争』に続いて登場していただきたかったです。
こんばんは (ノラネコ)
2007-05-04 23:46:59
ちょっとこれは楽しめませんでした。
デタラメ過ぎの話が、なんだか子供の観客をなめてるようで・・・
コスプレショートしてはそれなりでしたが、それだけでした。
コスプレショー (そーれ)
2007-05-08 13:12:47
>ノラネコ
なるほど、個々の妖怪に扮した俳優たちのコスプレショーでした。
話をテキトーに足して、客寄せに井上真央出して映画にしてみたようで…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ゲゲゲの鬼太郎 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  ファミリー&アドベンチャー&ホラー  監督:本木克英  出演:ウエンツ瑛士      井上真央      大泉洋      目玉の親父(CG) 妖怪世界で目玉おやじや猫娘たちとのんびり暮らしていた鬼太郎。そんな 鬼太郎のもとに人間界の小学生・...
ウエンツのラブ☆コン~「ゲゲゲの鬼太郎」~ (ペパーミントの魔術師)
さて、徹平ちゃんはどんな出演をしたでしょう? 見てのお楽しみってことで。( ̄▽+ ̄*) 冒頭いきなり軽部さんがふよふよ浮いてます。 気がついた? めざましTVで流した時はわかるかなとか言うてたけど スクリーンならこれでもかとバッチリ映ってますよん。 ヤフー映画で...
映画「ゲゲゲの鬼太郎」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ゲゲゲの鬼太郎」に関するトラックバックを募集しています。
ゲゲゲの鬼太郎 (B級パラダイス)
あまり期待しないで観に行ったのですが、意外や意外けっこう楽しめました~。ま、こういうモノだと思ってみれば悪くないんじゃないかと。
「ゲゲゲの鬼太郎」映画 感想 (Wilderlandwandar)
実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の映画を見てきました。 かなり不安もありありだったのです
ゲゲゲの鬼太郎 (Akira's VOICE)
モノを盗んではいけません。
ゲゲゲの鬼太郎 (AL+ViのわんわんLIFE)
今日は「ゲゲゲの鬼太郎」を観に行きました。 GWだし、子供連れも多かったのですが、意外に大人もいました。 子供向け映画と侮るなかれ! 出演陣が超豪華、谷啓とか小雪とか西田敏行が妖怪役なのだ! 大泉洋のねずみ男はこれ以上ないはまり役! 声の出演もかなり...
ゲゲゲの鬼太郎 (映画鑑賞★日記・・・)
【2007/04/28】04/30鑑賞製作国:日本監督:本木克英原作:水木しげる出演:ウエンツ瑛士、井上真央田中麗奈、大泉洋、間寛平、利重剛ゲゲゲの森で、鬼太郎は父親の目玉おやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆ら仲間たちに囲まれ、のんびりと暮らしていた。そんなある日、人間...
【2007-61】ゲゲゲの鬼太郎 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
それは─ 無数の怨念を秘めた─ 妖怪石 その石を手にした姉弟 そして待ち受ける恐るべき罠 タイムリミットは満月の夜 最凶の石を巡る 最大の戦いが始まる 鬼太郎史上、最大のピンチ!
「ゲゲゲの鬼太郎」観て来ました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ゲゲゲの鬼太郎」 監督:本木克英 出演:ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛平、利重剛、 橋本さとし、YOU、室井滋、小雪、中村獅童、谷啓、西田敏行、竹中直人 ゲゲゲの森で父親の目玉おやじや仲間たちに囲まれてのんびり暮らす鬼太郎のもとに、ある...
「ゲゲゲの鬼太郎」ゲ!ゲ!ゲゲゲのゲ!みんなで楽しめるゲゲゲのゲ!の妖怪ストーリー (オールマイティにコメンテート)
「ゲゲゲの鬼太郎」は水木しげる原作の漫画で過去5回アニメ化された妖怪界と人間界で巻き起こる出来事を綴った妖怪ストーリーである。現在も5回目となるアニメが放送されており、どの世代が観ても親しみを持って観ることが出来る作品となっている。
ゲゲゲの鬼太郎 (ともやの映画大好きっ!)
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★★★) 水木しげる原作の妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」を実写映画化。 人智の及ばぬ彼方に存在する妖怪世界。そこでは、鬼太郎(ウエンツ瑛士)、目玉おやじ(声:田の中勇)、猫娘(田中麗奈)、子なき爺(間寛平)、砂かけ婆(室井...
『ゲゲゲの鬼太郎』 (分太郎の映画日記)
 ご存じ人気マンガ・アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の実写映画化。 ワーナーマイカル・シネマズ板橋にて公開初日(2007/4/28)に鑑賞。 『ゲゲゲの鬼太郎』 評価:☆☆☆☆(かなりおまけして) 「週刊少年マガジン」に水木しげるのマンガの連載が始まったのは1965年だか....
実写「ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎」試写会は、すごい熱気! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
雨も降って寒い風が吹き抜けるところで、指定席の引き換えに1時間半も待ったかいあって、席は前から6列目、目の悪いくせに裸眼の私でも、舞台挨拶の顔がハッキリと見える位置だ! しかし、開映ギリギリに到着すると、ぎっしりと詰まった観客席は、大人ばかり。 あれ?...
ゲゲゲの鬼太郎 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 現代風味のコスプレ・ゲゲゲに大満足! 
ゲゲゲの鬼太郎 (いいかげん社長の日記)
昨日は午前中会社をさぼって「ゲゲゲの鬼太郎 」。 だって、「映画サービスデー」だったんだもん。 連休のハザマだし、もっと空いてるかと思ったけど、「UCとしまえん 」はそれなりの人。 「スパイダーマン3 」の公開日だから? 以外に子供が多いのにビックリ...
ゲゲゲの鬼太郎 (Jブロードウェイ・ブログ)
こんにちわ。タテコです。 いよいよGWも後半に入りますね。みなさん、休日を満喫さ
『ゲゲゲの鬼太郎』 (映画館で観ましょ♪)
ドラマの「ちびまるこちゃん」は子供たちが大きくなったことで 3年4組ごと全部入れ替えてしまいましたね。 「ハリー・ポッター」はそうしないで、それぞれの成長をそのままに シリーズを続けています。 こ
お化けにゃ会社も 仕事も何にも無い♪ (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
「1番の『お化けに学校も 試験も何にも無い♪』と3番の『お化けは死なない 病気何にも無い♪』は知っていたが、2番が『お化けにゃ会社も 仕事も何にも無い♪』という詩なのは全く知らなかった。それにしてもウエンツ瑛士ヴァージョン及び吉幾三ヴァージョンも悪くは...
「ゲゲゲの鬼太郎」 松竹さん、子供向けだと思ってバカにしてない? (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときからヤバいかなーと思っていたのですが、観に行ってきてしまいました・
ゲゲゲの鬼太郎・・・・・評価額800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「忍者ハットリくん ザ・ムービー」のチームが二匹目の泥鰌を狙って立ち上げた企画だというので、観る前から大体ノリはわかっていたし、正直内容にはあまり期待せずにコスプレショーのつもりで観にいった。 結果的に漫画の
ゲゲゲの鬼太郎 / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
映画『ゲゲゲの鬼太郎』を、観てきました言わずと知れたSTORY:ゲゲゲの森で、父親の目玉おやじや仲間たちとのんびり暮らす鬼太郎の元に、ある日届けられた一通の手紙。それは恐るべき魔力を秘めた《 妖怪石 》をめぐり、妖怪界と人間界を揺るがすことになる大事件の...
『ゲゲゲの鬼太郎』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} →『ゲゲゲの鬼太郎』(本館) 【監督】本木克英 【脚本】羽原大介 【原作】水木しげる 【時間】103分 【出演】 ...
ゲゲゲの鬼太郎 (週末映画!)
期待値: 63%  水木しげるの人気マンガの映画化。 ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛
ゲゲゲの鬼太郎 感想 (Ondul Blog ver.2.07)
今ウエンツ様の歌きいてるお!すごくいい曲だよね!おぼえやすいからカラオケのレパにすぐに増えそう!鬼太郎を機にウエンツ様の素晴らしさを再確認できたきがしますww誘ってくれてまりがとねw感想はちょいと辛口ですよーw※以下バレあり ・主題歌の、ゲ・ゲ・ゲゲゲ...
ゲゲゲの鬼太郎 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。<新宿ミラノ2>監督:本木克英原作:水木しげる脚本:羽原大介言わずと知れたビッグネーム漫画の初実写映画化作品。面白かったです。前半は。鬼太郎の世界を、今の技術で実写化するとこうなるんだなぁって感心しましたし、なによりねずみ男と猫むすめが秀...
ゲゲゲの鬼太郎 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  なぜ今更『ゲゲゲの鬼太郎』なのだ。いい加減にしてくれよと思ったが、実写だし予告編を観るとなかなか良い味を出している。 だが1800円出す気は起こらず、DVDが出るのを待っていた。 ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション販売元:ポニーキャニオ...
ゲゲゲの鬼太郎 (シネマ通知表)
2007年製作の日本映画。 水木しげる原作の人気妖怪アニメを豪華キャストとワールドクラスのVFXで実写化。ゲゲゲの森でのんびり暮らす鬼太郎の下に、ある日、小学生の三浦健太から助けを求める手紙が届く。一方、妖怪世界でも大事件が起きていた。 この映画、鑑賞前の...
ゲゲゲの鬼太郎 (HAPPYMANIA)
普通にゲゲゲの鬼太郎の実写版です(笑)妖怪ポストに入っていた手紙を見た鬼太郎が人間界にやってきて 人間に悪さをする妖怪をやっつける。鬼太郎が好きなら ごくごく、普通に楽しめる作品となっております。猫娘がミニスカートでちょいと色っぽいですが出演者の顔ぶれ...
ゲゲゲの鬼太郎 (TRIVIAL JUNK Blog)
ウエンツのピンチにはガチャピン様が駆けつけると信じてたのに…! <公式サイト> まぁ予想通り、悪い意味で子ども向けでした。 大泉洋のねずみ男、室井滋の砂かけ婆、間寛平の子泣き爺など、脇の妖怪たちのキャスティングは神懸かり的なハマり具合。 妖怪ハウスの外...
『ゲゲゲの鬼太郎』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじある日、人間の少年から助けを求める手紙を受け取った鬼太郎は、人間界へと赴く。一方、ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で見つけた光り輝く不思議な石を宝石とカン違いし、人間に売り飛ばすがそれは、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った<妖怪石>だった・・・...
ゲゲゲの鬼太郎 (Blossom Blog)
ゲゲゲの鬼太郎 監督 本木克英 出演 ウエンツ瑛士 井上真央 田中麗奈 大泉洋     間寛平 利重剛 橋本さとし YOU 小雪 ...