そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

T2 トレインスポッティング

2017-04-18 | 劇場映画れびゅー
まさかの続編。『T2 トレインスポッティング』を観てきました。
★★★★★

前作は、「なんかおしゃれ」「なんかカッコいいかも?」「アメリカとも日本とも違い過ぎる!」なんて、ブリティッシュ・ポップカルチャーのアイコン的な映画として妙なヒットの仕方をした映画でした。
振り返ってみると、ポップカルチャーと言うよりも、底辺で足掻いている青年たちを、超ポップで芸術的な映像マジックで描いたノリの良い映画だった訳で、「中島哲也監督がさらに広げている分野」とでも説明するとしっくり来る気が。
ただ、当のダニー・ボイル監督は、この後しばらくしてからハリウッドで様々な実験を試みて、失敗しながらも『スラムドッグ$ミリオネア』では新境地にたどり着いています。

その後も躍進を続け、とうとう今回の原点回帰ですよ。
もうね、20年前とは全然違う。
前作と違って、物語としても凄く面白い。
20年後の彼ら、20年後の因縁。それを20年経って大スターになった同じキャストで描く。
そして、20年前の遺産をフル活用した演出も心地良くて楽しくて仕方がない。



トレインスポッティング [Blu-ray]
ユアン・マクレガー,ロバート・カーライル
角川書店
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴースト・イン・ザ・シェル | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
T2 トレインスポッティング★★★・5 (パピとママ映画のblog)
『スラムドッグ$ミリオネア』でオスカーを手にしたダニー・ボイル監督作『トレインスポッティング』の続編。前作から20年後を舞台に、それぞれワケありの主人公たちの再会から始......
T2 トレインスポッティング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) ユアンよりユエン・ブレムナー祭りでよろしいかと。
T2トレインスポッティング/T2 TRAINSPOTTING (我想一個人映画美的女人blog)
愛すべき、あいつらが帰ってきた 監督、ダニー・ボイルと脚本家のジョン・ホッジ、そして ユアン・マクレガー、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレムナー、ロバート・......