そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

2011-06-13 | 劇場映画れびゅー
ウルヴァリン:X-MEN ZERO』よりもさらに前、プロフェッサーXとマグニートーが出会いX-MENが出来るまでを『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観てきました。
※今回タイトルに“ファースト”と付いているけど、前作“ZERO”よりも本作の方がさらに過去の話ですので、これからご覧になられる方はお間違いなく。
★★★★

ホロコーストからキューバ危機前後までの人類の歴史を絡め、X-MENの組織が誕生するまでのミュータントの歴史をワクワクが止まらないキャラクター達の大活躍で描いていてムチャクチャ楽しませてくれた。

面白さも含めて本作こそが納得のシリーズ最新作!
イマイチだった前作『ウルヴァリン』の物足りなかった点を払拭(記事を読み返してみると狙ったかのように不満点を全て潰している)して、さらに前作はただの独立したスピンオフとして本筋とは関係無かった事になってしまっているのがウケる。

原題の『X-MEN:ファーストクラス』の元となっている漫画は、原作から派生した最新コミックスシリーズで、同名を冠するこの映画もそもそもスピンオフ的な位置づけだと聞いていました。
しかし蓋を開けてみると映画版X-MENの系譜に起源としてピタリとハマる内容。
言わばマグニートーZEROであり、プロフェッサーXZEROであり、ミスティークZEROであり、ビーストZEROでもあり、X-MEN&ブラザーフッドの起源を描く本来の“映画版”『X-MEN ZERO』。
あ、ついでにストライカーもちゃんと登場。

『ウルヴァリン』が無かった事になっているのは、本作からシリーズ第一作『X-メン』までの間にあの映画を嵌めようとすると矛盾が生じまくるからなのですが、そもそもあの映画自体セイバートゥースの設定が『X-メン』と違いすぎるので、映画版本筋との整合性なんてあまり気にしていなかったのかもしれません。
そもそも映画版はオリジナルコミックスのストーリーラインとは全然違うし、オリジナルは数十年続く内に二転三転していて辻褄合わせでベースにするには難しい。
最近のアメコミ映画は会社の都合で何度でも平気で仕切り直してイチから作り替えてしまうし、そういう意味では前作で仕切りなおして違う話になってしまいそうだったのが、本作が軌道を修正して元に戻してくれたような感もあり、より嬉しく感じた映画でした。

そんな映画版シリーズ上の繋がりという点と、1&2作目を独自の世界観で拘って作ったブライアン・シンガー節を大事にしてくれているマシュー・ヴォーン監督のサービス精神が相乗効果で満足度が増している。

当たり障りの無いところをちょっとだけネタバレ
初っ端からブライアン・シンガーによる1作目のオープニングをそのまま完全コピーで(見比べてないけど映像自体を流用している場面も多いのかな?)、もう一度同じところから過去を描くオープニングには驚いた。
予告編でも流れていたけど、本編でも流すとは。
また、映画版の醍醐味だったストームと似た能力者を登場させたり、テレポーターのエフェクトや格闘の見せ方を2作目のナイトクロウラーと似せたりでリスペクトしまくりなのに好意を感じたのは俺だけでしょうか。

全く新しく登場した能力を持つミュータント達もかなりド派手で特徴的で映像を見てるだけで面白くてたまらんのですが、『キック・アス』で能力なんて無い生身のヒーロー達でもあれだけ魅せてくれた監督がミュータントヒーロー達をコマに映画を作って面白く無いのが出来る訳が無いよね、そら。

本作で唯一シリーズから続けて同じ女優が演じても良かったミスティーク役を違う若手女優が演じた事に対して予告編を観てから不満を感じてたんだけど、なるほど成長が遅くて姿がティーンエイジャーなのであれば役者が違っていても納得。
成長が遅いってとこが逆に未来の彼女が年齢不詳な謎の存在だった事に対する答えなのも納得行けてイイ。
そこで満足だったのですが、なんと大人に変身した時のほんの数秒間のシーンでレベッカ・ローミンが人間の姿で登場!
スゲー豪華な使い方に不満が解消しただけじゃなく感動しまくりですよ。
どこまで痒い所に手が届く映画なのか。

チョイ役にゲスト出演と言えば(エンドロールちゃんと見てなかったのでカメオかどうか不明)、なかった事にされてる『ウルヴァリン』役でヒュー・ジャックマンがやる気ない感じで顔出し程度に登場なのも嬉しい。
その他、オリヴァー・プラット、マイケル・アイアンサイド、レイ・ワイズらの豪華過ぎる超個性派が端役を熱演してる辺りも豪華過ぎて目眩が。

ケビン・ベーコンがムチャクチャ老けた役で登場した時点では「老けはったなぁ、こんなすぐ殺される役演じてどうしたんやろ」なんて勝手に妄想してたら実は本作のボス役。
しかも後に実年齢より若返って再登場なんて狙い過ぎていて面白い。
実際この人自身が実年齢よりも見た目若すぎるのを利用した素の演出なんだけど、やるわーほんとこの監督。



ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドリロジー ブルーレイBOX〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プリンセス トヨトミ | トップ | 赤ずきん »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鈴蘭)
2011-06-15 04:51:05
すごく評判いいですよね!
そーれさんもべた褒めですね。
はじめまして (アメコミスト)
2011-10-04 01:43:49
おもしろい感想文ですね。
あまり観た映画の内容を覚えてらっしゃらないんですね。
やっぱり、役者や監督がどうこう言う人ってちゃんと映画自体観れないのかなぁ。
はっきり言って、ウルヴァリンに矛盾点なんて見あたりませんが?
理解力と想像力の差でしょうか?笑
ファーストジェネレーションの方が、エグゼビアの歩けなくなった時期、マグニートーとの決別する時期の早さ、細かく言えば、エグゼビアとミスティークの関係性など、矛盾ばかりだと思いますが?
あ、キャラクターの名前は解りますよね?笑
とりあえず、シリーズを見直すことをお薦めしますよ。
>鈴蘭さん (そーれ)
2011-10-04 13:32:44
どうもです!
亀レスで申し訳ありません!
面白い映画でしたねぇ。
>アメコミストさん (そーれ)
2011-10-04 22:25:10
生憎この映画シリーズは大好きで、DVDやブルーレイで持ってて何度も観てますからキャラクター名くらいは解ります。
原作コミックスやアニメシリーズについてはチラッと見たくらいで殆ど知りませんし、興味も有りませんのでここでは映画についてのみ感想を書いております。

>エグゼビアとミスティークの関係性
思い違いで無ければ、前三部作ではエグゼビアが17歳でマグニートーと出会った事以外語られていませんから本作が初出。
この三作ではエグゼビアとミスティークは一度も顔を合わせていないので、会話も有りません。
意図した演出のように思えます。

>マグニートーとの決別する時期の早さ
>エグゼビアの歩けなくなった時期
については『X-MEN:ファイナル ディシジョン』でも当初ブライアン・シンガーが関わっていた為断片的には繋がっているようですが、途中でサイクロプスを引き連れて『スーパーマン・リターンズ』に行ったので概ね無かった事にされているようです。
恐らく三作目の冒頭でジーンを迎えに行く場面は彼が抜けた後の脚本なんでしょうか、ここが『X-MEN:ファイナル ディシジョン』と決定的に矛盾している点ですね。
個人的には三作目も面白かったので残念ですけれど、サイクロプスをコロッと死なせたりとブライアン・シンガー的には気に入らない映画に仕上がっていたのでしょう。

『ウルヴァリン』『X-MEN:ファイナル ディシジョン』間では繋がっていたのに、今回矛盾する点は『ウルヴァリン』のラストに登場するエグゼビアの姿の辻褄が合わないところ。
歩けなくなった時期の設定がずらされた為ですね。

『ウルヴァリン』単体でおかしい点はセイバートゥースの基本設定で、切り裂き系の攻撃とただの怪力系攻撃の違い。
記憶が飛んでるとかじゃ説明出来無い位に見た目も性格も別キャラでした。

もう一点、『ウルヴァリン』が決定的におかしいのは時代設定。
スリーマイル島事故の1979年が舞台ですが、2000年以降が舞台の『X-メン』ではローガンが記憶を失ってから15年と語られていた点で矛盾しています。
そもそもスピンオフなので系譜に完全に繋げる必要も無いんでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (LOVE Cinemas 調布)
大人気の「X-MEN」シリーズ最新作。今回では若き日のプロフェッサーXとマグニートーの出会いから別離、そしてX-MEN誕生の秘話に迫る。主演は『つぐない』のジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダー。共演にケヴィン・ベーコン。『キック・アス』のマシュー・ヴ...
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」X-Men: First Class (20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
“新種”としての自分に懊悩し、旧人類からの差別に一方は共存の道をさぐり、一方は破
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
愛する者や世界を悪から守り、自らの運命を切り開くヒーローたち。特別なパワー、そして大いなる使命を与えられた彼らの誕生には、怒りや憎しみ、挫折など、さまざまなエピソード ...
[映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これなんだよ!  超能力合戦の大好きな私の見たかった「?−MEN」はこれなんだよ!  多種多様な超能力者が、敵味方に分かれて、サイキック・ウォーズを縦横無尽に繰り広げる。  それぞれの能力者が、それぞれの能力・個性を「適材適所」とし作品を進めていく。 ...
劇場鑑賞「X-MEN ファースト・ジェネレーション」 (日々“是”精進! ver.A)
X-MEN、誕生の瞬間・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106110003/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.06 X-Men: First Class Pid (2011-06-14) 売り上げランキング: 98073 Amazo...
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 1962年に何があったのか? (映画のブログ)
 世界で最も売れているマンガ、それが『X-メン』シリーズである。[*]  だからそのファンは全世界におり、なまなかな映像化では納得しないだろう。  だが、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』なら、...
X-MEN  ファースト・ジェネレーション (映画の話でコーヒーブレイク)
スピンオフを含めX−MENシリーズ5本目の本作。 本シリーズは2作目までしか見ていないのですが・・・「知られざる<起源>を明かす」ってことで 続きを見ていなくても大丈夫そうなので見てきました。 シリーズ物によくある原点に返るストーリー。 「バットマン」で...
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、他 *監督:マシュー・ヴォーン *...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (Akira's VOICE)
興奮した。そして泣いた。  
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」観に行ってきました。 アメリカのマーベル・コミックのアメコミ「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品。 歴史上の事件であるキューバ危機を舞台に「X-MEN」に登場するプロフェッサーXとマグニートーの若き日の活躍を描いた物...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (テレビ徒然記)
3ヶ月ぶりに映画館で映画を見ました〜。 X-MENシリーズにはイマイチ物足りなさを感じてたので(ウルヴァリン:X-MEN ZEROは別)、ファースト・ジェネレーションもどうすっかなーと思ってたんですが、見に行っておいた方がいいかもと考えて、行って来ました。 今回、ブ....
X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN FIRST CLASS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ 日本で最初にX-MENが公開されたのが2000年。 10年以上経って、まだ続きが観られ....
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション ( X-Men : First Class )』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。「X-MEN」が人間社会との共存「X-MEN2」が人間との全面対決「X-MEN : ファイナル ディシジョン」が治療薬キュアを巡っての最終戦争を描いてきた。そして本作はX-ME
「X-MEN ファースト・ジェネレーション」(2011) (INUNEKO)
131分、長く感じなかった。 そして、X-MEN本編が無性に見たくなった! ということは、この映画は前日譚としては実に良い仕事をしたのでは? 幼いレイブンが「もう盗まなくていいんだよ」と言われてうかべる青い笑顔。 エリック自身も忘れていた母との幸せな記憶を共有し...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (あーうぃ だにぇっと)
6月11日(土)@日比谷スカラ座で鑑賞。 今日もまた雨降りだ。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:X-MEN:First Class。マシュー・ヴォーン監督、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、ジャニュアリー ...
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション(字幕版)』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演24時過ぎの割りに観客は約50名近く。『ブラック・スワン』の2倍以上で、流石『X-MEN』人気と言った感じだ。 採点は、限り無く★×3.5に近い...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Soundtrack人気SFシリーズ「X-MEN」の起源をひも解く物語は、非常に内容が濃く満足感が味わえる。超絶アクションでありながら、同時に心を打つドラマ性も兼ね備えた秀作だ。国際情勢 ...
可愛さ余って憎さが百倍。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (水曜日のシネマ日記)
『X-MEN』シリーズの最新作。これまでの作品の起源となるミュータント第一世代のドラマを描いた作品です。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (新・映画鑑賞★日記・・・)
【X-MEN: FIRST CLASS】 2011/06/11公開 アメリカ 131分監督:マシュー・ヴォーン出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プラット、ジェニファー・ローレンス、ニコラ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
プロフェッサーXと人類に敵対するマグニートーの子供時代から青年期までの歩んだ道を丁寧に描いていておもしろい。キューバ危機をからめたミュータント同士が戦うシーンは迫力満点だ。ショウ率いるヘルファイヤークラブとそれを阻止しようとする二人のミュータント率いる...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月11日(土) 19:00〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公式サイト 予告編が大して面白くなさそうだったので不安ではあった。 が、予告編の100倍は面...
「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆REFLEC)
教授の目付きが悪過ぎる(^^; 予告編を見た時から気になっていたのですが・・ もっと温和な顔の俳優の方が良かったのでは? プロフェッサーXとマグニートー、ミスティーク等との出会いと、何故袂を分か...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (心のままに映画の風景)
強力なテレパシーを使うことができるチャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)は、金属を自在に操ることのできるエリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)と出会い、同じミュータントと...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(P) それぞれのミュータント名がこんな風に付けられたとは笑ってしまった。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」みた。 (たいむのひとりごと)
X-MENシリーズのスピンオフ作品ということでとても楽しみにしていた。とはいえ重鎮のチャールズやエリックの若き日となれば、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に比べてやや華に欠けちゃうかなとは思っ
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (とりあえず、コメントです)
X-MEN誕生の秘話を描いたSFアクションシリーズの最新作です。 予告編を観て、今までのシリーズとはちょっと雰囲気が違うかもと公開を楽しみにしていました。 これまでの映像で圧倒するアクション的な展開とは違って、深い悲しみや心情を伝えてくれる 人間ドラマのような...
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 (★ Shaberiba )
X-MEN エピソ−ド0的作品。惹きこまれました----!!
正義の味方は迫害のはじまり〜「XMEN:ファーストジェネレーション」〜 (ペパーミントの魔術師)
XMENシリーズで、敵同士でありながらなんで仲ええねんってのがようわかった。(笑) うまく説明できないんだけど、ファーストガンダムを見てる気分に近かったな。 マグニートーを完全な悪役にはしない。 彼には彼の言い分があって それが結果的にプロフェッサーXと....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (だらだら無気力ブログ)
遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と 活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることの なかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、 X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を壮大なス...
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』’11・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
原題は『X-MEN: FIRST CLASS』なんですが、この作品の個人的な印象
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 正しいスピンオフ映画 (はらやんの映画徒然草)
「X-MEN」シリーズの最新作であるこちらの作品は、プロフェッサーX、マグニート
X-MEN::ファースト・ジェネレーション・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーベル・コミックの大ヒットシリーズ、「X-MEN」の誕生を描く、“ザ・ビギニング”。 若き日のプロフェッサーXとマグニートが如何にして出会い、何故宿命の敵となったのか、1960年代を舞台に描かれる若きミュ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (as soon as)
X-MENシリーズ 起源となる、若かりしプロフェッサーXとマグニートー ということですが、 わたしはこのシリーズ どれも観ていません ゆえに、これが初めて観たX-MENのシリーズ 面白か...
『X−MEN/ファースト・ジェネレーション』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
今まではビデオやDVDで観てたこのシリーズだけど、あんまり評判が良いもんだから5本目にして初めて劇場にて鑑賞(吹替版をチョイス)。これまでこのシリーズとは相性が悪いというか、イマイチ、イマニぐらいで楽しめなかったのだけれども、今回は結構いける。 キャ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ミュータントと妖怪の違いって? (労組書記長社労士のブログ)
 今朝の朝日新聞トップの署名記事、「与党からも野党からも押し寄せてくる退陣要求を無視して、私たちの国の首相は今、権力の座にしがみついている。」という書き出しだが・・・。 震災からの復旧で忙しいときになんでトップの首のすげ替えか、と訝しがる国民が多いのに...
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 (或る日の出来事)
これは、おもしろかった!
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (映画的・絵画的・音楽的)
 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)これまで『X-MEN』のシリーズを何も見ていなかったので、本作品は当然のことながらパスしようと思っていたところ、どうも頗る評判がよさそうで、かつまたこれまでのものを見ていなくても....
X-MEN ファースト・ジェネレーション (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション'11:米◆原題: X-MEN: FIRST CLASS◆監督:マシュー・ヴォーン「キック・アス」◆出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ ...
マシュー・ヴォーン監督 「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
6月30日、公休の日に観てきましたが… その後、夏バテ&夏風邪でPCの前に座るのも辛く、レビューのアップ、やりかけたまま放置、申し訳ありませんでした m(__)m http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg/ 【あらすじ】 1944年。ナチス・ドイツ占領下の...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (悠雅的生活)
進化した人類。能力の解放。道を違える2人。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (銀幕大帝α)
X-MEN: FIRST CLASS/11年/米/131分/SFアドベンチャー・アクション/劇場公開 監督:マシュー・ヴォーン 製作:ブライアン・シンガー 製作総指揮:スタン・リー 原案:ブライアン・シンガー 脚本:マシュー・ヴォーン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (いやいやえん)
X-MENシリーズのスピンオフというか序章というか、プロフェッサーXとマグニートーとの友情と別離を描いています。でもどちらかというとマグニートーがメインっぽいよね!私アニメ「X-MEN」ではウルヴァリンと磁界の帝王マグニートーが好きだったので、彼の過去を垣間...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (X-Men: First Class) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 ジェームズ・マカヴォイ 2011年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ 時々、自分の思想がリベラル寄りなのかタカ派寄りなのか考えたりする私。同性婚は認められるべきだと思うし、信教や表現、中絶の権利や自由も守られるべ...
【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション…ミュータントだってハゲだってゲ○だ〜って。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
(サブタイトルに続く言葉は) …みんなみんな生きているんだ…です 2月ももう終わりですね…今月は妙に仕事が忙しい月でした。 個人的には自分担当の主だった仕事が何故か集中してしまった月で、メンタル的には(忙しさゆえ)終始キレ気味(※あくまでも気味)だったか...