そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ダイアナ

2013-10-21 | 劇場映画れびゅー
イギリス・ロイヤル・ファミリーで波瀾万丈の人生を生き、若くして不幸の死を遂げたダイアナ妃の晩年を描いた『ダイアナ』を観てきました。
★★★

ナオミ・ワッツは良いし、ダイアナ妃のマスコミの前での振る舞いや、ボランティア活動等の見覚えがある場面の再現は上手いと思う。
でも、この映画で一番の見どころのはずの、プライベートの様子を描く場面の中でも肝心のラブストーリーのパートが面白くない。

ラブストーリーの合間に差し込まれる公務やマスコミに追われる場面の方が彼女らしくってドラマチック。
プライベートの顔の方も負けじとドラマチックに描いているのだけど、やり過ぎていかにもフィクションに思えてしまうところがイケてない。



ダイアナ・トリビュート~ダイアナ元英皇太子妃追悼アルバム
ソニーレコード
ソニーレコード
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロニクル | トップ | 危険なプロット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ダイアナ / Diana (勝手に映画評)
1997年8月31日、パリでパパラッチに追い回された末の事故で亡くなった、元イギリス皇太子妃ダイアナの、離婚の少し前から亡くなるまでの約二年間のダイアナを描いた作品。 ダイアナを演じたのは、ナオミ・ワッツ。世界中に顔を知られた人物ですので、演じるのはかなりハ....
ダイアナ 英国王室って自由なのね~ (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【58うち今年の試写会6】1997年8月31日(日)、どこだったか忘れたけど佐川急便の配送所で取引業者のアウトレット市が開催されていて、友達と買い物に行き、ビラボンのセミドライスーツを超破格値(確か5000円)で購入できて、ルンルンで帰ってきたら、ダイアナ妃が事故...
映画「ダイアナ」 (FREE TIME)
映画「ダイアナ」を鑑賞しました。
『ダイアナ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダイアナ」 □監督 オリバー・ヒルシュビーゲル□脚本 スティーブン・ジェフリーズ□キャスト ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ、       ジェラルディン・ジェームズ、チャールズ・エドワーズ、キ...
「ダイアナ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~やっと会える。本当のあなたに~ 2013年  イギリス映画   (2013.10.18公開)配給:GAGA     上映時間:113分監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル原作:ケイト・スネル脚本:スティーヴン・ジェフリーズ衣装デザイン:ジュリアン・デイ音楽:デヴィッ....
ダイアナ (pure's movie review?)
2013年 イギリス作品 113分 ギャガ配給 原題:DIANA STAFF 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル 脚本:スティーヴン・ジェフリーズ 原作:ケイト・スネル CAST ナオミ・ワッツ ナヴィーン・アンドリュース ダグラス・ホッジ ジェラルディン・ジェームズ...
ダイアナ (のほほん便り)
やはり、あの独特の雰囲気と気高さ、カリスマ性とオーラは、誰が演じても無理だった気がしますが、主演のナオミ・ワッツ、大健闘!もちろん、彼女の置かれた極めて特殊な状況と運命、本当のところは、神のみぞ知る… でしょうし、観た人の感想も賛否両論だったみたいです...
映画・ダイアナ (読書と映画とガーデニング)
原題 Diana2013年 イギリス イマジカBSで観賞 ダイアナ元皇太子妃死亡事故の前、2年間にスポットをあてています ダイアナを演じるのはナオミ・ワッツ本人の特徴を捉えるべく頑張っていましたが、物真似の域をでていないような?それに本人のほうが断然...