そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

監督・ばんざい!

2007-06-02 | 劇場映画れびゅー
北野武監督の映画って、どれ一つとして最後まで観た事が無いんですよね。
肌に合わないというか、つまらんというか、面白くないというか。
彼の映画のどこに対してカンヌが評価しているのかさっぱり理解できなくて。
とりあえず話題作の場合は興味も出てくるので、DVDを借りてはみるんですが、やっぱり10分もすると流しながら別の事をしていて、途中で切っちゃう感じ。
今回は、趣向を変えての作品という事なので、違う一面が観れるかと思い『監督・ばんざい!』を観てきました。
なし

ここに来て、本年度ワースト1だった『蒼き狼』を上回るくだらない映画に当たってしまった。

もう北野映画を観ようという気にはならないハズ。
ひょうきん族のDVDでもレンタルして観た方がマシ。



オレたちひょうきん族 THE DVD (1981-1982)

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

オレたちひょうきん族 THE DVD (1983-1984)

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『コンフィダント・絆』@シ... | トップ | ザ・シューター 極大射程 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (カツミアオイ)
2007-06-09 22:46:54
 こんにちは、TBありがとうございました。

 北野ファンでも、この映画は意見が割れているので、他の作品でもきついなか見てしまったのは、ちょっと大変だったと思います。
 お疲れ様でした……。私も、終盤寝ちゃいましたし。

 カンヌで評価される映画は、エンターティメントとしては成立し得ないものも多いですからね。難しいところです。
難しいですねぇ (そーれ)
2007-06-11 00:11:06
>カツミアオイさん
テレビのビートたけしは好きなんですが、映画の北野武になっちゃうとどうも苦手で(汗)
“監督”が苦手っていうのはレニー・ハーリンと北野武くらいかもしれません。
日本語が理解出来ない状況で観たら楽しめるんでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『監督・ばんざい!』舞台挨拶@キタノ・タイムズスクエア (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今月は気になる映画&舞台挨拶目白押し被ってるのもあるし、完成披露試写会が当選すればいいけど、うまくやりくりして何本行けるやら・・・今日は「そのときは彼によろしく」「大日本人」も同時公開だが、長澤まさみの同じような演技にも飽きたし、坊主頭の人の映画には全...
監督・ばんざい!(先行上映) (B級パラダイス)
これまで何本も作られている北野作品ですが、私は実はこれが初めての鑑賞です。
「監督・ばんざい!」 (やまたくの音吐朗々Diary)
6月2日より公開される映画「監督・ばんざい!」の試写。北野武監督の第13作。脚本・編集も北野武。出演はビートたけし、江守徹、岸本加世子、鈴木杏、吉行和子、宝田明、藤田弓子、内田有紀、木村佳乃、松坂慶子、大杉漣、寺島進、六平直政、渡辺哲、井手らっきょ、モロ師...
監督・ばんざい! (Akira's VOICE)
自身の作品と,今の邦画界を冷静に見つめて, 蹴りを入れるバラエティムービー。
真・映画日記(2)『監督・ばんざい!』 (          )
(1からのつづき) 「シネマサンシャイン」を出て西口の「シネマロサ」へ移動。 北野武最新作『監督・ばんざい!』を見る。 思ってたほど壊れてない。 致命的な所でさえ確信的に見える。 要はやる気がない映画だ。 監督キタノタケシ(ビートたけし)は 「ギャ...
「監督・ばんざい!」北野ワールドの真骨頂をみた世界の北野監督万歳ストーリー (オールマイティにコメンテート)
2日公開の映画「監督・ばんざい!」を鑑賞した。この映画は北野武監督2年振りの新作で、北野監督が映画制作に当たり色々苦悩する様と作品の面白い描き方を描いた北野ワールド全開の映画である。作品としては色々なシーンが多数登場し、お笑い要素あり、ジーンとくる要素...
監督・ばんざい! (5125年映画の旅)
映画監督・北野武は自身の作品の方向性を見失った結果、得意とするギャング映画の封印を宣言してしまった。新たな路線を模索する北野武は、今まで自分が挑戦した事の無いジャンルに次々と挑戦していく。それでも行き詰る北野武は遂に自ら暴走をはじめ・・・・。 世界の...
映画「監督・ばんざい!」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
赤トンボの羽を取ったらアブラ虫、ギャング映画を封印したらギャグ映画、あのコマネチは見せなかったけど、これはもう十分、北野武の本領発揮だよね・・ 前半は、自分でボケて自分でツッコミいれるという、あきれてしまうようなパターンで、少々忍耐が必...
監督・ばんざい! (ネタバレ映画館)
自虐的ネタ不足作品?
監督・ばんざい!(2007) ~タケちゃんマン覚えてます? (EncycRopIdia ~漫画・映画・書評・グルメなどなど)
 あらすじ  ギャング映画で評価されたのにも関わらず、うっかり「もうギャング映画を撮りません」宣言をしてしまった、'''キタノ・タケシ監督(ビートたけし)'''は、案の定、いつもの手が使えないスランプに陥っていた。  あの手...
監督・ばんざい!(映画館) (ひるめし。)
映画を愛する全人類に捧ぐ
監督・ばんざい! (週末映画!)
期待値: 53%  北野武監督のギャングじゃない映画。 ビートたけし、江守徹、岸本加世子、鈴木杏 出
【2007-78】監督・ばんざい!(GLORY TO THE FILMMAKER!) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
映画を愛する全人類に捧ぐ ウルトラ・バラエティ・ムービー
★「監督・ばんざい!」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日鑑賞はたけしVS松本の芸人監督対決。 これは「109シネマズ川崎」に移動して観た2本目。 こちらは監督・脚本が北野武、主演はビートたけし・・・という事になってるのね。
『監督・ばんざい!』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} →『監督・ばんざい!』(本館) 【監督】北野武 【脚本】北野武 【時間】104分 【出演】 ビートたけし/江守徹/...
「監督・ばんざい!」 感じるのは北野監督の苛立ち (はらやんの映画徒然草)
この映画を観終わって、映画を見た時に感じたことを反芻してみて、出てきた言葉は「苛
監督・ばんざい! (日々徒然ゆ~だけ)
 「ギャング映画は二度と」じゃなく「しばらく映画は」撮らないにして,少し休めばよいのである。この人の場合は,意欲やネタが沸いてこないのなら,撮る必然性はないのである。