ラムとハナと映画の日々

観た映画の感想をごく簡単・簡潔に書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネバーランド(アメリカ/イギリス)

2005-01-26 | cinema
最近観たい映画がたくさんあって何から観ようか迷うところ。。。
その中でもジョニー・デップのネバーランドは絶対はずせない

監督:マーク・フォースター
キャスト:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ラダ・ミッチェル、フレディ・ハイモア

1903年のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)はある日、愛犬ポーソスを連れて出たケンジントン公園で、4人の幼い子どもたちとその母親(ケイト・ウィンスレット)と出会う。
4人の中でピーター(フレディ・ハイモア)だけは父親の死後心を閉ざし早く大人になろうと夢を見ることを拒絶してしまっている。バリはそんなピーターの心を解きほぐし、彼をモデルにした劇『ネバーランド(ピーターパン)』を生み出す・・・

「ピーターパン」といえば、誰でも知っている物語。
ロンドンで初めて「ピーター・パン」が舞台で上演されてから今年は100年目にあたるそうです。
私が舞台で観たのは(もちろん国内公演)大人になってからで、当時ピーターパン役(沖本姉妹だったと思う)の空を飛ぶシーンを見て、足の付け根が痛そう。。。なんてもうすでに”夢を見る”とはほど遠いような、いらぬ心配をしたものです(笑)
この『ネバーランド』は「ピーターパン」誕生のきっかけとなった出来事をとっても暖かく描いています。
人はイマジネーションと信じることで夢を見ることができる。
そして夢先案内人がジョニーなんて、なんて素敵なんでしょう
ネバーランドってどんなところ?
その疑問の答えを目の前で見せてくれるバリに感動です
『妖精を信じますか?』と聞かれて、うんうん頷く祖母に私はとってもうけてしまいました(^w^)
おばあちゃん、とっても現実的だと思ってたけど、実は子どもたちより少女の心をもっていたのねって。

バリが愛犬と躍るこの絵がお気に入り♪
インディアン姿のジョニデなんてのも観れます
やっぱジョニー・デップ最高です
座布団8.5枚
コメント (6)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 24 TWENTY FOUR シーズンⅢ | トップ | VECUA ハニーラスター »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
8.5枚~!! (sean)
2005-01-26 19:58:19
0.5枚の時は、座布団二つ折りかな?(爆)

なんちて…^^;



私もとても感動しました~。

komameさんと同じところで感激してるなー♪

こういう作品を観ると、あぁこれでいいんだな~なんて、

自分に自信を持っちゃったりして(爆)

だって、子供心って大事だと思うんですよね~。

幾つになっても…^m^
二つ折り~~! (komame)
2005-01-27 15:58:36
座布団二つ折り、寝っころがって枕にするときによくします(^ ^;Δ

本当は9枚あげたかったのですが、まだ1月ですからねぇ。。。はじめに高得点をつけてると後からいい作品出てきたときに困りますから(笑)

あとから座布団増えたりして~~

seanさんも私もいつまでも少女の心を持った大人でいましょうね~~♪
切ない映画でした。。。 (みかん星人)
2005-01-28 00:23:28
 トラックバックありがとう>komame



 「女の子」の事は分かりませんが、

 「男の子」は「少年」と決別する瞬間があるようです。



 ミュージシャンの山下達郎さんは、

 「自分の子どもを腕に抱いた時」にそう感じたそうで、

 その時のイメージから『僕の中の少年』という曲を書いたそうです。



 みかん星人にも、

 「ああ、子どもではいられないんだ」

 と感じた瞬間の記憶はあります。。。書きませんが(笑)



 そういう意味で、この映画は本当に切なかった。



 
あの祖母の頷くシーン (chishi)
2005-01-28 12:44:56
私もとても感動しました。

夢を見たい・・・それは自分の娘が助かって欲しいという親の夢なのだなあと感じたからです。

思わず仕草がかわいらしくて笑ってしまったけど涙も出ちゃったな~。
みかん星人さま (komame@管理人)
2005-01-29 11:47:25
コメントありがとうございます。

山下達郎の「僕の中の少年」ってそういう含みがあったんですね~

他の方はわかりませんが、私の場合は、勝手に”少女”いや”乙女”ですかね?(笑)に戻ったり、”おばちゃん”になったりします

みかん星人は永遠の少年だと思ってましたが・・・

どんな瞬間に少年と決別したか気になりますねぇ
chishiさま (komame@管理人)
2005-01-29 11:54:46
笑い泣き~~ですね、わかるわかる!

普段、真面目で頑張ってる人にとって夢を見ることってより大切なのでしょうね。

孫たちのことを思うあまりに口うるさくなっていたおばあちゃんの優しさが感じられたシーンでした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ネバーランド」 (sean\'s room)
ピーターパンは生誕百年を迎えたんですねー。いや~めでたい♪ 去年、実写版のピーターパンを観て、オイオイ泣いた自分が(爆) コレを観て、絶対泣かないはずはない…とは思ったのですが^^; この物語は、ピーターパンの原作者バリが、原作の核となった ある家族との出会いと、
映画感想:『ネバーランド』 (徒然三十路日記♪)
1903年のロンドンを舞台に、実在した作家ジェームズ・M・バリが「ピーター・パン」を書いた背景にあったエピソードを映画化。バリは父を失い母と暮らす幼い4人兄弟と出会い、彼らとの交流に触発されて「ピーター・パン」を構想していく…ジョニー・デップ主演。ケイト・ウィ
映画『ネバーランド』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか? ※自分の好み度   ←金返せ! / ブラボー!→             0点□□□□□□□□□□10点 ※人にオススメ度  ←止めさせる/ 推薦する→             0点□□□□□□□□□□10点
ネバーランド / ジョニー・ディップ (シネマ パラダイス♪)
~ネバーランド~それは奇跡が起こる場所永遠の少年「ピーター・パン」を生んだ心を溶かす愛の物語。また、また、ジョニー・ディップ見ました。かっこよかった~~。同じ人とは思えないようにいろんな顔をみせてくれますね。「シークレットウィンドウ」とは、容姿といい、全
『ネバーランド』 (みかん星人の幻覚)
 イギリスだよなぁ、、、服装とか、仕草とか、K.Winsletとか(笑)  去年
★★★ネバーランド観てきました★★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
なぜだか新しく「記事を書く」ページだけなかなか開きません(涙) 皆さんどうですか??? PCから画像のエラーになり載せられません。いったいなぜ??? 本日、ネバーランドを観て来ました。 今日は自腹です(笑) 自腹で観ている時に駄作だとかなりショックなのでが大丈夫で
★★★ネバーランド観てきました★★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
なぜだか新しく「記事を書く」ページだけなかなか開きません(涙) 皆さんどうですか??? PCから画像のエラーになり載せられません。いったいなぜ??? 本日、ネバーランドを観て来ました。 今日は自腹です(笑) 自腹で観ている時に駄作だとかなりショックなのでが大丈夫で
映画『ネバーランド』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品は、アカデミー賞ノミネートの記憶も新しい「ネバーランド」。全体的に、泣いた、感動した、というご意見が大変多かった作品でしたが、失ったものの大きさに心が囚われてしまった方(私も
ネバーランド 今年の171本目 (猫姫じゃ)
ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・