日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

予想外に○○かった・・・ らーめん雷蔵 @新宮町

2008-10-26 | 福岡
おつかれ麺です。

たいちゃん団長、西武ライオンズ日本シリーズ進出おめでとうございます。
オゴポコ部長、同じく読売ジャイアンツ日本シリーズ進出おめでとうございます。


さて、10月上旬の博多帰省。最後の確認作業に向かった先はらーめん雷蔵。
ここはオープンしてから結構経つようですが、やっとこさの訪麺です。

もうすぐ福岡空港に向かわなくてはいけない切迫した状況の中で、時計の針を
いちいち確認しながらの慌しい訪麺でした。



昔ここには名もないラーメン屋が入っていて、泣かず飛ばずの状態のように見え
ましたが、雷蔵が入ってからは、その大きな看板といい、だいぶ雰囲気が様変わり
しているようです。



らーめん(530円)。まあ標準的な値段ですね。

正直あまり期待していなかったのですが、ドッコイなんと!



美味い。もう一度言います。美味いです。

かなり濃いですが塩加減は丁度良いし、好みの味です。

福岡では特に珍しくはないですが、チャーシューがやたら冷たかったのが唯一
残念でした。


530円でこの味なら、近くのココよりも全然好きであります。
コストパフォーマンス非常に高し。

たいちゃん団長、是非一度ご賞味ください!!


場所   福岡県糟屋郡新宮町原上817-1
営業時間 11:00-翌3:00
定休日  不定休
ジャンル 豚骨
評価   4.2
2008年年間通算拉麺数 166杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

博多の夜の締めはもちろんコレ!! 博多新風 @高宮

2008-10-26 | 福岡
おつかれ麺です。

先日、諸事情により東京都→千葉県に引っ越した関係で、未だインターネットが
自宅に繋がっておらず、ネットカフェでたまにブログを更新する今日この頃です。

ネットがないとほんに不便じゃ。

さて、10月上旬に帰省した際に立ち寄った博多新風です。

久しぶりにオゴポコ部長taronobu-hime氏と博多でラーメンを食べることになりました。


恒例のラーメンについての部長からの説教を中心にあれこれ語っていると、
香ばしいマー油の香りが目の前から漂ってきました。



ズズズと一啜り・・・。
このラーメンを普段食べれない状況をどげんかせんといかん!

でもやっぱりどげんもならん!(笑)

近々、再び帰省しま~す!


場所   福岡市南区高宮1-4-13 パルム高宮
営業時間 12:00~14:00 18:30~23:00
定休日  火曜日
評価   5.0
2008年年間通算拉麺数 165杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これは東京のあのラーメンの豚骨版ではないのか!? KENZO CAFE @上川端

2008-10-26 | 福岡
おつかれ麺です。

麺都、東京に移り住んで以来、さんざん美味しいラーメンを食べる機会に恵まれ、
ラーメンに関しては不自由ない環境に満足していますが、やはりそれでも故郷の
味というものは恋しいもの。

このラーメンを普段食べられないのは私にとっての大きな損失です。

今回は屋台ではなく、久しぶりに本店の方に行ってきました。

終始、飲み続けてた挙句、締めはやはりこれ。



普通の焼きラーメンよりも量が多いデブ屋焼きラーメン。



まずこの登場した瞬間のバターの香ばしい匂いにやられます。

生卵を絡めて、混ぜて混ぜて・・・。

これはある意味、東京で流行のまぜそばの博多豚骨版。

トッピングを自由に選べるようになんて、東京っぽいアイデアを織り交ぜれば、
行列必至なのでは?
と思うのは私だけでしょうか?

それにしてもまぜそばだのトッピング自由だのいろんなアイデアを思いつく
東京のラーメン店っていうのは商売が上手だなと故郷で焼きラーメンを混ぜ混ぜ
しながら思うのでありました。

次回は、よしたか店の方にも行かねば。


場所   福岡市博多区上川端2-16
営業時間 11:30~14:30、18:00~24:00
定休日  日曜
評価   4.5
2008年年間通算拉麺数 164杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~オゴポコ部長からの指令~福岡市内への着弾点を確認せよ 一砲 @春吉

2008-10-26 | 福岡
おつかれ麺です。



久しぶりに帰省しても休む暇もなく、新店の確認作業が待っています。
続いての大砲の着弾地点は春吉、おっとここは私の大好きな日本酒の店やワインの
店の近くではあーりませんか。



裏路地風の雰囲気ある飲み屋通りにこんな呼び戻し臭を漂わせるとはけしからん!!
とラーメン好きでなければ言いそうですが、私にとってはもちろんウェルカム。

あっ、もちろん美味ければの話ですが・・・。



さて、こちらは
ラーメン(600円)、今泉店よりも20円高い春吉価格の価格構成です。

オゴポコ部長より聞いてはいましたが、メニューにたいちゃん団長が大好きな
昔ラーメンがないのは気になるところです。



どんぶり以外の見た目はほぼ同じ。しっかりと本隊の教えは受け継いでいるようです。

味の方も先ほど食べた本隊のものとほぼ変わらず。う~ん、若干こっちの方が
好みか。

とにかくしっかりと大砲ラーメンの伝統は受け継いでいることは確認できました。

この天神近辺に打ち込まれた2発の砲弾、久留米に行かずとも飲み帰りに本格的な
久留米ラーメンを食べれるという観点で非常に貴重な存在となりそうです。


たいちゃん団長、またしても豚骨の聖杯は見つけることはできませんでした!


場所   福岡市中央区春吉3-11-18
営業時間 11:30~15:00、18:00~3:00
定休日  なし
評価   3.8
2008年年間通算拉麺数 163杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~オゴポコ部長からの指令~福岡市内への着弾点を確認せよ 大砲ラーメン@今泉

2008-10-26 | 福岡
おつかれ麺です。

平成19年7月以降の麺都への異動以降は、なかなか故郷の新店を確認できずに
やきもきしている私ですが、ようやく福岡市内に2発打ち込まれたという大砲の
着弾点を確認しにいくことができました。

当然、両弾の比較の意味を込めて、2発続けて確認しに行きましょう。



平成19年9月に打ち込まれたという1発目の砲弾は、天神は今泉にありました。

お昼時ということもあり、店内は俺は博多ラーメンやら薄ーて、いっちょん好かん
もんね、やっぱ久留米やなからんとつまらんばいという声が聞こえてきそうな大砲
好きな人々で溢れかえっていました。



この後2発目の確認作業もあるため、ラーメン並(580円)のみ、ご飯はなし。

東京にいるとあまり嗅ぐことのできないこの呼び戻し臭、広い意味での豚骨民族
としては、どこか心地よいです。

さて、確認作業です。




表面は泡立ち、呼び戻し度はMAXか!?と一瞬、期待するも、見た目程の骨のエキスは
感じられず、正直ガッカリ。

あとは流れ作業。サクサクっと食べ終え、歩いて次の着弾地点へ移動です。

たいちゃん聖豚骨騎士団団長殿、またしても豚骨の聖杯は見つかりませんでした。


場所   福岡市中央区今泉1丁目23-8
営業時間 11:00~23:00
定休日  なし
評価   3.7
2008年年間通算拉麺数 162杯


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼び戻されたドトンコツ 魁龍 @新宮町

2008-10-19 | 福岡
おつかれ麺です。

昨日は早起きして、ズムサタ見ました。
我らが拉麺本位オゴポコ部長のもとにも出演依頼があったのですが、残念ながら
今はほぼ東京在住生活のため、出演できませんでした。

元助のつけ麺や西谷家のラーメンの映像を朝から見せ付けられて、食べたくて
食べたくて禁断症状に耐えていたら、ソファーで半そで1枚で寝っころがってTVを
観ていたのが悪かったのか、朝9時には39度の高熱を発してしまい、昨日は
1日グロッキー状態でラーメンどころじゃない一日でした。



さて、先日帰省した際に立ち寄りました。魁龍新宮店。

ズムサタで大きく取り上げられていたドトンコツ。
ドトンコツの起源と言えば、魁龍でしょ。

超久しぶりなので、心も踊ります。
新宮店オリジナルの鶏塩ラーメンもありますが、久しぶりの帰省なので、やはり
どうしても豚骨が食べたいということで、ノーマルの豚骨ラーメンを注文。



臭~いけど、うっま~い。

たまに無性に食べたくなります、この呼び戻されたドトンコツ。



西谷家の方が圧倒的に好きではあるけど、西区の外れはなかなか遠いもんで。


場所   福岡県糟屋郡新宮町原上1613
営業時間 11:00~21:00
定休日  月曜
評価   4.0
2008年年間通算拉麺数 161杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いっきりいいつけ麺? みの麺多 @王子

2008-10-19 | 東京
おつかれ麺です。

先月、風邪をひいてやっとこさ治ったとほっとしていた矢先にまたしても喉を
やられてしまい、昨日、今日と熱を出し、寝込んでいたじーのです。
みなさんも体調管理にはどうぞお気をつけください。



さて、まだ夏の日差しが照りつける残暑厳しい時期に行ってきました。みの麺多。

JR王子駅から徒歩1分です。



食券機でつけ麺1.5倍(680円)を購入し、1つだけポツリと空いた席に
座り待つこと約10分。



表面ツルツルの麺はとても食べやすく、するする啜れてしまいます。
さすがにみの麺多というだけあって、中盛りで400g、大盛りだとなんと800g
という麺の量の多さ。
800g食べたらつけ汁なくなるっしょ。



酸味が効いたつけ汁は特段、美味いと言える程でもないけど、まあここは麺の量で
勝負と言ったところでしょうか。

残念ながら思いっきりいいつけ麺には思えませんでしたが、おなかいっぱい麺を
食べたい時にはおすすめな一杯です。


場所   東京都北区王子1-2-2
営業時間 平日、土曜:11:30~14:00、18:00~24:00
     日祝:11:30~20:00
定休日  不定休
評価   3.6
2008年年間通算拉麺数 160杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

680円でお腹一杯になりたければココ!! 麺屋大斗 @西新橋

2008-10-11 | 東京
おつかれ麺です。



先日、新橋に新店がオープンしました。






出身であるという七福神にも既存店舗にも恥ずかしながら行ったことはありませんが、
新橋という私にとって非常に行きやすい場所にあるために立て続けに3回も訪麺
してしまいました。





初日はチャーシュー、煮卵入りの特製もりそば。(880円)



2回目は、中華そば。(680円)



そして、3回目はノーマルのもりそば。(680円)


すべてのメニューにおいて、中盛り(450g)までは同じ価格構成。

大盛り(600g)は100円増し。

一蘭で600gの麺を替え玉しようと思ったら、なんぼかかるか想像しただけで
恐ろしいです。

てなことを考えると、やっぱりとってもリーズナブル!!

しかも美味いし。

しかし、こうした美味くてリーズナブルな店でも、次々現れる猛者たちに紛れて
特にギャーギャー話題になることもなく、普通の新橋のラーメン屋として埋もれて
しまっているところに東京のラーメンレベルの高さがうかがいしれます。

まあでも行列店までは行かなくとも、さすがこの内容でこの立地ですので、たまに
通りかかるといつもひっきりなしにお客は入ってきている様子。

たぶん、これからもお世話になります。

感想としては、中盛りにすると麺の量が多いため、終盤多少飽きがきてしまう
ので具がたくさんある特製もりそばの方がおすすめです。


場所   東京都港区西新橋1-15-7 曽根ビル1F
営業時間 11:00~スープ終了時閉店(とはいえ夜も普通にやってます)
定休日  日曜
評価   4.1
2008年年間通算拉麺数 157、158、159杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あれは凌駕してたけど(by長崎支部のI部員)  らーめん 凌駕 @大岡山

2008-10-11 | 東京
おつかれ麺です。

東京にいながらにして、我らがたいちゃん団長からドォーモの放映画像が
携帯で送られてきました。

さすが団長です。

一部しか観てないですが、まあいろいろと面白かったです。

うちの部長にもKBCから打診があったみたいですが、10月1日(水)に依頼
が来て、3日(金)に取材なんて、加えて平日は東京にほとんどいるのにそりゃ
いくらなんでも厳しいでしょ。サラリーマンなんだから。

まあテレビとはそういうもんか。

さて、先日、長崎支部のI部員が上京した際に、大岡山まで行ってきました。



普段佐世保にいるとなかなか味わえないものを基準に、且つ宿から近いという理由
でこの店をチョイスしました。



凌駕

恥ずかしながら、角ふじはまだ食べたことがないのですが、お先にこちらの店から
訪麺してしまいました。



らーめん(700円)を注文。

麺の量を1kgでも食べたければできるという無限大ボタンもありますが、
恐ろしくて押せたもんじゃありません。



この日は風邪気味、しかもこの手のラーメンを食べるのが初めてなI部員は
自信がないと言いながらも、なんとか完食。



I部員曰く量は凌駕してたけど、味は・・・。
との感想でしたが、遊び心満載のジャンクなラーメンに私は十分に満足。

インスパイアを含む二郎系を存分に楽しみたければ、大岡山近辺はまさに宝の山。

1軒だけでも十分量的に満足だったんですが、途中から合流したオゴポコ部長と
共にもう1軒、決して量が少ないとは言えないあの店へとテクテク歩いて向かう
のでした・・・。


場所   東京都大田区北千束3-29-11
営業時間 11:00~23:00(スープ終了時閉店)
定休日  不定休
評価   3.9
2008年年間通算拉麺数 156杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラースタには行けませんが、六厘舎はここにもいる 仁鍛 @白楽

2008-10-08 | 神奈川
おつかれ麺です。

ソフトバンクホークス見事に最下位決定。平和台時代を彷彿とさせるような
弱さっぷりに今年は厳冬必至でしょう。

さて、そんなホークスとは対照的にこちらはつけ麺界の首位争いの一角を担うと
言っても過言ではない六厘舎出身の強豪店、仁鍛。

部長に首に縄つけられてようやく訪麺しました。

直前に食べたばかりの六厘舎の極太麺がまだ消化しきれないままの連食はヘビー
ですが、この日はまだまだ絶好調ヤッターマン中畑清。



10人程の行列に並ぶも、オゴポコ部長と相変わらずくだらない会話を続けている
とあっというまの六厘者。



残念ながら麺切れにより中華そばは食べ逃すも、そんなことを忘れさせてくれる
ぐらいの素晴らしいつけ麺にヒデキ感激!



この自家製麺のコシと旨味は本家を越えた!
とワシは思う。



おそばじゃないで。



そして感激に浸るひまもなく、続けて濃厚劇美味のつけ汁の波状攻撃。
パンチとバランスの加減がちょうど良か。

あー、ラースタ行きたい・・・。


場所   横浜市神奈川区六角橋1-17-29
営業時間 11:30~スープ終了時閉店
定休日  火曜
評価   5.0
2008年年間通算拉麺数 155杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ラースタに歴史的瞬間がやってきます。 六厘舎 @大崎

2008-10-02 | 東京
おつかれ麺です。

明日福岡帰ります。

6日までいればラースタで六厘者になれます。

ホントは有休とってでも行きたいです。

だってラースタに日本一有名なつけ麺と言っても過言ではない東の両雄が
期間限定でやって来るのですから。

これはハレー彗星を見れる確率よりも低いかもしれません。

福岡人のラヲタとして、行かないなんてことが許されるのか?

そんなことを考えてしまう今日この頃ですが、日曜日には東京戻らなければなりません。

な~んてことが悔しくてたまらないので

先日、本店に行ってきました。
ハイ、うちの部長ももちろん一緒です。

10時大崎駅集合。

10時10分六厘舎着。既に待ち8名。

ギリギリ1ロット目に滑り込めました。

オゴポコ部長(以下、部長)『君も六厘舎3兄弟行きたかろうもん』

じーの『は、はい、でも僕今忙しくて麺どころじゃないですけど。』

部長『家と家か?』

じーの『家と家です。』

部長『家と家はどこ行くね?今日、白楽まで行くけん六角家近いたい。』

じーの『その家は別にいいですから。僕が言ってる家は意味が違います。』

部長『ところできみははっちには行ったんかね?』

じーの『家と家よりすっごいよですか?それオデユキ元大食いグループ長が言ってましたよ。
家と家よりすっごいよって、意味わからんこといっつも
部長から言われてたって』

部長『すっごいよはすごかったぞホントに。』

じーの『とりあえず今日は六厘者になれればいいです。』

部長『一軒だけで帰るん?』

じーの『六厘舎は量が多いから十分です。』

部長『副部長がそんなんじゃいかん!』

じーの『とりあえず、牽制してみただけです。4軒でも5軒でも行きますよ。』

部長『ほ~ら、もうすぐ美味しいたい。』

じーの『ワ~イ!もうすぐ美味しいた~い!』

以上30過ぎた大人の意味不明な会話でした。

閑話休題。



11時の開店時には40人の大行列。



部長はつけ麺。

私は中華そばを注文。

セヤセヤセヤセヤと太鼓を叩きたくなるようなリズミカルなBGMに乗せて、
つけ麺、中華そばが続けて運ばれてきました。

当然のように回し食い。



中華そばの麺はつけ麺のそれと比べてだいぶ細め。

つけ麺のドロドロ加減をだいぶ抑えたヒッジョーにバランスのとれた味。
麺との絡み具合がちょう~どよい!

部長が食べてたつけ麺も以前とくらべて粘度が落ちたような気がしますが、
以前は食べ終わった後につけ汁が残らないほどだったので、これはいい方に
改良されたのでは?と。


で、来週はいよいよラースタに六厘舎登場です。


拉麺本位の部員のみなさん、報告願います。


場所   東京都品川区大崎3-14-10
営業時間 11:30~16:30(スープ終了時閉店)
定休日  火曜
評価   中華そば:4.8
2008年年間通算拉麺数 154杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。


コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加