日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ほろ酔い新橋放浪記 揚州商人 @新橋

2008-05-28 | 東京
おつかれ麺です。

最近、晩ご飯が毎晩、松屋の豚丼のじーのです。
夜遅くまで開いとる美味いラーメンが近くにあればいいとに。

夜遅くまで開いていると言えば、揚州商人。

初めての訪麺です。

オゴポコ部長、そして今回は得意技のこそ麺を最近していないという
ぷるぷる部員も一緒です。

じーの「いや~、新橋といえば、どこのラーメン行きましょうか?」

オゴポコ部長(以下部長)「やっぱ博多に帰りたいやろ?」

じーの「このノリ嫌な予感・・・」

部長「天神にも行きたいやろ?いっぺんに行けるたい。」

ぷるぷる部員「俺は金もらっても嫌だ」

(ちょうどその時博多天神の前を通る)

じーの「博多も天神も愛してますが博多天神はムリっす。絶対完食の特殊スキルを
持つ僕もここだけは。」




そんなこんなで、ほろ酔い気分で歩いていると見えてきました、揚州商人。

近くにあった味噌やせいべえが移転した為、この辺で遅くまで開いているラーメン屋は選択肢が狭まり、結構な混みよう。



いろいろメニューの種類が多かったばってん、醤油ば食べました。



平打ちのつるつるした麺はなんとも素朴なスープとの相性がとてもよく、
あっという間に完食。

食べている最中も続々とサラリーマン集団が入ってきて、楽しそうに麺を啜ってはりました。

たまにはこういうシンプルなラーメンもいいね!


最近、新橋にイケてるラーメン屋がオープンしたみたいなので、近々訪麺
してみようと思っとります。

おつかれ麺でした!


場所   東京都港区新橋4-10-1 SB新橋ビル
営業時間 11:00~翌4:00
定休日  なし
ジャンル 醤油
評価   4.0
2008年年間通算拉麺数 95杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ
とご解釈くださいまし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オゴポコチャレンジ~拉麺本位鬼合宿4軒目~ ○京 @和歌山市

2008-05-26 | 和歌山
おつかれ麺です。

昨年の東京転勤以来、ぼちぼち関東圏内を食べ歩き、いろいろ経験が積めてる
今は恵まれてるんでしょうね。

目下、間近に迫った健康診断をどう乗り越えるか。
これが大きな課題です。

さて、そんな私が足元にも及ばない、ラーメン狂いのオゴポコ部長と行く和歌山
の旅、4軒目は、○京(まるきょう)。
ここもまた、部長は前日、既食のため、一人で入店です。



曇~り~ガラスの向こうはラーメン屋~♪
かなりの無茶振りですが、おつかれ麺!ということで、堪忍な。
いや一瞬ラーメン屋だとは気付きませんでした。

モダンな床屋さんのような建物は、店内もラーメン屋っぽくはない。



お願いだ、俺のさっきの悪夢を追い払ってくれ!



そんな心の叫びが聞こえたのか、本和歌山遠征最高の美味さ!
醤油、この醤油がうめ~んだよと一人で頷いていると、あっという間に、麺完食。

さっきまでの胃袋の膨張感が嘘のように、吹き飛びました。

美味いラーメンであることは連食の最高の味方です。

一気に食欲を回復した私は、思わずこれが鬼合宿であることを忘れるぐらい
ご機嫌にネクストヌードルに向かって突き進むのでした。

さあどんどん行くぞ!と思いきや、お次は、車庫前系の有名なあの店で予想だに
しないグランドフィナーレを迎えてしまうのでありました。

場所   和歌山市雑賀町120
営業時間 11:00~14:00 16:00~21:00 
定休日  木曜
ジャンル 醤油
評価   4.4
2008年年間通算拉麺数 94杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ
とご解釈くださいまし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おつかれ麺です ラ博に行きました。 一力 @新横浜ラーメン博物館

2008-05-26 | 神奈川
おつかれ麺です。

本当は誰にも言いたくないぐらい恥ずかしいことなのですが、ラーメン好きを自
負しながら、且つ、東京に引っ越してきながら、今までラ博に行くことを放置して
いました。



重い重い腰をあげ、ようやく訪麺することに。


館内の駄菓子屋でベビースターラーメンを買い、一通り一周した後、ラーメンの鬼
で有名なあの人の店に行きました。そのレポートは後日・・。

もう1軒は、さまざまな諸条件を考慮した結果、期間限定店の一力へ。

福井で有名なラーメン店らしいです。
週末ということもあり、大概の店は行列ができていましたが、ここと、ガチンコ
ラーメン道で有名なあのお方の店は、行列なし。




特にこの一力は、ガラガラ状態でした。



中華そば(800円)を注文。


ラ博の入場料300円払っているので、この時点でこのラーメン既に1100円相当。

これは、5軒ぐらい連食せんとこの300円は元とれんぞ~!!と躍起になって
いた私は既にラ博の戦略にどっぷりはまっているのでしょうか?(笑)


Anyway、



中華そばの登場です。

カレーっぽい色をしたラーメンを啜ってみると、ウヒョ、かなり塩分強し!
胡椒もかなり効いているので、喉が渇く乾く。

これが創業50年の味かと歴史を感じながら最後までしっかり味わいました。


こりゃ、いつかは福井の本店で食べずにはいられませんな!(という願望)



場所   横浜市港北区新横浜2-14-21
営業時間 平日11:00~23:00、土日祝10:30~23:00
定休日  なし
ジャンル 醤油
評価   3.8
2008年年間通算拉麺数 93杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ
とご解釈くださいまし。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オゴポコチャレンジ~拉麺本位鬼合宿3軒目~ 京橋幸太郎@和歌山市

2008-05-25 | 和歌山
おつかれ麺です。



オゴポコチャレンジin和歌山の3軒目は、京橋幸太郎にやってきました。
前日に既食のオゴポコ部長をコンビニで待たせて、一人、地下に伸びる階段を
下って行くと、おや、何やら怪しげなこの雰囲気。

思わず引き返そうかと思いましたが、いや、食べてもないのに、もしめちゃくちゃ
美味かったら一生後悔するぞ!と自分に言い聞かせ、席につきます。



え~っと、中華そばに、塩ラーメンに、び、びんちょうたん!?



マジで!?たった3ヶ月で23kgも減量

ラーメン食べてダイエットですか。

これが本当なら食べますけど、別にラーメン食べてダイエットしようなんて
図々しいことを思っているわけではないので、遠慮しときます。(笑)



そうこうしていると、中華そばが登場。

うっ、見た目が・・。

案の定、今まで食べた正善、井出商店とは雲泥の差。
例えるならば、業務用っぽい味。

これは和歌山ラーメンにジャンルされるものなのか?
そういう疑問すら浮かんでくるぐらい、いろんな意味で???マークの多い、
がしかし、ある意味ネタ的にはとても美味しかった1軒でした。

そこまで快調に飛ばしてきた私もここの一杯でなぜか胃袋にずしりとダメージが・・・。


イカンイカン、これは鬼合宿。これも特訓のひとつだ。

気を取り直し、オゴポコチャレンジは、まだ続きます。

それにしても気になるばい。ラーメンで23kg減量。



場所   和歌山県和歌山市本町1-1 サンケイ京橋ビル B1F
営業時間 11:00~23:00
定休日  水曜
ジャンル 醤油
評価   3.0
2008年年間通算拉麺数 92杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ
とご解釈くださいまし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上新庄最強豚骨トリオ  野望天、大鶴製麺処臨時出張所 @上新庄

2008-05-25 | 大阪
おつかれ麺です。

天神旗から場所を移した大鶴製麺処を求めて、野望天にやってきました。


ウギョ!関西では久しぶりに見ました。行列。しかも軽く30人は並んでる・・。

東京では見慣れた光景ですが、関西圏でラーメン店の行列を見ることは、東京に
比べるとそれほど多くはないので、びっくりしてしまいます。



なになに臨時出張所?



旨味麺に風味麺。一人前200g。
これらの情報をもとに、スカウターがすぐさま反応。
既にこのとき、天神旗で1杯食べてはいましたが、それを合わせても麺の量は、
300gちょっと。よし、もう1杯は軽くいけるぞ!

1時間ほど待ち、入店。

つけ麺(旨味麺)@大鶴製麺処臨時出張所
醤油とんこつ@野望天

久しぶりのダブルヘッダーたい!



まず出てきたのは旨味麺。

麺を一口啜った瞬間、行列の意味がわかりました。

麺が旨い!歯応えも最高やし。



そんな麺をとんこつエキスたっぷりの濃厚つけ汁に浸すと、相性は抜群。

こんなに豚骨の割合が強いつけ汁は珍しいかも。



よし、この勢いでもう1杯いけ~!!




わたし、この豚骨のスープに浮かぶ泡ブクは大好きです。

天神旗と基本はとても似ていてこれも豚骨好きにはたまらない非常に高レベルの
豚骨臭さを味わえます。

これだけのレベルの豚骨を提供する天神旗と野望天、そしてつけ麺の大鶴製麺処
の最強トリオ。

上新庄に住んでる人は幸せ者じゃ!!

博多に来ても間違いなく、一気に超人気店になることは間違いなしばい。


場所   大阪市東淀川区上新庄3-19-87
営業時間 11:00~14:00、18:00~21:00
定休日  火曜
ジャンル つけ麺、豚骨
評価   つけ麺:4.7、醤油とんこつ:4.6
2008年年間通算拉麺数 90、91杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ
とご解釈くださいまし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オゴポコチャレンジ~拉麺本位鬼合宿2軒目~ 井出商店 @和歌山市

2008-05-24 | 和歌山
おつかれ麺です。

携帯の充電が切れてもモバイルsuicaが使えることを最近知ったじーのです。
→恥ずかしい・・・。



はるばる和歌山までやってきてのオゴポコチャレンジ2軒目は、井出商店です。

そう井出商店と言えば、和歌山ラーメンの名を全国にしらしめた有名店。
私はラ博も行ったことがないのでホントに初訪麺です。

外には数人の行列ができていて、さすが人気店、活気があります。



さすがにここでは早寿司は食べず、中華そばのみを注文。
残念ながら、ここにも値上げの余波が。


この2008年値上げラッシュはラヲタ受難の時代の幕開けにしか過ぎません。

ついに、ラヲタ氷河期がやってきたか。




経験値が少ないので自分の中での和歌山ラーメンの美味しさの基準は一軒目の
正善しかないけど、かなり似たような味でこちらも十分美味い。


やはり和歌山ラーメンの特徴は醤油。
博多の醤油やら東京の醤油やらと全く違う独自のテイストが豚骨の濃厚スープと
重なりあって、なんとなく昔なつかし系の味なんやけどバランスがいいので、
美味い。



スープの量が少なかったのは難点か。


いや~とにかく和歌山ラーメンは連食向き。
サクッとスナック菓子を食べるように軽く二軒をクリア。

というわけで、足早に三軒目に向かうわけですが、調子のよかった二軒目までと
は違って、どんぶり冷飯をお替りさせられたようなダメージをくらうとは、
この時知るよしもなかった・・・。

本当のオゴポコチャレンジはここから始まる・・・。

場所   和歌山県和歌山市田中町4-84
営業時間 12:00~24:00
定休日  木曜
ジャンル 醤油
評価   4.1
2008年年間通算拉麺数 89杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ
とご解釈くださいまし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本店じゃないけど・・・ なんつッ亭池袋店 @池袋

2008-05-21 | 東京
おつかれ麺です。

最近超マメにブログを更新しているじーのです。

食べても食べても宿題店は無限にあり、次々新店もオープンする世界に誇る
ラーメンの街東京。




そんな中でもいつもオゴポコ部長に本店と行けと毎日のように言われている店、
なんつッ亭  の

池袋店に行ってきました。



相変わらずマー油の量が半端じゃないです。


そりゃもう美味いです!

でもこれだけは言いたい!

どんぶりが小さすぎる!!
ミニじゃろこれは。

これで700円は高いんでないかい?


はよ秦野の本店に行かんと、部長の公開説教が待っている・・・。


場所   東京都豊島区西池袋1-43-9
営業時間 11:00~22:00
定休日  なし
ジャンル 豚骨
評価   4.5
2008年年間通算拉麺数 88杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ
とご解釈くださいまし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オゴポコチャレンジ~拉麺本位鬼合宿1軒目~ 正善 @和歌山市

2008-05-20 | 和歌山
おつかれ麺です。

季節外れの台風がきとります。
一体地球はどうなっとんかね、しかし?

さて、本日は和歌山遠征シリーズ1発目です。
オゴポコチャレンジ~拉麺本位鬼合宿~の幕開けです。
意気揚々和歌山駅の改札を出るとそこにいたのは、あらオゴポコ部長!

そうです。一人前日入りして、レンタルチャリで和歌山市内をぐるぐるまわり、
既に一日で10軒食べていたのです、この変態部長は。

オゴポコ部長(以下部長)「おう、部長だよ!」

じーの「なんか今日も妙にテンション高いっすね」

部長「そりゃそうたい、和歌山まで来とるんやから。」

じーの「だいたいオゴポコチャレンジってなんすか?」

部長「知らんの、君?松岡修造が小中学生相手に鬼合宿するやつ、それのラーメン
版たい。」

じーの「そうですか、とりあえず食えばいいってことですよね?一軒目行きましょ
う、朝から何も食べとらんけん腹減りました。」

部長「よしオゴポコチャレンジたい。」

じーの「は、は~・・・。」



というわけで着いたところは正善というお店。
井出系です。



地元の常連客で賑わってる感じで決して行列があるわけじゃないけど次々とお客
さんが入ってくる。

中華そば(600円)を注文。



和歌山ラーメンと言えば、まずは早寿司でしょう~ということで、目の前に置いて
ある寿司をパクリ。



そうこうしているとラーメンが登場してきました。

オゴポコチャレンジ一杯目食べます!

へ~、こげな感じか~。醤油が独特で変わっとるね~。

いやでもこれは美味い!

和歌山ラーメンは量もそれほどないので博多ラーメン並にぺろりと完食。

和歌山ラーメン美味いっすね。決して新しい味の類ではないけど、
昔ながらのいい味だしてます。


じーの「美味かったですね~、でも部長は昨日から10何杯も似たような系統の
味を食べ続けてるんでしょ?飽きないんすか?」

部長「美味いラーメンは飽きんたい。」

じーの「おつかれ麺です!!!」

何はともあれ、オゴポコチャレンジ2軒目は、和歌山ラーメンでもっとも有名なあの店だ!



場所   和歌山県和歌山市直川612-1
営業時間 11:00~22:00
定休日  木曜、日曜
ジャンル 醤油
評価   4.2
2008年年間通算拉麺数 87杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ
とご解釈くださいまし。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

拉麺本位 春の大頑者祭 頑者 @川越

2008-05-19 | 埼玉
おつかれ麺です。

今日は大頑者祭。 頑者といえばつけ麺界では大御所中の大御所。
満を持して、ようやく訪麺です。

以下、出かける前に立ち寄ったいつものクリーニング屋での会話

じーの「ワイシャツの受け取りは今日は出かけるんでまた夕方きますね。」

おばちゃん「出かける?今日は三社だよ。私祭りには目がないのよ。」

じーの「あ~、三社って浅草の三社祭りのことですか?僕は今から頑者ですよ。」

おばちゃん「がんじゃ?さんじゃ?・・・」

私のKYな会話で場が凍り付いたところで祭りに出かけましょうかね!



東武東上線川越市駅に到着。

頑者までちょっと歩くとそこにいたのはオゴポコ部長。

オゴポコ部長(以下部長) 「おう部長だよ!」

じーの「なんで今日はそんな爽やかなんすか?」

部長「いや部の雰囲気を明るくせないかんと思って。」

じーの「部長ともなるといろんなこと考えないといかんから大変ですね。」

部長「大変たい。ところで今日は大頑者祭りやけどいいかね?」

じーの「もちろんそのつもりでわざわざ川越くんだりきたんですから。」

部長「おっ、1ロット目に入れるたい、ほら」

じーの「おっすごい!でもまだ開店まで1時間以上ありますけどそんなに並ぶんですか?」

部長「ばかも~ん!甘~い!頑者をなめたらいかんたい。」

それから1時間後、開店直前には数えきれないほどの行列がここにはありました。



当然ここでもきちんと作業分担、部長はラーメン、私はつけ麺を注文。



つけ麺、ラーメン共に油強めの仕上がり。
特にラーメンは、かなりの油の量です。



ってか、麺めちゃうま!何もつけんでも素麺で食べれるばい。麺に味がする。
浅草開花楼の麺にもまったくひけをとらないすばらしい麺だと思います。



つけ汁は、正直期待していたほどでも。

甘くて若干酸味を感じるぐらい。魚粉はもう少しインパクト欲しいです。

六厘者に2時間待ちは理解できるけど、ここの2時間待ちは個人的にはナシです。

いや、もちろん高いレベルの中での話しですけど。



店を出た頃には行列がざっと50人程。圧巻です。


場所   埼玉県川越市新富町1-1-8
営業時間 11:30~16:30(スープ終了時閉店)
定休日  日曜
ジャンル つけ麺
評価   4.3
2008年年間通算拉麺数 86杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ

ご解釈くださいまし。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしても二郎が食べたくなったと ラーメン二郎新宿小滝橋通り店 @西新宿

2008-05-18 | 東京
おつかれ麺です。
日曜日の昼下がり、どうしても二郎が食べたくなったときの衝動ったら、我慢
不可能です。こんな衝動が福岡に帰って襲ってきたら一体オレはどうすればい
いんだ!?と考えたりもしますが、実際どうするんでしょ?(笑)



日曜日開いているとこは~・・・ということで、新宿小滝橋店をチョイス。夕方
訪麺してみると行列はなし。

二郎に行列なしで入れるとそれだけで得した気分になるのは、僕だけか?



野菜多めで注文。
ここは食券渡すときにトッピング聞かれます。



結構待たされ、出てきたラーメンは、あれ?見た目が二郎っぽくないな。

スープを飲むと確かに二郎だ!というのはわかるけどだいぶおとなしめの二郎さん
です。



チャーシューがな~、だしをとりきって味がなくなった豚のような感じだし、
麺の量も二郎にしては少なく感じました。
700円と二郎にしては決してお得感はなかね。

まあでも二郎もこうしていろいろあるところがまた面白かったりするっちゃけどね。

それにしても二郎が700円とは、ホント嫌な時代になったもんだ。
道路特定財源の暫定税率問題といい、そこらへんの町内会長じゃないんやから、
きちんとリーダーシップを発揮して衣食住に関する価格はむやみに上がらない
ようにコントロールしてくださいよ、福田のおっちゃん。

銀座の料亭で美味しいものばかり食べてる人にはわからんかな、やっぱ?


場所   東京都新宿区西新宿7-5-5
営業時間 平日:11:30~22:30、日祝:11:30~21:00
定休日  なし
ジャンル 二郎
評価   3.9
2008年年間通算拉麺数 85杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ

ご解釈くださいまし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここにもお宝が普通に転がっとう ZOOT @蒲田

2008-05-18 | 東京
おつかれ麺です。


あまりドラマというものをを観ないのですが、最近、何気にごくせんにはまって
いるじーのです。

1月頃に訪麺していたのですが、埋もれていてUPするのを忘れていました。



蒲田にあるZOOTです。



豚骨魚介のスープですが、ここもとにかく出来がいい!

東京では特別行列するわけでもなく、目立つわけでもなく普通に転がってるお店
ですが、そんな店で普通にお宝級のラーメンが食べられるのですから
なんともいやはや・・・。

場所   東京都大田区西蒲田7-42-7
営業時間 平日:11:30~15:00 17:00~21:00 土曜:11:30~15:00 17:00~21:00      日祝: 11:30~20:00
定休日  火曜
ジャンル 豚骨魚介
評価   4.4
2008年年間通算拉麺数 84杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ

ご解釈くださいまし。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

これだから食べ歩きはやめられんとよね 天下一品 @西新宿

2008-05-17 | 東京
おつかれ麺です。

最近東京でたまにエスカレーターの右側にたってしまうことがあるじーのです。



天下一品の総本店訪麺前に訪麺したのですが、西新宿の天一支店
に行きました。



総本店との違いは歴然。
まあ見た目からして全然違うたいね。総本店とは。
見た目だけじゃなく濃度も全然違うばい。
セントラルキッチンとはいえ、こんだけ違えば、やはり各店の独自性が
結構出てるんだろうな。

オゴポコ部長にいつも口うるさく言われてますが、「本店に行かないと
行ったことにならん」というのは確かに納得。

つくずく総本店に行って違いを確かめてよかったと感じるプチラヲタのじーので
した。

これだから食べ歩きはやめられなんとよね。


場所   東京都新宿区西新宿1-15-8 アトラス西新宿ビル1F
営業時間 11:00~翌3:00
定休日  なし
ジャンル 鶏
評価   3.8
2008年年間通算拉麺数 83杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろ

ご解釈くださいまし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただの本店じゃないんです総本店なんです 天下一品総本店 @一乗寺

2008-05-16 | 京都
おつかれ麺です。

この世で一番好きな和菓子を一つ言え!と言われたら、間違いなく松露饅頭!
と即答するじーのです。

和菓子も美味しいでしょうが、ラーメンも抜群に美味い京都でのふらり京都一人
旅シリーズ3軒目です。

一乗寺で未訪麺の大型宿題店と言えばここしかありません。



そう天下一品総本店です。

京都では太秦店に行って以来です。

ただの本店じゃなくて、総本店やけんね、ワシもうどうなってもしらんけんね!
状態のアドレナリン全快で暖簾をくぐります。

いや~、昼時とはいえさすがに人気店、満席ですな~。





そりゃもちろんこってりを注文。

セントラルキッチン方式みたいなのですが、観点は一つ、支店との味の違いは
あるのかどうか。 これに尽きます。





登場、登場、こってり野郎の登場だ!

人生バラ色おしゃべり七色のこてこておばちゃん上沼恵美子もびっくりの
超爆裂級のこってり濃度じゃこれは。

まあ全国に多数散らばっているお店ですから、ここより美味い支店もたくさん
あるかもしれませんが、少なくとも僕の天一ヒストリーの中では、一番美味い!

わざわざ京都まで食べに来たと思うとなおさらおいしく感じるとよね。

京都大好きやし。

総本店に行けたという満足感いっぱいに、今回は観光ゼロで帰るのでありました。

広隆寺の弥勒菩薩を観に行きたいんやけどね。

次来たとき行こ!

場所   京都府京都市左京区一乗寺白川通北大路下ル西側 メゾン白川 1F
営業時間 11:00~翌3:00
定休日  木曜
ジャンル 鶏
評価   4.4
2008年年間通算拉麺数 82杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵野に光り輝く一等星あり きら星 @武蔵境

2008-05-15 | 東京
おつかれ麺です。

麺休日が10日間も続いていてそろそろ禁断症状が出始めているじーのです。


そんなときに今回の記事を書くとは我ながら自分で自分の首を絞めている感が
ありますがまあ仕方ない。(笑)

鏡花を出た我々は、野球で言えば9回の裏2アウトフルカウントのタイミングで
閉店間近のきら星にやってきました。


そんなギリギリの時間とは言えどもさすが超人気店。待ちが数名。

やっときら星のとんこつラーメンが食べれる!



店に入って豚骨の匂いを嗅いだとたん、さっきまでのローテンションが嘘のよう
にハイテンション。

若者風に言えば、CTK(超とんこつ食いたい)

今か今かと子供のように厨房を覗いていると、ヤットデタデタヤットデタ。





・・・・・・・・・

ホントに美味い時は言葉が出ないとよく言いますが、まさにそれ。

武蔵境の星は、一千万光年に輝く、超一等星でした。



この日はこれにて食べ歩き終了。

「で、締めはどうする?」とまだ言ってるオゴポコ部長に適当に相槌をうちながら
無事に家に帰りつきましたとさ。(笑)


場所   東京都武蔵野市境南町3-11-13
営業時間 11:30~14:00、17:30~21:00(スープ終了時閉店)
定休日  木曜
ジャンル 豚骨
評価   5.0
2008年年間通算拉麺数 81杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華厳の滝って知っとう?いや知らんです。 鏡花 @立川

2008-05-14 | 東京
おつかれ麺です。

サガン鳥栖の試合が見たくて仕方ないので、スカパーをつけようか
迷っているじーのです。




アレアレアで侍との決闘を終えた我々は、歩いてすぐのところにある
かの有名な鏡花にやってきました。

なんだか店内は薄暗く、洒落た居酒屋のような雰囲気です。

全国130万人のラーメン嫌いな婦女子も彼氏にここに麺デートに誘われたら
きっと喜ぶことでしょう。⇒本当か?



残念ながら私はオゴポコ部長とデートです。

オゴポコ部長(以下、部長)「華厳の滝って知っとう?」

じーの「そりゃ、もちろん知ってますよ。日光にある有名な滝でしょ?小学校の
時埼玉に住んでて修学旅行が日光でしたもん。」

部長「違うたい。華厳の滝と言えば、鏡花やろ?」

じーの「へっ??意味わからんです。」

部長「こげんしてあげんしてそげん湯切りばするったい。」

じーの「へー。」

部長「へーじゃなかろうもん、なんでこげんともしらんとね?」

じーの「やばいですか?」

部長「やばいたい。」

じーの「すみません、勉強が足りませんでした。以後気をつけます。」

部長「わかればいいたい。君も副部長なんやからしっかりしてもらわんと。」

隣に座っていたカップルはこの会話を聞いて、きっと目を丸くしていたことでし
ょう。(笑)




さあ、醤油ラーメンの登場です。


じーの「うどんっぽいですね、このスープ」

部長「確かにそやな。」

じーの「塩は美味いじゃないですか!塩にすればよかった。」

部長「これも勉強たい。」

じーの「は、はい・・・。」

結局、華厳の滝のパフォーマンスは見れませんでしたが、ようやく長年の宿題点
に来れて満足げに店を後にするのでした。


部長「さあ、締めはどこにする?」

じーの「いや、もう締まりました。ガラガラ~っ。(シャッターを閉じる擬音付きで)

部長「いや、オレがあけちゃーけん、ガラガラ~っ。」

じーの「またですか?いい歳こいて何やってんすか、僕ら?、わかりました
もう次行きましょ、次!」


場所   東京都立川市柴崎町2-12-20
営業時間 平日:11:30~15:00、18:00~22:00、土日祝:11:30~22:00
定休日  なし
ジャンル 醤油
評価   3.7
2008年年間通算拉麺数 80杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加