日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪にある旭川ラーメン屋 とっかりⅡ @上新庄

2008-02-29 | 大阪
おつかれ麺です。

まだまだしっかり寒いです。
でも私は暑いのが大の苦手なので、寒いぐらいが好きなんですけどね。
ラーメンも冬の方が美味しいしな~。



今回は、大阪訪麺時にしれっと行っていたとっかりⅡです。
阪急上新庄駅から徒歩10分ぐらいでしょうか。
ホントはココに行きたかったんですけど、残念ながら訪れた火曜日が定休日
だったので、こちらの店をチョイスしました。


旭川ラーメン経験値がきわめて低い私は、単純に旭川ならやっぱり醤油でしょう~
という理由で、醤油ラーメンを注文。

以前の北海道遠征の際は、旭川はさすがに遠く、札幌どまりで終わってしまった
ので、そもそも旭川ラーメンとは何ぞや?というところもあまりわかってません。




濃い目の醤油で、もちもちの麺との相性がいい。
結構、ダシの味よりも醤油の個性の方が強いなという印象がありました。

しかし、後で気づいたのですが、ここは塩が圧倒的に人気らしいです。

うっ、塩にすればよかった・・・。



住所   大阪市東淀川区瑞光2-2-21
営業時間 11:00~14:30 17:30~24:00
定休日  水曜日
ジャンル 醤油
評価   3.8
2008年年間通算拉麺数 23杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミステリーツアー3軒目  赤のれん @西麻布

2008-02-26 | 東京
おつかれ麺です。




ミステリーツアー3軒目は、六本木ヒルズを横目に見ながらテクテクと、
男二人がとても似合わない街を歩くことしばし。


おごぽこ部長「秀もあるし、赤のれんもあるし、別に博多に帰らんでもいいた
い。」

じーの「東京ってすごい街ですね。」

ぶちょう「お宝(美味いラーメン)がザックザクたい。君もお宝手に入れんと、
ホントもったいない!」

じーの「まあ、もう僕は六厘者になったけん、十分でしょう。」

ぶちょう「ばっかも~ん!!」



と、アホな事を言いながら歩いていたら見えてきました。赤のれん。

本日3軒目とはいいながらも、私は赤のれん節ちゃんラーメンの豚骨が好きなので、
少し期待は膨らみます。



ラーメン(720円)を注文。

またしてもびっくりする都会価格。博多で赤のれんが700円越えたら、
暴動起きますよ、まったくもう~。


細平べったい麺は相変わらず。

天神の赤のれん節ちゃんラーメンの方がもっと豚骨臭い醤油豚骨で、個人的には
より美味いと思います。

まあ、でも東京で赤のれんが食べれるんだから、まっいっか。



部長「で、締めはどこに行く?」

じーの「もう閉まりました。閉店ガラガラです。」

部長「いや、オレがシャッター開けるけん、ガラガラ~。 
 ほらっ、ここにもあそこにもお宝が!」


ってな事をいいながらも、おとなしく3軒でちゃんと家に帰りましたとさ。


住所   東京都港区西麻布3-21-24 第五中岡ビル1F
営業時間 11:00~5:00
定休日  日曜・祝日
ジャンル 豚骨
評価   3.8
2008年年間通算拉麺数 22杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミステリーツアー2軒目 らーめん秀 @赤坂

2008-02-26 | 東京
おつかれ麺です。

週末のラ博訪麺に失敗した私が、次の計画を練りながらマゴマゴしていると、
今日もオゴポコ部長から、意味不明な格言メールが届きました。


「ラーメンを食べるための難関は、行列に並ぶことではなく、実は家を出るまでである」


どうもかの有名な哲学者ソクラテスの言葉を引用しているようなのですが、
まさかソクラテスも自分の残した名言がラーメンに引用されるとは思ってなかった
でしょう。



さて、東京油組総本店を後にして、向かった先は「秀」。
TBSと目と鼻の先です。

ここ秀も3年前に訪麺したっきりで、なかなか足が遠のいていた店のひとつです。



オゴポコ部長はもつなんとか(焦がし味噌もつ?)ラーメンを注文、私はノーマルラーメンに。

じーの「そういえば、ココ3年前に来たときはすっごい美味しかったですよね~。
博多の本家を完全に追い抜いてましたよね。」

部長「いや、でもこないだ秀ちゃんに行ったけど、だいぶよくなっとった。」

じーの「へ~。何があったんですかね~。」

ほどなくして、ラーメンが到着。




うっ、この見た目はなんだ!?脂多くない?オっ、オレ今ちょっと脂恐怖症になって
るのに。(もちろん前日の潤がひびいている。)

美味しいけど、食べ進むにつれ、脂がどんどんきつくなり、本日2杯目の私には
きつすぎた。。

3年前に来たときはこんなに脂きつくなかったのにな~。明らかに違うけど。

気のせいなんだろうか?


じーの「なんかさすがにもう豚骨じゃないあっさり醤油ラーメンにして欲しい
んですけど。」

部長「次はあそこたい。」

じーの「えっ!どこですか!?豚骨は嫌ですよ!」

部長「知っとった?東京でも赤のれんが食べられるって。」

じーの「もう!チカッパイ豚骨やないですか!?」

住所   東京都港区赤坂2-17-58
営業時間 12:00-23:00
定休日  日曜・祝日
ジャンル 豚骨
評価   3.8
2008年年間通算拉麺数 21杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミステリーツアー? 東京油組総本店 @赤坂

2008-02-25 | 東京
おつかれ麺です。

2日続けての嵐のような気候で、電車は止まるわ、寒いわで結構引きこもって
ました。

ひさしぶりの3連チャン行っちゃいました。

集合場所の新橋に着き、オゴポコ部長にどこに食べに行くのかを尋ねても、
答えてくれず、ただ一言。

部長「ミステリーツアーたい。」

じーの「いや、もういい歳こいて、別にそんなのいいですから、
早くどこ行くか教えて下さい。」

結局、どこに行くか教えてくれないまま、銀座線に乗り、赤坂見附に到着。

じーの「いいかげんどこに行くか教えてくださいよ。」

部長「東京油組総本店たい。」

じーの「いや、いくら僕が昨日、潤で背脂恐怖症になってるからと行って冗談は
やめてくださいよ。そんなふざけた名前の店あるわけないじゃないですか。」

ほどなくして、店に到着。



うっ、ホントにあった!(笑)

最近、オープンした油そば専門店のようです。



油そば経験値のない私は、ノーマル油そば(700円)を注文。
じっくり解説を読みながら、待つことしばし。

ふむふむ、酢とラー油を入れてかき混ぜて食べるのか・・。




ほー、今まで経験したことのない食べ方で、確かに美味しいっちゃ美味しい。

でも、ワンコインラーメンに慣れ親しんでいる博多っ子の私には、スープが
ないのに700円は素直に高いと思ってしまうのです。

だって、ラーメンってスープに一番コストがかかるんじゃないんですか?

まあ場所が赤坂ということで、場所代も大いに入ってるのでしょう。

しかし、素人ながらに思うのは、油そば同士ってどうやって他店舗と差別化
するんだろう?ということなのですが。

そんな事を考えながら、次のミステリーツアーの目的地に向かうはずでしたが。。

じーの「そういえば、この近くって秀がありましたよね?」

部長「君いいこと言うね、予定変更、秀たい、秀」

じーの「し、しまった!余計なことを言ってしまった・・・。」

場所   港区赤坂3-10-20 
営業時間 11:00~4:00 日曜11:00~21:00
定休日  不定休
ジャンル 油そば
評価   3.9
2008年年間通算拉麺数 20杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪ラーメン3連発 らーめん朱 @梅田

2008-02-24 | 大阪
おつかれ麺です。

週末の関東地方、春一番が吹き荒れ、まるで嵐がやってきたかのようなものすごい
天気でした。
こんな日もやはり六厘舎の行列はすごいのでしょうかね?(僕はムリです。)


さて、大阪ラーメン3連発シリーズの2発目。

2月に鳥栖から大阪に越してきたばかりの宮崎県人の友人と引っ越し祝いも兼ね、
梅田で飲み会。

もちろん、その後に締めはラーメンばい!



ということで、23時以降に梅田近辺で開いているラーメン屋という限られた
条件の中で、「らーめん朱」をチョイス。

以下、店の雰囲気を店のHPからの説明文を引用。

ちょっと見た目にはね、らーめん屋のごとなかもんねー。
レゲエは流れとうし、インテリアもらーめん屋じゃなかごとしとるけん、
ばってんねー、うまかラーメンばつくるったい!
この気合は誰にも負けんよー!
気分よう、心地よう、らーめんば食べてもらうごと
日夜がんばりよーとです。

気合は十分に伝わってきます。



らーめん(600円)を注文。

が・・・。

この気合は空回りしてるのでは?
正直、これなら私はうま○っちゃんの方が、数倍好きです。

HPに載っている餃子はおいしそうでした。

お店のHPによると、2008年2月20日をもって、梅田東通り店は移転との事です。


飲み屋街で遅くまで開いている美味しいラーメン屋を抑えておくのは非常に
重要なことだと改めて認識させられた一日でした。



場所   大阪市北区小松原町4-26
営業時間 11:00~翌3:00 日曜、祝日11:00~24:00
定休日  不定休
ジャンル 豚骨
評価   1.8
2008年年間通算拉麺数 19杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪シリーズ3連発 九州らーめん亀王 十三駅前店 @十三

2008-02-23 | 大阪
おつかれ麺です。


関西遠征時に、ふらりと訪麺した店シリーズいっちゃいます。

阪急十三駅から徒歩2分。

九州らーめん亀王。
セントラルキッチン方式で、母体の企業自体の歴史は結構古いようです。

そもそも関西ラーメンとか関東ラーメンとかいうジャンルがないように
九州ラーメンという名前を聞くと、拒絶反応を示したりもしてしまうのですが、
とにかくお昼もとうに過ぎて、腹が減ってたまりません。



てなわけでイートイン!!


らーめん(600円)を注文。


チャーシューが美味しくて有名のようで、確かにチャーシューは
美味しかったです。(それなりに)


最近、十三の近辺に一軒新店がオープンしたようで、そこにも行ってみたいな~
と思っている今日この頃でございまする。



場所   大阪市淀川区十三本町1-4-4
営業時間 月~木、日 11:00~3:00 
     金、土、祝前日 11:00~5:00
定休日  なし
ジャンル 豚骨
評価   2.0
2008年年間通算拉麺数 18杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地味に美味いです 支那そばきび @品達

2008-02-22 | 東京
おつかれ麺です。


最近、オゴポコ部長から毎日のようにラーメン格言メールが来ます。

例えば、最近忘れかけていた麺十則第3、4条
・うまいラーメンと取組め。まずいラーメンは己を小さくする
・行列店を狙え。そしてこれを食べるところに進歩がある。
や、

いつこんな言葉を作っているのかわかりませんが、こんな格言も。

・ラーメンを食べるのは簡単、でも食べ続けるのは難しい。


たぶん、東京に来て、いっぱいお宝ラーメンが眠っているのに、並ぶのが嫌とか、
連食は太るから嫌とか何かと言い訳をし、ラーメンマニアとしての活動が停滞
している、加えて最近六厘者になって調子に乗っていた私に対する愛の説教なのかもしれませんが、
いかんせん、本当に並ぶのが面倒くさかったり、一人で食べに行くのが
寂しかったりするので、なかなか話題の行列店には足が向いていない
今日この頃です。


そんな私が今回訪れたのは品達。
こんなことを言ったら、また部長に怒られますが、一番行列ができていないと
いう理由できびをチョイスしました。(笑)



前回夏に訪麺したときはつけ麺を食べたので、今回は支那そば(600円)を注文。


いやいやどうしてどうして、流行りのなんやらかんやらいろいろ入っているような
感じのラーメンではないけど、シンプルに旨味が伝わってくる素晴らしいラーメン
じゃないですか!!

店を出る頃には、ここにも結構な行列が。

品達の集客力は相変わらずすごいです。


本当はつけ麺TETSUにも行かなければいけないんだけど、果たしていつになる
ことやら。。。



場所   東京都港区高輪3-26-20
営業時間 11:00~23:00
定休日  なし
ジャンル 醤油
評価   4.0
2008年年間通算拉麺数 17杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京都3日目~再会~ 高倉二条 @中京区

2008-02-21 | 京都
おつかれ麺です。


3連休を利用しての京都訪麺。いよいよ最終日です。

この日は、観光がメイン。しかし、私には最後に必ず行っておかなければ
いけない店がありました。



高倉二条です。

初日、ろぉじでつけ麺を食べた際、これは高倉二条でもつけ麺を食べて、
違いを確認しようと誓っていたからです。

オゴポコ部長と一緒に訪麺して以来、実に約9ヶ月ぶりの訪麺です。
前回はラーメンを食べて、とても感動した記憶があります。
特に初めて食べた高倉二条の麺は印象的でした。



さあ、今回はつけ麺!



麺はろぉじの麺と全く同じ。硬めのコシのある蕎麦のような咬み応えのある麺。
オレ、これ好っきゃな~。

そして、ここでもブットいメンマ。美味~!!!

つけ汁の方はというと、やはり純和風なこれぞ魚介豚骨といった絶妙な味付け。
ろぉじよりも若干あっさり気味のように感じました。

個人的な好みで言うと、ろぉじの方に僅差で軍配かな。

なんと通販でもここのラーメン買えるみたいなので、今度試してみよっかな~。



最終日は京都市内を観光。まだ行った事がなかった世界遺産の一つである仁和寺
に初訪問。
竜安寺の石庭よりも広く人も少ない為、のんびり京の雰囲気を味わうには
絶好の場所です。

春には桜の絶好の名所のようです。

いや~、それにしても、今回の京都麺麺の旅。どれも甲乙つけ難い素晴らしい
ラーメンでした。

京都ラーメンの凄さを垣間見ることができ、いい経験になりました。
まさかこんなに京都ラーメンが凄いとは・・・。

しかし、まだまだある宿題店。

次はどんな猛者たちが待ち受けているのやら。楽しみでなりません。



北野天満宮の梅はちらほら咲き。
春はもうそこまできているようです。

場所   京都市中京区高倉二条東南下ル
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日  不定休
ジャンル つけ麺
評価   4.6
2008年年間通算拉麺数 16杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

六厘者になりたいか~!! 六厘舎 @大崎

2008-02-19 | 東京
おつかれ麺です。


(ある休日の朝のメール。)

オゴポコ部長「どう?順調?」

じーの「何のことですか?」

オゴポコ部長「六厘者になりたいって言ったろうもん」

思い出した~!!前日の夜、酒の席で酔った勢いで約束したんだった~!!

(前日の晩)

オゴポコ部長「六厘者になりたかろうもん!」

じーの「意味わかんないです。」

オゴポコ部長「君もそろそろね~、1ステップ上に進まんと部下に対しても
     示しがつかんたい」

じーの「はっ、はっ~・・・。」

オゴポコ部長「ねっ!六厘者になりたいやろ?」

じーの「はっ、はい、なりたいです。」
普通に傍から聞いていたらどう考えても仕事の話で上司に説教をされている部下
である。

でも違います。我々は単に日曜日に早起きして、六厘舎に行くかどうか迷って
いる僕に対してオゴポコ部長が説得しているだけのことでした。(笑)



というわけで、飛び起きて向かった先は、JR大崎駅から徒歩5分。

あらゆるつけ麺界のタイトルを総なめにして、一世を風靡したと言っても
過言ではない六厘舎の前にやってきました。

ズラ~っっっっっっっっっっ。ざっと見ただけで行列50人。

ここまで来たら仕方ない、並ぶか・・・。

並んでる客の7割はカップル。残りの2割5分は同姓同士の2人組。

そして残り5%に該当するシングルで訪麺している客の一人である私。

日刊スポーツを片手に待つこと約1時間半。やっとこさ入店です。



つけ麺750円+大盛り+100円+豚ほぐし150円+味玉100円
=計1,100円


ヨシ!あともう少しでオレも六厘者になれるんだ!
これでもう部長に説教されなくて済むぞ!!



来たよ、来たよ~。しかし、大盛りすごい量やな。



全くスキのない麺。すごい咬み応えがあって、最高の食感です。
これを出されたら泣く子も黙るわ。太麺好きにはたまりまへん。



そして、つけ汁。
ドロッドロの豚骨魚介&魚粉の濃度はまさに規格外!!

あまりにドロドロ過ぎて、麺を食べ終わった頃には、スープがほとんど
残っていないほどでした。(個人的にはちょいサラサラ目の方が好きだったりもするんですか。)

こっこれで、オレも六厘者になれたんだ~!!


って実は、食べた喜びよりもこれで部長に説教されなくて済む喜びの方が
大きかったっていう噂もありますが、そんなことはさておき、これで晴れて
六厘舎デビューを果たし、意気揚々と東京マラソンで賑わう東京の街に
消えていくのでありました。



場所   品川区大崎3-14-10
営業時間 11:30~16:30 売り切れ次第終了
定休日  火曜日
ジャンル つけ麺
評価   5.0
2008年年間通算拉麺数 16杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

京都2日目~京の○ジに初登頂~ 夢を語れ @一乗寺

2008-02-17 | 京都
おつかれ麺です。

突撃~!!!

と最近、九州から大阪に転勤で引っ越してきたばかりの宮崎弁バリバリ
の友人と二人で、夢を語れの行列にIN

じーの「いや~、あきひでバリ美味かったね~」

友人T「じゃったよ~、でもここ、てげ~、並んどるけど、どぉんげぇ~すっかの~!?」

じーの「ここまで来たら食べるしかないばい。GOGO!!」

友人T「小ラーメンもあるばい。どぉんげぇ~すっかの~!?」

じーの「九州の男はこげんこっちゃ、負けんばい、もちろん、並ばい!!
&ヤサイマシ!!」



な~んて、バリバリ九州音まきちらしながら、並ぶこと30分程。


30分経ちましたが、亜喜英で食べたラーメン&ジャンボ唐揚げが以前ズシンと
重くのしかかり、全くもう一杯食べたいなんて思う気分ではありません。

しかもここは、○ジ(現富士丸)出身の店。
3年前、おもしろラーメンブログ王オゴポコ部長と訪麺した要町の○ジの量
を想像すると、普通に考えたらこの状態で絶対に食べれるわけがないのですが、
なんせここは京都。そんなにしょっちゅう来れるもんではありません。

あ~、お腹減った~っと自分に言い聞かし、

店員「ニンニク入れますか?」

じーの「ヤサイマシで」

って、ヤサイマシかよっ!!と自分に突っ込みを入れながら、まだ見ぬ領域に
挑戦。
果たして、これを食べ終わった後、生きて帰れるだろうか?



まずは上から、ズドーン!!



そして、チョイ斜め上からズドーん!!

ココココなど、他の二郎系に比べると全体的に少なめには感じますが、
それでも麺の量は300g。一般的な博多ラーメンの麺の量と比べるとほぼ3倍近く
はあると思います。


キャベツ&モヤシはしっかり味が染み込んでいて、結構飽きずに食べれます。

なんとか野菜を切り崩し、麺に到着。

ワシャワシャとした食感。いいね~。

スープは見た目よりも意外にスッキリ食べやすいので、分厚い脂身たっぷりの
チャーシューとの相性もバツグン!

かなり好きなタイプです、ココは。

あえて欲を言うならば、一杯目に食べたかった・・・。


あきひでといい高安といい、ココといい、なんでこんな狭いエリアにこんなに
すごいラーメンが密集してるんだ!?
まだまだ他にも行きたい店いっぱいあるし。

美味いラーメン密度を測ったら、一乗寺は全国でも屈指の地域なのではないでしょうか?

残りの宿題を片付ける為に、必ずやまた来ます。



そして、申し訳なさ程度に、帰りに野郎2人で平安神宮詣でに。(閉まってたけど)


場所   京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
営業時間 18:00~24:00 日曜のみ 11:00~17:00
定休日  月曜日
ジャンル 二郎
評価   4.6
2008年年間通算拉麺数 15杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

京都2日目~リベンジ~ 亜喜英 @一乗寺

2008-02-16 | 京都
おつかれ麺です。

京都初日、明らかな作戦ミスにより訪麺機会を逃した亜喜英を目指して、
またしても叡山電車を乗り継ぎ、一乗寺にやってきました。




今度はなんとかギリギリ昼の営業に間に合い、外で2名程の待ちのみ。



10分程待って、入店。

ここも唐揚げセットがあるんか~。しかも安いな、コリャ。
唐揚げはついてないけど、学生専用のまなぶ君セットなんか半端じゃないな、
この安さは。
しかし、今月中にやはり昨今の小麦を中心とした食材高騰の煽りを受け、値上げ
予定だそうです。



さあ、唐揚げがきました。

デカッ!!

ライスもついてるのに食べれるんかいな、こりゃ。




さあ、そして、いよいよ真打登場です。

ほっほ~、なんだか見た目からして、すごい粘度だな~、こりゃ。

って、見た目どおりホント美味いじゃん!

すごいドロドロなのに、塩辛いわけでもなく、脂っぽいわけでもなく、
めちゃスッキリしてます。
どして?


ネギも青ネギに白髪ネギ。

角煮のようなチャーシューもVERY GOOD!!OK牧場!

ラーメンが出てくるまで、結構時間がかかったけど、それも納得。
めちゃめちゃ丁寧に愛情込めて作られているのが伝わってくる一杯です。


すげーや、京都、すげーや、一乗寺。



あたしゃ、参ったよ。(ちびまるこちゃん風に)

まるちゃん、うんうん、美味しかったね。(たまちゃん風に)

すごいじゃないかさくらくん、ベイベー!(花輪君風に)

オイラ、唐揚げも全部食べたジョー。ガハハハハ。(山田風に)

ちょっと食べ過ぎちゃったけど、おなか痛くならないかな~。(山根風に)

ズバリ、美味いでしょう!!わたくし、マルオに清き一票を!(丸尾君風に)


どうでもいいから、早く次の店行けよ~。(まるちゃんのお父さん風に)

はいはい、わかりました。次はどこですか。

あっ、何やら近くにまたすごい行列が見えるぞ!!きっと手強いに違いない!


突撃~!!!!!!!
オラオラオラオラオラ~!(by ジョジョの奇妙な冒険)




場所   京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
営業時間 12:00~14:00,18:00~24:00
定休日  火曜日
ジャンル 豚骨
評価   4.8
2008年年間通算拉麺数 14杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京の都で食べ歩き 高安 @一乗寺

2008-02-16 | 京都
おつかれ麺です。

まずはよいニュースから。
本日、YAHOOおもしろラーメンブログ王賞オゴポコ部長部ログが受賞したとの
ニュースが飛び込んできました。

おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

そして悪いニュースとは、

4月より小麦政府卸売価格30%値上げ!!

昨年4月に5%、10月に10%、そして今回の30%。
ラヲタに限らず、一部のセレブを除く全国民にとって悪いニュースです。

最近、どこのラーメン屋に行っても、値上げ値上げの張り紙ばかり。
ラーメン屋は悪くないんだけどさ。

便乗値上げとかされてもわけわかんないし、とにかくよくない!

中東の投機オイルマネーやらバイオ燃料やらいろんな原因があるみたいやけど・・。

もう日本人は米を食べるしかないばい。

Anyway,

降りしきる雪の中、やってきた場所は一乗寺。

着いたのは14時半。目的の亜喜英は、14時で中休み。

中休みで訪麺できなかった旨をオゴポコ部長に電話で報告し、さんざん説教
されながら、歩いてすぐの高安へ。



この間、携帯片手に滑って転びそうになること数回。


いや~、寒かったばい。

白を基調としたカフェのようなこじゃれた店内はほぼ満席。


ラッキーなことにたった一席だけ空いていたので、すぐさまご案内。

あたりを見渡すと老いも若きもみんな唐揚げを食べているではあ~りませんか!?



じーの「ラーメン下さい!」

店員さん「唐揚げはよろしいですか?」

じーの「う~ん・・・よろしいです。」

ここは唐揚げセットが有名のようで、残念ながら食べてないので、写真は
ありませんが、見た目からしてかなりのボリュームでした。



さて、本命のラーメン到着。

なんだかあま旨くて美味しい~!

かなりトロリとしているのに全然脂っこくない!

豚と鶏がお互いをひきたてあってます、これは。

この味は今まで味わったことがないな~。

さすが、京都一の一乗寺のラーメン激戦区で勝ち残っているだけあります。

よし、次来たときは唐揚げセットだ!


ごちそうさまでした。



場所   京都市左京区一乗寺高槻町10
営業時間 11:30~15:30,18:00~24:00
定休日  月曜日、毎月28日
ジャンル 豚骨
評価   4.8
2008年年間通算拉麺数 13杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とある日蒲田にて らーめん潤 @蒲田

2008-02-15 | 東京
おつかれ麺です。

とある日、オゴッポコ部長からのホットラインが鳴る。

じーの「今、蒲田ですけど」

ぶちょう「あれ、奇遇。オレも今蒲田。坂東太郎食べに行く?」

じーの「坂東太郎?そんな趣味の悪い名前のラーメン屋ができたんですか?」

ぶちょう「うなぎたい。」

じーの「えっ!?うなぎラーメンですか?キモいからやめてください。」

ぶちょう「行けばわかるけん、蒲田駅西口集合!オレが奢るけん。」



坂東太郎というブランド名のうなぎがあるそうです。

あ~、うなぎラーメンじゃなくてよかった~。

それにしてもこのうなぎ養殖ものらしいですが、すごい柔らかくて脂が
乗ってます。

しかし、この後私はまだ訪れる脂地獄のことを知る由もなかった・・・。



じーの 「さて、うなぎも食べたし、どこのラーメン行きますか?」

おごぽこぶちょう「もう、こうなったら脂地獄たい!男やったら一度は
            地獄ばみとかないかんめーもん!」

じーの「・・・」



そう、地獄とは、この店。燕三条系の背脂らーめんで有名な潤でした。

・地獄脂
・鬼脂
・大脂
・中脂
・標準
・小脂

と6段階あるそうで、ぶちょうは最高ステージである地獄脂を注文。
私はもちろん標準!

じーの「あの~、脂で麺が見えないんですけど。きもちわり~!」

ぶちょう「やけん、地獄脂たい。」

じーの「仰せの通りです。」



こちらは、私が頼んだ標準中華そば。

こんなにでっかいチャーシューのってたんや!?(笑)



こちらは、脂をかきわけて出てくる極太麺。


うめ~。


帰りの電車の中で

じーの「あぶらあぶらで気持ち悪いんですけど。よくあんなん食べれましたね。」

ぶちょう「自分で高い目標を設定してクリアしてこそ一人前たい。」

じーの「・・・。ヤスにも食べさせてやりたいですね。」

ぶちょう「ヤスは無理。」

じーの「今晩、背脂に飲み込まれる夢でも見そうです。」


相変わらず不毛な会話を繰り広げながら、世が更けていくのでありました。




場所   東京都大田区蒲田5-20-7
営業時間 平日/11:00~26:00
     日曜/11:00~23:00
定休日  水曜日
ジャンル 醤油
評価   4.0
2008年年間通算拉麺数 12杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京の都で食べ歩き つけ麺や ろおじ @左京区

2008-02-12 | 京都
おつかれ麺です。

久しぶりに京都を訪れました。

この日はなんと雪!雪!雪!




雪の鴨川。
実は、冬の京都は初めてです。



滑る足元に十分気をつけながら歩くことしばし。
実際には、出町柳駅から500mぐらいですが、雪で路面がツルツルすべり、
牛歩並みのスピードで、15分ぐらいは歩いたかも?

でっかいまーるい提灯が目印です。

そう、今回の目的地は、昨年訪麺して感激した高倉二条の2号店のつけ麺やろおじです。


ちなみに「ろおじ」とは京都弁で「路地」の意味だそうです。

高倉二条と同じようなこじゃれた雰囲気の店内はカウンターが10席ちょっと。
このぐらいの規模の店は好きだな~。




麺は200、300、400gの中から自由に選べてどれも680円
この後、まだ後が控えている私はビビッて300gに。

麺は高倉二条のそれと同じ蕎麦のような全粒粉バリバリのザラッとした食感の
固めに茹でた太麺。

まるで竹を割ったかのような太くて歯ごたえのあるシナチク。
うん、これぞ、シナチク。素晴らしい!

つけ汁もウマっ!!
いわゆる東京で流行る魚粉バリバリの濃厚つけ麺とは、一線を画しますが、
京都っぽく少し控えめな優しい味。でも脳天にはじわじわと旨味が伝わってくるし、
言うことなし!

参りました。

これは本店でもつけ麺を食べてみないと!!

最近、おごぽこ部長にネット公開説教をされてしまい、反省しきりの私は、本店に必ず
再訪することを誓い、お店を後にするのでありました。。。



場所   京都市左京区田中大堰町168-1
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00(但し、麺切れ終了) 
定休日  なし
ジャンル つけ麺
評価   5.0
2008年年間通算拉麺数 11杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

故郷へ 博多新風 @高宮

2008-02-12 | 福岡
おつかれ麺です。

寒いです。トーキョー。
なんでもこの冬一番の寒気団がやってきているのだとか。

1月に帰省した際の訪麺分です。はい、新風です。




最近では、何かとつけ麺が話題に上がることが多い新風ですが、
バリ美味豚骨も健在です。

この後、久しぶりのtaronobu-hime氏と合流し、平尾の焼鳥屋へGo!!

遅くまで飲んだくれるのでありました。めでたしめでたし。

場所   福岡市南区高宮1-4-13 パルム高宮
営業時間 12:00~14:00 18:30~23:00
定休日  火曜日
ジャンル 豚骨
評価   5.0
2008年年間通算拉麺数 10杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加